愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:データ予想( 761 )


2018年 12月 15日

第70回朝日杯フューチュリティS(GI)予想

明日は、阪神競馬場で2歳マイル王決定戦・朝日杯フューチュリティS(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)東京芝1400~1800mの重賞で1着を含み連勝中
   グランアレグリア、ファンタジスト
(2)過去に芝1600m以上の重賞で1着
   アドマイヤマーズ、グランアレグリア、ケイデンスコール
(3)前走オープンクラスの芝1600m以上で1着
   アドマイヤマーズ、グランアレグリア、ケイデンスコール
(4)前走芝1400m以上の重賞で4着以内
   アドマイヤマーズ、グランアレグリア、ケイデンスコール、ドゴール、ファンタジスト
(5)芝・ダートを問わず2連勝以上中
   アドマイヤマーズ、グランアレグリア、ケイデンスコール、ニホンピロヘンソン、ファンタジスト、マイネルサーパス

2 消しデータ
(1)前3走内に(キャリア2戦も含む)に1800m未満の芝(良・稍重)のGIII以下戦で6着以下がある馬(ただし、前走重賞連対又は1600m以上のオープン戦1着馬除く)
   ソルトイブキ
(2)前走未勝利戦使用馬(ただし、1600m以上の芝で2、3着内の好走が2回以上ある馬を除く)
   ソルトイブキ、ヒラソール
(3)キャリア3戦以下の馬のうち、1600m以上戦未経験馬(ただし、重賞戦0.3秒以上1着ORオープン~条件戦0.4秒以上1着歴OR新馬戦1400m戦0.5秒以上1着歴OR1200m戦1秒以上1着歴OR前2走とも良・稍重の重賞戦連対馬
   アスターペガサス、ニホンプロヘンソン
(4)芝の1400m以上戦で1着歴がない馬のうち、前走10月以降の1200m以下戦使用馬(ただし、前走4馬身以上圧勝馬除く)
   ヒラソール
(5)前2走、1200m→1400m以上戦で前走0.4秒以上敗退馬
   アスターペガサス
(6)前3走内に1600m以下戦で4着以下が2回以上ある馬
   イッツクール、ソルトイブキ、ヒラソール
(7)前走ダート戦使用の芝未勝利馬(ただし、前走レコード勝ち又は条件戦5馬身以上圧勝馬除く)
   コパノマーティン
(8)4着以下がある芝未勝利馬
   コパノマーティン
(9)前2走とも非重賞戦敗退の芝1勝以下馬
   ディープダイバー
(10)前走1.5秒以上敗退馬
   コパノマーティン
(11)前走11月以降のレースで10着以下
   コパノマーティン
(12)2ヶ月以上休養の芝1勝以下馬(ただし、前走0.6秒以上楽勝馬除く)
   ドゴール

3 スピード指数上位馬
(1)マイネルサーパス
(2)グランアレグリア
(3)クリノガウディー
(4)ディープダイバー
(5)ドゴール

☆朝日杯FS予想
◎グランアレグリア
○マイネルサーパス
△アドマイヤマーズ
△ファンタジスト

本命は、新馬戦で今年の2歳女王ダノンファンタジーを子ども扱いして2歳コースレコード勝ち、前走サウジアラビアRC(GIII)で牡馬相手に圧勝したグランアレグリアとしました。1980年テンモン以来となる38年振りの牝馬による朝日杯FS制覇を期待します。
相手筆頭は前走福島で好時計勝ちのマイネルサーパス。以下、単穴はなしで重賞勝ち馬のアドマイヤマーズとファンタジストをおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-12-15 21:10 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 10日

第70回阪神ジュベナイルフィリーズ予想結果分析

レース予想は12月8日の記事をパドック評価は12月9日の記事をご覧ください。

☆レース結果
1着◎ダノンファンタジー
2着▲クロノジェネシス
3着○ビーチサンバ
4着△シェーングランツ
5着 プールヴィル
6着 メイショウショウブ
7着 タニノミッション
8着 サヴォワールエメ
9着 レッドアネモス
10着 トロシュナ
11着 メイショウケイメイ
12着 ローゼンクリーガー
13着△ウインゼノビア
14着 ラブミーファイン
15着 グレイシア
16着 ジョディー
17着 ベルスール
18着 スタークォーツ

