愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 31日

リエノテソーロ(18’ヴィクトリアマイル15)

今日は、ヴィクトリアマイル(GI)15着馬リエノテソーロちゃんを掲載します。

リエノテソーロ
父Speightstown 母Akilina(母の父Langfuhr)
2014年2月24日生 牝4 美浦・武井亮厩舎
14戦5勝(2018年8月31日現在)
b0015386_20400756.jpg
この日のパドックは時折小走りになるなど煩かったです。レースはハイペースの2番手追走ということもあり直線一杯になり完敗に終わりましたが、続く交流重賞スパーキングレディー(JpnIII)で全日本2歳優駿(JpnI)以来となる久しぶりの勝利を挙げました。



[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-08-31 20:43 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 30日

カワキタエンカ(18’ヴィクトリアマイル14)

今日は、ヴィクトリアマイル(GI)14着馬カワキタエンカちゃんを掲載します。

カワキタエンカ
父ディープインパクト 母カワキタラブポップ(母の父クロフネ)
2014年4月20日生 牝4 栗東・浜田多実厩舎
12戦3勝(2018年8月30日現在)
b0015386_20040780.jpg
パドックの気配は普通。レースはいつもどおりハナを奪って逃げたものの、稍重馬場で1000m通過58.3秒のハイペースだったこともあり、直線は一杯になってしまいました。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-08-30 20:06 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 29日

ラビットラン(18’ヴィクトリアマイル13)

今日は、ヴィクトリアマイル(GI)13着馬ラビットランちゃんを掲載します。

ラビットラン
父Tapit 母Amelia(母の父Dixieland Band)
2014年3月18日生 牝4 栗東・中竹和也厩舎
12戦4勝(2018年8月29日現在)
b0015386_19310018.jpg
この日のパドックは時折小走りになるなどやや煩いところを見せていました。レースは好位6番手追走も直線末脚不発でいいところがありませんでした。ただ、その後、地方交流重賞で3着、1着とダートで好成績を残し、さすが名ダート種牡馬Tapit産駒というところを見せています。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-08-29 19:34 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 28日

デンコウアンジュ(18’ヴィクトリアマイル12)

今日は、ヴィクトリアマイル(GI)12着馬デンコウアンジュちゃんを掲載します。

デンコウアンジュ
父メイショウサムソン 母デンコウラッキー(母の父マリエンバード)
2013年4月8日生 牝5 栗東・荒川義之厩舎
21戦2勝(2018年8月28日現在)
b0015386_19184920.jpg
パドックの気配は普通。前年は11番人気で2着と好走しましたが、今年は同じ11番人気ながら後方侭伸びを欠き見せ場なく終わりました。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-08-28 19:19 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 27日

メイズオブオナー(18’ヴィクトリアマイル11)

今日は、ヴィクトリアマイル(GI)11着馬メイズオブオナーちゃんを掲載します。

メイズオブオナー
父ハーツクライ 母キャサリンオブアラゴン(母の父Holy Roman Emperor)
2014年3月18日生 牝4 栗東・藤原英昭厩舎
18戦4勝(2018年8月27日現在)
b0015386_19321543.jpg
パドックの気配は普通。レースは後方5番手からレースを進めるも直線伸び切れませんでした。なお、夏競馬では再び準オープンクラスから出直しとなり2着、5着と惜敗が続いています。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-08-27 19:33 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 27日

第38回新潟2歳S予想結果分析

レース予想は8月25日、パドック評価は8月26日の記事をご覧ください。

☆レース結果
1着△ケイデンスコール
2着△アンブロークン
3着 スティルネス
4着○ジョディー
5着▲エイシンゾーン
6着◎エルモンストロ
7着 オーパキャマラード
8着 エンパイアシュアー
9着 ロードアクア
10着 エイカイキャロル
11着 ヤサカリベルテ

馬券
ケイデンスコールの単勝(2.4倍的中)、複勝(1.3倍的中)

