愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:データ予想( 724 )


2018年 05月 26日

第132回目黒記念(GII)予想

明日は、日本ダービー後に伝統のハンデ重賞・目黒記念(GII)が行われます。ダービーに続き各種データで予想します。

1 好走データ
(1)5走前までに条件クラスの芝2000m以上戦優勝
   ウインテンダネス、コウキチョウサン、チェスナットコート、ノーブルマーズ、パフォーマプロミス、ブライトバローズ、ホウオウドリーム、ポポカテペトル、リッジマン
(2)5走前までにハンデ戦のGIIIに出走
   ヴォージュ、ソールインパクト、セーヴィント、トウシンモンステラ、ハッピーモーメント、フェイムゲーム、ホウオウドリーム、リッジマン

2 消しデータ
(1)前走2300m以上のオープン以下戦で0.2秒以上敗退のハンデ52キロ以上(ただし、前4走内に斤量56キロ以上でGI・GII戦3着内好走馬除く)
   ヴォージュ、ハッピーモーメント、ホウオウドリーム、リッジマン
(2)前走条件戦で敗退又は1着も1馬身未満辛勝馬でハンデ52キロ以上
   ブライトバローズ
(3)前4走とも芝のGII以下の2000m以上戦敗退馬
   ハッピーモーメント
(4)前2走とも6着以下かつ0.8秒以上敗退(ただし、3走前に2400m以上の重賞3着内又は非重賞戦1着歴ある馬除く)
   トウシンモンステラ
(5)前3走内に芝(良・稍重)10着以下が2回以上ある馬
   サウンズオブアース
(6)年内未出走
   サウンズオブアース、ブライトバローズ
(7)前走日本のレース10キロ以上減で敗退又は1着でも1馬身未満の55キロ以上
   ノーブルマーズ

3 スピード指数上位馬
(1)フェイムゲーム
(2)ヴォージュ
(3)チェスナットコート
(4)ウインテンダネス
(5)ゼーヴィント

☆目黒記念予想
◎ウインテンダネス
○チェスナットコート
▲パフォーマプロミス
△ゼーヴィント
△フェイムゲーム

本命は前走芝2400mで2'22'9の好時計で逃げ切ったウインテンダネスとしました。相手筆頭は前走天皇賞(春)で5着に好走したチェスナットコート。単穴に前走日経新春杯(GII)勝ちのパフォーマプロミス。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-05-26 23:30 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 26日

第85回日本ダービー(GI)予想

明日は、いよいよ2015年生まれ6955頭の頂点を決める競馬の祭典・日本ダービー(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)重賞で上がり1位を記録して1着
   グレイル、ジャンダルム、ステルヴィオ、タイムフライヤー、ダノンプレミアム、ワグネリアン
(2)オープンクラスの芝のレースで0.2秒差以上で勝利
   エポカドーロ、ゴーフォザサミット、サンリヴァル、ジャンダルム、ステイフーリッシュ、タイムフライヤー、ダノンプレミアム、ブラストワンピース、ワグネリアン

2 消しデータ
(1)3走前と2走前が1600m以下戦、前走1800m以上戦を使用し、前走敗退又は1着も1馬身未満
   アドマイヤアルバ
(2)前走芝(良・稍重)のレース6番人気以下で6着以下の馬(ただし、芝のGI連対歴又は重賞戦連対2回以上又は左回りの芝2勝以上馬除く)
   グレイル
(3)前走皐月賞で10着以下(ただし、2走前に1800m以上の重賞で連対した馬除く)
   タイムフライヤー
(4)前走非重賞戦使用馬のうち、前2走内にGI以外戦で4着以下がある馬
   コズミックフォース
(5)前走体重10キロ以上の大幅減で敗退の2000m以上戦1勝以下の馬
   サンリヴァル
(6)前4走内に9頭立て以下の芝(良)の非重賞戦で3着以下歴がある馬
   アドマイヤアルバ、コズミックフォース

3 スピード指数上位馬
(1)コズミックフォース
(2)ステイフーリッシュ
(3)アドマイヤアルバ
(4)ダノンプレミアム
(5)ステルヴィオ
(6)ゴーフォザサミット
(7)キタノコマンドール

