愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 17日

第23回東京スポーツ杯2歳S(GIII)予想

今日は、東京競馬場で昨年も後のダービー馬ワグネリアンを輩出するなど、過去多くの名馬を輩出している注目の東京スポーツ杯2歳S(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走3番人気以内で優勝
   アドマイヤスコール、ヴァンドギャルド、カテドラル、ダノンラスター、ホウオウサーベル、ルヴォルグ

2 消しデータ
(1)前3走内(キャリア2戦馬も含む)に6番人気以下が2回以上ある馬(ただし、前3走内に芝の重賞戦連対歴又はオープン戦1着歴がある馬除く)
   トーラスジェミニ、ハクサンタイヨウ、メイスンハナフブキ
(2)前走GIII以下戦・6番人気以下で0.2秒以上敗退馬
   ハクサンタイヨウ
(3)前2走内に非重賞戦で10番人気以下
   ハクサンタイヨウ
(4)4戦以上1勝以下の馬のうち、前走3着以下だった馬
   トーセンギムレット、ハクサンタイヨウ
(5)前走オープン戦・斤量55キロ以下で0.3秒以上敗退馬(すでに重賞戦連対歴又はオープン戦1着歴がある馬除く)
   ハクサンタイヨウ
(6)前走逃げた1勝以下
   アガラス
(7)キャリア2戦以上の2ヶ月以上休養馬(ただし、前走JRA重賞連対又はオープン戦0.3秒以上1着馬除く)
   アガラス、ヴェロックス、カテドラル

3 スピード指数上位馬
(1)トーラスジェミニ
(2)トーセンギムレット
(3)カテドラル
(4)ヴェロックス
(5)ヴァンドギャルド

☆東京スポーツ杯2歳S予想
◎ヴァンドギャルド
○ルヴォルグ
▲カテドラル
△トーラスジェミニ

本命は、全国リーディング藤原英昭厩舎のディープインパクト産駒ヴァンギャルドとしました。新馬戦が重馬場だったため、持ち時計はないですが良馬場ならもっと切れるはずで2連勝を期待します。相手筆頭は関東リーディング藤沢和雄厩舎のディープインパクト産駒、デビュー戦を見て馬体の良さと勝ちっぷりに感心したルヴォルグ。単穴に消しデータ該当もデビュー2連勝中のカテドラル。おさえに消しデータ該当もスピード指数上位のトーラスジェミニまで。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-11-17 09:32 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/28856056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 東京スポーツ杯2歳Sは大接戦を...      サトノアラジン >>