馬券
ビーチサンバの単勝(外れ)、複勝(1.6倍的中)。

パドック評価
唯一のA評価のビーチサンバは3着。他のB+評価馬はタニノミッション7着、ウインゼノビア13着と凡走。

好走データ
1・2着馬は推奨できず。

消しデータ
該当馬は全て5着以下、完全的中。

スピード指数
3位のダノンファンタジーが1着、2位のビーチサンバが3着も、2着馬クロノジェネシスは推奨できず。

感想
馬券はアルテミスSに続きビーチサンバの複勝を厚めに買って大幅プラスになりました。人気馬がほぼ実力どおり走ってくれて特に語ることはないです。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-12-10 20:17 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 08日

第70回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)予想

明日は、阪神競馬場で2歳女王決定戦・阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走、東京又は京都の1600m以上の重賞で連対した馬
   シェーングランツ、ビーチサンバ、メイショウショウブ
(2)過去に500万クラスの芝1600mで連対
   ジョディー、レッドアネモス

2 消しデータ
(1)キャリア3戦以下で前走4着以下(ただし、2走前に芝(良・稍重)の1400m以上の重賞連対歴がある馬除く)
   グレイシア
(2)前2走内に芝で6着以下かつ0.8秒以上敗退歴がある芝1勝以下(ただし、前走重賞優勝馬除く)
   グレイシア、ラブミーファイン
(3)前3走とも1400m以下を使用し、その中に非重賞戦で4着以下がある馬
   スタークォーツ
(4)前2走内に1600m未満の未勝利戦使用歴がある馬
   プールヴィル、メイショウショウブ
(5)キャリア5戦以上で前3走内に未勝利戦使用歴がある馬(前走重賞連対馬除く)
   スタークォーツ
(6)前走11月以降の新馬戦又は未勝利戦で不利がなく1馬身以上1着できなかった馬
   サヴォワールエメ
(7)前2走内に牝馬限定の未勝利又は条件戦敗退歴がある馬
   ジョディー、ローゼンクリーガー
(8)芝で1馬身以上1着歴がなく、前走1600m以下の芝の条件戦敗退又は1着も1馬身未満
   スタークォーツ、レッドアネモス

3 スピード指数上位馬
(1)シェーングランツ
(2)ビーチサンバ
(3)ダノンファンタジー
(4)ウインゼノビア
(5)ジョディー

☆阪神ジュベナイルフィリーズ予想
◎ダノンファンタジー
○ビーチサンバ
▲クロノジェネシス
△ウインゼノビア
△シェーングランツ

本命は、新馬戦のパドックでとても良く見えた(結果は2着でしたが)馬で、前走ファンタジーS(GII)完勝のディープインパクト産駒ダノンファンタジーとしました。相手筆頭は同じく前走アルテミスSのパドックがとても良く見えレース内容も良かったビーチサンバ。単穴に新馬・アイビーSと破格のラップで完勝、2戦2勝と底を見せていないクロノジェネシス。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-12-08 21:00 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 01日

第19回チャンピオンズC(GI)予想

明日は中京競馬場で秋のダート王決定戦・チャンピオンズC(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)4走前までに、GⅠ・JpnⅠまたはGⅡ・JpnⅡで単勝2番人気に支持されて3着以内に入っていた馬
   アポロケンタッキー、インカンテーション、オメガパフューム、ケイティブレイブ、サンライズソア、パヴェル、ルヴァンスレーヴ

2 消しデータ
(1)前3走内に6着以下がある7歳以上馬
   アスカノロマン、インカンテーション
(2)8歳以上
   インカンテーション
(3)5月以降に5戦以上消化していた7歳以上
   アスカノロマン
(4)前4走ともGIII以下戦敗退
   アスカノロマン

