愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 31日

第29回根岸S(GIII)予想

明日は、東京競馬場でフェブラリーS(GI)の前哨戦・根岸S(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)近2走以内に1600万クラス以上のダート1200m以上で0.5秒差以上で圧勝
   サトノプリンシパル
(2)過去1年以内に東京ダート1400m以上の重賞で5着以内
   アドマイヤロイヤル、エアハリファ、グレープブランデー、ゴールスキー、シルクフォーチュン、ワイドバッハ
(3)前走オープンクラスのダートで1着
   キクノストーム、レーザーバレット
(4)過去1年以内にオープンクラスのダートで連対、かつ過去に東京のダート重賞で連対
   エアハリファ、ゴールスキー、ワイドバッハ

2 消しデータ
(1)前4走内にダートの非重賞戦で6着以下が2回以上ある馬
   レーザーバレット
(2)前4走ともダート戦を使用して、その中に重賞戦連対がなく、前2走ともGIII以下戦で4着以下
   ゴールスキー
(3)ダート戦5勝以下の斤量58キロ以上(ただし、前2走内にダートGI戦5着内の好走がある馬除く)
   ロゴタイプ

3 スピード指数上位馬
(1)ワイドバッハ
(2)エアハリファ
(3)サトノプリンシパル
(4)キョウワダッフィー
(5)レーザーバレット

☆根岸S予想
◎エアハリファ
○ワイドバッハ
▲サトノプリンシパル
△キョウワダッフィー

本命は、東京コース4戦4連対と相性抜群、鉄砲実績もあるエアハリファとしました。フェブラリーS出走のためにも負けられないところで初重賞制覇を期待します。相手筆頭は、本命馬を武蔵野Sで破っているワイドバッハ。単穴に前々走ダート1400mのオータムリーフS圧勝のサトノプリンシパル。抑えにダート1400mは安定して走るキョウワダッフィーまで。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2015-01-31 21:19 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 30日

ディサイファ(14’天皇賞・秋12)

今日は、天皇賞・秋(GI)12着馬・ディサイファ君を掲載します。

ディサイファ
父ディープインパクト 母ミズナ(母の父Dubai Millennium)
2009年4月20日生 牡6 美浦・小島太厩舎
26戦6勝(2015年1月30日現在)
b0015386_21324232.jpg

この日のパドックの気配は普通。やや首が高かったです。レースは残念ながら中団侭見せ場ありませんでした。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2015-01-30 21:33 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 29日

マイネルラクリマ(14’天皇賞・秋11)

今日は、天皇賞・秋(GI)11着馬・マイネルラクリマ君を掲載します。

マイネルラクリマ
父チーフベアハート 母ディアドロップス(母の父サンデーサイレンス)
2008年2月20日生 牡7 美浦・上原博之厩舎
27戦6勝(2015年1月29日現在)
b0015386_2240976.jpg

この日のパドックは落着きがなかったです。レースは2番手追走の積極策も直線で一杯になってしまいました。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2015-01-29 22:40 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 28日

川崎記念は、ホッコータルマエが1.0倍の圧倒的人気に応えGI8勝目

今日、川崎競馬場で今年最初の交流GI・第63回川崎記念(JpnI、4歳上・ダ2100m)が行われました。
レースは、幸英明騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝1.0倍)に推されたホッコータルマエが、先団の後ろ追走から4コーナーで2番手に上がって直線抜け出し、中団から追い上げた3番人気カゼノコを3/4馬身差抑え、優勝しました。

☆川崎記念結果(事前予想なし)
1着 ホッコータルマエ ( 幸 )2'16'9(重)
2着 カゼノコ     (秋 山)3/4
3着 サミットストーン (石 崎)1 1/2
4着 ハッピースプリント(吉 原)4
5着 イッシンドウタイ (横山典)2 1/2

昨年の最優秀ダートホース・ホッコータルマエが、王者の貫録で今年も完勝。圧倒的人気に応え見事連覇達成、GI通算8勝目をあげました。

レースは、最初のコーナーでごちゃついて馬が怒った(幸騎手談)そうですが、楽な手ごたえで直線に向くと、内で逃粘るサミットストーンを楽に捕らえ、外から追いすがるカゼノコの追撃も難なく抑え快勝となりました。
春の大目標のドバイワールドCに向けて上々のスタートを切りましたね。このまま無事に大舞台に向かってほしいと思います。

