人気ブログランキング |

愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:データ予想( 791 )


2019年 05月 18日

第80回オークス(GI)予想

明日は、東京競馬場で3歳牝馬クラシック第2弾・オークス(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)過去に芝1600m以上の重賞で2回以上連対
   クロノジェネシス、シゲルピンクダイヤ、ダノンファンタジー、ビーチサンバ、メイショウショウブ
(2)桜花賞で5着以内、かつ同年にオープンクラスの芝1200~1600mで連対
   クロノジェネシス、シゲルピンクダイヤ、ダノンファンタジー、ビーチサンバ
(3)前走オープンクラスの芝1800m以上で3着以内、かつデビュー以来オール5着以内もしくは同年に芝1600m以下の重賞で1着
   カレンブーケドール、コントラチェック、シャドウディーヴァ、ラヴズオンリーユー
(4)同年にオープンクラスの芝1600m以上で連対、かつ500万クラス以上芝1200m以上で連対
   ウィクトーリア、クロノジェネシス、コントラチェック、シゲルピンクダイヤ、ダノンファンタジー、ビーチサンバ、メイショウショウブ、ラヴズオンリーユー
(5)同年に芝1400m以上の重賞で1着
   ウィクトーリア、クロノジェネシス、コントラチェック、ダノンファンタジー、ノーワン、フィリアプーラ

2 消しデータ
(1)前3走内に1600m以上のGI連対又はGII~GIII1着歴がなく、6着以下が2回以上ある馬
   ウインゼノビア、メイショウショウブ
(2)前走10番人気以下で6着以下(ただし、2走前に1800m以上の重賞で連対歴がある馬除く)
   ウインゼノビア、ノーワン、フィリアプーラ
(3)前3走とも4着以下
   ウインゼノビア、シェーングランツ
(4)前3走内に10番人気以下で4着以下が2回以上ある馬
   ウインゼノビア
(5)前走芝(良・稍重)で6着以下かつ1秒以上敗退馬(ただし、前3走内に1400m以上の芝1着又は2000m以上のオープン以上戦連対又は桜花賞5着内歴がある馬除く)
   シェーングランツ
(6)前走4月以降戦で10着以下かつ1秒以上敗退馬(ただし、2走前に芝(良・稍重)の重賞で連対歴がある馬除く)
   アクアミラビリス
(7)1勝馬(ただし、左回り芝で1着又は1800m以上戦1着又は桜花賞2着馬除く)
   ビーチサンバ、メイショウショウブ
(8)前3走とも1600m以下戦敗退の芝6戦以上2勝以下(ただし、東京芝連対4回以上馬除く)
   シェーングランツ、メイショウショウブ
(9)前2走とも1800m以下戦で前走桜花賞(良・稍重)で6着以下馬(ただし、2走前に芝の重賞3着内又はオープン1馬身以上1着歴ある馬除く)
   シェーングランツ
(10)前走430キロ未満馬で、前走4月以降戦6キロ以上の体重減でGI~GII戦4着以下又はGIII以下戦敗退馬
   アクアミラビリス

3 スピード指数上位馬
(1)シゲルピンクダイヤ
(2)ダノンファンタジー
(3)クロノジェネシス
(4)ビーチサンバ
(5)コントラチェック
(6)ジョディー

☆オークス予想
◎クロノジェネシス
○コントラチェック
▲ラヴズオンリーユー
△ウィクトーリア
△シゲルピンクダイヤ
△シャドウディーヴァ
△ダノンファンタジー
△フェアリーポルカ

本命は、東京コース2戦2勝、桜花賞は窮屈な競馬でも2着と僅差の3着だったクロノジェネシスとしました。一線級相手に好走し続けてきた地力を信じたいと思います。相手筆頭は前2走の逃げ切りが圧巻、絶好調のレーン騎手騎乗も魅力のコントラチェック。単穴に3戦3勝で忘れな草賞を圧勝し底を見せていないラヴズオンリーユー。以下、印の馬をおさえます。


by Yuuichiro_K | 2019-05-18 22:48 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 11日

