人気ブログランキング |

愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2019年 09月 15日

ローズSは2歳女王ダノンファンタジーがレコードで制し、重賞4勝目を飾る

今日、阪神競馬場で行われた秋華賞トライアル・ローズS(GII)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気ダノンファンタジーが中団追走から直線外から末脚を伸ばし、好位から伸びた6番人気ビーチサンバをクビ差捕らえて優勝しました。

ローズS結果
1着○ダノンファンタジー(川 田)1'44'4(良)レコード
2着 ビーチサンバ   (福 永)クビ
3着◎ウィクトーリア  (戸 崎)アタマ
4着 シゲルピンクダイヤ(和 田)1 1/4
5着 メイショウショウブ(池 添)1 3/4

パドックの個人的な評価は以下のとおり(A良い、B普通、C平凡)

1 メイショウショウブ B
  2人引き、普通
2 ベストクィーン   B
  2人引き、普通
3 ビックピクチャー  C
  2人引き、落ち着きなし
4 ダノンファンタジー B
  普通、前肢の出が硬い
5 モアナアネラ    B
  普通、首高い
6 シャドウディーヴァ B
  普通
7 アルティマリガーレ B
  普通
8 ウィクトーリア   B
  普通
9 ラシェーラ     B
  普通
10 シゲルピンクダイヤ B+
  いつもより落ち着いて動き良し
11 ビーチサンバ    B+
  相変わらず落ち着いて動き良し
12 スイープセレリタス B+
  落ち着いて動き良し

今年のローズSは、桜花賞馬グランアレグリアがスプリンターズSへ、オークス馬ラヴズオンリーユーが故障のため回避。秋華賞に向け主役が誰になるのか、注目の前哨戦となりました。人気はオークス5着以来となる2歳女王ダノンファンタジーが単勝2.2倍が1番人気。オークス4着のウィクトーリアが単勝4.3倍で2番人気。2連中の上がり馬で名牝スイープトウショウの仔スイープセレリタスが単勝6.4倍で3番人気。桜花賞2着馬シゲルピンクダイヤが単勝6.8倍で4番人気。ここまでが単勝10倍以下の人気を集めていましたが、期待に応えて勝ったのは1番人気のダノンファンタジーでした。

ダノンファンタジーのパドックは、落ち着いて後肢の踏み込みは力強かったですが、やや前肢の堅いところがあり、返し馬でも発汗が目立つなど万全の状態には見えませんでした。それでも、レースは最高のスタートを切り、行きたがる仕草を見せるもすぐに中団に控えて脚をためると、直線はメンバー最速の上がり33.1秒の末脚で鋭く伸びて、先行馬群をまとめて差し切りました。なお、勝ち時計は1'44'4の驚異的なコースレコード。秋華賞に向けて弾みのつく見事な走りを見せてくれました。

2着は6番人気のビーチサンバが健闘。パドックはいつも良く見せる馬ですが、今日も落ち着いて動きは上々、気配は良かったです。レースは2番手追走の積極策から直線内からしぶとく伸びてきました。オークス大敗で人気を落としていましたが、やはり力のある馬だと見直しました。こちらも本番に向けて上々の始動戦となったと思います。

3着は2番人気のウィクトーリア。パドックは普通に落ち着いて周回していました。レースは好位追走から抜け出しを図る正攻法の競馬でしたが、先に抜け出したビーチサンバを交わせず、勝ち馬には一気に交わされてしまう一息のレースとなってしまいました。

なお、3番人気のスイープセレリタスは6着。パドックの気配は悪くはなかったと思いますが、レースは逃げて目標になった分、直線は苦しくなってしまいました。今日は初の強敵相手でしたし、今後に期待したいです。

ダノンファンタジー(撮影日2019年5月19日・オークス)
父ディープインパクト 母ライフフォーセール(母の父Not For Sale)
2016年1月30日生 牝3 鹿毛 早来 ノーザンファーム生産 栗東・中内田充正厩舎
8戦5勝(2019年9月15日現在)
(重賞勝利)2018年阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)、2019年ローズS(GII)、チューリップ賞(GII)、2018年ファンタジーS(GIII)
b0015386_23230475.jpg


by Yuuichiro_K | 2019-09-15 23:24 | レース回顧 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/29641242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 第73回セントライト記念(GI...      第37回ローズS(GII)予想 >>