愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 17日

メイショウカイドウ、27年振りの小倉3冠達成(写真05’東京競馬場花火大会)

「メイショウカイドウ(牡6)、北九州記念快勝で小倉3冠達成」
小倉3冠(小倉大賞典、北九州記念、小倉記念)達成は史上4頭目の快挙です。ちなみに過去達成した馬は、1969年アトラス(父シプリアニ)、1975年ロッコーイチ(父シプリアニ)、1978年ミヤジマレンゴ(父フォルティノ)の3頭ですが、いずれもナスルーラ系の馬でした。メイショウカイドウは、ミスタープロスペクター系なんですが、ミスタープロスペクターの母の父は、ナスルーラですから、やっぱり小倉3冠ゆかりの血統といえそうです。

☆北九州記念結果
1着△メイショウカイドウ  1’44’7
2着○ツルマルヨカニセ    2
3着◎サイドワインダー    1
4着  スパルタクス      1 1/4
5着△ヴィータローザ     クビ


ところで、今日は東京競馬場で、花火大会が行われました。
初めて見に行きましたが、30分という短い時間とはいえ、予想以上に素晴らしい花火でした。
4コーナー付近の芝生の上で寝っ転がっての観戦でしたが、ベストポジションでした。
特に大型花火が打ち上がると、頭上から星が降り注ぐような感じになって綺麗だったなあ^^

ということで、メイショウカイドウ君の快挙に花火でお祝いです!今日は、2005年東京競馬場花火大会の写真を掲載します。
b0015386_21585863.jpg

本大会の主催はJRA。待ち時間の間、思い出の名レースを2時間ターフビジョンで流してくれたので、退屈しませんでした。

b0015386_21591749.jpg

また、花火はBGMと良く合っていて、一段と楽しめました。

b0015386_21593217.jpg

あまりに綺麗なんで、途中から写真撮るのを止めて、見入ってしまいました。
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-07-17 21:59 | レース回顧 | Trackback | Comments(6)
2005年 07月 16日

北九州記念(GⅢ)予想

明日は、小倉開幕を飾る北九州記念(GⅢ)が行われます。
今週も好走データとスピード指数で予想します。

1 好走データ
(1)同年6月以降にOPクラスの芝1800~2000mで5着以内、
   かつ過去1年以内にOPクラスの芝1600m以上で連対(OP特別なら1着)
   チアズメッセージ
(2)過去1年以内に芝1800mの牡馬混合重賞で連対(ただし2着まで)
   メイショウカイドウ、ヴィータローザ

2 スピード指数上位馬
(1)サイドワインダー
(2)メイショウカイドウ
(3)ヴィータローザ
(4)チアズメッセージ
(5)エリモマキシム
(6)ツルマルヨカニセ

☆北九州記念予想
◎サイドワインダー
○ツルマルヨカニセ
▲チアズメッセージ
△ヴィータローザ
△メイショウカイドウ

長期休養から復帰し、叩き3戦目となるサイドワンダーの復活に期待します。
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-07-16 22:31 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2005年 07月 15日

ハットトリック(05’安田記念-その15-)

今日は、安田記念15着馬ハットトリック君を掲載します。

ハットトリック
父サンデーサイレンス 母トリッキーコード(母の父Lost Code)
2001年生 牡4 栗東・角居勝彦厩舎
9戦6勝(2005年7月15日現在)
b0015386_0562799.jpg



☆次走情報
 カネヒキリ→ダービーグランプリ
 バランスオブゲーム→毎日王冠
 ウイングレッド→府中牝馬S
 マイネヌーヴェル→クイーンS
 ゴールデンロドリゴ→放牧→札幌日刊スポーツ杯
 ミッドタウン→関屋記念
 グラスボンバー→関屋記念
 カナハラドラゴン→関越S又は新潟記念
 ベニーホイッスル→クイーンS
 ラヴァリージェニオ→みなみ北海道S
 デアリングハート→クイーンS
 アグネスジェダイ→放牧
 フェリシア→札幌日刊スポーツ杯
 アドマイヤカリブ→放牧→函館2歳S
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-07-15 23:59 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 07月 14日