☆日本ダービー予想
◎ダノンプレミアム
○ゴーフォザサミット
▲ブラストワンピース
△キタノコマンドール
△ステイフーリッシュ
△ワグネリアン

本命は、弥生賞(GII)1着以来でも、有利な最内枠を引いた無敗の2歳王者馬ダノンプレミアムとしました。史上2頭目の親子無敗ダービー馬誕生を期待します。相手筆頭はパドックの特注馬&前走青葉賞快勝のゴーフォザサミット。単穴に毎日杯(GIII)以来も3戦3勝で底を見せていないブラストワンピース。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-05-26 22:40 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 19日

第79回オークス(GI)予想

明日は、東京競馬場で3歳牝馬クラシック第2弾・オークス(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)過去に芝1600m以上の重賞で2回以上連対
   アーモンドアイ、ラッキーライラック
(2)桜花賞で5着以内、かつ同年にオープンクラスの芝1200~1600mで連対
   アーモンドアイ、マウレア、ラッキーライラック
(3)前走オープンクラスの芝1800m以上で3着以内、かつデビュー以来オール5着以内もしくは同年に芝1600m以下の重賞で1着
   オールフォーラヴ、カンタービレ、サトノワルキューレ、パイオニアバイオ
(4)同年にオープンクラスの芝1600m以上で連対、かつ500万クラス以上芝1200m以上で連対
   アーモンドアイ、オールフォーラヴ、サトノワルキューレ、ラッキーライラック
(5)同年に芝1400m以上の重賞で1着
   アーモンドアイ、カンタービレ、サトノワルキューレ、ラッキーライラック

2 消しデータ
(1)前3走内に、1600m以上のGI戦連対歴又はGIIからGIII戦1着歴がなく、6着以下が2回以上ある馬
   ウインラナキラ、サヤカチャン
(2)前3走とも4着以下
   ウインラナキラ、サヤカチャン、シスターフラッグ
(3)前3走とも芝(良・稍重)の1600m以下戦敗退の芝2勝以下の馬(ただし、前走桜花賞タイム差なし2着馬、東京芝連対4回以上馬除く)
   マウレア、リリーノーブル
(4)キャリア4戦以上で前3走とも非重賞戦使用馬(ただし、2000m以上の芝で1着歴がある馬を除く)
   シスターフラッグ
(5)前3走内に条件以下戦を使用して3着以下がある馬(ただし、前2走内にオープン戦連対歴又は重賞戦3着内歴ある馬を除く)
   シスターフラッグ
(6)前2走内に芝(良・稍重)の非重賞戦で0.2秒以上敗退馬
   ウインラナキラ、オールフォーラヴ、サヤカチャン、シスターフラッグ、ランドネ
(7)芝5戦以上して、前走芝(良・稍重)のGIII以下戦で3着以下の馬
   ウインラナキラ、サヤカチャン、シスターフラッグ
(8)前走4月以降戦で10着以下かつ1秒以上敗退馬(ただし、2走前に芝(良・稍重)の重賞戦で連対歴がある馬を除く)
   オハナ
(9)前2走内に芝(良)のGII以下戦で10着以下敗退歴(降着除く)がある馬
   オハナ、サヤカチャン、トーホウアルテミス
(10)前走10番人気以下で6着以下(ただし、2走前に1800m以上の重賞連対歴ある馬除く)
   レッドサクヤ
(11)前3走内に10番人気以下で4着以下が2回以上ある馬
   ウインラナキラ
(12)2000m戦2戦以上して未勝利(ただし、前走重賞戦3着内好走歴馬を除く)
   サヤカチャン、シスターフラッグ
(13)左回りの芝3戦以上して未勝利
   パイオニアバイオ

3 スピード指数上位馬
(1)アーモンドアイ
(2)ラッキーライラック
(3)リリーノーブル
(4)オールフォーラヴ
(5)マウレア
(6)レッドサクヤ

☆オークス予想
◎アーモンドアイ
○ラッキーライラック
▲サトノワルキューレ

本命は、圧巻の末脚で桜花賞レコード勝ちしたアーモンドアイ。不安は父ロードカナロアで2400mがどうかということくらい。対抗はアーモンドアイ以外には負けていない2歳女王ラッキーライラック。こちらは逆に父オルフェーヴルで距離が伸びて良さそう。単穴は前走フローラSのパドックで好馬体に一目惚れしたサトノワルキューレ。人気の3頭に絞って勝負します。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-05-19 21:42 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 13日

