人気ブログランキング |

愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

2020年 02月 24日 ( 3 )


2020年 02月 24日

スワーヴリチャード(19’天皇賞・秋7)

今日は、天皇賞・秋(GI)7着馬スワーヴリチャード君を掲載します。

スワーヴリチャード
父ハーツクライ 母ピラミマ(母の父Unbridled's Song)
2014年3月10日生 牡6 栗東・庄野靖志厩舎
(通算成績)19戦6勝
スワーヴリチャード(19’天皇賞・秋7)_b0015386_22092580.jpg
パドックはいつもどおり大変落ち着いて周回していました。レースは中団追走も前が止まらなかったこともあり、直線はじりじりとしか伸びず、見せ場なく終わりました。


by Yuuichiro_K | 2020-02-24 22:10 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2020年 02月 24日

第37回フェブラリーS予想結果分析

予想は2月22日の記事を、パドック評価は2月23日の記事をご覧ください。

☆レース結果 
1着◎モズアスコット
2着 ケイティブレイブ
3着 サンライズノヴァ
4着 ワンダーリーデル
5着 タイムフライヤー
6着 キングズガード
7着 モジアナフレイバー
8着 ノンコノユメ
9着○アルクトス
10着△ヴェンジェンス
11着 ミューチャリー
12着 ワイドファラオ
13着 ブルドッグボス
14着▲インティ
15着 デルマルーヴル
16着 ミッキーワイルド

馬券
アルクトスの単勝(外れ)、複勝(外れ)
キングズガードの単勝(外れ)、複勝(外れ)
馬連5頭(アルクトス、ヴェンジェンス、サンライズノヴァ、タイムフライヤー、モズアスコット)ボックス(10点、外れ)

パドック評価
A評価のタイムフライヤーは5着。B+評価5頭のうち、モズアスコットが1着、サンライズノヴァが3着も、他の3頭は7、9、10着。

好走データ
該当馬3頭のうちモズアスコットは1着も、インティ、ヴェンジェンスは着外に凡走。

消しデータ
ケイティブレイブが「1600mを4戦以上して連対1回以下」及び「東京ダートを2回以上走って連対がない馬」の消しデータを覆し2着好走。

スピード指数
1~3着馬を推奨できず。

感想
予想の本命馬モズアスコットは見事完勝も、相手が全くおらず完敗の一言。馬券は、ハイペースになると危ないだろうと、インティを切って、追い込み馬のキングズガードを買ったり、パドックを見てサンライズノヴァ(3着)、タイムフライヤー(5着)を買い目に加えたのは、悪くなかったと思うのですが、2着馬ケイティブレイブは東京マイル適正なしと思い込んでいたこともあり、買えませんでした。そもそも素直に本命馬の単複を買わなかったのは大反省。
それでも、土曜日のダイヤモンドSのミライヘノツバサの復活同様、アクシデントを克服しての好走を見せてくれたケイティブレイブと長岡禎仁騎手の頑張りには素直に感動しました。


by Yuuichiro_K | 2020-02-24 21:53 | データ予想結果分析 | Trackback | Comments(0)
2020年 02月 24日

第70回ダイヤモンドS予想結果分析

予想、パドック評価は2月22日の記事をご覧ください。

☆レース結果 
1着 ミライヘノツバサ
2着 メイショウテンゲン
3着○オセアグレイト
4着△レノヴァール
5着 タイセイトレイル
6着 ステイブラビッシモ
7着◎タガノディアマンテ
8着 サトノティターン
9着 ヴァントシルム
10着 ウインテンダネス
11着 ポポカテペトル
12着 ロサグラウカ
13着 リッジマン
14着 アドマイヤジャスタ
15着 ダノンキングダム
16着 バレリオ

馬券
レノヴァールの単勝(外れ)、複勝(外れ)
馬連3頭(オセアグレイト、タガノディアマンテ、レノヴァール)ボックス(3点、外れ)

パドック評価
B+評価の3頭のうち、オセアグレイトが3着も、レノヴァールとタガノディアマンテは馬券圏外。

好走データ
優勝馬ミライヘノツバサは推奨できず。

消しデータ
メイショウテンゲンが「2ヵ月以上休養馬で、前3走内にGI5着内又はGII3着内又はGIII連対歴がない馬」の消しデータを覆し2着好走。

スピード指数
3位のメイショウテンゲンが2着も、1・3着馬は推奨できず。

感想
1・2着馬無印、単複勝負したレノヴァール4着で予想も馬券も完敗。それでも故障から見事復活したミライヘノツバサの激走は素直に感動しました。ただ、馬連、単勝を100円と控えめにしといたのが救いでした。


by Yuuichiro_K | 2020-02-24 21:32 | データ予想結果分析 | Trackback | Comments(0)