ホッコータルマエ(撮影日2014年12月29日・東京大賞典)
父キングカメハメハ 母マダムチェロキー(母の父Cherokee Run)
2009年5月26日生 牡6 鹿毛 浦河・市川ファーム生産 栗東・西浦勝一厩舎
28戦15勝(2015年1月28日現在)
(重賞勝利)2014・2013年東京大賞典(GI)、2014年チャンピオンズC(GI)、2015年・2014年川崎記念(JpnI)、2013年JBCクラシック(JpnI)、帝王賞(JpnI)、かしわ記念(JpnI)、アンタレスS(GIII)、名古屋大賞典(JpnIII)、佐賀記念(JpnIII)、2012年レパードS(GIII)
b0015386_2145184.jpg

[PR]

by Yuuichiro_K | 2015-01-28 21:44 | レース回顧 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 27日

ダークシャドウ(14’天皇賞・秋10)

今日は、天皇賞・秋(GI)10着馬・ダークシャドウ君を掲載します。

ダークシャドウ
父ダンスインザダーク 母マチカネハツシマダ(母の父Private Account)
2007年2月17日生 牡8 美浦・堀宣行厩舎
27戦5勝(2015年1月27日現在)
b0015386_22355959.jpg

パドックの気配は普通。レースは中団侭、見せ場なく終わりました。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2015-01-27 22:35 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 26日

第56回AJC杯予想結果分析

レース予想は1月24日の記事をご覧ください。

☆レース結果
1着△クリールカイザー
2着 ミトラ
3着▲エアソミュール
4着 マイネルフロスト
5着 ディサイファ
6着 フラガラッハ
7着◎ゴールドシップ
8着 パッションダンス
9着 セイクリッドバレー
10着 ダークシャドウ
11着 ユニバーサルバンク
12着○フェイムゲーム
13着 マイネルディーン
14着 マイネルメダリスト 
15着 ショウナンラグーン
16着 オーシャンブルー
17着 ラインブラッド

馬券
フェイムゲームの単勝・複勝(外れ)

好走データ
1~3着馬を推奨できた。

消しデータ
該当馬は全て5着以下、的中。

スピード指数
6位のクリールカイザーが1着、4位のエアソミュールが3着も、2着馬ミトラは推奨できず。

感想
圧倒的人気のゴールドシップの馬券を買わず、3番人気フェイムゲームを選択するも、こちらも大外れ><
上位人気馬のデキは決して悪くないと見えたのですが、、、完敗でした。
テレビで全頭パドック中継しないレースは見送るというポリシーは貫くべきだったな。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2015-01-26 22:06 | データ予想結果分析 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 25日

AJC杯は、圧倒的人気のゴールドシップ大敗、クリールカイザーが初重賞制覇

今日、中山競馬場で行われたAJC(GII、4歳上・芝2200m)は、田辺裕信騎手騎乗の4番人気クリールカイザーが2番手追走から4コーナー早め先頭で直線抜け出すと、そのままゴールまで後続の追撃を寄せ付けず、2番手追走で粘った7番人気ミトラに1 1/4馬身差をつけて優勝しました。

☆AJC杯結果
1着△クリールカイザー (田 辺) 2'13'6(良)
2着 ミトラ       (柴 山) 1 1/4
3着○エアソミュール  (C.デムーロ)1/2
4着 マイネルフロスト (松 岡) クビ
5着 ディサイファ   (四 位) クビ

※パドックはフジテレビが全頭パドック中継しなかったのでチェックできませんでした。

今年のAJC杯(GII)は、なんといっても前走有馬記念(GI)1番人気僅差3着のゴールドシップの出走が注目を集めた一戦でした。当然のことながらゴールドシップは単勝1.3倍の圧倒的人気を集めましたが、よもやの7着惨敗。勝ったのは昨年オープン入りしてから常に4着以内と堅実なレースを続けていたクリールカイザーでした。

レースは、スローペースで上手くレースを進め、早め先頭の積極策で後続を完封。お手馬のGI馬コパノリッキーの乗り替わりのショックを吹き飛ばすような、鞍上の田辺騎手の好騎乗でした。騎手としては2連覇、馬は待望の初重賞制覇、共におめでとうございました!

