愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

2016年 03月 27日 ( 1 )


2016年 03月 27日

高松宮記念はビッグアーサーがレコードタイムで初重賞・初GI制覇

今日、中京競馬場で行われた春のスプリント王決定戦・高松宮記念(GI、3歳上・芝1200m)は、福永祐一騎手騎乗の1番人気ビッグアーサーが、好位追走から直線外鋭く伸び、3番手から抜け出した2番人気ミッキーアイルに3/4馬身をつけて優勝しました。

☆高松宮記念結果
1着◎ビッグアーサー  (福 永)1'06'7(良)コースレコード
2着○ミッキーアイル  (松 山)3/4
3着△アルビアーノ   (C.ルメール)1 3/4
4着 アクティブミノル (藤岡康)アタマ
5着▲エイシンブルズアイ(石 橋)3/4

パドックの個人的な評価は以下の通り(A良い B普通 C平凡)

1 ブラヴィッシモ   B
  普通
2 ウキヨノカゼ    B+
  2人引き、キビキビ動き良し
3 サクラゴスペル   B
  普通
4 ビッグアーサー   B+
  落ち着いて、伸びやかな動き
5 スノードラゴン   B+
  落ち着き十分、動き良し
6 ミッキーアイル   B+
  後肢の踏み込み力強い
7 サトノルパン    B+
  後肢の踏み込み力強い
8 アルビアーノ    B+
  馬体の良さ目に付く、動き良し
9 ティーハーフ    B+
  キビキビ動き良し
10 アクティブミノル  B
  普通
11 レッツゴードンキ  B+
  パドックの外を大きく周回
12 ウリウリ      B
  普通、時折小走り
13 エイシンブルズアイ B+
  落ち着いて力強い歩様
14 アースソニック   B
  普通
15 ローレルベローチェ B
  普通
16 スギノエンデバー  B
  2人引き、普通
17 ヒルノデイバロー  B
  普通
18 ハクサンムーン   B+
  2人引きでも落ち着いて動き良し

今年の高松宮記念(GI)は、昨年の覇者エアロヴェロシティ、シルクロードSの覇者ダンスディレクターの回避は残念でしたが、それでもGIホース3頭を含む重賞勝ち馬14頭が出走、春の短距離王を決めるに相応しい好メンバーが揃いました。
人気は、重賞未勝利ながらスプリント戦9戦6勝、1'06'7のメンバー中最速の持ち時計を持つビッグアーサーと、前哨戦阪急杯をレコード勝ちしたGI馬ミッキーアイルの2頭が共に単勝3.9倍と1番人気を分け合いましたが、レースはこの2頭が直線抜けだし、人気どおりの実力を発揮しました。

今日のパドックは、ウリウリ以外は落ち着いて動きの良い馬が多く、皆、力を出せる状態に見えました。ビッグアーサー、ミッキーアイル共に好調子だったと思います。また、レースはどうしても逃げたい馬(ハクサンムーン、ミッキーアイル、ローレルベローチェ)が揃って、誰が逃げるか注目でしたが、結果的にハナを奪ったのはローレルベローチェで、次いでハクサンムーン、ミッキーアイルが続く展開となりました。予想どおり激しい先行争いとなった前半の600mは32.7秒のハイペース。ビッグアーサーはその直後の絶好位からレースを進めると、激しい先行争いから抜け出したミッキーアイルを外からきっちり差し切りました。
今日がテン乗りだった福永騎手の完璧なレース運びが光りました。なお、今週からコースが変わり超高速馬場となったこともありましたが、勝ち時計は中京コースレコードの1'06'7。文句なしの勝利だったと思います。

2着のミッキーアイルは、前述のとおり激しい先行争いから抜け出しての僅差2着ですから、敗れたとはいえ立派の一言。逃げずに3番手に控えたのも正解でしたね、力は出し切ったと思います。

3着は3番人気のアルビアーノ。パドックは、牝馬らしからぬ好馬体が目に付きました。上位2頭には離されたものの、中団から内を突いて人気どおりの好走はお見事でした。

それにしても、名スプリンター・サクラバクシンオーの最後の大物であるビッグアーサーの勝利は嬉しかったですねえ。今後の活躍、ますます期待したいですね!

ビッグアーサー
父サクラバクシンオー 母シヤボナ(母の父Kingmambo)
2011年3月18日生 牡5 鹿毛 浦河町・バンブー牧場生産 栗東・藤岡健一厩舎
11戦7勝(2016年3月27日現在)
(重賞勝利)2016年高松宮記念(GI)
[PR]

by Yuuichiro_K | 2016-03-27 22:15 | レース回顧 | Trackback | Comments(0)