第14回ヴィクトリアマイル(GI)予想

明日は、東京競馬場で春のマイル女王決定戦・ヴィクトリアマイル(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前年以降のJRAのGIで5着以内好走歴があり、かつ、前走の単勝人気が5番人気以内、前走との間隔が中4週以上、前走の着順が2着以下
   アエロリット、カンタービレ、ノームコア、プリモシーン、ラッキーライラック、レッツゴードンキ

2 消しデータ
(1)1600m戦で連対歴がない馬で、前3走内に1200~1800m重賞で連対がない馬
   サトノワルキューレ
(2)前4走とも日本の芝(良・稍重)で3着以下の馬
   サトノワルキューレ、ソウルスターリング
(3)2ヵ月以上の休養馬(ただし、前2走内に1600mの芝(良・稍重)の重賞1着歴がある馬又は前3走内に前年10月以降の1800m以上の芝の重賞ハイペースで3着内歴ある馬除く)
   ソウルスターリング、ノームコア
(4)前2走とも芝のレース敗退馬で、前走GII以下戦・体重プラスマイナス10キロ未満で1秒以上敗退馬
   ソウルスターリング、メイショウオワラ

3 スピード指数上位馬
(1)アエロリット
(2)レッドオルガ
(3)プリモシーン
(4)カンタービレ
(5)クロコスミア
(6)ラッキーライラック

☆ヴィクトリアマイル予想
◎ラッキーライラック
○レッドオルガ
▲アエロリット
△カンタービレ
△クロコスミア
△プリモシーン

本命は、マイル戦は不利のあった前走以外は5戦4勝2着1回と安定して好走しているラッキーライラックとしました。相手筆頭は東京マイル走るエリモピクシー産駒レッドオルガ。単穴に前年の毎日王冠(GII)で強豪牡馬を完封した実績が侮れないアエロリット。以下、印の馬をおさえます。


by Yuuichiro_K | 2019-05-11 23:33 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 11日

第64回京王杯スプリングC(GII)予想

今日は、東京競馬場で安田記念(GI)の前哨戦・京王杯スプリングC(GII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走、東京又は中山の芝1400m以上戦に出走し、今回斤量減
   タワーオブロンドン
(2)芝の重賞で連対経験あり
   サトノアレス、ストーミーシー、スマートオーディン、タワーオブロンドン、リナーテ、ロジクライ、ロードクエスト

2 消しデータ
(1)前走、日本のGII以下戦、斤量57キロ以下で10番人気以下かつ4着以下だった斤量56キロ以上の馬
   リライアブルエース
(2)前3走内に斤量56キロ未満で10着以下歴ある斤量56キロ以上の馬
   タイムトリップ、リライアブルエース
(3)東京芝を5戦以上で連対1回以下又は6戦以上で1勝以下
   スターオブペルシャ、ストーミーシー、ロードクエスト
(4)前走3月以降の左芝で0.8秒以上敗退馬(ただし、左芝5勝以上馬を除く)
   ブロワ
(5)1400m4戦以上で連対1回以下の馬(ただし、前3走内に1400mの芝重賞3着内歴ある馬を除く)
   エントシャイデン、ストーミーシー、ブロワ
(6)前走GIII以下戦・4番人気以下で10着以下かつ1秒以上敗退馬
   ブロワ

3 スピード指数上位馬
(1)サトノアレス
(2)ロジクライ
(3)ロードクエスト
(4)タワーオブロンドン
(5)ストーミーシー

☆京王杯スプリングC予想
◎サトノアレス
○ロジクライ
▲タワーオブロンドン
△スマートオーディン
△トゥザクラウン

本命は昨年の同レースをレコード決着の僅差3着と好走したサトノアレスとしました。前走東京新聞杯も1'32'0で走破し、年齢的な衰えはなさそうなので今年もいけるでしょう。相手筆頭は1400m戦2戦2勝で同舞台の京王杯2歳S勝ちのあるタワーオブロンドン。単穴はスプリント戦に徐々に対応してきたロジクライ。以下、印の馬をおさえます。


by Yuuichiro_K | 2019-05-11 09:26 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 04日