第13回ヴィクトリアマイル(GI)予想

明日は、東京競馬場で春のマイル女王決定戦・ヴィクトリアマイル(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前年以降のJRAの左回りコースでのGIで3着内に入った経験がある馬
   アエロリット、アドマイヤリード、ジュールポレール、ソウルスターリング、デンコウセッカ、リエノテソーロ、レッツゴードンキ
(2)前年以降のJRAのGIで5着以内好走歴があり、かつ、前走の単勝人気が5番人気以内、前走との間隔が中4週以上、前走の着順が2着以下
   アエロリット、アドマイヤリード、ジュールポレール、ソウルスターリング、リスグラシュー、レッツゴードンキ

2 消しデータ
(1)2ヶ月以上の休養馬(ただし、前2走内に1600mの芝(良・稍重)の重賞戦1着又は前3走内に前年10月以降の1800m以上の芝の重賞戦ハイペースで3着内好走歴がある馬除く
   アエロリット、デアレガーロ、メイズオブオナー
(2)前2走とも芝のレース敗退馬のうち、前走GII以下戦、体重増減10キロ未満の範囲内で1秒以上敗退馬
   クインズミラーグロ
(3)3月以降に2戦以上して、前走10着以下の大敗馬
   リエノテソーロ
(4)前走非重賞戦で敗退又は1着も1馬身未満辛勝馬
   メイズオブオナー

3 スピード指数上位馬
(1)アエロリット
(2)リスグラシュー
(3)レーヌミノル
(4)ラビットラン
(5)ソウルスターリング
(6)カワキタエンカ
(7)アドマイヤリード

☆ヴィクトリアマイル予想
◎アドマイヤリード
○リスグラシュー
▲アエロリット
△ジュールポレール
△ソウルスターリング

本命は昨年の覇者アドマイヤリード。前走、阪神牝馬Sは他馬より重い56キロかつ不利がありながら0.1秒差の4着、今回は逆転できるとみて連覇を期待します。相手筆頭は同舞台の東京新聞杯で牡馬相手に完勝するなど東京マイル2戦2勝の実績が光るリスグラシュー。単穴に消しデータ該当も前走中山記念(GII)で牡馬相手に2着、NHKマイルC好時計勝ちのアエロリット。以下、印の馬をおさえます。

   

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-05-13 00:37 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 11日

第63回京王杯スプリングC(GII)予想

明日は、東京競馬場で安田記念(GI)の前哨戦・京王杯スプリングC(GII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走、東京又は中山の芝1400m以上戦に出走し、今回斤量減
   ウインガ二オン、グレーターロンドン、サトノアレス、シュウジ
(2)芝の重賞で連対経験あり
   ウインガニオン、キャンベルジュニア、サトノアレス、シュウジ、セイウンコウセイ、ダンスディレクター、ビップライブリー

2 消しデータ
(1)前走日本のGII以下戦、斤量57キロ以下で10番人気以下かつ4着以下だった斤量56キロ以上馬
   トウショウピスト
(2)前3走内に斤量56キロ未満で10着以下がある斤量56キロ以上
   アドマイヤゴッド、リライアブルエース
(3)東京芝を5回以上走って連対1回以下又は6回以上走って1勝以下
   テオドール
(4)前3走とも日本のレースを使用し、その中に芝の重賞戦3着内の好走歴がなかった2ヶ月以上の休養馬
   シュウジ、ムーンクエイク、ラインスピリット
(5)4着以下が20回以上ある6歳以上の馬で前走GIII以下戦・斤量57キロ以下で敗退又は1着も1馬身未満の馬
   アドマイヤゴッド、トウショウピスト

3 スピード指数上位馬
(1)ダンスディレクター
(2)ムーンクエイク
(3)ビップライブリー
(4)キャンベルジュニア
(5)シュウジ
(6)サトノアレス

☆京王杯スプリングC予想
◎サトノアレス
○ウインガニオン
▲ダンスディレクター
△キャンベルジュニア
△セイウンコウセイ
△グレーターロンドン

本命は、前走東京新聞杯(GIII)2着、東京コース4戦3連対の実績が光るサトノアレスとしました。2歳王者の復活Vを期待します。相手筆頭は昨夏、非凡な先行力を武器に重賞で好走を続けた実績が侮れないウインガニオン。単穴に鬼門の関東遠征でも実績上位のダンスディレクター。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-05-11 22:51 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 05日

