人気ブログランキング |

愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

2020年 02月 04日 ( 1 )


2020年 02月 04日

ダッシングブレイズ

今日は、2019年12月17日付けで競走馬登録を抹消した2017年エプソムC(GIII)優勝馬ダッシングブレイズ君を掲載します。

ダッシングブレイズはアメリカ生れの外国産馬で2014年11月に芝1600m戦をデビュー勝ち。3歳秋に3連勝してオープン入り。4歳時は4戦して未勝利に終わりましたが、5歳となった2017年初戦の洛陽S(OP)を勝ち、1年2ヵ月振りの勝利を挙げると、同年のエプソムC(GIII)で好位から抜け出して快勝。重賞挑戦8戦目で待望の重賞初制覇を飾りました。その後は7歳まで走り続けましたが、残念ながら勝利を挙げることはできず、2019年師走S(L)11着が最後のレースとなりました。
なお、引退後は東京都世田谷区の馬事公苑で乗馬となりました。長い現役生活、本当にお疲れさまでした!
また、優勝したエプソムC優勝時の勇姿は2016年6月11日の記事をご覧ください。

ダッシングブレイズ(撮影日2019年10月19日・富士S)
父Kitten's Joy 母Blazing Bliss(母の父Honour and Glory)
2012年4月22日生 牡8 栗毛 アメリカ・Kenneth L.Ramsey&Sarah K.Ramsey生産 栗東・吉村圭司厩舎
(通算成績)30戦7勝
(重賞勝利)2017年エプソムC(GIII)
ダッシングブレイズ_b0015386_19375623.jpg





by Yuuichiro_K | 2020-02-04 19:40 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)