第24回NHKマイルC(GI)予想

明日は、東京競馬場で3歳マイル王決定戦・NHKマイルC(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年に芝1600m以上の重賞で3着以内(ただし、前走1600m戦出走馬で2着以下かつ0.6秒以上敗退馬除く)
   イベリス、ヴァルディゼール、ヴィッテルスバッハ、カテドラル、グレンアレグリア、トオヤリトセイト、マイネルフラップ、ワイドファラオ
(2)JRAのGIで5着以内の経験がある馬
   アドマイヤマーズ、グランアレグリア、クリノガウディー、ファンタジスト、プールヴィル

2 消しデータ
(1)前3走内に、芝で連対歴がなく、年明けの芝GII以下戦で4着以下が2回以上ある馬
   ミッキーブラック
(2)芝を8戦以上消化して2勝以下かつ連対率5割未満の馬(ただし、前走芝の重賞連対馬を除く)
   マイネルフラップ
(3)キャリア2~3戦で1600m以下戦敗退歴がある馬
   ヴァルディゼール、グルーヴィット

3 スピード指数上位馬
(1)グランアレグリア
(2)アドマイヤマーズ
(3)プールヴィル
(4)ファンタジスト
(5)ハッピーアワー

☆NHKマイルC予想
◎グランアレグリア
○アドマイヤマーズ
△ファンタジスト

本命は、桜花賞レコード勝ちのグランアレグリア。東京マイルも2戦2勝と得意の舞台ですし、ラインクラフト以来の変則二冠を期待します。相手筆頭は朝日杯FSで本命馬に勝っているアドマイヤマーズ。以下、単穴はなしで距離短縮が良さそうなファンタジストまでおさえます。


by Yuuichiro_K | 2019-05-04 21:05 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 28日

第159回天皇賞・春(GI)予想

今日は京都競馬場で平成時代の最後を締めくくる最強ステイヤー決定戦、天皇賞・春(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年に芝2000~2500mのGIIで連対
   エタリオウ、グローリーヴェイズ、フィエールマン、メイショウテッコン
(2)同年にオープンクラスの芝3000m以上で3着以内
   ヴォージュ、カフジプリンス、ユーキャンスマイル、ロードヴァンドール
(3)過去に芝3000m以上のGIで3着以内
   エタリオウ、クリンチャー、フィエールマン、ユーキャンスマイル
(4)過去1年以内に芝2000m以上のGIで3着以内
   エタリオウ、クリンチャー、フィエールマン、ユーキャンスマイル

2 消しデータ
(1)前4走内に日本の芝(良・稍重)の2000m~3200mのGI~GII1着又は0.3秒内2、3着歴がなく、日本の芝(良・稍重)の2000~3200m戦で0.8秒以上敗退歴(不利有り時除く)が2回以上ある馬
   ヴォージュ、ケントオー、ロードヴァンドール
(2)前走3000m以上のGIII以下戦使用馬(ただし、前走斤量58キロ以上で2馬身以上快勝歴ある馬除く)
   ユーキャンスマイル
(3)前2走とも4着以下かつ1秒以上敗退馬
   クリンチャー、チェスナットコート、リッジマン
(4)前4走内に芝(良・稍重)で10着以下かつ1秒以上敗退が2回以上ある馬(ただし、前4走内にGI連対又はGII1着歴がある馬除く)
   クリンチャー、チェスナットコート、ロードヴァンドール
(5)前2走内に前年12月以降の右芝で10着以下かつ1秒以上敗退歴がある馬(ただし、前6走内に京都の芝重賞連対又は非重賞1着歴ある馬除く)
   クリンチャー
(6)前4走内に遠征競馬(海外戦又は関西圏と関東圏)の芝(良・稍重)で10着以下かつ2秒以上の惨敗歴がある馬
   ヴォージュ、クリンチャー、チェスナットコート
(7)キャリア30戦以上で年明け2戦以上消化して、前走芝(良・稍重)で6着以下だった馬
   ケントオー
(8)前走日経賞(良・稍重)で4着以下かつ0.6秒以上敗退馬(ただし、前3走内に3000m以上の芝重賞で連対歴がある馬を除く)
   クリンチャー、チェスナットコート