第23回NHKマイルC(GI)予想

明日は、東京競馬場で3歳マイル王決定戦・NHKマイルC(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年に芝1600m以上の重賞で3着以内
   カシアス、カツジ、ギベオン、ケイアイノーテック、タワーオブロンドン、テトラドラクマ、デルタバローズ、パスクアメリカーナ、プリモシーン、レッドヴェイロン
(2)前走オープンクラスの芝1400m以上で1着
   カツジ、タワーオブロンドン、ミスターメロディ
(3)過去に芝1600~1800mの牡馬混合重賞で1着、もしくはGIで連対
   カツジ、タワーオブロンドン、フロンティア、ロックディスタンス
(4)同年にオープンクラスの芝1200m以上で1着
   カツジ、タワーオブロンドン、テトラドラクマ、プリモシーン、ミスターメロディ、リョーノテソーロ

2 消しデータ
(1)前3走内に芝で連対歴がなく、年明けの芝のGII以下戦で4着以下が2回以上ある馬
   ダノンスマッシュ、ファストアプローチ
(2)前2走ともGII以下戦4着以下(ただし、3走前に芝の重賞戦連対又はオープン戦1着歴がある馬除く)
   ダノンスマッシュ、ファストアプローチ
(3)1600m&左回りの芝共に経験して、どちらも連対歴がない馬
   ファストアプローチ
(4)1勝馬(ただし、前走重賞戦連対又は前3走内に重賞戦3着内好走歴が2回以上あった馬除く)
   ファストアプローチ
(5)キャリア2~3戦馬のうち、敗退歴がある馬(ただし、左回りの重賞戦1着歴がある馬除く)
   ギベオン、デルタバローズ
(6)芝0~1勝馬のうち、前3走内に皐月賞以外の芝のレースで0.6秒以上敗退が2回以上ある馬
   ファストアプローチ、ルーカス

3 スピード指数上位馬
(1)タワーオブロンドン
(2)パスクアメリカーナ
(3)レッドヴェイロン
(4)ダノンスマッシュ
(5)ケイアイノーテック

☆NHKマイルC予想
◎タワーオブロンドン
○パスクアメリカーナ
▲テトラドラクマ
△ケイアイノーテック
△プリモシーン
△ミスターメロディ

本命は、前哨戦のアーリントンC(GIII)を快勝してきたタワーオブロンドン。京王杯2歳S快勝の舞台で悲願のGI初制覇を期待します。相手筆頭はアーリントンCでタワーオブロンドンと差のない競馬だったパスクアメリカーナ。単穴に同舞台のクイーンC好時計勝ちのテトラドラクマ。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-05-05 23:59 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 29日

第157回天皇賞・春(GI)予想

今日は京都競馬場でステイヤー最強決定戦、天皇賞・春(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年に芝2000~2500mのGIIで連対
   ガンコ、クリンチャー、チェスナットコート
(2)同年にオープンクラスの芝3000m以上で3着以内
   クリンチャー、サトノクロニクル、ソールインパクト、レインボーライン
(3)過去に芝3000m以上のGIで3着以内
   カレンミロティック、クリンチャー、シュヴァルグラン、レインボーライン
(4)過去1年以内に芝2000m以上のGIで3着以内
   クリンチャー、シュヴァルグラン、トーセンバジル、レインボーライン

2 消しデータ
(1)前4走内に、日本の芝(良・稍重)の2000~3200mのGI戦1着又は0.3秒内2・3着好走歴がなく、日本の芝(良・稍重)の2000m~3200m戦で0.8秒以上敗退歴(不利あり除く)が2回以上ある馬
   カレンミロティック、シホウ、トウシンモンステラ、トミケンスラーヴァ、ピンポン、ミッキーロケット、ヤマカツライデン
(2)前3走とも4着以下の6歳以上馬(ただし、4走前までの京都大賞典又は日経新春杯3着内好走歴がある馬除く)
   カレンミロティック、シホウ、トウシンモンステラ、ピンポン、ヤマカツライデン
(3)前3走とも斤量58キロ未満で3着以下だった6歳以上馬
   スマートレイアー、ソールインパクト、トウシンモンステラ、ピンポン、ヤマカツライデン
(4)8歳以上の高齢馬のうち、40戦以上消化馬や、40戦未満でも2500m以上のGI戦3着内好走馬がない馬
   カレンミロティック、スマートレイアー、トウシンモンステラ、トミケンスラーヴァ、ピンポン
(5)前2走とも4着以下かつ1秒以上敗退馬
   シホウ、トウシンモンステラ、トミケンスラーヴァ
(6)前4走内に芝(良・稍重)で10着以下かつ1秒以上敗退が2回以上ある馬(ただし、前4走内にGI・GII1着歴ある馬除く)
   ヤマカツライデン
(7)前2走内に前年12月以降の右芝10着以下かつ1秒以上敗退歴がある馬(ただし、前6走内に京都の芝非重賞戦1着歴又は重賞戦連対歴がある馬除く)
   カレンミロティック、トミケンスラーヴァ、ピンポン、ヤマカツライデン
(8)キャリア30戦以上の馬のうち、年明け2戦以上消化して、前走芝(良・稍重)で6着以下だった馬
   ソールインパクト、トウシンモンステラ、トミケンスラーヴァ、ヤマカツライデン
(9)前走3000m以上のGIII以下戦使用馬(ただし、前走斤量58キロ以上で2馬身以上の快勝馬除く)
   トウシンモンステラ
(10)前走日経賞(良・稍重)で4着以下かつ0.6秒以上敗退馬(ただし、前3走内に3000m以上の芝の重賞戦で連対歴ある馬除く)
   ソールインパクト
(11)前走大阪杯で4着以下かつ0.4秒以上敗退馬(ただし、前4走内に芝のGI戦連対又はGII1着歴ある馬除く)
   ヤマカツライデン
(12)牝馬
   スマートレイアー

