愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 05日

小倉記念はエクスペディション、レパードSはホッコータルマエが制す

「小倉記念(GIII)は、エクスペディションが重賞初制覇」
今日、小倉競馬場で行われた小倉記念(GIII、3歳上ハンデ・芝2000m)、浜中俊騎手騎手騎乗の3番人気エクスペディションが、中団追走から直線鋭く伸びて、1番人気トーセンラーに2 1/2馬身差をつけて優勝しました。

☆小倉記念結果(事前予想なし)
1着 エクスペディション(浜 中)1'57'3(良)
2着 トーセンラー   (川 田)2 1/2
3着 ナリタクリスタル (武 豊)3/4
4着 ダノンバラード  (小 牧)1 1/2
5着 ゲシュタルト   (中 井)1/2

デビュー2戦目から常に3番人気以上の高い評価を続けていた素質馬・エクスペディションが、待望の初重賞制覇を飾りました。道中は1番人気のトーセンラーとほぼ同じ位置でレースを進めると、早めのスパートで後続を一気に突き放しての快勝劇でした。なお、鞍上の浜中俊騎手、管理する石坂正調教師は昨年のイタリアンレッドに続くこのレース2連覇を達成しました。おめでとうございました!

エクスペディション
父ステイゴールド  母ビーモル(母の父Lyphard)
2007年5月17日生 牡5 栗毛 白老・(有)社台コーポレーション白老ファーム生産 栗東・石坂正厩舎
16戦6勝(2012年8月5日現在)
(重賞勝利)2012年小倉記念(GIII)


「レパードS(GIII)は、ホッコータルマエが重賞初制覇」
今日、新潟競馬場で行われたレパードS(GIII、3歳・ダート1800m)は、幸英明騎手騎乗の2番人気ホッコータルマエが、3番手追走から直線早めに抜け出し、中団から追い込んだ3番人気ナムラビクターの追撃をクビ差抑えて優勝しました。

☆レパードS結果
1着 ホッコータルマエ  ( 幸 )1'51'8(良)
2着◎ナムラビクター   (和 田)クビ
3着▲イジゲン      (内田幸)2 1/2
4着○ダノンゴールド   (蛯 名)2 1/2
5着 メテオライト    (中 舘)1/2

前走、ジャパンダートダービー(JpnI)5着から挑んだホッコータルマエが、見事巻き返して嬉しい初重賞制覇を飾りました。今日はスムーズな競馬で、前々走古馬相手の青梅特別(1000万下)を完勝した実力を遺憾なく発揮しましたね。なお、1番人気のイジゲンは前走に続きスタートで出遅れるロスが響き3着に敗れましたが、末脚の勢いは流石に光っていました。

ホッコータルマエ(撮影日2012年7月11日・ジャパンダートダービー)
父キングカメハメハ 母マダムチェロキー(母の父Cherokee Run)
2009年5月26日生 牡3 鹿毛 浦河・市川ファーム生産 栗東・西浦勝一厩舎
9戦4勝(2012年8月5日現在)
(重賞勝利)2012年レパードS(GIII)
b0015386_21274196.jpg

[PR]

by Yuuichiro_K | 2012-08-05 21:27 | レース回顧 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/18783072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< アイムユアーズ(12’オークス4)      第4回レパードS(GIII)予想 >>