人気ブログランキング |

愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 13日

2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その21-(ゼンノエルシド)

2004年8月21日(土)AM アロースタッド

今日登場する馬は、2001年のマイルCSを勝ったゼンノエルシド君です。
b0015386_13102590.jpg

           彼の、あの衝撃の新馬戦は、現場で見ていました^^

ゼンノエルシドの新馬戦は忘れられないレースです。1999年10月10日、藤沢厩舎の良血馬デビューということで、彼は当然注目を集めていました。しかし、パドックに現れた彼は馬っけを出して登場し、集まったファンを苦笑させました。これで凡走すればよくある話なのですが、ゼンノエルシドは違いました。なんと驚いたことに彼は、レース中もずーっと馬っけを出し続けたのです。その姿はまるで5本足で走っているようでした^^;しかし、そんな状況でも見事に新馬戦を快勝し、改めてファンは(大ウケで)拍手喝采したのでした。こんな走りは初めて見ましたし、以後も見たことがありません。(97年ジャパンCのピルサドスキーもパドックで馬っけを出しながらレースを勝っていますが、レース中はさすがにおさまっていました^^;)

そんな彼はやはりただ者ではなく、4歳秋に才能が開花します。2001年京王杯AHを日本レコードの1'31'5で圧勝して初重賞制覇。続くスプリンターズSは1番人気の期待に応えられず10着に敗れたものの、マイルレコードホルダーの真価が問われたマイルCSで、ペリエ騎手を鞍上に2番手先行から余裕十分に抜け出し快勝、ついにGI制覇を達成したのでした。ただ、その後はスランプに陥り、未勝利のまま5歳秋で引退しました。しかし、新馬戦のおかげで、僕にとっては記憶に残る名(迷?)馬となっております^^;

ゼンノエルシド
1997年生 18戦6勝 父Caerleon 母Embla(母の父Dominion)
GI勝利 2001年マイルCS

by Yuuichiro_K | 2004-09-13 20:44 | 04年牧場写真 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/250686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cantotanto at 2004-09-13 23:46
ぜ、ゼンノエルシドの新馬戦を生観戦されてたんですかっ?あの伝説の。
そりゃあすごい。本当に「5本脚」のままだったんですねぇ…。
#マスコミ以外で読んだの初めてです…このネタ…。
よしだみほ先生のマンガで、「あの件を蒸し返されたくないから」しばらく凡走を続けていたエルシド君を思い出します。
Commented by Yuuichiro_K at 2004-09-14 21:05
新馬戦で、ゼンノエルシド君が気になった馬は誰でしょうか?
レープロを見ると、牝馬の出走は1頭だけでしたので、特定できました。
その馬は、実は重賞勝ちもし、海外遠征もした実力馬だったりします。

答えは・・・2000年のフラワーCを勝った、
マルターズスパーブさんでした^^

しかし、レープロのメモ書きを読み直すと笑えるなあ。

○ゼンノエルシド
パドック・・・馬っけ。馬体よし。単勝1000円。
レース後の感想・・・レース中もずっと馬っけ出すも中団から伸び快勝。
             とんでもない大物だ。単勝140円。

と記録されておりました^^ちなみにマルターズスパーブちゃんは、先行して3着に粘ると書いてあります。先行する彼女を追いかけて、見事に優勝したんですね、エルシド君は^^


<< 2004年8月、懐かしい馬たち...      2004年8月、懐かしい馬たち... >>