3 スピード指数上位馬
(1)シュヴァルグラン
(2)アルバート
(3)トーセンバジル
(4)ミッキーロケット
(5)ヤマカツライデン
(6)スマートレイアー

☆天皇賞・春予想
◎シュヴァルグラン
○クリンチャー
▲レインボーライン
△アルバート
△ガンコ
△サトノクロニクル

本命は、過去2年3着、2着と好走を続けているシュヴァルグラン。3度目の正直での優勝を期待します。相手筆頭は勢いある4歳馬クリンチャー。単穴に前哨戦・阪神大賞典の覇者レインボーライン。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-04-29 15:02 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 28日

第25回青葉賞予想

今日は、東京競馬場でダービートライアル・青葉賞(GII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走1・2番人気かつ上がり3ハロン3位以内
   スーパーフェザー、ダノンマジェスティ、ダブルフラット、ディープインラヴ、テトラルキア、モンテグロッソ、ユウセイフラッシュ
(2)JRAの2200m以上のレースで連対
   エタリオウ、スーパーフェザー、ダノンマジェスティ、ダブルフラット、ディープインラヴ、トラストケンシン、ノストラダムス

2 消しデータ
(1)前2走とも非重賞戦3着以下
   スズカテイオー
(2)芝を5回以上走って連対1回以下(ただし、芝2200m以上のオープン戦以上で0.1秒差内好走歴ある馬除く)
   トラストケンシン
(3)前走、4月以降の未勝利・未出走戦使用馬
   モンテグロッソ
(4)前3走内に小倉使用歴のある馬(ただし、前走中央開催の重賞戦連対馬除く)
   スーパーフェザー

3 スピード指数上位馬
(1)オブセッション
(2)スズカテイオー
(3)ノストラダムス
(4)カフジバンガード
(5)サトノソルタス

◎ダノンマジェスティ
○オブセッション
▲ディープインラヴ
△ゴーフォザサミット
△サトノソルタス
△ダブルフラット

本命は、好走データ2項目該当馬の中から近年好走馬を多く輩出している大寒桜賞勝ちのダノンマジェスティとしました。相手筆頭は強豪馬が揃った弥生賞で3番人気、4角外に膨らんでレースにならなかったものの、好馬体が目立ったオブセッション。単穴に前走未勝利戦9馬身差勝ちのディープインラヴ。以下、印の馬をおさえます。



   





[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-04-28 08:38 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 21日

第53回フローラS(GII)予想

明日は、東京競馬場でオークストライアル・フローラS(GII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走オープンクラスの芝1600m以上で3着以内
   ノームコア
(2)前走500万クラスの芝1600m以上で連対
   サトノワルキューレ、ディアジラソル、デュッセルドルフ、レッドベルローズ
(3)過去に500万クラス以上の芝1600m以上で連対
   ヴェロニカグレース、オハナ、サトノワルキューレ、ディアジラソル、デュッセルドルフ、ノーブルカリナン、ノームコア、レッドベルローズ

