人気ブログランキング |

愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:データ予想( 803 )


2019年 07月 20日

第67回中京記念(GIII)予想

明日は、中京競馬場でサマーマイルシリーズ第1戦・中京記念(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走1着の5・6歳馬で、今年3月以降のJRAのレースで連対歴がある馬
   レインボーフラッグ
(2)前走5着以内かつ1600m以下戦だった斤量55~57キロ馬(ただし、3歳、8歳馬除く)
   プリモシーン

2 消しデータ
(1)前3走内に芝のGIII以下戦・斤量56キロ以下かつ10番人気以下で3着以下敗退歴がある馬
   ヴェネト、コスモイグナーツ、ツーエムマイスター、ミエノサクシード
(2)前2走とも非重賞使用で、前走芝(良・稍重)斤量57キロ以下で3着以下敗退馬
   ヴェネト、コスモイグナーツ、ロワアブソリュー
(3)前2走とも芝(良・稍重)のGIII以下戦使用で、ともに斤量56キロ以下で4着以下で斤量が前走比2キロ以上減のなかった馬
   ヴェネト、グランドボヌール
(4)前走1着がない馬、または前走重賞で5着内歴がないハンデ52キロ以下の芝4勝以下馬
   クリノガウディー、グルーヴィット
(5)前走GIII以下戦、1~3番人気以外で10着以下の大敗馬
   ヴェネト、キャンベルジュニア、ジャンダルム、ヒーズインラブ
(6)前走1400m以下戦使用で、1600m5戦以上1勝以下又は15戦以上2勝以下馬
   ロワアブソリュー
(7)前3走とも芝レースを使用し、その中にオープン3着内又は重賞5着内歴がない7歳以上馬
   ヴェネト

3 スピード指数上位馬
(1)プリモシーン
(2)ミエノサクシード
(3)ロードクエスト
(4)エントシャイデン
(5)ヒーズインラブ
(6)キャンベルジュニア

☆中京記念予想
◎プリモシーン
○エントシャイデン
▲ミエノサクシード
△カテドラル
△グルーヴィット
△ヒーズインラブ
△ロードクエスト
△レインボーフラッグ

本命は、前走日本レコード決着だったヴィクトリアマイル(GI)で上がり最速で追い込んでクビ差2着に好走したプリモシーンとしました。相手筆頭は左回りのマイル5戦3勝3着1回、安田記念以外は崩れていないエントシャイデン。単穴に消しデータ該当も指数上位、前走ヴィクトリアマイルもプリモシーンに次ぐ上がり3ハロンを記録したミエノサクシード。以下、印の馬をおさえます。



by Yuuichiro_K | 2019-07-20 23:59 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 13日

第55回函館記念(GIII)予想

明日は、函館競馬場でサマー2000シリーズ第2戦・函館記念(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走6着以内、かつ過去3走以内に芝のオープンクラスで2・3着に好走
   ステイフーリッシュ


2 消しデータ
(1)前4走とも3着以下のキャリア35戦以上のハンデ54キロ以上馬
   マイネルサージュ
(2)年内3戦以上使用し、前3走内に重賞3着内好走歴がないハンデ57キロ以上馬
   スズカデヴィアス
(3)右回り芝4戦以上1勝以下かつ連対2回以下のハンデ53キロ以上の馬(ただし、右回り芝重賞連対歴がある馬、前3走内に右回りオープンで連対歴ある馬除く)
   メートルダール
(4)前走2200m以下戦敗退又は1着も1馬身未満辛勝馬で斤量増のハンデ57.5キロ以上馬
   エアスピネル、ステイフーリッシュ

