人気ブログランキング |

愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2004年 08月 29日

2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その6-(ウイングアロー)

2004年8月21日(土)AM 静内スタリオンステーション
サクラローレル君の次に会ったのは、1998年・2000年の最優秀ダートホース、ウイングアロー君です。

2004年8月、懐かしい馬たちに会いに行きました-その6-(ウイングアロー)_b0015386_14237.jpg

            隣の放牧地には父親のアサティスがいました

ウイングアローはダート路線で息の長い活躍を見せました。3歳時に名古屋優駿、グランシャリオC、ユニコーンS、スーパーダートダービーと重賞4連勝を達成し、98年の最優秀ダートホースに選出されました。しかし、4歳時は5戦して2着2回、3着3回と勝ちきれないレースが続きました。復活したのは5歳のフェブラリーS。最後方待機からレースを進めると、直線大外からまさに矢のごとく追い込んで優勝、ついに念願のGI初制覇を達成したのでした。秋には記念すべき第1回ジャパンカップダートで、上がり37秒台の豪脚を見せ3馬身半差をつける圧勝、しかも2分7秒3のレコードタイムで飾って、2年ぶり2度目となる2000年最優秀ダートホースに選出されたのです。6歳時もフェブラリーS2着、ジャパンカップダート2着と活躍しました。(7歳のフェブラリーS9着を最後に引退)。個人的には、5歳時のフェブラリーSとジャパンカップダートで見せた追い込みが、母の父ミスターシービーを彷彿させてくれて、嬉しかったですね。

ウイングアロー
1995年生 30戦11勝 父アサティス 母サンヨウアロー(母の父ミスターシービー)
GI勝利 2000年フェブラリーS ジャパンカップダート

by Yuuichiro_K | 2004-08-29 14:31 | 04年牧場写真 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/147735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pianissimo-y at 2004-09-19 23:04
コイツの大ファンでした。何度かレースにも行きましたし、引退式も見てたんですよね。大きなケガもせず、本当にいい馬だったと思います。
Commented by Yuuichiro_K at 2005-12-10 15:02
 コメントが大変、大変遅くなりました。申し訳ございませんでした。

 ウイングアロー君、いい馬でしたよねえ。無事これ名馬というだけでなく、鋭い末脚でGIを2つも勝って立派な蹄跡を残しました。
 最初に彼を見たのは3歳時の菖蒲Sで、このときは人気薄でしたが、強い勝ち方をしました。以降は99年プロキオンS(このときは、休み明けで10番人気も3着に好走)を除き4年もの間、常に人気は5番人気以内で出走し続けました。本当に長い間、ダート路線で輝き続けた名馬でしたね。


<< 2004年8月、懐かしい馬たち...      2004年8月、懐かしい馬たち... >>