人気ブログランキング |

愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 31日

2010年も沢山のご訪問、ありがとうございました

2010年もあとわずかとなりました。
個人的には、今年も大きな病気をすることなく1年間、毎週競馬を楽しむことができました。
毎年のことですが、来年も健康第一で頑張っていきたいと思います。

さて、今年の競馬界を振り返って、印象に残った出来事ベスト5を挙げたいと思います。
(なお、下線部は関連記事にリンクしています。)

第5位「キングカメハメハが、初のリーディングサイアー」
13年連続で君臨した大種牡馬サンデーサイレンス亡き後、その直仔であるアグネスタキオン、マンハッタンカフェが輝いたリーディングサイアーですが、16年振りにサンデーサイレンス系以外の種牡馬であるキングカメハメハ(父キングマンボ)が中央競馬の頂点に輝きました。今年は、アパパネが牝馬三冠、ローズキングダムがジャパンカップを制するなど、産駒がGI4勝を含む重賞9勝の活躍で、2位に12億円以上の大差をつける見事な成績でした。

第4位「オークスでGI史上初の1着同着、アパパネが史上3頭目の牝馬三冠」
今年の3歳牝馬クラシック路線は、アパパネ(美浦・国枝厩舎)が見事1986年メジロラモーヌ、2003年スティルインラブに続く史上3頭目の牝馬三冠に輝きました。中でも一番の激戦となったのがオークスで、サンテミリオンとの激しい叩き合いは全く並んでのゴールとなり、写真判定の結果、GIでは史上初となる1着同着となりました。レース後、蛯名正義騎手と横山典弘が抱き合ってお互いの健闘を称える姿は、感動させられました。

第3位「海外競馬で日本馬が久々に存在感」
近年、海外遠征の勝利が途絶えていた日本馬ですが、今年は久々に大レースでの活躍が見られました。レッドディザイアがドバイWCの前哨戦であるアル・マクトゥームチャレンジラウンド3(ドバイGII)を優勝、ブエナビスタがドバイシーマクラシック(ドバイGI)で2着、そしてナカヤマフェスタが、欧州最高峰のレース凱旋門賞(仏GI)で2着に好走しました。いずれも父はサンデーサイレンスの直仔で、父内国産馬の仔達が海外で結果を残したことは日本の生産界に大きな勇気を与えてくれたと思います。

第2位 「ブエナビスタが古馬王道路線の主役に」
昨年の回顧では、ブエナビスタが、ウオッカに続き牝馬の時代を引き続き牽引する存在になると予想していましたが、そのとおり今年中央競馬の主役として1年間大活躍を見せてくれました。春は、ドバイシーマクラシック2着、ドバイ遠征帰りで体調が一息といわながらヴィクトリアマイル(GI)を制し、宝塚記念(GI)も2着と好走。秋は、天皇賞・秋(GI)を快勝したものの、ジャパンC(GI)は圧倒的強さで1着入線も2着降着、有馬記念は追い込み届かず勝ち馬とわずか2cm差の2着と悔しい競馬が続きましたが、まぎれもなく現役最強クラスの実力を証明する走りを1年間通して続けたのは、本当に見事でした。来年も日本競馬の主役として頑張ってくれると思います。


第1位「オグリキャップが、死亡
競馬を知らない人でもその名前を聞いたことがあると言われるほどの名馬・オグリキャップが、今年7月3日に事故により亡くなったのは大変残念なニュースでした。とにかく彼には、沢山の元気と感動をもらいました。彼の追悼文をブログに掲載したことで、新たな人との出会いもあり、改めて彼の存在の大きさを感じました。競馬人気のピークの中心に彼が存在していたのは間違いないところで、感動のラストランとなった1990年有馬記念の入場者17万7,779人(中山競馬場の最高入場者数記録)を超える事はもうないかもしれません。後継種牡馬が出なかったのは残念でしたが、彼が残した数多くのドラマチックなレースは永遠に語り継がれていくことでしょう。改めて心からご冥福をお祈りします。

今日は、2005年牧場見学で会ったオグリキャップ君を掲載します。

最後に、今年も当ブログに沢山の方々にご訪問いただき、本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いします^^

オグリキャップ(撮影日2005年8月19日・優駿スタリオンステーション)
父ダンシングキャップ 母ホワイトナルビー(母の父シルバーシャーク)
1985年3月27日生 牡25 芦毛 三石・稲葉不奈男生産 笠松・鷲見昌勇、栗東・瀬戸口勉厩舎
(通算成績)32戦22勝
(重賞勝利)1990年、1988年有馬記念(GI)、1990年安田記念(GI)、1989年マイルCS(GI)、1989年、1988年毎日王冠(GII)、1988年高松宮杯(GII)、ニュージーランドT(GII)、 1989年オールカマー(GIII)、1988年京都4歳特別(GIII)、毎日杯(GIII)、ペガサスS(GIII)
2010年も沢山のご訪問、ありがとうございました_b0015386_19424582.jpg


by Yuuichiro_K | 2010-12-31 19:42 | ごあいさつ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://prekrasnie.exblog.jp/tb/14675325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-01-01 13:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Yuuichiro_K at 2011-01-01 13:23
☆urasimaruさん
あけましておめでとうございます。早速のご挨拶ありがとうございました。

それから、有馬記念の来賓席はA指定席の近くにあったのですが、これほどGIでゆったり観戦できるとは思いませんでした。今年は、皐月賞と有馬記念は、抽選になるようですがA指定席を申し込んでみようかなと思います。


<< ビービーガルダン(10’スプリ...      マルカフェニックス(10’スプ... >>