3 スピード指数上位馬
(1)エアスピネル
(2)マイスタイル
(3)スズカデヴィアス
(4)ポポカテペトル
(5)ナイトオブナイツ
(6)カルヴァリオ

☆函館記念予想
◎マイスタイル
○レッドローゼス
▲ステイフーリッシュ
△カルヴァリオ
△ナイトオブナイツ
△ポポカテペトル

本命は函館2000m2戦2勝と得意の舞台としているマイスタイルとしました。ベテラン田中勝春騎手久しぶりの重賞制覇を期待します。相手筆頭は、前走福島民報杯(L)で七夕賞2着馬クレッシェンドラヴに先着、小回りコースも合いそうなレッドローゼス。単穴に消しデータ該当も重賞で堅実な走りを続けているステイフーリッシュ。以下、印の馬をおさえます。


by Yuuichiro_K | 2019-07-13 22:29 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 10日

第21回ジャパンダートダービー(JpnI)予想

発走直前なので、予想だけ。データ的には前走1着のJRA勢が強いレース。
印の馬はパドックで良く見えた2頭です。

☆ジャパンダートダービー予想
◎クリソベリル
○ロードグラディオ



by Yuuichiro_K | 2019-07-10 19:50 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 06日

第55回七夕賞(GIII)予想

明日は、福島競馬場でサマー2000シリーズ初戦・七夕賞(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)ハンデ57キロ以上
   ストロングタイタン、ブラックスピネル、マルターズアポジー、ミッキースワロー
(2)前走GII、GIII、オープン特別に出走し、1、3番人気だった馬
   タニノフランケル、ベルキャニオン、ロシュフォール
(3)前走GII、GIII、オープン特別に出走し、着順が人気を下回っていた馬
   エンジニア、カフェブリッツ、ストロングタイタン、タニノフランケル、マルターズアポジー、ミッキースワロー、ロシュフォール

2 消しデータ
(1)芝4勝以下で、4着以下が15回以上あるハンデ54キロ以上馬で、前走GII~GIII6着以下又はオープン3着以下又は条件戦使用馬
   ゴールドサーベラス
(2)前3走とも1600m以上戦使用で、前走GIII以下戦で、斤量55キロ以下かつ10番人気以下の敗退馬
   アウトライアーズ

3 スピード指数上位馬
(1)ミッキースワロー
(2)ウインテンダネス
(3)ストロングタイタン
(4)ソールインパクト
(5)ベルキャニオン

☆七夕賞予想
◎クレッシェンドラヴ
○クリノヤマトノオー
▲ロシュフォール
△ウインテンダネス
△ストロングタイタン
△ソールインパクト
△ミッキースワロー

本命は、芝2000m戦(3101)と5着以下がないクレッシェンドラヴとしました。血統がステイゴールド×サドラーズウェルズなら福島の舞台は合いそうですし、初重賞制覇を期待します。相手筆頭は、堅実な末脚で相手なりに走るクリノヤマトノオー。単穴に前走新潟大賞典(GIII)1番人気3着、まだ底を見せていないロシュフォール。以下、印の馬をおさえます。


by Yuuichiro_K | 2019-07-06 21:36 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 29日

第68回ラジオNIKKEI賞(GIII)予想

明日は、福島競馬場で3歳馬による芝中距離ハンデ重賞・ラジオNIKKEI賞(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年にオープンクラスの芝1600m以上で5着以内
   インテンスライト、サヴォワールエメ、ディキシーナイト、ヒシイグアス、ヒルノダカール、ブレイキングドーン、ランスオブプラーナ、レッドアネモス
(2)同年に500万クラス以上の芝1600m以上で1着歴のある前走1着馬
   ギルマ、ゴータイミング、ブレイブメジャー、ポルーニン、レッドアネモス
   

2 消しデータ
(1)前2走内に年内の1800m以上の重賞で5着以内又は0.3秒内歴がある馬や、前走1800m以上のオープン戦連対馬又は条件戦0.4秒以上1着馬を除く2ヵ月以上の休養馬
   アドマイヤスコール、ギルマ、ゴータイミング、ダディーズマインド、ブレイブメジャー
(2)芝を4回以上走って1勝以下(ただし、前3走内に年明けの芝重賞で連対歴ある馬除く)
   ブレイキングドーン
(3)1800m以上で1勝以下のキャリア4戦以下(ただし、芝(良・稍重)の1800m以上戦で1馬身以上1着歴ある馬を除く)
   ゴータイミング、サヴォワールエメ、ブレイブメジャー