3 スピード指数上位馬
(1)フィエールマン
(2)エタリオウ
(3)ユーキャンスマイル
(4)グローリーヴェイズ
(5)パフォーマプロミス
(6)メイショウテッコン

☆天皇賞・春予想
◎エタリオウ
○グローリーヴェイズ
▲フィエールマン
△クリンチャー
△メイショウテッコン

本命は、3戦連続2着と勝ちきれないものの、安定感を買ってエタリオウとしました。天皇賞・春に強いステイゴールド産駒ですし、最強の1勝馬の悲願の重賞初制覇を期待します。相手筆頭は、母系にメジロのステイヤー血統が凝縮されたグローリーヴェイズ。単穴にメンバー中唯一のGI馬・こちらも常に安定した走りを続けているフィエールマン。以下、印の馬をおさえます。


by Yuuichiro_K | 2019-04-28 08:14 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 26日

第26回青葉賞(GII)予想

明日は、東京競馬場でダービートライアル・青葉賞(GII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走1・2番人気で、弥生賞、スプリングS、毎日杯、アザレア賞、大寒桜賞に出走していた馬
   ウーリリ
(2)前走1・2番人気で、過去4走以内に3着から5着に入ったことがある馬
   アルママ、キタサンバルカン、マコトジュズマル

2 消しデータ
(1)前3走内に芝のGII以下戦6着以下が2回以上の芝連対率5割未満の馬
   セントウル、ピンシェル
(2)キャリア3戦以下で3着以下が2回ある馬
   ピンシェル
(3)前2走内にGIII以下戦・1番人気以外で10着以下歴ある馬
   セントウル、タイセイモナーク
(4)前走2300m以上の条件以下戦で敗退又は1着も1馬身未満辛勝馬で、4着以下が2回以上ある馬
   キタサンバルカン、ディバインフォース
(5)6戦以上1勝以下馬
   アルママ、トーセンカンビーナ、バラックパリンカ、マコトジュズマル

3 スピード指数上位馬
(1)ランフォザローゼス
(2)ウーリリ
(3)アドマイヤスコール
(4)リオンリオン
(5)サトノラディウス
(6)キタサンバルカン
(7)ピースワンパラディ

☆青葉賞予想
◎ウーリリ
○ランフォザローゼス
▲アドマイヤスコール
△ピースワンパラディ
△リオンリオン

本命は、前走キャリア2戦で挑んだ毎日杯(GIII)で2着に好走したウーリリとしました。2016年ダービー馬マカヒキの全弟という良血馬ですし、兄と同じ大舞台に進んでほしいと思います。相手筆頭は、前走京成杯(GIII)2着、デビューから連対を外していないランフォザローゼス。単穴に前走水仙賞(500万下)好時計勝ちのアドマイヤスコール。以下、印の馬をおさえます。


by Yuuichiro_K | 2019-04-26 20:54 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 20日

第54回フローラS(GII)予想

明日は、東京競馬場でオークストライアル・フローラS(GII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走、4コーナー5番手以内だった中5週以内の馬
   ヴィエナブロー、エアジーン、エトワール、ジョディー、セラピア、フェアリーポルカ、レオンドーロ

