愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 23日

レインボーライン(17’有馬記念8)

今日は、有馬記念(GI)8着馬レインボーライン君を掲載します。

レインボーライン
父ステイゴールド 母レーゲンボーゲン(母の父フレンチデピュティ)
2013年4月1日生 牡5 栗東・浅見秀一厩舎
21戦4勝(2018年4月23日現在)
b0015386_21031046.jpg
パドックは時折小走りになるなど気合いを表に出して周回も、レースは後方4番手追走から伸び一息で見せ場なく終わりました。しかし、続く阪神大賞典(GII)を快勝して次週の天皇賞は堂々の主役候補に。なお、昨日のフローラSで2着に好走したパイオニアバイオの母は全姉のアニメイトバイオ。血の勢いで悲願のGI制覇なるか注目です。



[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-04-23 21:08 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/28264568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< サトノクロニクル(17’有馬記念9)      第53回フローラS予想結果分析 >>