3 スピード指数
(1)インテンスライト
(2)マイネルサーパス
(3)ブレイブメジャー
(4)ダディーズマインド
(5)ブレイキングドーン

☆ラジオNIKKEI賞予想
◎インテンスライト
○マイネルサーパス
▲ディキシーナイト
△ポルーニン
△ランスオブプラーナ

本命は、前走プリンシパルS(OP)4着、スピード指数上位のインテンスライトを抜擢。中山で行われた500万下を2番手から抜け出して勝ったレースの再現を期待します。相手筆頭は、同舞台のきんもくせい特別(500万下)で後のきさらぎ賞(GIII)優勝馬ダノンチェイサーを破った実績が光るマイネルチェイサー。単穴にスプリングS(GII)3着のディキシーナイト。以下、印の馬をおさえます。ただ、ハンデ戦ですし、印を打った馬のボックス馬券が面白そうです。


by Yuuichiro_K | 2019-06-29 22:17 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 26日

第42回帝王賞(JpnI)予想

発走直前ですので、とりあえず印だけ。
印の馬はいずれもパドックは好気配でした。
データ的には近年、フェブラリーS、かしわ記念、平安S好走馬が強い傾向があります。

◎チュウワウィザード
○オメガパフューム
▲インティ


by Yuuichiro_K | 2019-06-26 19:53 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 22日

第60回宝塚記念(GI)予想

明日は、阪神競馬場で春競馬の総決算、グランプリ・宝塚記念(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)過去に2200m以上のGIで連対
   エタリオウ、キセキ、クリンチャー、スワーヴリチャード、マカヒキ、リスグラシュー、レイデオロ
(2)過去に芝2200m以上のGIIで1着
   クリンチャー、スワーヴリチャード、マカヒキ、レイデオロ

2 消しデータ
(1)30戦以上消化馬で、前走GI3着以下又はGII以下戦敗退馬(ただし、2走前にGI連対歴ある馬除く)
   ショウナンバッハ、ノーブルマーズ
(2)前4走内に年内の芝(良)のGII以下戦で10着以下がある馬(ただし、前走GI~GII連対馬除く)
   ショウナンバッハ
(3)前2走とも敗退かつ前走10着以下敗退馬で4着以下が10回以上ある馬
   タツゴウゲキ
(4)前3走内にGI連対又はGII1着歴がない7歳以上
   ショウナンバッハ、タツゴウゲキ
(5)8歳以上
   ショウナンバッハ
(6)前走GIII以下戦、60キロ未満で4着以下かつ0.2秒以上敗退馬
   ショウナンバッハ、ノーブルマーズ
(7)2200~2400mを3回以上走って連対がない馬
   タツゴウゲキ
(8)前2走とも1800m以下戦で敗退の馬(ただし、2000m以上のGIで連対歴がある馬除く)
   ショウナンバッハ
(9)宝塚記念(良・稍重)時、前年10月以降5戦以上消化で、前4走内に2000m以上かつ斤量56キロ以上のGI使用が3回以上ある馬で、前走天皇賞又は海外戦使用馬(ただし、2000~2200m4勝以上又は阪神芝4勝以上の馬除く)
   クリンチャー

3 スピード指数上位馬
(1)キセキ
(2)スワーヴリチャード
(3)レイデオロ
(4)アルアイン
(5)リスグラシュー
(6)マカヒキ

☆宝塚記念予想
◎キセキ
○レイデオロ
▲スワーヴリチャード
△アルアイン
△リスグラシュー

本命は、マイペースの単騎逃げができそうで展開が有利と考えられるキセキとしました。菊花賞以来となる久しぶりのGI制覇を期待します。相手筆頭は国内では11戦7勝2着2回、3着1回とほとんど崩れていないレイデオロ。単穴に昨年の大阪杯のような走りができれば怖いスワーヴリチャード。以下、印の馬をおさえます。


by Yuuichiro_K | 2019-06-22 22:21 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 15日

