愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 09日

第15回パドックレポート(第9回ガーネットS)

中山11R・ガーネットS(GⅢ)をテレビ中継でチェックしました。

○パドックの気配が良かった馬
プリンセスアスカ
ヒカリジルコニア
サミーミラクル
メイショウボーラー
○チャカチャカしていた馬
アグネスウイング
○馬券
単勝11番 ヒカリジルコニア   200円
複勝11番 ヒカリジルコニア 1,000円

○結果(不的中マイナス1,200円)
1着▲メイショウボーラー  1’10’2
2着  エンゲルグレーセ     3
3着△サミーミラクル       クビ
4着○ヒカリジルコニア     1/2
5着  プリンセスアスカ      2

○レース回顧
メイショウボーラーは完勝でした。パドックはいつもどおり落ち着いた気配で、相変わらず踏み込みの力強さがありました。現ダートスプリント王・マイネルセレクトの対抗馬になれる馬だと思います。
なお、勝利騎手インタビューで福永騎手が「かかり気味にいくので、マイルはちょっと長いかも」と言っていたのが印象に残りました。
2着のエンゲルグレーセは、2001年エルムSの覇者。とはいえ、近走のスピード指数は勝負になる成績を残しておらず、8歳という高齢もあり、多くの人が無視したのは仕方のないところでしょう。パドックも特に印象に残っていません。パドックでよく見えたのは、サミーミラクル、ヒカリジルコニア、プリンセスアスカで、それぞれ3、4、5着。逆に狙っていたアグネスウイングは、パドックでいれこみ気味、あまり良く見えませんでした。(結果6着)


☆本日の収支結果 マイナス1,200円
☆本年の収支結果 マイナス1,200円
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-01-09 20:00 | パドックレポート(馬券記録) | Trackback | Comments(0)
2005年 01月 09日

ガーネットSは、メイショウボーラー、初ダート戦を快勝

「ガーネットS(GⅢ)は、メイショウボーラー(牡4)。JRA重賞史上最高配当の大波乱」
今日、行われたガーネットS(GⅢ)は、ダート初挑戦のメイショウボーラー(福永)が、スピードで他馬を寄せつけず、2着に3馬身差をつける圧勝でした。勝ちタイムは、1’10’2(良)。ダート短距離界に新星が誕生しました。
なお、2着に最低16番人気のエンゲルグレーセが激走して、3連単⑭⑩⑧の払戻金は205万7,180円となり、JRA重賞史上最高配当となりました。
よって、今年の初馬券はあえなく撃沈。エンゲルグレーセの思わぬ激走に泣きました; ;


☆次走情報
 キネティクス→東京新聞杯
 ツルマルフェロー→若駒S

今日は、デイリー杯2歳S以来、久々の勝利となったメイショウボーラー君を掲載します。写真は、昨年の安田記念のものです。

メイショウボーラー
父タイキシャトル 母ナイスレイズ(母の父Storm Cat)
2001年生 牡4 栗東・白井寿昭厩舎
13戦5勝(2005年1月9日現在)
b0015386_1941213.jpg
 
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-01-09 19:40 | レース回顧 | Trackback | Comments(0)
2005年 01月 08日

ガーネットS(GⅢ)予想

金杯は平日に行われたこともあり、明日が今年初勝負の人も多いことでしょう。
当ブログは今まで、GIのみデータ予想をしてきましたが、今年は、GI以外の重賞も予想していこうと思います。第1回目の予想はガーネットS(GⅢ)。好走データとスピード指数から予想します。

1 好走データ
(1)前年9月以降にダート1200Mの重賞で連対
   (04マイネルセレクト1着、99年ワシントンカラー1着、97年ストーンステッパー1着)
   ヒカリジルコニア、アグネスウイング
(2)前年8月以降に準オープンクラス以上の中山・阪神ダート1200Mで1着
   かつ過去1年以内にオープンクラスのダート1400M以上で連対
   (03ニホンピロサート2着、99イソノウイナー2着、98年スーパーナカヤマ1着、ユーコーマイケル2着)
   該当馬なし
(3)過去にオープンクラスの中山ダート1200Mで3着以内
   かつ過去1年以内にオープンクラスのダート1400Mで連対
   (04シャドウスケイプ3着、03シャドウスケイプ2着)
   シャドウスケイプ
(4)前年9月以降にオープンクラスのダート1200~1400Mで1着
   (04ブルーコンコルド2着、01ブロードアピール2着、00セレクトグリーン2着、97サンエムキング3着)
   アグネスウイング

