愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 02日

新潟記念はトランスワープ、小倉2歳Sはマイネルエテルネルが制す

「新潟記念は、トランスワープが重賞2連勝で、サマー2000王者に」
今日、新潟競馬場で行われた新潟記念(GIII、3歳上ハンデ、芝2000m)は、大野拓弥騎手騎乗の7番人気トランスワープが、中団追走から直線外鋭く伸びて、9番人気タッチミーノットにクビ差差し切り優勝しました。

☆新潟記念結果
1着 トランスワープ  (大 野)1'57'6(良)
2着 タッチミーノット (横山典)クビ
3着 アスカクリチャン (内田博)クビ
4着◎エクスペディション(浜 中)ハナ
5着 ムスカテール   (北村宏)クビ

今年の新潟記念は、出走馬18頭中10頭が重賞勝ち馬という好メンバーが揃い、ハンデ戦らしくゴール直前まで大激戦で非常に見ごたえのあるレースになりました。勝ったトランスワープは最後の直線で上がり32.3秒の強烈な末脚を繰り出して函館記念(GIII)に続く重賞2連勝、見事サマー2000シリーズ優勝を飾りました。7歳夏にして完全に本格化しましたね。おめでとうございました!
なお、このレースは人気馬の凡走が目立つレースですが、今年も1番人気のトーセンラー7着、2番人気のエクスペディション4着、3番人気ステラロッサ14着、3連覇を目指したナリタクリスタル10着と総崩れ。夏のレースを転戦して好走を続けることの難しさを改めて感じるとともに、それをものともせず優勝したトランスワープは本当に見事でした。

トランスワープ
父ファルブラヴ 母ボンヌシャンス(母の父リアルシャダイ)
2005年3月7日生 騸7 鹿毛 早来・ノーザンファーム生産 美浦・萩原清厩舎
20戦7勝(2012年9月2日現在)
(重賞勝利)2012年新潟記念(GIII)、函館記念(GIII)


「小倉2歳Sは、マイネルエテルネルがレースレコードで重賞初制覇」
今日、小倉競馬場で行われた小倉2歳S(JpnIII・芝1200m)は、和田竜二騎手騎乗の2番人気マイネルエテルネルが、中団追走から直線力強く脚を伸ばし、先に抜け出した6番人気クラウンレガーロをゴール直前でハナ差交わして優勝しました。

☆小倉2歳S結果(事前予想なし)
1着 マイネルエテルネル(和 田)1'07'9(良)レコード
2着 クラウンレガーロ (酒 井)ハナ
3着 ラヴァーズポイント(小 坂)2
4着 エーシンセノーテ (佐藤哲)1 1/4
5着 スイートドーナッツ( 幸 )クビ

今年の小倉2歳王者を決める小倉2歳Sは、外国産馬マイネルエテルネルが、激しい先行争いによる厳しい流れをものともせず、鮮やかに差し切りました。
新馬戦は、スピードの違いで3馬身半差で逃げ切りましたが、今日は中団に控える競馬でも道中しっかり折り合って、直線はいい脚を長く使いましたね。なお、勝ち時計は小倉芝1200mの2歳レコードタイということで、非凡なスピード能力を見せてくれた勝ち馬の今後の活躍が楽しみです。

マイネルエテルネル
父Tamayuz 母For Ewa Silca(母の父Piccolo)
2010年4月5日生 牡2 栗毛 アイルランド・Redpender Stud Ltd生産 栗東・西園正都厩舎
2戦2勝(2012年9月2日現在)
(重賞勝利)2012年小倉2歳S(JpnIII)
[PR]

by Yuuichiro_K | 2012-09-02 22:33 | レース回顧 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/18924027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< フィフスペトル(12’安田記念7)      第48回新潟記念(GIII)予想 >>