愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 09日

毎日王冠は、後藤騎手の好騎乗に導かれ古豪サンライズペガサス快勝!

今日は、東西で天皇賞トライアルが行われました。特に毎日王冠は17頭中11頭が重賞勝ち馬、GIホースが3頭(スイープトウショウ、ダイワメジャー、テレグノシス)登場と豪華メンバーが集まりました。
レースは、開幕週で前が止まらない馬場、しかも稍重馬場ということもあって、ハナを切ったダイワメジャーと途中からハナを奪ったコスモバルクを巡り、有力馬が比較的いつもより前に行く競馬となりました。中でも驚いたのは、これまで差す競馬をしてきたサンライズペガサスの3番手追走でした。そして、サンライズペガサスは、直線半ばでダイワメジャーをとらえると、そのまま後続を寄せ付けずに完勝。積極的な競馬で勝利を勝ち取った後藤騎手の好騎乗が光りました。なお、昨年の覇者テレグノシスは相変わらずの東京巧者振りを見せ2着、3着に人気薄のケイアイガードが入り3連単147万9620円の大波乱となりました。1番人気のダイワメジャーは逃げ一杯となり5着、2番人気の宝塚記念馬スイープトウショウは、6着に終わりました。

☆毎日王冠結果
1着  サンライズペガサス  1’46’5(稍重)
2着▲テレグノシス       1 3/4
3着  ケイアイガード       1
4着  バランスオブゲーム   クビ
5着◎ダイワメジャー      ハナ

今日は、7歳馬ながら好メンバー相手に見事優勝したサンライズペガサス君を掲載します。

サンライズペガサス
父サンデーサイレンス 母ヒガシブライアン(母の父ブライアンズタイム)
1998年生 牡7 栗東・石坂正厩舎
21戦6勝(2005年10月9日現在)
(重賞成績)2005年毎日王冠(GⅡ)、大阪杯(GⅡ)、2002年大阪杯(GⅡ)
b0015386_18211661.jpg

パドックの気配は、落ち着いていましたし、踏み込みも力強く、とても良く見えました。

b0015386_1822678.jpg

後藤騎手は、サンライズペガサスに初騎乗でしたが、見事勝利に導きました。

b0015386_1823119.jpg

4歳時に天皇賞・秋で3着になった実力馬が、衰えのないことを証明した素晴らしい走りを見せてくれました。屈腱炎を克服しての活躍、本当に頭が下がります。おめでとうございました!


☆今日のニュース
「京都大賞典(GⅡ)は、リンカーン(牡6)が久々のV」
2年連続天皇賞・春で1番人気になった実力馬でありながら、勝利から遠ざかっていたリンカーンが1年7ヶ月ぶりの勝利を挙げ、天皇賞・秋の出走を確実にしました。レースは、先行して粘るコイントスをゴール前で楽々捕らえての快勝でした。勝ちタイムは、2’25’4(良)。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2005-10-09 18:27 | 05年GII・GIII優勝馬写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/3595942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ジャリスコライト&ユノブラッキ...      毎日王冠(GⅡ)予想 >>