2 スピード指数上位馬
(1)アグネスウイング
(2)サミーミラクル
(3)ヒカリジルコニア
(4)ブイヤマト
(5)アタゴタイショウ

☆ガーネットS予想
◎アグネスウイング
○ヒカリジルコニア
▲メイショウボーラー
△ブイヤマト
△サミーミラクル

データ、スピード指数から、アグネスウイングは好勝負必至とみました。
メイショウボーラーは、調教の動きからダートで化ける可能性がありそうなので、サミーミラクルは、好走データ2の前半は満たしているので、一応おさえたいと思います。
逆にシャドウスケイプは、スピード指数が低いので、狙いを下げました。


☆次走情報
 マイネルセレクト→根岸S
 シーキングザダイヤ→根岸S
 ノボトゥルー→根岸S
 シロキタゴッドラン→平安S
 メイショウオスカル→京都牝馬S
 ハードクリスタル→根岸S
 ニューベリー→東京新聞杯
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-01-08 21:04 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2005年 01月 07日

デルタブルース(04’有馬記念-その7-)

今日も有馬記念のパドック写真、菊花賞馬・デルタブルース君を掲載します。

デルタブルース
父ダンスインザダーク 母ディクシースプラッシュ(母の父Dixieland Band)
2001年生 牡4 栗東・角居勝彦厩舎
13戦4勝(2005年1月7日現在)
b0015386_20393935.jpg

(コメント)ジャパンC時とそんなに変わらない良い出来に見えたパドックでした。結果は5着に終わりましたが、今年の長距離路線の主役の1頭になるのは間違いないと思います。


☆今日のニュース
「オーヴェール(牡3)骨折、放牧へ」
クリスマスローズS2着馬、オーヴェール(栗東・浅見秀一厩舎)の骨折が判明し、ノーザンファームに放牧に出されました。全治未定。


☆次走情報
 ダイワエルシエーロ→川崎記念
 メルシータカオー→放牧→ペガサスJS→中山GJ
 ブルーコンコルド(ガーネットS回避)→根岸S
 アドマイヤマックス→東京新聞杯
 キーボランチ→AJC杯
 アルビレオ→東京新聞杯又は小倉大賞典


今日は、その他にも高松宮記念馬・サニングデール引退という情報が朝の一部スポーツ新聞に掲載されていましたが、夕方になって引退撤回→今後未定となっていたのが謎?でした。
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-01-07 20:42 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 01月 06日

コスモバルク(04’有馬記念-その6-)

今日は、コスモバルク君の有馬記念のパドック写真を掲載します。
有馬記念は、残念な結果(11着)に終わったコスモバルク君ですが、今はゆっくりと休んで激戦の疲れをとり、また春に元気な姿を見せて欲しいと思います。

コスモバルク
父ザグレブ 母イセノトウショウ(母の父トウショウボーイ)
2001年生 牡4 北海道・田部和則厩舎
14戦7勝(2005年1月6日現在)
b0015386_2026945.jpg

(コメント)ジャパンカップの時と比較すると、明らかにいれこみがきつかったです。この日は走りたくなかった?のかな


☆次走情報
 コスモバルク→日経賞→天皇賞春
 スナークレイアース→放牧
 エンシェントヒル→TCK女王杯
 シャーディーナイス→AJC杯
 ベニーホイッスル→菜の花賞
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-01-06 20:26 | パドック写真 | Trackback(1) | Comments(0)
2005年 01月 05日

ダイタクバートラム(04’有馬記念-その5-)

今日は、有馬記念4着馬・ダイタクバートラム君を掲載します。

ダイタクバートラム
父ダンスインザダーク 母スプリングネヴァー(母の父サクラユタカオー)
1998年生 牡7 栗東・橋口弘次郎厩舎
34戦8勝(2005年1月5日現在)
b0015386_2102324.jpg