パドック評価
唯一のB+評価のケイデンスコールが見事1着。

好走データ
3着馬スティルネスは推奨できず。

消しデータ
スティルネスが「前走新潟以外のローカル1400m以下芝(良・稍重)を使用し、上がり3ハロン35.5秒以上かかっていた馬」の消しデータを覆し3着好走も、馬連的には完全的中。

スピード指数
4位のケイデンスコールが1着、3位のアンブロークンが2着好走も、3着馬スティルネスは推奨できず。

感想
パドックでケイデンスコールが良く見えたことから、馬券はケイデンスコールの単複を1点的中できました。ただ、予想的には本命馬が6着でいいところありませんでした。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-08-27 19:19 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 26日

新潟2歳Sはケイデンスコールが大外一気に差し切り重賞初制覇

今日、新潟競馬場で行われた新潟2歳S(GIII・芝1600m)は、石橋脩騎手騎乗の1番人気ケイデンスコールが後方3番手追走から直線大外鋭く伸び、後方から脚を伸ばした2番人気アンブロークンをクビ差交わして優勝しました。

☆新潟2歳S結果
1着△ケイデンスコール(石 橋)1'35'5(稍)
2着△アンブロークン (石 川)クビ
3着 スティルネス  (三 浦)ハナ
4着○ジョディー   (池 添)1 1/2
5着▲エイシンゾーン ( 幸 )1 1/4

パドックの個人的な評価は以下のとおり(A良い、B普通、C平凡)

1 エンパイアシュアー B
  普通
2 エルモンストロ   B
  普通
3 オーパキャマラード B
  普通
4 エイシンゾーン   B
  普通
5 ロードアクア    B
  普通
6 ケイデンスコール  B+
  2人引き、落ち着いて踏み込み力強い
7 エイカイキャロル  B
  2人引き、普通
8 スティルネス    B
  普通
9 アンブロークン   B
  普通、時折小走り
10 ヤサカリベルテ   B
  普通、時折小走り
11 ジョディー     B
  普通、時折小走り

今年の新潟2歳Sは、11頭中エイシンゾーンを除く10頭が前走新馬・未勝利戦を使用しており、キャリアの浅い馬が揃った一戦となりました。そんな混戦模様のレースを制したのは、前走マイルの未勝利戦を鋭い末脚で好時計勝ちし、1番人気に推されたケイデンスコールでした。

ケイデンスコールのパドックは、2人引きでも落ち着いて踏み込みの力強さが目に付き、予想では△評価でしたが急遽単複馬券勝負できたほど、今日のメンバーで一番良く見えた馬でした。レースは後方3番手でじっくり脚をためると、直線は大外に持ち出してメンバー最速の上がり33.1秒の末脚で豪快に伸びて鮮やかに差し切りました。新馬戦でハナ差だったアドマイヤマーズが中京2歳Sを圧勝しており、未勝利を勝ったばかりとはいえ、オープン級の実力だったということでしょう。また、血統も祖母がバランスオブゲーム、フェイムゲームの母という良血馬ですし、今後のクラシックでの活躍が楽しみです。

2着は2番人気のアンブロークンが人気どおりの好走。パドックは時折小走りになるなど気合いを表に出して周回していました。レースはスタートで出遅れ、道中も引っ掛かる場面がありましたが、それでも勝ち馬に次ぐ上がり33.2秒の末脚を繰り出してクビ差2着ですから、勝ち馬に負けず劣らずの能力の高さは示したと思います。

3着は8番人気のスティルネスが大健闘。パドックは特に目立つ感じはありませんでしたが、レースは好位4番手追走から直線馬場の外目から脚を伸ばして、1・2着馬と同タイムの好走となりました。こちらも2015年新潟2歳S優勝馬ロードクエストの半妹という良血馬で、兄が勝った舞台で妹も底力を見せてくれました。

それにしてもケイデンスコールの父ロードカナロア産駒は今年も好調ですねえ。また、ロードカナロアを管理していた安田隆行厩舎もロードカナロア産駒での重賞勝ちは初めてということで、喜びも大きいでしょうね。今日は初重賞制覇、本当におめでとうございました!

