愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 27日

日本競馬史上屈指の名馬スペシャルウィークが死亡

大変残念なニュースです。史上空前のハイレベル世代のダービー馬で、古馬になって天皇賞春秋連覇、ジャパンCを制覇した日本競馬史に残る名馬であり、種牡馬としても大成功を収めたスペシャルウィーク(牡23)が、今日夕方、繋養先の日高大洋牧場で転倒による事故のため急死しました。

スペシャルウィークのエピソードは、2005年8月26日の記事や2007年2月7日の記事にも掲載したとおり、無敗の三冠馬ディープインパクト登場前までは、大種牡馬サンデーサイレンスの最高傑作と呼んでも差し支えのない、クラシック~古馬中長距離の王道路線を強力なライバル馬相手に主役として輝き続けた稀代の名馬でした。

スペシャルウィークは生まれて5日後に母のキャンペーンガールが他界する不幸がありましたが、人に世話をされることで人懐こい性格に育ったそうです。そのためか、レースでイレ込む場面はほとんどなかったです。パドックはいつも威風堂々、大変落ち着いて周回していました。

スペシャルウィークの同世代は史上空前のハイレベル世代と紹介しましたが、皐月賞、菊花賞を共に逃げ切った稀代の逃げ馬セイウンスカイ。ジャパンC、フランスのサンクルー大賞典(仏G1)を勝ち、凱旋門賞で日本馬初の2着に好走し日本馬史上最高レイティングを与えられたエルコンドルパサー。朝日杯3歳Sレコード勝ち、スペシャルウィークを春秋グランプリで2着に破るなどグランプリ3勝を挙げたグラスワンダー。春秋マイルGI連覇のエアジハードなど、歴史に残る実力馬がゴロゴロいたとんでもない世代でした。
彼ら以外にも、春秋JRAダートGI連覇のウイングアロー、クラシック路線では惜敗続くも高松宮記念を勝ったキングヘイロー、海外スプリントGIを勝ったアグネスワールドなどもいました。

スペシャルウィークは、そんな強力なライバル達に苦杯を喫する場面もありましたが、それをはねのけて、本格化した4歳時にはタマモクロス以来となる史上2頭目の天皇賞春秋連覇、ジャパンCでこの年の世界最高レイティングホース・凱旋門賞馬モンジューを完封する勝利、ラストランの有馬記念もグラスワンダーとわずか4センチ差という勝ちに等しい負けという名勝負(このレースは、自分が今まで見てきた中で1番の名勝負です。残り50mでツルマルツヨシ、テイエムオペラオー、グラスワンダー、スペシャルウィークが横一線になった感動は、今でも忘れられません)を演じるなど、王道路線を歩み続け、しっかり結果も残す素晴らしい活躍を見せてくれました。

b0015386_00492865.jpg
世界のモンジューを完封して優勝したジャパンCの勇姿です。(撮影日1999年11月28日・ジャパンC)

また、引退後は種牡馬として、GI6勝の女傑ブエナビスタを筆頭に、日米オークス馬のシーザリオ、菊花賞馬トーホウジャッカルといった、自身同様芝の中長距離路線の強豪を輩出しただけでなく、東京大賞典馬ローマンレジェンド、帝王賞馬ゴルトブリッツと2頭のダートGI馬を出すなど活躍しました。

種牡馬は昨年2月に引退していましたが、まだまだ元気でいてほしかったです。早すぎる死は、ただただ残念の一言です。
最後に今日は2004年の牧場見学であった時の写真をいつもより大きめのサイズで掲載します。素晴らしい走りを見せてくれて、本当にありがとう!心からご冥福をお祈りします。

スペシャルウィーク(撮影日2004年8月22日・社台スタリオンステーション)
父サンデーサイレンス 母キャンペーンガール(母の父マルゼンスキー)
1995年5月2日生 牡23 黒鹿毛 門別・日高大洋牧場生産 栗東・臼井寿昭厩舎
(通算成績)17戦10勝
(重賞勝利)1998年日本ダービー(GI)、1999年天皇賞春(GI)、天皇賞秋(GI)、ジャパンC(GI)、1999年阪神大賞典(GII)、AJC杯(GII)、1998年京都新聞杯(GII)、弥生賞(GII)、きさらぎ賞(GIII)
(主な産駒)ブエナビスタ(ジャパンCほか)、シーザリオ(オークスほか)、トーホウジャッカル(菊花賞)、ローマンエンパイア(東京大賞典ほか)、ゴルトブリッツ(帝王賞ほか)
b0015386_00492230.jpg
とても人懐こくて、すぐに近づいてきてくれました。

b0015386_00491577.jpg
そして、堂々ポーズ!強いけど、人懐こい本当に可愛い名馬でした。どうかシーザリオやブエナビスタ、後継種牡馬を通じて後世に血を広げてもらいたいと思います。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-04-27 23:59 | 天国に旅立った名馬 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/28272508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 第25回青葉賞予想      ミッキークイーン(17’有馬記... >>