ユートピア(05’安田記念-その14-)

今日は、安田記念14着馬ユートピア君を掲載します。

ユートピア
父フォーティナイナー 母ドリームビジョン(母の父ノーザンテースト)
2000年生 牡5 栗東・橋口弘次郎厩舎
25戦6勝(2005年7月14日現在)
b0015386_0265736.jpg



☆次走情報
 タップダンスシチー→天皇賞・秋
 アドマイヤマックス→スプリンターズS
 マイネルセレクト→東京盃
 サイレントディール→札幌記念又はエルムS
 メイショウオスカル→放牧
 シンメイレグルス→関越S
 オーガストバイオ→KBC杯
 オースミステイヤー→KBC杯
 コスモミール→マリーゴールド賞

 
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-07-14 23:59 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 07月 13日

カネヒキリ、ジャパンダートダービー(GI)を制す!

☆今日のニュース
「ジャパンダートダービー(GI)は、カネヒキリ(牡3)。人気にこたえ圧勝」
今日、大井競馬場で行われた春の3歳ダート王決定戦、ジャパンダートダービー(GI・ダート2000M)は、断然の1番人気に支持された武豊騎乗のカネヒキリ(栗東・角居勝彦厩舎)が4馬身差の圧勝で初GI制覇を達成しました。勝ちタイムは2'04'9。なお、2着にはメイプルエイト(船橋)、3着にボンネビルレコード(大井)と南関東勢が意地を見せました。

今日は、カネヒキリ君の勇姿を掲載します。写真はユニコーンS出走時のものです。

カネヒキリ
父フジキセキ 母ライフアウトゼア(母の父Deputy Minister)
2002年2月26日生 牡3 栗毛 早来・ノーザンファーム生産 栗東・角居勝彦厩舎
8戦5勝(2005年7月13日現在)
(重賞成績)2005年ジャパンダートダービー(GI)、ユニコーンS(GⅢ)
b0015386_2348717.jpg

今日も1.1倍の圧倒的人気にこたえました。また、フジキセキ産駒初のGI馬となりました。


☆次走情報
 トーセンダンディ→函館記念
 ユキノサンロイヤル→函館記念
 メモリーキアヌ→小倉記念
 ナイトフライヤー→放牧
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-07-13 23:48 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 07月 12日

ボウマンズクロッシング(05’安田記念-その13-)

今日は、安田記念13着馬、香港のボウマンズクロッシング君を掲載します。

ボウマンズクロッシング(Bowman's Crossing)
父Dolphin Street 母Biraya(母の父Valiyar)
1999年生 騸6 香港・D.オートン厩舎
32戦4勝(2005年7月12日現在)
b0015386_015029.jpg

父ドルフィンストリートは1994年の安田記念に参戦し、ノースフライトの3着に好走しています。馴染みの血統にちょっと嬉しくなりました。
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-07-12 23:59 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 07月 11日

アドマイヤマックス(05’安田記念-その12-)

今日は、安田記念12着馬アドマイヤマックス君を掲載します。

アドマイヤマックス
父サンデーサイレンス 母ダイナシュート(母の父ノーザンテースト)
1999年生 牡6 栗東・橋田満厩舎
20戦4勝(2005年7月11日現在)
b0015386_2262366.jpg

高松宮記念の覇者は、案外な結果となってしまいました。気配は良かったように見えたのですが・・・


☆次走情報
  エリモハリアー→函館記念
  ダイワレイダース→札幌記念
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-07-11 22:12 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 07月 10日

アドマイヤビッグ引退、種牡馬に(写真04’日本ダービー)

☆今日のニュース
「七夕賞(GⅢ)は、ダイワレイダース(牡7)。嬉しい初重賞制覇」
26年続いた七夕賞1番人気馬敗退の歴史についに終止符が打たれました。2001年に新馬、芙蓉Sを連勝し、クラシック戦線で注目された素質馬(その後、骨折などで長期休養を重ねて、出世が遅れた)の嬉しい初重賞制覇でした。


