愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 22日

中京記念はフラガラッハ、アイビスSDはパドトロワが初重賞制覇

「中京記念は、フラガラッハが2連勝で重賞初制覇」
今日、中京競馬場で行われた中京記念(GIII)は、高倉稜騎手騎乗の5番人気フラガラッハが、最後方追走から直線外から豪快に伸びて、中団から伸びた6番人気ショウリュウムーンに1 1/2馬身差をつけて優勝しました。

☆中京記念結果(事前予想なし)
1着 フラガラッハ   (高 倉)1'35'1(良)
2着 ショウリュウムーン(小 牧)1 1/2
3着 トライアンフマーチ(池 添)3/4
4着 ミッキードリーム (和 田)アタマ
5着 ゴールスキー   (尾 島)3/4

今年からマイルのハンデ戦に生まれ変わった中京記念は、前走、後方一気の末脚で米子Sを制したフラガラッハが、今日も最後方から鮮やかな大外一気を決めて快勝、嬉しい初重賞制覇を飾りました。
パドックは、落ち着いて周回していました。正直、レース前は重賞で前走同様の走りが通じるか半信半疑でしたが、今日の走りを見ると本格化して父デュランダル譲りの大外一気のスタイルが板についたと見てよさそうです。混沌としているマイル路線ですが、秋の大舞台の活躍期待したいですね。また、鞍上の高倉稜は3年目で嬉しい初重賞制覇。今後もこのコンビで頑張ってほしいと思います。本当におめでとうございました!

なお、人気のダノンヨーヨー、エアラフォンは、パドックの気配は悪くなかったのですがスタートで大きく出遅れたのが響きました。ただ、道中フラガラッハより前にポジションをとりながらフラガラッハとの差し比べに負けたのは正直ショックだったと思います。フラガラッハの豪快な末脚がとにかく光った一戦でした。

フラガラッハ(撮影日2011年5月14日・京王杯SC)
父デュランダル 母スキッフル(母の父トニービン)
2007年4月3日生 牡5 鹿毛 白老・(有)社台コーポレーション白老ファーム生産 栗東・松永幹雄厩舎
16戦6勝(2012年7月22日現在)
(重賞勝利)2012年中京記念(GIII)
b0015386_22462790.jpg



「アイビスサマーダッシュは、無冠の実力馬パドトロワが待望の初重賞制覇」
今日、新潟競馬場で行われたサマースプリントシリーズ第2戦・アイビスサマーダッシュ(GIII)は、安藤勝己騎手騎乗の7番人気パドトロワが、好位追走からゴール前先行勢を一気に捕らえて抜け出し、5番人気エーシンダックマンに1 1/2馬身差をつけて優勝しました。

☆アイビスサマーダッシュ結果
1着 パドトロワ    (安藤勝)54'2(良)
2着 エーシンダックマン(蛯 名)1 1/2
3着 エーシンヴァーゴウ(田 辺)クビ
4着▲ハクサンムーン  (石橋脩)クビ
5着△ジュエルオブナイル(内田博)1 3/4

昨年のスプリンターズS(GI)2着、暮れには香港にも遠征した実力馬パドトロワが、待望の初重賞制覇を飾りました。香港遠征後の骨折で一頓挫あったためか、今年は凡走が続いていましたが、パドックは、落ち着いて周回していましたし、ようやく本来の力を発揮してくれましたね。実力馬の復活、嬉しく思います。初重賞制覇本当におめでとうございました!

パドトロワ(撮影日2011年10月2日・スプリンターズS)
父スウェプトオーヴァーボード 母グランパドドゥ(母の父フジキセキ)
2007年4月20日生 牡5 鹿毛 千歳・社台ファーム生産 栗東・鮫島一歩厩舎
19戦6勝(2012年7月22日現在)
(重賞勝利)2012年アイビスサマーダッシュ(GIII)
b0015386_2247773.jpg

[PR]

by Yuuichiro_K | 2012-07-22 22:47 | レース回顧 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/18703198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< アニメイトバイオ(12’ヴィク...      第12回アイビスサマーダッシュ... >>