愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 09日

ローエングリン(07’宝塚記念18)

2007年宝塚記念(GI)出走馬のパドック写真も今日が最後になります。
残念ながら18着に終わったローエングリン君です。

ローエングリン
父Singspiel 母カーリング(母の父Garde Royale)
1999年生 牡8 美浦・伊藤正徳厩舎
46戦10勝(2007年10月9日現在)
b0015386_2234599.jpg

[PR]

by Yuuichiro_K | 2007-10-09 22:36 | パドック写真 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/7554839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kozou_17 at 2007-10-10 01:25
一時、差す競馬で見せ場を作ってましたが、最近はまた先行してますね。今年は8歳で中山記念を勝ってるんですよね。とはいうものの、やはり衰えましたよね。天皇賞で人気になった時の力はないですもんね。引退させて種牡馬にするっていうことはないんですかね。シングスピール産駒だと、アサクサデンエンが引退しましたよね。種牡馬になれたんですよね、確か。ローエングリンも種牡馬になって欲しいな。馬柱の父の名前にローエングリンってあったら無条件に応援しちゃいそうです(笑)
Commented by Yuuichiro_K at 2007-10-11 02:06
☆Kozouさん
ローエングリン君、宝塚記念はいいところなく敗れましたが、3歳時に出走したときは3着に健闘してますから、本当に息の長い活躍です。たしかに全盛期は過ぎたとは思いますが、良く頑張ってますよね。僕も彼にはぜひとも種牡馬になってもらいたいなあと思っております。


<< 2005年安田記念(GI)優勝...      南部杯(JpnI)は、ブルーコ... >>