2 消しデータ
(1)前走フラワーC(GIII)で0.6秒以上敗退の芝1勝以下
   シャドウディーヴァ
(2)前2走とも条件戦敗退の芝連対2回以下
   ヴィエナブロー
(3)キャリア5戦以上で、前4走内に未勝利戦使用が3回以上ある馬(ただし、芝の連対率が5割以上の馬を除く)
   ネリッサ
(4)前2走とも1600m以下の非重賞戦使用の芝1勝以下
   ネリッサ
(5)キャリア1戦馬
   アモレッタ、セラピア
(6)2ヵ月以上休養馬でデビュー戦芝敗退馬
   ウインゼノビア、クラサーヴィツァ

3 スピード指数上位馬
(1)フェアリーポルカ
(2)シャドウディーヴァ
(3)ウインゼノビア
(4)ウィクトーリア
(5)ジョディー
(6)レオンドーロ

☆ファアリーS予想
◎フェアリーポルカ
○ウィクトーリア
▲ジョディー
△レオンドーロ

本命は、若駒Sでヴェロックスの3着、前走君子蘭賞(500万下)好時計勝ちのフェアリーポルカとしました。初重賞制覇を期待します。相手筆頭は、前走、デビュー戦レコード勝ちした逃げのスタイルに戻して完勝したウィクトーリア。単穴に東京コース3戦2勝重賞3着とコース適性があるジョディー。おさえにフラワーC以外は常に堅実なレースを続けているレオンドーロまで。


by Yuuichiro_K | 2019-04-20 22:40 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 13日

第79回皐月賞(GI)予想

明日は、中山競馬場で牡馬クラシック第一弾・皐月賞(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走共同通信杯、弥生賞、スプリングSで4着以内
   アドマイヤマーズ、クラージュゲリエ、シュヴァルツリーゼ、タガノディアマンテ、ダノンキングリー、ニシノデイジー、ファンタジスト、ブレイキングドーン、メイショウテンゲン
(2)過去に芝2000mの重賞で連対
   クラージュゲリエ、サートゥルナーリア、シュヴァルツリーゼ、ブレイキングドーン、メイショウテンゲン、ラストドラフト
   

2 消しデータ
(1)前走6着以下(ただし、前3走内にGI3着内又は2走前に重賞で2馬身以上1着がある馬又は前走1・2番人気馬除く)
   ナイママ
(2)キャリア5戦以上で3勝以下かつ連対3回以下で前3走内で重賞3着内好走歴がない馬
   ダディーズマインド、ナイママ
(3)4着以下が4回以上ある馬(ただし、前3走内に1600m以上の重賞3着内歴がある馬又は前走1600m以上のオープン戦連対がある馬除く)
   ナイママ
(4)前3走とも3着以下かつ0.4秒以上敗退馬
   ナイママ
(5)2000m戦を経験して連対歴がない馬で、前走1800m以下戦を使用していた馬
   タガノディアマンテ、ダディーズマインド
(6)前走2200m以上戦使用馬
   アドマイヤジャスタ、サトノルークス
(7)キャリア3戦以下で前走敗退又は1着も1馬身未満の馬で、1700m以上戦で2馬身以上1着歴がない馬
   ラストドラフト
(8)前走条件戦使用馬(ただし、前3走内にオープン・重賞3着内歴がある馬又は前走1800m以上戦で5馬身以上の圧勝歴ある馬除く)
   ダディーズマインド
(9)前走3月又は4月のレースで10キロ以上の体重減があった馬
   ダディーズマインド

3 スピード指数上位馬
(1)ダノンキングリー
(2)アドマイヤマーズ
(3)サートゥルナーリア
(4)ヴェロックス
(5)ファンタジスト
(6)ニシノデイジー

☆皐月賞予想
◎ダノンキングリー
○アドマイヤマーズ
▲サートゥルナーリア
△ヴェロックス
△ニシノデイジー
△ファンタジスト

本命は、前走共同通信杯(GIII)で2歳王者アドマイヤマーズを豪快に差し切って好時計勝ちしたダノンキングリーとしました。無敗の皐月賞馬誕生を期待します。相手筆頭は、共同通信杯でダノンキングリーより1キロ重い斤量で差のない競馬だったアドマイヤマーズ。単穴に3戦3勝で底を見せていないものの、過去に実績がないホープフルS(GI)以来のぶっつけ、時計の裏付けのない点で不安があるサートゥルナーリア。以下、印の馬をおさえます。


by Yuuichiro_K | 2019-04-13 22:08 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 06日

