愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 08日

プロキオンSはトシキャンディ、七夕賞はアスカクリチャンが初重賞制覇

「プロキオンS(GIII)は、単勝万馬券の伏兵トシキャンディが鮮やかに逃げ切る」
今日、中京競馬場で行われたプロキオンS(GIII、3歳上・ダート1400m)は、酒井学騎手騎乗の12番人気の伏兵トシキャンディが、好スタートからハナを奪って逃げたトシキャンディが、そのまま後続を寄せ付けず鮮やかに逃げ切りました。

☆プロキオンS結果
1着 トシキャンディ    (酒 井)1'22'6(良)レコード
2着 アドマイヤロイヤル (安藤勝)3/4
3着○ファリダット      (佐藤哲)1/2
4着 ワールドワイド    (北村友)ハナ
5着◎シルクフォーチュン(藤岡康)アタマ

単勝119.2倍の人気薄トシキャンディの鮮やかな逃げ切りでした。今日は前半3ハロン33.2秒と芝並みのハイペースで逃げながら最後まで粘ったのですから、お見事でした。実はダート1400m戦は地方時代から6連勝中で、得意の距離ではありました。

トシキャンディ
父バブルガムフェロー コルチカ(母の父Machiavellian)
2006年4月17日生 牝6 鹿毛 浦河・浦河小林牧場生産 美浦・天間昭一厩舎
29戦12勝(2012年7月8日現在)
(重賞勝利)2012年プロキオンS(GIII)


「七夕賞は、アスカクリチャンが好位から抜け出し、初重賞制覇」
今日、福島競馬場で行われた七夕賞(GIII、3歳上ハンデ・芝2000m)は、内田博幸騎手騎乗の14番人気の伏兵アスカクリチャンが好位6番手追走から直線馬場の真ん中から力強く抜け出し、外から追い込んだ1番人気トーセンラーをハナ差抑えて優勝しました。

☆七夕賞結果
1着 アスカクリチャン  (内田博)2'01'1(稍)
2着 トーセンラー     (蛯 名)ハナ
3着 ミキノバンジョー  (太 宰)1/2
う4着 ケイアイドウソジン (石橋脩)ハナ
5着 ニシノメイゲツ    (田中勝)クビ

2年半振りに芝2000m戦に出走してきたアスカクリチャンが、混戦を制し嬉しい初重賞制覇を飾りました。今日は14番人気と人気は全くありませんでしたが、それもそのはず、父がJBCスプリント(GI)馬スターリングローズ、母の父が札幌記念(当時はダートの1700m)を勝ったダイナレターというマイナー血統馬でした。こういう地味な馬でも人気のディープインパクト産駒(トーセンラー)に勝ってしまうのが、競馬の面白い所です。重賞制覇、本当におめでとうございました!

アスカクリチャン
父スターリングローズ 母ローレルワルツ(母の父ダイナレター)
2007年4月11日生 牡5 鹿毛 新冠・つつみ牧場生産 栗東・須貝尚介厩舎
25戦6勝(2012年7月8日現在)
(重賞勝利)2012年七夕賞(GIII)
[PR]

by Yuuichiro_K | 2012-07-08 21:09 | レース回顧 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/18567836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ドナウブルー(12’ヴィクトリ...      第17回プロキオンS(GIII)予想 >>