第24回ユニコーンS(GIII)予想

明日は、東京競馬場で近6年で4頭のGIホース(ベストウォーリア、ノンコノユメ、ゴールドドリーム、ルヴァンスレーヴ)が誕生している注目のダート出世レース・ユニコーンS(GⅢ)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走オープンクラスのダート1400m以上で連対
   ヴァイトブリック、ヴァニラアイス、デアフルーグ、デュープロセス

2 消しデータ
(1)前2走内にダート非重賞6番人気以下で6着以下歴ある馬
   アシャカトブ、イメル
(2)前3走内にダートの条件以下戦4着以下かつ0.8秒以上敗退歴ある馬
   オンザウェイ
(3)1600m以上戦で3馬身以上1着歴がないキャリア4戦以下(ただし、前走ダート重賞連対又はオープン1馬身以上1着馬除く)
   サディファレンス
(4)オープン又は重賞未経験のキャリア4戦以下馬
   サディファレンス

3 スピード指数上位馬
(1)デュープロセス
(2)デアフルーヴ
(3)ニューモニュメント
(4)アシャカトブ
(5)エルモンストロ

☆ユニコーンS予想
◎デアフルーヴ
○デュープロセス
▲ワイドファラオ
△ニューモニュメント

本命は、前走青竜S(OP)で出遅れながら勝ち馬デュープロセスにクビ差まで迫ったデアフルーグとしました。相手筆頭は当然、前走で本命馬に先着した4連勝中のデュープロセス。単穴に初ダートでも父ヘニーヒューズなら適性がありそうで単騎逃げが怖いワイドファラオ。以下、青竜S3着馬ニューモニュメントまでおさえます。


by Yuuichiro_K | 2019-06-15 21:31 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 08日

第36回エプソムC(GIII)予想

明日は、東京競馬場で後のGIホースを数多く輩出している注目の中距離重賞・エプソムC(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年にオープンクラスの芝1600m~2000mで連対
   カラビナ、ソーグリッタリング、プロディガルサン、ミッキースワロー
(2)前走1800m以下のGII出走馬
   サラキア
(3)前4走以内に重賞で4着から6着
   サラキア、ストーンウェア、ブレスジャーニー、ミッキースワロー、レイエンダ
(4)前2走から4走前に単勝1番人気で2着以下に敗れた馬
   アップクォーク、プロディガルサン、レイエンダ

2 消しデータ(馬連対応)
(1)前2走とも芝(良・稍重)のGII以下戦・5番人気以下で3着以下
   ストーンウェア
(2)前2走とも4着以下で、前走日本戦・10番人気以下で斤量57キロ(牝馬55キロ)以下かつ0.5秒以上敗退馬
   ハクサンルドルフ
(3)前走GII以下戦・斤量58キロ未満で0.8秒以上敗退の6歳以上
   ハクサンルドルフ
(4)前走重賞3着内又はオープン連対歴がない7歳以上の馬(ただし、芝7勝以上の馬除く)
   ショウナンバッハ、ストーンウェア
(5)前3走ともGII以下戦で5着以下の6歳以上馬
   ハクサンルドルフ
(6)8歳以上馬
   ショウナンバッハ
(7)前走非重賞戦6番人気以下で敗退又は1着も1馬身未満辛勝馬
   ショウナンバッハ、ストーンウェア、ハクサンルドルフ
(8)前2走内に非重賞・斤量55キロ(牝馬53キロ)以下で4着以下歴がある馬
   アンノートル、ストーンウェア
(9)前走芝(良・稍重)の非重賞・斤量55キロ以下で敗退又は1着も1馬身未満辛勝馬
   カラビナ、ショウナンバッハ、ストーンウェア
(10)2~3走前にGIII以下戦3着以下→前走芝(良・稍重)の非重賞戦敗退又は1着も1馬身未満辛勝馬
   アップクォーク、カラビナ、ダノンキングダム、ショウナンバッハ、ストーンウェア、ハクサンルドルフ、ブレスジャーニー、レイエンダ
(11)前2走とも非重賞で3着以下又は0.3秒以上敗退
   アップクォーク、ストーンウェア、ハクサンルドルフ、ブレスジャーニー
(12)前2走内に2馬身以上の快勝歴のない前走条件戦使用馬
   アンノートル、ダノンキングダム
(13)前走GII以下戦5番人気以下で5着以下の2ヵ月以上休養馬
   サラキア