2着は7番人気の伏兵ミトラが健闘。前残りの展開に恵まれた面もありましたが、前走福島記念(GIII)優勝に続く重賞好走はお見事でした。

3着は2番人気のエアソミュール。折り合いに苦労する場面もありましたが、人気馬では唯一崩れずに馬券圏内に突っ込んできたのは流石でした。

なお、1番人気を裏切ったゴールドシップはパドックは落着き十分で決して悪いデキではなかったと思いますが、不得手な超スローペースの上がり勝負で馬が嫌気を出した感じ。見せ場なく終わったのは本当に案外な走りでした。

3番人気のフェイムゲームもパドックは良く見えたのですが、レースはスタートで行き脚がつかず2コーナーまで最後方で全く流れに乗れず、12着惨敗。共に期待を裏切ったのは残念でした。

クリールカイザー(撮影日2014年11月9日・アルゼンチン共和国杯)
父キングヘイロー 母スマイルコンテスト(母の父サッカーボーイ)
2009年5月8日生 牡6 栗毛 新ひだか町・千代田牧場生産 美浦・相沢郁厩舎
29戦6勝(2015年1月25日現在)
b0015386_20462746.jpg

[PR]

by Yuuichiro_K | 2015-01-25 20:46 | レース回顧 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 24日

第56回AJC杯(GII)予想

明日は、中山競馬場でAJC杯(GII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前年9月以降に芝2000m以上の古馬混合GIで5着以内
   ゴールドシップ
(2)前走芝1800~2200mの古馬混合重賞で3着以内
   エアソミュール、ミトラ
(3)過去1年以内に芝1800~2200mの古馬混合別定GII以上で3着以内
   エアソミュール、クリールカイザー、ゴールドシップ、フェイムゲーム
(4)過去1年以内に芝2000m以上の重賞で連対
   エアソミュール、クリールカイザー、ゴールドシップ、セイクリッドバレー、ダークシャドウ、フェイムゲーム、マイネルメダリスト、ミトラ、ユニバーサルバンク
(5)過去に芝2000m以上のGII以上で1着
   エアソミュール、ゴールドシップ、フェイムゲーム、マイネルメダリスト
(6)前走(前年12月以降)に準オープンクラス以上の中山芝1800m以上で1着
   マイネルディーン

2 消しデータ
(1)前2走ともGII以下戦、斤量58キロ以下で6着以下
   セイクリッドバレー、マイネルメダリスト、ユニバーサルバンク、ラインブラッド
(2)前年9月以降に3戦以上消化していた馬のうち、前2走とも10月以降のレース、斤量59キロ未満で6着以下で前走1秒以上敗退(ただし、3走前にGI・GII連対馬除く)
   ディサイファ、セイクリッドバレー、マイネルメダリスト
(3)前3走ともGII以下戦で連対外の7歳以上で斤量減でない馬
   セイクリッドバレー、パッションダンス、マイネルメダリスト
(4)キャリア20戦以上で前2走とも条件戦を使用し、前走敗退もしくは勝っても1馬身未満の辛勝馬
   マイネルディーン

3 スピード指数上位馬
(1)ゴールドシップ
(2)フェイムゲーム
(3)パッションダンス
(4)エアソミュール
(5)ダークシャドウ
(6)クリールカイザー
(7)ディサイファ

☆AJC杯予想
◎ゴールドシップ
○フェイムゲーム
▲エアソミュール
△クリールカイザー

本命は、GI4勝実績断然のゴールドシップ。調教の動きも良くここは崩れないでしょう。相手筆頭は有馬記念(GI)に出走していれば本命も考えていたフェイムゲーム。ただし、除外で間隔が開いた分割り引きました。単穴に中山2200m走るトニービン系のエアソミュール。抑えに同舞台の湾岸S完勝の実績があるクリールカイザーまで。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2015-01-24 21:58 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 23日

カレンブラックヒル(14’天皇賞・秋9)

今日は、天皇賞・秋(GI)9着馬・カレンブラックヒル君を掲載します。

カレンブラックヒル
父ダイワメジャー 母チャールストンハーバー(母の父Grindstone)
2009年2月19日生 牡6 栗東・平田修厩舎
16戦6勝(2015年1月23日現在)
b0015386_22173121.jpg

パドックの雰囲気は普通。レースは積極的にハナを奪って逃げましたが、最後は一杯になってしまいました。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2015-01-23 22:18 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 22日

サトノノブレス(14’天皇賞・秋8)

今日は、天皇賞・秋(GI)8着馬・サトノノブレス君を掲載します。

サトノノブレス
父ディープインパクト 母クライウィズジョイ(母の父トニービン)
2010年3月18日生 牡5 黒鹿毛 栗東・池江泰寿厩舎
18戦4勝(2015年1月22日現在)
b0015386_22243343.jpg

パドックは前走オールカマーより落ち着いて周回していました。レースは先行策からそのまま流れ込み、人気(11番人気)より走りました。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2015-01-22 22:23 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)