愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 11日

第54回クイーンC(GIII)予想

今日は、東京競馬場で過去4年の出走馬から3頭のGIホース(アエロリット、ミッキークイーン、メジャーエンブレム)が誕生している注目の3歳牝馬重賞・クイーンC(GIII)が行われます。今日も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)中3週以上の出走かつGI以外のレースで3着以下に敗れたことがない馬
   カレンブーケドール、クロノジェネシス、ビーチサンバ、マジックリアリズム、マドラスチェック、ミリオンドリームズ、レッドベルディエス
(2)前年12月以降に500万下以上のクラス、かつ1600mのレースにおいて3着以内だった馬
   クロノジェネシス、ビーチサンバ

2 消しデータ(馬連対応)
(1)前走ダート戦使用馬(前走3馬身以上圧勝馬や芝で2馬身以上1着歴がある馬除く)
   アークヴィグラス
(2)前2走が未勝利又は条件戦→オープン戦のローテで前走0.5秒以上敗退
   ジョディー
(3)前2走内に1600m以下の未勝利戦1馬身未満の辛勝歴がある馬(ただし、前走重賞戦3着内又は条件クラス以上戦2馬身以上1着歴ある馬除く)
   カレンブーケドール
(4)2ヵ月以上休養のキャリア3戦以上馬のうち、前3走とも1800m以下の芝(良・稍重)、体重増減10キロ未満の範囲内で走り、その3走内にオープンクラス以上で1着又は条件戦0.2秒差以上1着歴がない馬
   マジックリアリズム
(5)前3走とも芝を使用し、前走10着以下
   ジョディー

3 スピード指数上位馬
(1)クロノジェネシス
(2)ビーチサンバ
(3)マジックリアリズム
(4)ジョディー
(5)マドラスチェック

☆クイーンC予想
◎ビーチサンバ
○クロノジェネシス

本命はパドックの特注馬で前走阪神JF(GI)3着のビーチサンバ。父クロフネは東京マイルがベスト、アルテミスS2着好走の舞台でまず崩れないでしょう。相手筆頭は本命馬に阪神JFで先着しているクロノジェネシス。ただビーチサンバより1キロ重い分、対抗に落としました。2頭の一騎打ちとみています。


by Yuuichiro_K | 2019-02-11 09:35 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/29249999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< クイーンCはクロノジェネシスが...      2歳王者に完勝!共同通信杯はダ... >>