3 スピード指数上位馬
(1)ミッキースワロー
(2)ソーグリッタリング
(3)ダノンキングダム
(4)アンノートル
(5)アップクォーク

☆エプソムC予想
◎ソーグリッタリング
○プロディガルサン
▲ミッキースワロー

消しデータで残ったのはソーグリッタリング、プロディガルサン、ミッキースワローのわずか3頭。この中から本命は、六甲S(L)、都大路S(L)と連勝中、今春の東京開催で絶好調のステイゴールド産駒ソーグリッタリングとしました。重賞初制覇を期待します。相手筆頭は相手なりに堅実なレースを続けている良血馬プロディガルサン。単穴にGII勝ちの実績一番も休み明け2戦目はパフォーマンスを落とす傾向が心配なミッキースワロー。3頭で勝負します。


by Yuuichiro_K | 2019-06-08 21:33 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 01日

第69回安田記念(GI)予想

明日は、アーモンドアイとダノンプレミアムの初対決が大注目の春のマイル王決定戦・安田記念(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走(同年)オープンクラスの芝・ダート1400m以上で6着以内、かつ過去に芝2000m以上のGIで連対
   アーモンドアイ
(2)過去に東京芝2000m以下のGIIで1着、もしくはGIで連対、GIIIで2勝以上
   アエロリット、ケイアイノーテック、サングレーザー、モズアスコット

2 消しデータ
(1)1600m5戦以上1勝以下かつ連対率5割未満
   サングレーザー
(2)前走1400m以下戦使用の斤量2キロ以上増で、1600mで3戦以上1勝以下又は6戦以上2勝以下
   スマートオーディン
(3)前4走内に条件戦2回以上使用馬(ただし、前4走内にGI3着内又はGII連対0.1秒内、GIII2馬身以上1着歴ある馬除く)
   インディチャンプ、エントシャイデン、フィアーノロマーノ
(4)7歳以上の日本馬で左回り芝2勝以下(ただし、前2走内に芝のGI連対又は0.2秒内好走歴ある馬除く)
   グァンチャーレ、サクラアンプルール
(5)前2走とも年内の1800m以上戦使用馬(前走GI3着又はGII連対馬を除く)
   サクラアンプルール、ステルヴィオ、ペルシアンナイト
(6)前走日本の牝馬限定戦敗退又は1着も1馬身未満の馬(ただし、芝5勝以上かつ連対率5割以上や、2走前に牡馬相手の重賞連対歴がある馬除く)
   アエロリット
(6)芝3勝以下で、前2走とも敗退かつ前走GII以下の芝で3着以下かつ0.4秒以上敗退馬
   ケイアイノーテック

3 スピード指数上位馬
(1)アーモンドアイ
(2)サングレーザー
(3)インディチャンプ
(4)フィアーノロマーノ
(5)アエロリット
(6)ペルシアンナイト
(7)モズアスコット

☆安田記念予想
◎アーモンドアイ
○ダノンプレミアム
△モズアスコット

本命は、GI5連勝中、芝1600mも3戦3勝と崩れていないアーモンドアイとしました。ジャパンCのような好位差しができれば、まず崩れないでしょう。相手筆頭はマイラーとしての資質はアーモンドアイにも負けないものがありそうなダノンプレミアム。逆転の可能性も十分な2番手。2頭の一騎打ちとみます。以下、単穴はなしで、リピーターが強い傾向から前年覇者モズアスコットまでおさえます。


by Yuuichiro_K | 2019-06-01 22:55 | データ予想 | Trackback | Comments(0)