愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 01日

2017年もよろしくお願いします!(2017年競馬界の注目馬)

新年が明けました。今日の東京は気持ちの良い冬晴れとなりました。

そして、早速ご訪問いただいた皆様、いつも本当にありがとうございます^^
今年も平日はGIレースのサラブレッドのパドック写真を、土曜日は重賞予想、日曜日はレース回顧、月曜日は予想結果分析を掲載していきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

今日は、年の初めということで、現時点における今年の3歳クラシックと古馬戦線の注目馬を書いておこうと思います。

1 3歳牡馬路線
  現時点では朝日杯FS(GI)優勝馬サトノアレス、ホープフルS(GII)優勝馬レイデオロ、重賞2連勝のブレスジャーニーの3頭が強いレースをしていたと思いますが、この中から1頭を挙げるとすればレイデオロか。藤沢和雄厩舎悲願の牡馬クラシック制覇なるか注目したいです。

2 3歳牝馬路線
  阪神FSを完勝したソウルスターリングは桜花賞の最有力候補でしょう。ただ、気性の激しい馬だけに、距離延長となるオークスは逆転候補が出てきそう。

3 古馬スプリント路線
  昨年のスプリントGIを勝ったビッグアーサーとレッドファルクス、同2着のミッキーアイルが有力も、抜けた力はないだけに香港からの遠征馬に注意。

4 古馬マイル路線
  モーリスの引退で王者不在になりましたが、京都金杯からマイル路線に参戦するエアスピネルに注目しています。GIホースのリアルスティール、ミッキーアイル、イスラボニータもまだやれるはず。

5 古馬中長距離路線
  有馬記念を制した4歳馬サトノダイヤモンドが主役になりそう。昨年GI2勝のキタサンブラックも引き続き期待。

6 ダート路線
  東京大賞典でアウォーディー、サウンドトゥルーに完勝したアポロケンタッキーは明け5歳とまだまだ若く交流GIで大暴れしそう。あとは伸び盛りの4歳馬グレンツェントに期待しています。

今日は、2017年牡馬クラシック候補の1頭、レイデオロ君をいつもより大きめのサイズで掲載します。

レイデオロ(撮影日2016年12月25日・ホープフルS)
父キングカメハメハ 母ラドラーダ(母の父シンボリクリスエス)
2014年2月5日生 牡3 鹿毛 安平・ノーザンファーム生産 美浦・藤沢和雄厩舎
3戦3勝(2017年1月1日現在)
(重賞勝利)2016年ホープフルS(GII)
b0015386_2136630.jpg

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-01-01 21:36 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/26522757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< リアルスティール(16’天皇賞...      2016年もたくさんのご訪問、... >>