愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 23日

神戸新聞杯はゴールドシップ、オールカマーはナカヤマナイトが制す

「神戸新聞杯(GII)は、皐月賞馬ゴールドシップが貫禄勝ち」
今日、阪神競馬場で行われた菊花賞トライアル・神戸新聞杯(GII、3歳・芝2400m)は、内田博幸騎手騎乗の1番人気ゴールドシップが、後方追走から直線外力強く伸びて、後方から追い上げた8番人気ロードアクレイムに2 1/2馬身差をつけて快勝しました。

☆神戸新聞杯結果
1着○ゴールドシップ  (内田幸)2'25'2(良)
2着 ロードアクレイム (福 永)2 1/2
3着◎マウントシャスタ (川 田)1 3/4
4着 ユウキソルジャー (秋 山)2 1/2
5着 ローゼンケーニッヒ(小 牧)3/4

皐月賞馬ゴールドシップが、さすがの強さを見せ付けて完勝。二冠制覇に向けて上々の秋初戦を飾りました。パドックは、馬体重マイナス2キロ、夏を越しての成長に不安もあったのですが、レースはいつもどおり息の長い末脚を繰り出して格の違いを見せつけてくれました。
この内容なら菊花賞(GI)は1番人気になりそうですね。本番が本当に楽しみになりました。

菊花賞トライアルが終了しましたが、セントライト記念、神戸新聞杯共に春のクラシック上位馬が順当勝ち。セントライト記念の覇者フェノーメノは、次走菊花賞か天皇賞かまだ不明ですが、出走してくれば菊花賞はステイゴールド産駒の2強対決になりそうです。


ゴールドシップ(撮影日2012年5月27日・日本ダービー)
父ステイゴールド 母ポイントフラッグ(母の父メジロマックイーン)
2009年3月6日生 牡3 芦毛 日高・出口牧場生産 栗東・須貝尚介厩舎
8戦5勝(2012年9月23日現在)
(重賞勝利)2012年皐月賞(GI)、神戸新聞杯(GII)、共同通信杯(GIII)
b0015386_0174017.jpg



「オールカマー(GII)は、ナカヤマナイトが1年半ぶりの重賞2勝目を飾る」
今日、中山競馬場で行われたオールカマー(GII、3歳上・芝2200m)は、柴田善臣騎手騎乗の2番人気ナカヤマナイトが中団追走から4コーナーで早めに2番手に進出すると、直線で早め先頭に立って粘った4番人気ダイワファルコンを楽々捕らえ、1 1/2馬身差をつけて快勝しました。

☆オールカマー結果(事前予想なし)
1着 ナカヤマナイト  (柴田善)2'15'5(重)
2着 ダイワファルコン (北村宏)1 1/2
3着 ユニバーサルバンク(ピンナ)3/4
4着 ルルーシュ    (横山典)クビ
5着 コスモファントム (丹 内)2 1/2

今年1月同じ舞台(しかも今日同様重い馬場だった)のAJC杯(GII)でルーラーシップの2着に好走したナカヤマナイトが、実績どおりの強さを見せてくれました。これで中山コースは5戦3勝2着2回とパーフェクト連対、抜群の相性です。今後も中山のレースに出走してきたら要注意ですね。


ナカヤマナイト(撮影日2011年4月24日・皐月賞)
父ステイゴールド 母フィジーガール(母の父カコイーシーズ)
2008年3月24日生 牡4 栗毛 日高・沖田牧場生産 美浦・二ノ宮敬宇厩舎
15戦5勝(2012年9月23日現在)
(重賞勝利)2012年オールカマー(GII)、2011年共同通信杯(GIII)
b0015386_0182181.jpg

[PR]

by Yuuichiro_K | 2012-09-23 23:59 | レース回顧 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/19031582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ルーラーシップ(12’宝塚記念2)      第60回神戸新聞杯(GII)予想 >>