愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 10日

ゼーヴィント

今日も2018年に引退した重賞勝ち馬の写真を掲載します。本日登場は、10月10日付けで競争馬登録を抹消した2017年七夕賞など重賞2勝を挙げたゼーヴィント君です。

ゼーヴィントは、2015年11月にデビュー(結果7着)、3歳となった3戦目に初勝利。続く山藤賞(500万下)も勝って2勝目を挙げると、重賞初挑戦だった同年夏のラジオNIKKEI賞(GIII)を1番人気に応え優勝しました。
その後もセントライト記念(GII)2着、福島記念(GIII)2着、AJC杯(GII)2着と重賞で連続好走、2017年七夕賞で約1年振りの勝利を挙げました。ただ、今年は3戦して全て着外に敗れ、宝塚記念(GI)14着が最後のレースとなりました。
なお、今後は福島県天栄村のノーファンファーム天栄で乗馬となる予定です。長い現役生活、本当にお疲れさまでした。

ゼーヴィント(撮影日2018年5月27日・目黒記念)
父ディープインパクト 母シルキーラグーン(母の父ブライアンズタイム)
2013年5月12日生 牡6 鹿毛 安平・ノーザンファーム生産 美浦・木村哲也厩舎
(通算成績)13戦4勝
(重賞勝利)2017年七夕賞(GIII)、2016年ラジオNIKKEI賞(GIII)
b0015386_21562936.jpg


by Yuuichiro_K | 2019-01-10 21:57 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/29179400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ベストウォーリア      ゴールドアクター >>