2 消しデータ
(1)芝の連対が2回以下かつ1600m以上未勝利の馬
   ハイヒール
(2)年明け3戦以上のキャリア8戦以上の馬のうち、芝1勝以下
   パイオニアバイオ、ファストライフ
(3)年明け2戦以上し、前走3月以降のレースで体重10キロ以上増減馬
   ウスベニノキミ
(4)キャリア5戦以上で、前4走内に未勝利戦使用が3回以上ある馬
   ウスベニノキミ、パイオニアバイオ
(5)前走芝の未勝利戦で1馬身未満の辛勝馬
   カーサデルシエロ、ラブラブラブ
(6)前走未勝利戦使用馬のうち、4着以下の着外が2回以上ある馬
   パイオニアバイオ
(7)年明け3戦以上し、前走芝(良・稍重)の条件戦で4着以下かつ0.2秒以上敗退馬
   オスカールビー
(8)キャリア1戦馬又はキャリア2戦馬でも6着以下がある馬
   カーサデルシエロ、ラブラブラブ

3 スピード指数上位馬
(1)サラキア
(2)オハナ
(3)レッドベルローズ
(4)オスカールビー
(5)ファストライフ
(6)サトノワルキューレ

☆フローラS予想
◎オハナ
○サラキア
▲ノームコア
△サトノワルキューレ
△ディアジラソル
△レッドベルローズ

本命は、前走クイーンC(GIII)は外伸びない馬場に泣き4着に敗れたものの、菜の花賞で見せた鋭い決め手が東京コースに向きそうなオハナとしました。相手筆頭は、前走チューリップ賞(GIII)でスタート後手を踏みながら4着に好走したサラキア。単穴に前走フラワーC(GIII)で3着に好走したノームコア。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-04-21 21:06 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 14日

第78回皐月賞(GI)予想

明日は、中山競馬場で牡馬クラシック第一弾・皐月賞(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走弥生賞かスプリングSで1着
   ステルヴィオ
(2)前走トライアル以外の重賞(年明け以降)で連対
   オウケンムーン、ジェネラーレウーノ
(3)前走スプリングSか弥生賞で3着以内、かつ過去に芝1800m以上の重賞で連対
   ジャンダルム、ワグネリアン
(4)過去に芝2000mの重賞で連対
   グレイル、ジェネラーレウーノ、ジャンダルム、タイムフライヤー、ワグネリアン
(5)前走弥生賞で10着以内、かつ過去に芝1600mの重賞で連対
   ジャンダルム
(6)前走若葉Sで連対
   アイトーン、ダブルシャープ

2 消しデータ
(1)前走6着以下敗退馬(ただし、前3走内にGI戦3着内の好走歴がある馬又は2走前に重賞戦2馬身以上1着がある馬又は前走1・2番人気馬除く)
   ジュンヴァルロ
(2)キャリア5戦以上で3勝以下かつ連対3回以下の馬のうち、前3走内に重賞戦3着内の好走歴がない馬
   スリーヘリオス
(3)4着以下が4回以上ある馬(ただし、前3走内に1600m以上の芝の重賞戦3着内好走歴がある馬又は前走1600m以上のオープン戦連対がある馬除く)
   スリーヘリオス
(4)1800m以上戦で連対歴がない馬で、前走1600m以下戦使用馬
   スリーヘリオス
(5)前走2200m以上戦使用馬
   キタノコマンドール、ケイティクレバー
(6)キャリア3戦以下で前走敗退又は1着も1馬身未満の馬のうち、1700m以上戦で2馬身以上1着歴がない馬
   キタノコマンドール
(7)前走3月又は4月のレース、10キロ以上の体重減があった馬
   ジャンダルム
(8)年明け0~1戦のキャリア5戦以下の馬のうち、重賞戦1着歴又は2000m以上のオープン戦1着歴がない馬
   ジュンヴァルロ

3 スピード指数上位馬
(1)ステルヴィオ
(2)ケイティクレバー
(3)キタノコマンドール
(4)ダブルシャープ
(5)ワグネリアン
(6)アイトーン

☆皐月賞予想
◎ワグネリアン
○ステルヴィオ
▲エポカドーロ
△オウケンムーン
△ジェネラーレウーノ

本命対抗は無敗の2歳王者ダノンプレミアム以外には負けていない2頭で迷いましたが、初志貫徹で昨年から常に本命に推し続けている弥生賞2着馬・確実に末脚切れるワグネリアンとしました。相手筆頭はスプリングSで距離延長の不安を克服し、マイル戦と変わらぬ決め手を披露したステルヴィオ。単穴は前走、ステルヴィオとハナ差の接戦を演じたエポカドーロ。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-04-14 22:39 | データ予想 | Trackback | Comments(0)