3 スピード指数上位馬(外国馬除く)
(1)サンライズノヴァ
(2)ウェスタールンド
(3)インカンテーション
(4)ノンコノユメ
(5)アスカノロマン

☆チャンピオンズC予想
◎ルヴァンスレーヴ
○サンライズノヴァ
▲ケイティブレイブ
△ウェスタールンド
△オメガパフューム
△サンライズソア
△ノンコノユメ

本命は前走史上初めて3歳馬として南部杯(JpnI)を制したルヴァンスレーヴとしました。左回りは5戦5勝と得意の舞台ですし、久しぶりの3歳ダート王誕生を期待します。相手筆頭は前走武蔵野S(GIII)の末脚が鮮やかだったサンライズノヴァ。単穴に前走JBCクラシック(JpnI)完勝のケイティブレイブ。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-12-01 20:52 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 24日

第38回ジャパンC(GI)予想

明日は東京競馬場で1着賞金3億円を賭けた国内史上最高額レース・ジャパンC(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走芝2000m以上のGII以上で1着
   アーモンドアイ、サトノダイヤモンド
(2)過去に東京芝2400m以上のGIで5着以内
   アーモンドアイ、サウンズオブアース、サトノクラウン、サトノダイヤモンド、シュヴァルグラン、スワーヴリチャード

2 消しデータ
(1)前4走内に年内の芝(良・稍重)で6着以下かつ0.3秒以上敗退が2回以上ある日本馬
   ガンコ、キセキ、サウンズオブアース、サトノダイヤモンド
(2)前3走内に芝(良・稍重)のオープン以下戦敗退又はGIII戦3着以下がある日本馬(ただし、前走GI戦1着又はGII戦1馬身以上1着馬除く)
   ハッピーグリン
(3)前2走とも日本のレース・5番人気以下で3着以下の日本馬
   キセキ、サウンズオブアース、ノーブルマーズ
(4)前走日本のGII以下戦を使用して3着以下(落馬除く)かつ0.3秒以上敗退の日本馬
   ウインテンダネス、ガンコ、サウンズオブアース、シュヴァルグラン、ノーブルマーズ、ハッピーグリン、ミッキースワロー
(5)2ヶ月以上の休養馬(ただし、前3走内にGI戦1着を含む重賞戦で2勝以上ある馬除く)
   サトノクラウン、ミッキースワロー
(6)前走8頭立て以下で敗退の外国馬
   カプリ
(7)前2走とも4着以下の欧州馬
   カプリ
(8)前走芝(良・稍重)で6着以下敗退の3歳馬
   ハッピーグリン
(9)芝の連対率5割未満の3歳馬
   ハッピーグリン

3 スピード指数上位馬
(1)サトノダイヤモンド
(2)スワーヴリチャード
(3)キセキ
(4)サトノクラウン
(5)ノーブルマーズ

☆ジャパンC予想
◎アーモンドアイ
○スワーヴリチャード
▲サンダリングブルー

消しデータで残ったのはアーモンドアイとスワーヴリチャードとサンダリングブルーのわずか3頭。この中から本命は今年の3歳牝馬三冠を圧倒的強さで制したアーモンドアイとしました。初の古馬相手でも勝って年度代表馬になってくれると信じています。相手筆頭は前走こそ不利で崩れたものの、左回りは安定して走るスワーヴリチャード。単穴に外国馬サンダリングブルーまでおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-11-24 21:37 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 17日

第23回東京スポーツ杯2歳S(GIII)予想

今日は、東京競馬場で昨年も後のダービー馬ワグネリアンを輩出するなど、過去多くの名馬を輩出している注目の東京スポーツ杯2歳S(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走3番人気以内で優勝
   アドマイヤスコール、ヴァンドギャルド、カテドラル、ダノンラスター、ホウオウサーベル、ルヴォルグ

