人気ブログランキング |

愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 17日

2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その43-(トロットスター)

いよいよ今年も牧場巡り&札幌記念遠征の季節がやってきました。
その前に、昨年の牧場巡りの写真を完結させなければ!
というわけで、今日からは昨年の牧場見学で紹介していなかった名馬たちを掲載していきます。

今日、登場するのは2001年の最優秀スプリンター、トロットスター君です。
2004年8月21日、日高スタリオンステーションで撮影しました。

2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その43-(トロットスター)_b0015386_144063.jpg

とっても大人しくて、そして人懐こい可愛いやつでした^^


トロットスターは、世紀末(2000年)から新世紀(2001年)にかけて活躍した名スプリンターでした。遅いデビュー(1999年1月)でしたが、中日スポーツ賞4歳S(GⅢ)で2着に好走するなど、早くから短距離に適性を見せていました。本格化したのは4歳(旧5歳)秋からでオーロC(OP)を優勝し初めてオープン勝ちを収めると、その後は破竹の勢いで、CBC賞(GⅡ)、シルクロードS(GⅢ)、高松宮記念(GI)と重賞3連勝で一気にGIホースとなったのでした。そして、この馬のハイライトは、安田記念で14着に敗れた後、ぶっつけで挑んだスプリンターズS(GI)の走りでした。長期休養と馬体重プラス24キロということもあり、4番人気に甘んじていましたが、レースでは春と変わらぬ鋭い差し脚を見せ、狭い最内を突いて見事優勝。春秋スプリントGI連覇を達成するとともに、あのサクラバクシンオーのレコードを更新する1'07'0の日本レコードという文句なしの勝利でした。その後は、残念ながら勝ち星を挙げることなく2002年に引退しましたが、雨中を一気に駆け抜けた(高松宮記念もスプリンターズSも雨が降っていました)姿は今でも鮮烈に記憶に残っています。

トロットスター
1996年生 34戦8勝 父ダミスター 母カルメンシータ(母の父ワイズカウンセラー)
GI勝利 2001年高松宮記念、スプリンターズS



☆今日のニュース
「ブリーダーズGC(GⅡ)は、サカラート(牡5)が制す」
今日、旭川競馬場で行われたブリーダーズゴールドC(GⅢ・ダート2300M)は、秋山真一郎騎手騎乗の2番人気サカラート(栗東・石坂正厩舎)が、中団から直線抜け出して1番人気タイムパラドックスの追撃をおさえて優勝しました。勝ちタイムは2'32'2(良)。前走東海S(GⅡ)に続く重賞2連勝となりました。


☆次走情報
 メイショウカイドウ→毎日王冠
 シックスセンス→神戸新聞杯
 セフティーエンペラ→朝日CC
 アグネスシラヌイ→新潟記念
 オレハマッテルゼ→スプリンターズS
 グレイスティアラ→新潟2歳S

by Yuuichiro_K | 2005-08-17 23:59 | 04年牧場写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/3319039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2004年8月、懐かしい馬たち...      ピューマカフェ(05’オークス... >>