    (コメント)中2週の疲れは感じさせない落ち着いた状態で、良い出来に見えました。


☆今日のニュース
「中山金杯(GⅢ)は、クラフトワーク(牡5)がレースレコードで制す」
勝ちタイムの1’59’0は、昨年のアサカディフィートのタイムを0.2秒上回る中山金杯のレースレコードでした。函館記念以来、久々のレースでしたが、なかなか強い勝ち方でした。

「京都金杯(GⅢ)は、ハットトリック(牡4)が制す」
ハットトリックは、これで通産6戦5勝。末脚の切れは一級品で、現短距離王者・デュランダルとの差し比べ対決が楽しみです。また、サンデーサイレンス産駒が1~3着を独占。騎乗した武豊騎手は、早速1日5勝の大活躍でした。

☆次走情報
ユートピア→フェブラリーS
デルタブルース→放牧→阪神大賞典→天皇賞春
クラフトワーク→AJC杯
クーリンガー→平安S
ピットファイター→平安S→フェブラリーS
ローマンエンパイア→平安S
ワイルドソルジャー→川崎記念又は平安S
ボールドブライアン→東京新聞杯
ディバインシルバー→放牧→すばるS
プレシャスカフェ→シルクロードS又は阪急杯→高松宮記念
ギャラントアロー→シルクロードS
アサクサデンエン→ニューイヤーS
ハスラー→ニューイヤーS
トーセンブライト→平安S
キョウワハピネス→淀短距離S
コンコルディア→淀短距離S
コイントス→日経新春杯
スパイキュール→根岸S→フェブラリーS
アンブロワーズ→クイーンC
ストーミーカフェ→共同通信杯
ヴァーミリアン→スプリングS→皐月賞
モエレアドミラル→京成杯
ディアデラノビア→紅梅S
チアフルワールド→クロッカスS
インプレッション→若駒S
エキゾーストノート→共同通信杯又はきさらぎ賞
マキハタサーメット→共同通信杯又はきさらぎ賞
ローゼンクロイツ→弥生賞→皐月賞
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-01-05 21:00 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 01月 04日

ツルマルボーイ引退(写真04’安田記念&有馬記念-その4-)

☆今日のニュース
「ツルマルボーイ引退、種牡馬入り」
昨年の安田記念馬・ツルマルボーイの引退が決まりました。今後は北海道・静内町アロースタッドで種牡馬になります。ツルマルボーイは、2歳の夏にデビューして、ダンスインザダーク産駒の中央初勝利の仔となりましたが、ダンスインザダーク産駒の最初の種牡馬ともなりました。

ツルマルボーイ君は、父も母も橋口厩舎に所属していた内国産馬でした。そして、両親と同じように鋭い末脚を繰り出す勇姿に感動した人も多いと思います。GI2着が3度もあるなど惜しいレースの多かった馬でしたが、昨年の安田記念を勝ってGIホースになれたのは本当に良かったと思います。ぜひとも、次代に血を繋げていって欲しいです。

今日は、ツルマルボーイ君の勇姿を2枚掲載します。長くの活躍、本当にお疲れ様でした。


ツルマルボーイ
父ダンスインザダーク 母ツルマルガール(母の父サッカーボーイ)
1998年生 牡7 栗東・橋口弘次郎厩舎
通算成績 32戦7勝
重賞勝利 2004年安田記念(GI)、2002年金鯱賞(GⅡ)、中京記念(GⅢ)

b0015386_20383039.jpg

            悲願のGI制覇を達成した安田記念のパドックです。


b0015386_20401330.jpg

            最後のレース(8着)となった有馬記念のパドックです。
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-01-04 20:44 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 01月 03日

マイホースにありがとう~シルクフェイマス(04’有馬記念-その3-)

昨日の記事で書いたとおり、今年は行われないことになったJRAのマイホースキャンペーンですが、2004年の最終結果を記録しておきます。かなり良い成績で、満足しています^^
また、頑張ってくれた馬たちに一言ずつメッセージを贈りたいと思います。