2 消しデータ
(1)前3走内(キャリア2戦馬も含む)に6番人気以下が2回以上ある馬(ただし、前3走内に芝の重賞戦連対歴又はオープン戦1着歴がある馬除く)
   トーラスジェミニ、ハクサンタイヨウ、メイスンハナフブキ
(2)前走GIII以下戦・6番人気以下で0.2秒以上敗退馬
   ハクサンタイヨウ
(3)前2走内に非重賞戦で10番人気以下
   ハクサンタイヨウ
(4)4戦以上1勝以下の馬のうち、前走3着以下だった馬
   トーセンギムレット、ハクサンタイヨウ
(5)前走オープン戦・斤量55キロ以下で0.3秒以上敗退馬(すでに重賞戦連対歴又はオープン戦1着歴がある馬除く)
   ハクサンタイヨウ
(6)前走逃げた1勝以下
   アガラス
(7)キャリア2戦以上の2ヶ月以上休養馬(ただし、前走JRA重賞連対又はオープン戦0.3秒以上1着馬除く)
   アガラス、ヴェロックス、カテドラル

3 スピード指数上位馬
(1)トーラスジェミニ
(2)トーセンギムレット
(3)カテドラル
(4)ヴェロックス
(5)ヴァンドギャルド

☆東京スポーツ杯2歳S予想
◎ヴァンドギャルド
○ルヴォルグ
▲カテドラル
△トーラスジェミニ

本命は、全国リーディング藤原英昭厩舎のディープインパクト産駒ヴァンギャルドとしました。新馬戦が重馬場だったため、持ち時計はないですが良馬場ならもっと切れるはずで2連勝を期待します。相手筆頭は関東リーディング藤沢和雄厩舎のディープインパクト産駒、デビュー戦を見て馬体の良さと勝ちっぷりに感心したルヴォルグ。単穴に消しデータ該当もデビュー2連勝中のカテドラル。おさえに消しデータ該当もスピード指数上位のトーラスジェミニまで。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-11-17 09:32 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 11日

第43回エリザベス女王杯(GI)予想

今日は、京都競馬場で秋の最強牝馬決定戦・エリザベス女王杯(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年6月以降に芝1800m以上の古馬混合GII以上で5着以内
   クロコスミア、フロンテアクイーン、モズカッチャン、リスグラシュー、レッドジェノヴァ
(2)同年の秋華賞で3着以内もしくは0.3秒差以内に入線、かつ芝1600m以上の重賞で1着もしくはGIで連対
   カンタービレ
(3)過去に芝2000m以上の重賞で1着
   エテルナミノル、スマートレイアー、ノームコア、モズカッチャン

2 消しデータ
(1)年内3戦以上消化馬のうち、前2走内に斤量55キロ以下の芝のレース体重減10キロ未満の範囲内で10着以下大敗歴がある馬
   スマートレイアー
(2)前3走内に芝のGIII以下戦、4番人気以下で1秒以上敗退歴がある馬
   エテルナミノル、ハッピーユニバンス
(3)前2走内に54キロ以下で1秒以上敗退
   プリメラアスール
(4)芝2勝以下(ただし、前走GI戦3着内の好走馬除く)
   フロンテアクイーン
(5)芝で4着以下の着外が10回以上ある芝3勝以下の馬
   レイホーロマンス
(6)前3走内に芝(良・稍重)の重賞戦・斤量53キロ以上で1馬身以上1着歴がなく、芝(良・稍重)のGII以下戦・斤量56キロ以下かつ5番人気以下かつ4着以下が2回以上ある馬
   エテルナミノル、クロコスミア、スマートレイアー、ハッピーユニバンス、プリメラアスール
(7)前2走とも1800m以上のGII以下戦で4着以下かつ0.4秒以上敗退馬(ただし、3走前に芝の重賞1馬身以上1着歴ある馬除く)
   クロコスミア、レイホーロマンス
(8)前3走とも年内の芝の(良・稍重)で4着以下だった馬のうち、前走GII以下戦で4着以下かつ0.4秒以上敗退馬
   アドマイヤリード、クロコスミア、スマートレイアー、プリメラアスール、レイホーロマンス
(9)前2走とも2500m以下戦・斤量56キロ以下で6着以下かつ0.4秒以上敗退の馬(ただし、2000~2200m戦5勝以上馬や3走前に芝の重賞戦1馬身以上1着歴がある馬除く)
   アドマイヤリード、スマートレイアー、プリメラアスール
(10)前3走内に2000m以下の芝の非重賞戦・斤量53キロ以下で出走して1馬身以上1着歴がなかった馬
   ヴァフラーム
(11)前3走内に8月以降の条件戦で3着以下敗退歴がある馬
   ヴァフラーム
(12)前2走内にGIII戦0.4秒以上敗退又はオープン以下戦敗退歴がある馬で斤量2キロ以上増(ただし、前3走内に芝の重賞1馬身以上1着歴ある馬除く)
   ヴァフラーム、コルコバード、ハッピーユニバンス、フロンテアクイーン、プリメラアスール、レイホーロマンス
(13)斤量3キロ以上増馬
   ヴァフラーム、コルコバード、ハッピーユニバンス、レイホーロマンス
(14)3ヶ月以上の休養馬のうち、前2走内に古馬混合のGI戦5番人気以内の支持で3着内好走歴がない馬
   エテルナミノル、レイホーロマンス

