愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 08日

南部杯(JpnI)は、ブルーコンコルド(牡7)が連覇

☆今日のニュース
「南部杯(JpnI)は、ブルーコンコルド(牡7)が連覇」
今日、盛岡競馬場で行われた南部杯(3歳上、JpnI・ダート1600m)は、幸英明騎手騎乗の2番人気ブルーコンコルドが、好位追走から直線で内から早めに抜け出し、1番人気ワイルドワンダーの追撃を1/2馬身差抑えて優勝し、見事同レース連覇を達成しました。勝ちタイムは1'36'8(重)。なお、3着には5番人気カフェオリンポス。3番人気のサンライズバッカスは5着に終わりました。 勝ったブルーコンコルドは、これで重賞10勝目。うちGI(JpnI)は通算6勝目、全て地方交流GIで挙げたものですが、史上最多記録となりました。7歳秋になってもまだまだ元気ですね^^おめでとうございました!

ブルーコンコルド(撮影日2007年2月18日フェブラリーS)
父フサイチコンコルド 母エビスファミリー(母の父ブライアンズタイム)
2000年4月11日生 牡7 鹿毛 新冠・川上悦夫生産 栗東・服部利之厩舎
38戦14勝(2007年10月8日現在)
(重賞勝利)2007年南部杯(JpnI)、かしわ記念(JpnI)、2006年東京大賞典(GI)、JBCマイル(GI)、南部杯(GI)、2005年JBCスプリント(GI)、2002年京王杯2歳S(GII)、2006年黒船賞(GIII)、2005年プロキオンS(GIII)、シリウスS(GIII)
b0015386_18341912.jpg



「凱旋門賞(仏GI)は、ディラントーマス(牡4)が制し、GI6勝目」
日本時間の今日深夜、フランス・ロンシャン競馬場で行われた凱旋門賞(3歳上牡牝、仏GI・芝2400m)は、K.ファロン騎手騎乗の2番人気ディラントーマス Dylan Thomas(牡4、愛・A.オブライエン厩舎)が中団追走から直線半ばで早めに抜け出し、ユームザインの追撃を頭差抑えて優勝しました。勝ちタイムは2’28’50(稍重)。降着には至らなかったものの最後の直線で斜行したため、長い審議の末での際どい勝利でした。なお、1番人気オーソライズド(牡3)は10着に敗れました。勝ったディラントーマスは、アイルランド生まれ、父デインヒル、母Lagrion(母の父Diesis)という血統。4歳以上の勝利は2002年マリエンバード(牡5)以来5年ぶり、同一年のキングジョージと凱旋門賞を制したのは1995年ラムタラ以来12年ぶりの快挙でした。通算成績は18戦10勝(重賞7勝)。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2007-10-08 18:48 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/7548740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ローエングリン(07’宝塚記念18)      圧巻のレコード!毎日王冠は伏兵... >>