愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

2018年 09月 15日 ( 1 )


2018年 09月 15日

第36回ローズS(GII)予想

明日は、阪神競馬場で秋華賞(GI)トライアル・ローズS(GII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)3走前までに芝のレースで2着だったことがある馬
   アンコールプリュ、ウスベニノキミ、ウラヌスチャーム、オールフォーラヴ、サラキア、スカーレットカラー、センテリュオ、トーセンブレス、フィニフティ、レッドランディーニ
(2)初勝利が4・5走前の10月~12月だった馬
   アンコールプリュ、サトノワルキューレ

2 消しデータ
(1)前2走とも500万下以下の芝を使用し、その中に1馬身以上の1着歴がなかった馬
   レッドランディーニ
(2)前3走とも芝を使用し、その中に年内の(良・稍重)戦で6着以下かつ0.6秒以上敗退が2回以上ある馬
   アンコールプリュ、スカーレットカラー
(3)キャリア10戦未満で3歳以降2戦以下の3ヶ月以上休養馬
   フィニフティ

3 スピード指数上位馬
(1)レッドランディーニ
(2)オールフォーラヴ
(3)トーセンブレス
(4)スカーレットカラー
(5)サラキア
(6)サトノワルキューレ

☆ローズS予想
◎サトノワルキューレ
○フィニフティ
▲トーセンブレス
△ウラヌスチャーム
△オールフォーラヴ
△カンタービレ
△サラキア
△センテリュオ

本命は、パドックの特注馬で、フローラS(GII)の大外一気の脚が忘れられないサトノワルキューレ。オークス1~5着馬が不在ならオークス6着の彼女でもチャンス十分でしょう。相手筆頭は消しデータ該当も、パドックの特注馬でクイーンC(GIII)2着の末脚が印象に残っているステファノスの全妹フィニフティ。単穴にGIで2回の4着の実績が侮れないトーセンブレス。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-09-15 21:18 | データ予想 | Trackback | Comments(0)