3 スピード指数上位馬
(1)リスグラシュー
(2)フロンテアクイーン
(3)ミスパンテール
(4)クロコスミア
(5)アドマイヤリード
(6)ノームコア

☆エリザベス女王杯予想
◎モズカッチャン
○ノームコア
▲リスグラシュー
△カンタービレ
△レッドジェノヴァ

本命は前走札幌記念で牡馬の強豪と接戦を演じたモズカッチャンとしました。2連覇を期待します。相手筆頭は前走紫苑S(GIII)を圧勝した3歳馬ノームコア。単穴にGI2着4回の実績は侮れないリスグラシュー。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-11-11 09:58 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 10日

第23回武蔵野S(GIII)予想

今日は東京競馬場でチャンピオンズC(GI)のステップレース、来年のフェブラリーS(GI)に向けても注目の武蔵野S(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前2走で右回りと左回りの両方に出走し、1勝以上かつ前走4番人気以内
   ユラノト
(2)前走4コーナーで2~4番手
   グレンツェント、クルーガー、ナムラミラクル、メイショウウタゲ、ユラノト、ラインシュナイダー

2 消しデータ
(1)前3走内にダートのオープン戦で10着以下の大敗歴がある馬
   ストロングバローズ、メイショウウタゲ、ラインシュナイダー、ルグランフリソン
(2)前3走ともダートの非重賞戦を使用し、その中に3着以下が2回以上ある馬(ただし、前走オープン戦1馬身以上1着馬を除く)
   ストロングバローズ、パルトネルラーフ、マイネルオフィール
(3)前2走ともダートのGIII以下戦・斤量58キロ未満で6着以下
   マイネルオフィール
(4)前4走内にGII以下戦で10番人気以下の低評価が2回以上ある馬
   メイショウウタゲ、モルトベーネ、パルトネルラーフ
(5)前走GII以下戦で6着以下かつ1秒以上敗退の6歳以上馬(ただし、3ヶ月以上の休養馬除く)
   ラインシュナイダー
(6)ダート10戦以上3勝以下
   パルトネルラーフ
(7)前走JRAのGI以外戦0.5秒以上敗退馬で今回斤量2キロ以上増加馬
   マイネルオフィール

3 スピード指数上位馬
(1)サンライズノヴァ
(2)ウェスタールンド
(3)グレンツェント
(4)インカンテーション
(5)ユラノト

☆武蔵野S予想
◎サンライズノヴァ
○ウェスタールンド
▲インカンテーション
△ユラノト

本命は、ここ1年8戦6連対と安定した走りを続け、オープン特別2連勝中のサンライズノヴァとしました。昨年1番人気で12着に敗れたリベンジを果たしてほしいと思います。相手筆頭は前走シリウス(GIII)2着、ダートではまだ底を見せていないウェスタールンド。単穴にフェブラリーSでは本命馬に先着している昨年の覇者インカンテーション。おさえに好走データ唯一2項目該当のユラノトまで。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-11-10 09:23 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 05日

第56回アルゼンチン共和国杯予想結果分析

レース予想及びパドック評価は11月4日の記事をご覧ください。

☆レース結果
1着○パフォーマプロミス
2着▲ムイトオブリガード
3着 マコトガラハッド
4着 ウインテンダネス
5着 エンジニア
6着 ガンコ
7着 ヴォージュ
8着△ルックトゥワイス
9着◎ノーブルマーズ
10着 アルバート
11着 ホウオウドリーム
12着 トウシンモンステラ