「マーメイドS(GⅢ)は、オークス馬ダイワエルシエーロ(牝4)復活V」
今年に入って不振が続いていたダイワエルシエーロですが、さすがの貫禄Vとなりました。オークスでは、あの宝塚記念を勝ったスイープトウショウの追撃を抑えて逃げ切りましたが、今回もそれを再現したような、鮮やかな逃げ切りでした。

☆マーメイドS結果
1着△ダイワエルシエーロ 2’00’5
2着  マイネサマンサ     1 3/4
3着△ミスパスカリ         4
4着  マイティーカラー    2 1/2
5着▲レクレドール         クビ


「アドマイヤビッグ(牡4)、引退」
2003年の東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)優勝馬アドマイヤビッグ(栗東・橋田満厩舎)が、現役を引退することになりました。今後は岩手県の遠野馬の里で種牡馬入りする予定です。

今日の1枚は、残念ながら引退となったアドマイヤビッグ君です。
写真は晴れの大舞台、昨年の日本ダービーの時のものです。
b0015386_21571675.jpg


アドマイヤビッグ
父サンデーサイレンス 母ジェドゥーザムール(母の父Top Ville)
2001年生 牡4 栗東・橋田満厩舎
通算成績8戦2勝(重賞1勝)
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-07-10 21:31 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 07月 09日

マーメイドS(GⅢ)予想

明日は、実力牝馬が大活躍しているマーメイドS(GⅢ)が行われます。
今週も好走データとスピード指数で予想します。

1 好走データ
(1)過去に芝2000m以上のG1で連対
   ダイワエルシエーロ
(2)同年に芝1800m以上の重賞もしくは牡馬混合のOP特別で連対
   マイネソーサリス、メイショウオスカル
(3)同年に準OPクラス以上の芝1700~2000mで連対(ただし2着まで)
   マイネソーサリス、メイショウオスカル
(4)過去1年以内にOPクラスの芝1600m以上で1着(ただし3着まで)
   マイネソーサリス、ダイワエルシエーロ、メイショウオスカル、レクレドール

2 スピード指数上位馬
(1)レクレドール
(2)メイショウオスカル
(3)マイネソーサリス
(4)マイティーカラー
(5)ミスパスカリ
(6)メモリーキアヌ

☆マーメイドS予想
◎メイショウオスカル
○マイネソーサリス
▲レクレドール
△ミスパスカリ
△ダイワエルシエーロ

実績馬が強い印象のある重賞ですが、個人的に注目はダイワエルシエーロ。連続二桁着順で敗退中ですが果たして復活なるか注目したいです。
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-07-09 23:11 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2005年 07月 08日

オレハマッテルゼ(05’安田記念-その11-)

今日は、安田記念11着馬オレハマッテルゼ君を掲載します。

オレハマッテルゼ
父サンデーサイレンス 母カーリーエンジェル(母の父ジャッジアンジェルーチ)
2000年生 牡5 栗東・音無秀孝厩舎
21戦6勝(2005年7月8日現在)
b0015386_03322.jpg



☆今日のニュース
「キーンランドスワン(牡6)、ジュライS(英GI)12着」
6月18日のゴールデンジュビリーS(英GI、10着)に続く欧州2戦目として、ジュライC(英GI・芝1200M)に挑戦したキーンランドスワン(栗東・森秀行厩舎)は19頭立ての12着に敗れました。優勝したのは地元英国のパストラルパシューツ(牡4)で、勝ちタイムは1分11秒86でした。


☆次走情報
 ダンスインザムード→クイーンS
 トーセンジョウオー→放牧
 ボールドブライアン→札幌日刊スポーツ杯
 エルノヴァ→クイーンS
 スターリーヘヴン→放牧→クイーンS
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-07-08 23:59 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)