第79回桜花賞(GI)予想

明日は、阪神競馬場で牝馬クラシック第一弾・桜花賞(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走(同年3月以降)500万クラス以上の阪神・中山芝1600m以上で1着、かつデビュー以来芝のレースはオール連対
   ダノンファンタジー、レッドアステル
(2)過去に阪神JFもしくは牡馬混合オープンクラスの芝1600m以上で連対
   クロノジェネシス、グランアレグリア、ダノンファンタジー
(3)前走オープンクラスの芝1600m以上で連対
   アクアミラビリス、エールヴォア、クロノジェネシス、シゲルピンクダイヤ、ダノンファンタジー、ビーチサンバ、フィリアプーラ、ルガールカルム、レッドアステル

2 消しデータ
(1)前走芝(良・稍重)で10着以下
   ホウオウカトリーヌ
(2)前3走以内の最低着順が5着以下(GIレース除く)
   アウィルアウェイ、アクアミラビリス、シェーングランツ、ホウオウカトリーヌ、メイショウケイメイ、ルガールカルム
(3)デビュー戦で5番人気以下
   シゲルピンクダイヤ、ノーワン、ホウオウカトリーヌ

3 スピード指数上位馬
(1)グランアレグリア
(2)ダノンファンタジー
(3)シェーングランツ
(4)クロノジェネシス
(5)ビーチサンバ
(6)シゲルピンクダイヤ
(7)ノーブルスコア

☆桜花賞予想
◎クロノジェネシス
○ビーチサンバ
▲ダノンファンタジー
△グランアレグリア

本命は、前走クイーンC(GIII)勝ち、阪神JF(GI)では出遅れながら2着と底を見せていないクロノジェネシスとしました。北村友一騎手の2週連続GI制覇を期待します。相手筆頭はクロノジェネシスと常に接戦を演じてきたビーチサンバ。単穴に2歳女王&トライアル・チューリップ賞(GIII)の覇者・実績断然のダノンファンタジー。おさえに新馬戦でダノンファンタジーを完封した走りが忘れられないグランアレグリアまで。


by Yuuichiro_K | 2019-04-06 22:19 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 30日

第63回大阪杯(GI)予想

明日は、阪神競馬場でGIホース8頭が激突する注目の中距離王決定戦・大阪杯(GII)が行われます。今週も各種データで勝負します。

1 好走データ
(1)同年に芝1800~2200mのGII以上で5着以内
   アルアイン、エアウィンザー、エポカドーロ、ステイフーリッシュ、ステルヴィオ、ダンビュライト、ペルシアンナイト、マカヒキ
(2)同年にオープンクラスの芝1600m以上で1着
   スティッフェリオ、ダンビュライト

2 消しデータ
(1)6ヵ月以上の休養馬(ただし、前走GI戦5着内好走馬除く)
   ワグネリアン

3 スピード指数上位馬
(1)キセキ
(2)サングレーザー
(3)ペルシアンナイト
(4)アルアイン
(5)マカヒキ

☆大阪杯予想
◎キセキ
○ステルヴィオ
▲ブラストワンピース
△エアウィンザー
△ペルシアンナイト

本命は、昨秋逃げるようになってから古馬王道路線で素晴らしいスピードを見せて好走を続けているキセキとしました。菊花賞以来のGI制覇を期待します。相手筆頭は、強い4歳世代のマイル王ステルヴィオ。単穴に暮れの有馬記念以来でも、同レースでGI馬7頭を一蹴したブラストワンピース。以下、印の馬をおさえます。


by Yuuichiro_K | 2019-03-30 22:05 | データ予想 | Trackback | Comments(0)