馬券
ノーブルマーズの単勝(外れ)、複勝(外れ)。

パドック評価
B+評価の3頭のうち、ムイトオブリガードが2着も他の2頭は5、9着と凡走。

好走データ
1~3着馬を推奨できた。

消しデータ
マコトガラハッドが「前2走内に非重賞戦で10着以下敗退歴がある馬」の消しデータを覆し3着好走も、馬連的には完全的中。
4番人気ウインテンダネスを消せたのは素晴らしかった。

スピード指数
2位のパフォーマプロミスが1着、1位のムイトオブリガードが2着も、3着馬マコトガラハッドは推奨できず。

感想
素直に本命馬の馬券で心中してしまい馬券は完敗。対抗単穴の組み合わせで馬連9.1倍なら、馬連をおさえておくべきでした。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-11-05 21:00 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 04日

第56回アルゼンチン共和国杯予想

今日は、東京競馬場で近年好走馬がGI戦でも活躍している注目の長距離ハンデ重賞・アルゼンチン共和国杯(GII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年に芝2000~2500mのGII以上で3着以内
   アルバート、ウインテンダネス、ガンコ、ノーブルマーズ、パフォーマプロミス
(2)前走準オープンクラス以上の東京芝1800m以上で3着以内
   マコトガラハット、ムイトオブリガード、ルックトゥワイス

2 消しデータ
(1)前2走ともGII以下戦、斤量57キロ以下で6着以下
   トウシンモンステラ、ホウオウドリーム
(2)前走非重賞戦6着以下かつ0.6秒以上敗退馬(ただし、前3走内に重賞戦3着内好走歴がある馬除く)
   ヴォージュ、トウシンモンステラ
(3)前走芝(良・稍重)・斤量56キロ以下で4着以下かつ0.4秒以上敗退のハンデ53キロ以上(ただし、2走前に年内の芝のGI~GII戦0.3秒内好走歴がある馬除く)
   ヴォージュ、エンジニア、ホウオウドリーム
(4)前走GII以下戦・斤量58キロ未満で6着以下かつ0.4秒以上敗退のハンデ56キロ以上(ただし、2~3走前にGI戦3着内又はGII戦連対歴ある馬除く)
   ホウオウドリーム
(5)7歳以上のうち、前走GI戦6着以下又はGII~GIII戦3着以下又はオープン以下戦敗退馬
   アルバート、トウシンモンステラ
(6)前2走とも2400m以上戦を使用し、前走GII以下戦で4着以下かつ0.4秒以上敗退馬
   ウインテンダネス、ヴォージュ、トウシンモンステラ、ホウオウドリーム
(7)2500m4戦以上未勝利かつ連対3回以下(ただし、前走GI戦3着内又はGII戦0.4秒内連対がある馬を除く)
   アルバート
(8)前3走内に芝(良・稍重)・斤量54キロ以下で1秒以上敗退歴がある馬
   トウシンモンステラ
(9)前2走内に非重賞戦で10着以下敗退歴がある馬
   トウシンモンステラ、マコトガラハッド

3 スピード指数上位馬
(1)ムイトオブリガード
(2)パフォーマプロミス
(3)ルックトゥワイス
(4)ノーブルマーズ
(5)アルバート

☆アルゼンチン共和国杯
◎ノーブルマーズ
○パフォーマプロミス
▲ムイトオブリガード
△ルックトゥワイス

本命は、今年同舞台の目黒記念(GII)2着、前走宝塚記念(GI)で並み居る重賞勝ち馬相手に3着に好走したノーブルマーズとしました。初重賞制覇を期待します。相手筆頭は本命馬と目黒記念で1キロ重い斤量で頭差に接戦したパフォーマプロミス。単穴に東京2400m戦3連勝中の上がり馬ムイトオブリガード。おさえに前走ムイトオブリガードの2着馬、斤量3キロ減が恵まれたルックトゥワイスまで。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-11-04 09:45 | データ予想 | Trackback | Comments(0)