☆2004年JRAマイホースキャンペーン最終結果
 総ポイント 184,220ポイント 
 参加者数 116,172人
 最終順位   2,946位

☆ポイント内訳
(2歳馬)
アドマイヤフジ400P (条件戦突破は時間の問題だね!次は買うよー)
アンブロワーズ2400P (馬体の良さは、2歳牝馬の中でもトップクラスだと思いました)
ヴァーミリアン4480P (エルコンドルパサーの代表産駒としてもっと活躍してね)
エアサバス480P(あせらず、一歩ずつ成長してもらいたい)
ペールギュント2800P (素晴らしい末脚を見せてくれました)

(3歳馬)
コスモサンビーム5740P(春の無理使いが残念。早く故障が直るといいね)
シェルゲーム5980P(偉大な兄アグネスデジタルに少しでも近づければいいね)
ブラックタイド7100P(早く故障直してね、あと弟のディープインパクトに注目!)
ダンスインザムード24800P(秋は本当に良く頑張りました。来年こそ海外GI制覇だ!)
フォーカルポイント540P(秋は出てきませんでした。どうしちゃったのかな~)

(4歳以上)
デュランダル17000P(昨年も切れ味鋭い末脚を存分に見せつけてくれました)
ゼンノロブロイ68700P(こんなに凄い馬になるとは正直驚きました!ありがとう!)
リンカーン9700P(春は健闘しました。素質はある馬、復活を祈ります)
シルクフェイマス19500P(大健闘の1年でした。細かくポイントを稼いでくれました)
アドマイヤドン14600P(ダート王として、恥ずかしくない活躍をしてくれました)

今日は、マイホースポイントを19500も稼いでくれた(GIを勝ったデュランダルやアドマイヤドンよりも中央で賞金稼いだんだねえ!)有馬記念3着馬・シルクフェイマス君を掲載します。


シルクフェイマス
父マーベラスサンデー 母セイントセーラ(母の父Caerleon)
1999年生 牡6 栗東・鮫島一歩厩舎
25戦8勝(2005年1月3日現在)

b0015386_2013683.jpg

(コメント)いつもどおり、目立つような踏み込みの力強さは見せませんが、落ち着いてしっかりと周回していました。彼はこれでも良く走ります。
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-01-03 20:01 | パドック写真 | Trackback | Comments(2)
2005年 01月 02日

JRAからのお年賀プレゼント

今日、JRAからメール便が届きました。
中身を見ると、「昨年マイホースクラブに参加していただいた皆様に感謝のプレゼント」ということで、「中央競馬思い出の名レース」というDVDが入っていました。

b0015386_1923680.jpg



収録されていた内容は、

1 昭和48年 弥生賞     ハイセイコー
2 昭和51年 朝日杯3歳S マルゼンスキー
3 昭和58年 菊花賞     ミスターシービー
4 昭和59年 ジャパンC   カツラギエース
5 平成8年  阪神大賞典  ナリタブライアン
6 平成10年 毎日王冠   サイレンススズカ

というもので、以前自分のプロフィールで思い出の名勝負と挙げていたレースも2つ(昭和59年のジャパンCと平成10年の毎日王冠)入っているなど、なかなかのものでした。
これは、たしかに嬉しかったんですが・・・案内に入っていた挨拶状の一言にがっくり



本年はマイホースに類するキャンペーンを行う予定はございません



今年も続けてほしかったなあ・・・。どんな馬を選ぼうか、楽しみに考えていたのに。。。
かなり楽しめた企画だったので、本当に残念です。
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-01-02 19:07 | 競馬雑談 | Trackback | Comments(0)
2005年 01月 01日

本年もよろしくお願いします~写真・ビワハヤヒデ君

みなさま、新年明けましておめでとうございます。

僕の住んでいる東京は、昨日の雪もやみ、気持ちの良い青空で新年を迎えました。
気分一新、また今年一年間、頑張っていきたいと思います。

今日は、新年にふさわしく、どこか神々しく見える白馬(実際は芦毛が白くなったわけですが^^;)、
元気に立ち上がる名馬ビワハヤヒデ君(1993年・年度代表馬)の勇姿を掲載します。

b0015386_2255344.jpg

          本年もよろしくお願いします!(2004年8月20日撮影)
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-01-01 22:57 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)