人気ブログランキング |

愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2004年 09月 30日

2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その38-(カネトシガバナー)

2004年8月21日(土)PM 日高スタリオンステーション

今日登場する馬は、6年前の神戸新聞杯を勝ち、障害レースでも重賞を勝ったカネトシガバナー君です。

カネトシガバナー
1995年生 58戦10勝(うち障害17戦5勝)
父アンバーシャダイ 母カネトシクイン(母の父スルーザドラゴン)
重賞成績 1998年神戸新聞杯、愛知杯 2001年東京ハイジャンプ 2003年阪神スプリングジャンプ
2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その38-(カネトシガバナー)_b0015386_0383216.jpg

神戸新聞杯は、キングヘイローを破る大金星。また、昨年まで障害で長く活躍しました。


それから、隣のリンドシェーバー君とは仲良しさんでした^^
2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その38-(カネトシガバナー)_b0015386_0331686.jpg


by Yuuichiro_K | 2004-09-30 22:10 | 04年牧場写真 | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 29日

2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その37-(リンドシェーバー)

2004年8月21日(土)PM 日高スタリオンステーション

今日登場する馬は、90年朝日杯3歳Sをレコードで勝ったリンドシェーバー君です。

2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その37-(リンドシェーバー)_b0015386_0401437.jpg

             人の姿にすぐ反応して、近づいてきてくれました^^

リンドシェーバーの最大の勲章は、90年朝日杯3歳Sの勝利でした。伝説のスーパーカーといわれた殿堂馬マルゼンスキーが持つ3歳レコード1’34’4をコンマ4破る、1’34’0の素晴らしい時計での優勝でした。ただ、残念ながら、翌年の弥生賞でイブキマイカグラと壮絶な一騎打ちの末、2着に敗れたあと、脚部不安で早々と引退してしまいました。
その優れたスピードを受け継いだ産駒は、今のところ牝馬に出ていて、クイーンS勝ちのレインボークイーンや、桜花賞トライアルを勝ったサイコーキララなどを出しています。
なお、彼は当時まだ数少なかった外国産馬で、今思えば、彼こそ外国産馬の恐るべき実力を最初に僕に教えてくれた馬でした。

リンドシェーバー
1988年生 6戦4勝 父Alydar 母Bersid(母の父Cool Moon)
GI勝利 1990年朝日杯3歳S

by Yuuichiro_K | 2004-09-29 23:20 | 04年牧場写真 | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 28日

2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その36-(スキャン)

8月21日(土)PM ウインズ門別~日高スタリオンステーション

レックススタッドの見学を終えた後は、ウインズ門別に行きました。建物は1階だけなんですが、中には大画面のモニターもありましたし、馬券売り場の窓口は、最近都会では少なくなった対面販売中心で、なかなかアットホームな感じのするウインズでした。
2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その36-(スキャン)_b0015386_058529.jpg

  せっかくなんで、1レースだけ馬券も買いました。結果は2着、3着、4着でした; ;

そして、次に向かったのは、海が見える放牧地、日高スタリオンステーションでした。
2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その36-(スキャン)_b0015386_22481039.jpg


ここで、最初に会ったのは、これまでダートに強い馬を数多く出した、とはいえ、今年は芝の小倉記念を快勝したメイショウカイドウ君を出すなど意外性のあるところもみせた良血種牡馬スキャン君です。
2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その36-(スキャン)_b0015386_058216.jpg

スキャン
1988年生 16戦5勝 父Mr.Prospector 母Video(母の父Nijinsky)
主な産駒 テイエムメガトン(ダービーGP)マチカネワラウカド(ウインターS)タマモストロング(マーチS)メイショウカイドウ(小倉記念)マイネルジャパン(函館3歳S)

by Yuuichiro_K | 2004-09-28 22:38 | 04年牧場写真 | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 27日

2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その35-(エイシンプレストン)

8月21日(土)AM レックススタッド

レックススタッドの最後を飾るのは、前人未到の海外GI3勝を挙げたエイシンプレストン君です。

2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その35-(エイシンプレストン)_b0015386_12482079.jpg