ケイデンスコール
父ロードカナロア 母インダクティ(母の父ハーツクライ)
2016年2月11日生 牡2 鹿毛 安平・ノーザンファーム生産 栗東・安田隆行厩舎
3戦2勝(2018年8月26日現在)
(重賞勝利)2018年新潟2歳S(GIII)

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-08-26 17:52 | レース回顧 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 25日

第38回新潟2歳S(GIII)予想

明日は、新潟競馬場で後のGIホースを多数輩出している注目の2歳重賞・新潟2歳S(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走の馬体重が440キロ以上490キロ未満、前走との間隔が中4週以上、オープンクラス初挑戦で前走1/2馬身差以上で1着
   エルモンストロ、ジョディー
(2)左回りの10頭以上のレースにおける上がり3ハロン順位が2位以上の経験がある馬
   アンブロークン、エイカイキャロル、エルモンストロ、ケイデンスコール、ジョディー、ロードアクア

2 消しデータ
(1)前走新潟以外のローカル1400m以下芝(良・稍重)を使用し、上がり3ハロン35.5秒以上かかっていた馬
   エンパイアシュアー、スティルネス
(2)前走、東京・新潟の芝(良・稍重)を使用し、1400m1'23'5、1600m1'38'0、1800m1'53'0を切っていない馬(ただし、前走2馬身以上勝利又はオープン戦連対馬除く)
   ロードアクア
(3)前走小倉出走馬
   オーパキャマラード
(4)前走1200m以下の芝の新馬・未勝利戦敗退又は1着も1馬身未満辛勝馬
   エンパイアシュアー
(5)前走1400m以下戦使用の2ヶ月以上の休養馬(ただし、前走芝1400m戦3馬身以上の圧勝馬除く)
   ロードアクア
(6)前走8月以降の未勝利で敗退又は1着も1馬身未満の辛勝馬
   ヤサカリベルテ

3 スピード指数上位馬
(1)エルモンストロ
(2)エイシンゾーン
(3)アンブロークン
(4)ケイデンスコール
(5)オーパキャマラード

☆新潟2歳S予想
◎エルモンストロ
○ジョディー
▲エイシンゾーン
△アンブロークン
△ケイデンスコール

本命は、好走データ2項目該当&スピード指数上位のエルモンストロとしました。先行して二枚腰で突き放した新馬戦の再現を期待します。相手筆頭は同じく好走データ2項目該当のジョディー。単穴に前走中京2歳S2着&注目の新種牡馬ジャスタウェイ産駒のエイシンゾーン。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-08-25 21:26 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 24日

レーヌミノル(18’ヴィクトリアマイル10)

今日は、ヴィクトリアマイル(GI)10着馬レーヌミノルちゃんを掲載します。

レーヌミノル
父ダイワメジャー 母ダイワエンジェル(母の父タイキシャトル)
2014年4月24日生 牝4 栗東・本田優厩舎
16戦3勝(2018年8月24日現在)
b0015386_19422590.jpg
パドックはいつも良く見せる馬ですが、この日も落ち着いて気配は良かったです。ただ、レースは好位4番手追走も直線伸びを欠きました。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-08-24 19:43 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 23日

ワントゥワン(18’ヴィクトリアマイル9)

今日は、ヴィクトリアマイル(GI)9着馬ワントゥワンちゃんを掲載します。

ワントゥワン
父ディープインパクト 母ワンカラット(母の父ファルブラヴ)
2013年3月21日生 牝5 栗東・藤岡健一厩舎
23戦5勝(2018年8月23日現在)
b0015386_22014768.jpg
パドックの気配は普通。レースは後方3番手からメンバー中第3位の上がり33.4秒の末脚を繰り出すも、中団まで追い上げるのが精一杯でした。ただ、その後はサマーマイルシリーズで中京記念5着、関屋記念2着と堅実な走りを続けています。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-08-23 22:03 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)