    現役引退して間もないせいか、現役馬のように元気に走り回ってました^^

エイシンプレストンは、キャリアわずか3戦で1999年の朝日杯3歳Sに優勝、早くから活躍した素質馬でした。翌年もアーリントンC、NZT4歳Sと重賞を連勝したのですが、直後の骨折で7ヶ月の休養を余儀なくされました。復帰後は、爪の不安もあって8連敗、もうだめかとも思われました。しかし、2001年秋、彼は見事な復活劇を見せます。毎日王冠を優勝、マイルCS2着と好走し、その勢いで挑んだ初の海外遠征・香港マイルを豪快に差し切る圧勝で、ついに「世界のエイシンプレストン」となったのでした。その後も毎年のように香港に遠征し、2002年、2003年のクインエリザベスⅡ世Cを連覇する偉業を達成しました。一方、国内では2000年の毎日王冠以降は未勝利で、本当に香港の水が合っていた馬でした。

エイシンプレストン
1997年生 32戦10勝 父Green Dancer 母Warranty Applied(母の父Monteverdi)
GI勝利 1999年朝日杯3歳S 2001年香港マイル(香港GI) 2002、2003年クインエリザベスⅡ世C(香港GI)

by Yuuichiro_K | 2004-09-27 22:32 | 04年牧場写真 | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 26日

2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その34-(フサイチソニック&ラシアンゴールド)

2004年8月21日(土)AM レックススタッド

今日登場は、GI級の実力を見せた2頭です。

フサイチソニック
1997年生 6戦4勝 父デインヒル 母パッショナリア(母の父Beldale Flutter)
重賞勝利 2000年神戸新聞杯
2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その34-(フサイチソニック&ラシアンゴールド)_b0015386_1135574.jpg

  4年前の神戸新聞杯では皐月賞馬、ダービー馬を置き去りにする快勝でした。


ラシアンゴールド
1988年生 17戦7勝 父ラシアンルーブル 母サリーベル(母の父Goodly)
重賞勝利 1992年フェブラリーH 帝王賞
2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その34-(フサイチソニック&ラシアンゴールド)_b0015386_1141250.jpg

ダート不遇時代にしっかり実績を残した名馬でした。半弟はGI馬リージェントブラフです。

by Yuuichiro_K | 2004-09-26 18:51 | 04年牧場写真 | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 25日

2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その33-(エイシンサンディ&ヒシアリダー)

2004年8月21日(土)AM レックススタッド

今日登場は、血統が買われ種牡馬となった2頭です。特にエイシンサンディ君は未出走馬ながら、交流重賞馬ミツアキサイレンスを出しています。

エイシンサンディ
1993年生 未出走 父サンデーサイレンス 母エイシンウィザード(母の父ノーザリー)
主な産駒 ミツアキサイレンス(名古屋グランプリ)
2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その33-(エイシンサンディ&ヒシアリダー)_b0015386_1273281.jpg



ヒシアリダー
1990年生 20戦5勝 父Alydar 母Katies(母の父ノノアルコ)
主な成績 1994年エルムS(1500万条件)
2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その33-(エイシンサンディ&ヒシアリダー)_b0015386_1274225.jpg

         彼は、あの名牝・ヒシアマゾン(重賞9勝)の半兄になります。

by Yuuichiro_K | 2004-09-25 11:58 | 04年牧場写真 | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 24日

2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その32-(ミシエロ&アマジックマン)

8月21日(土)AM レックススタッド

今日の登場は、2頭の輸入種牡馬です。
ミシエロ君は、一昨年の2歳チャンプ、エイシンチャンプを出しました。アマジックマン君は、タイキブリザードが勝った97年の安田記念に出走し、武豊騎手を背に4着した馬です。

ミシエロ
1990年生 17戦7勝 父Conquistador Ciero 母My Inheritance(母の父Thatch)
主な産駒 エイシンチャンプ(朝日杯FS)
2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その32-(ミシエロ&アマジックマン)_b0015386_1321164.jpg


アマジックマン
1992年生 25戦7勝 父The Wonder 母Ayanapa(母の父Pharly)
GI勝利 1996年ラフォレ賞(仏GI・7F)
2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その32-(ミシエロ&アマジックマン)_b0015386_1322482.jpg


by Yuuichiro_K | 2004-09-24 21:43 | 04年牧場写真 | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 23日

2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その31-(タイキブリザード)

2004年8月21日(土)AM レックススタッド

今日の登場は、善戦ホースを晩年に卒業して、6歳で97年の安田記念を勝ったタイキブリザード君です。

2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その31-(タイキブリザード)_b0015386_13517100.jpg

善戦ホースといえばステイゴールド、ロイスアンドロイス、ナイスネイチャも思い出します

タイキブリザードは、兄に87年のブリダーズカップターフを勝ったシアトリカルを持つ、良血の外国産馬、名門・藤沢厩舎所属ということで、期待の高かった馬でした。実際、94年3歳でデビューすると新馬、500万を連勝して、以降はずっとオープンレースを走り続けました。デビューから8戦目まで7回1番人気で出走とファンもその走りを注目してました。しかし・・・この8戦で人気に応えたのはわずかに3回。毎日杯、ラジオたんぱ賞、函館記念と重賞レースは全て2着。善戦するのですが、なかなか勝ちきることができないレースが続きました。こんなレースっぷりを彼は、5歳まで続けたのでした; ;  4歳時は安田記念3着、宝塚記念2着、富士S2着、ジャパンC4着、有馬記念2着。5歳時は、大阪杯を勝ったものの、京王杯SC、安田記念を共に2着。先行しても2着、追い込んでも2着という、なんとも歯がゆいレースが続きました。しかし、5歳秋にアメリカのブリダーズCクラシックに遠征(13着)して、一皮むけたのか、6歳にして、京王杯SC、安田記念と連続優勝し、ついに悲願のGIホースとなったのでした。安田記念は3度目の挑戦でようやくつかんだ嬉しい優勝でした。ただ、これが最後の勝利となり、この年一杯で引退しました。
また、レース中、首をグッと低く伸ばし、重戦車のような力強いフォームが美しい馬でした。

タイキブリザード
1991年生 23戦6勝 父Seattle Slew 母ツリーオブノレッジ(母の父Sassafras)
GI勝利 1997年安田記念

by Yuuichiro_K | 2004-09-23 15:47 | 04年牧場写真 | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 22日

2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その30-(ティンバーカントリー)

2004年8月21日(土)AM レックススタッド

今日の登場は、売れっこ種牡馬、現日本のダート王アドマイヤドンの父、ティンバーカントリー君です。

ティンバーカントリー
1992年生 12戦5勝 父Woodman 母Fall Aspen(母の父Pretense)
主な産駒 アドマイヤドン(フェブラリーS)ムガムチュウ(ダービーGP)ギルデッドエージ(中山大障害)ヤマカツリリー(フィリーズレビュー)アドマイヤタッチ(兵庫JG)
2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その30-(ティンバーカントリー)_b0015386_1382988.jpg

         今年はなんと日高地区最高の192頭もの種付けをこなしました。

by Yuuichiro_K | 2004-09-22 23:38 | 04年牧場写真 | Trackback | Comments(0)
2004年 09月 22日

2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その29-(トゥナンテ&エイシンワシントン)

2004年8月21日(土) レックススタッド

今日登場の2頭は、GIまでもう少しだったGⅡ馬たちです。

トゥナンテ
1995年生 23戦8勝 父サクラユタカオー 母ダイナサルーン(母の父ノーザンテースト)
重賞勝利 2000年毎日王冠 愛知杯 北九州記念
2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その29-(トゥナンテ&エイシンワシントン)_b0015386_145043.jpg
 
派手な流星は祖父ゆずり^^2000年の天皇賞秋では、テイエムオペラオーの3着でした。


エイシンワシントン
1991年生 25戦8勝 父オジジアン 母Shamaritan(母の父Sham)
重賞勝利 1994年セントウルS 1996年CBC賞
2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その29-(トゥナンテ&エイシンワシントン)_b0015386_1451898.jpg

96年スプリンターズSでは、フラワーパークにあとわずか1センチ及ばずの2着でした。

by Yuuichiro_K | 2004-09-22 00:46 | 04年牧場写真 | Trackback | Comments(3)