愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 06日

弥生賞はディープインパクト、堂々クラシックの主役の座に

今日は、相互リンクでお世話になっている北海道からはるばる来られたbluestoryさんと一緒に朝の1レースから中山競馬場に行ってきました。もちろん目当ては数々のスーパーホースが歴代に名を連ねる弥生賞です。今年は、大器と噂のディープインパクト、2歳チャンプ・マイネルレコルト、京成杯の覇者アドマイヤジャパンの3頭が本番を前に激突したこともあり、真冬のような陽気にもかかわらず、大観衆が集まり大変盛り上がりました。

レースは、まさに3強の死闘となりました。レース序盤は、前につけたマイネルレコルトとアドマイヤジャパンに対し、ディープインパクトはいつもどおり中団から後ろにつけました。そして、4コーナー手前でディープインパクトがぐんぐんあがっていくと、場内は大歓声!直線半ばでマイネルレコルトを捕らえると、最内を突いて伸びたアドマイヤジャパンをゴール前きっちり差し切った所がゴールでした。勝ちタイムは、2’02’2(良)。

今日は、見事圧倒的人気に応えて優勝したディープインパクト君を掲載します。

ディープインパクト
父サンデーサイレンス 母ウインドインハーヘア(母の父Alzao)
2002年生 牡3 栗東・池江泰郎厩舎
3戦3勝(2005年3月6日現在)
重賞勝利 2005年弥生賞(GⅡ)
b0015386_22392024.jpg

      パドックは、440キロ台とは思えないくらい、体を大きく見せていました。

b0015386_22421174.jpg

レースは、スローで流れたこともあり、後ろから行くディープには厳しいレースでした。
b0015386_22452071.jpg

あまり差がつかなかったことで、クラシック戦線は本当に面白くなってきたと思います。
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-03-06 22:46 | 05年GII・GIII優勝馬写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 05日

弥生賞(GⅡ)予想

明日は、2歳チャンピオンのマイネルレコルトと大器の呼び声高いディープインパクトが激突する注目の弥生賞です。今週も好走データとスピード指数で予想します。

1 好走データ
(1)朝日杯FS連対馬
   マイネルレコルト
(2)1月以降にオープンクラスの芝1800M~2000Mで連対
   アドマイヤジャパン、ディープインパクト
(3)過去にオープンクラスの芝2000Mで連対
   アドマイヤジャパン、ディープインパクト
(4)過去にオープンクラスの芝1400M~1800Mで連対
   マイネルレコルト、ニシノドコマデモ
(5)前走500万クラス以上の芝・ダート1500M~2000Mで1着
   ブレーヴハート、ダイワキングコン、マチカネオーラ、エイシンサリヴァン

2 スピード指数上位馬
(1)マイネルレコルト
(2)アドマイヤジャパン
(3)ニシノドコマデモ
(4)ディープインパクト
(5)マチカネオーラ

☆弥生賞予想
◎マイネルレコルト
○ディープインパクト
▲アドマイヤジャパン
△ニシノドコマデモ


ディープインパクトのスピード指数は意外に平凡。よって、素直にGIホース・マイネルレコルトが本命です。もちろんディープインパクトは目一杯追わずに楽勝してきており、対抗以下には落とせません。なお、過去10年の弥生賞は、全て1~4番人気の中から1・2着馬が出ており、穴馬の出番が少ないレースです。おさえにアドマイヤジャパンとニシノドコマデモを加えれば万全でしょう。
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-03-05 22:42 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 04日

ノボトゥルー&ユートピア(05’フェブラリーS-その10-)

2005年フェブラリーSの写真も今日が最後になります。14着馬ノボトゥルー君、同15着馬ユートピア君を掲載します。

ノボトゥルー
父Broad Brush 母Nastique(母の父Naskra)
1996年生 牡9 栗東・森秀行厩舎
66戦11勝(2005年3月4日現在)
b0015386_2043312.jpg



ユートピア
父フォーティナイナー 母ドリームビジョン(母の父ノーザンテースト)
2000年生 牡6 栗東・橋口弘次郎厩舎
21戦6勝(2005年3月4日現在)
b0015386_20454817.jpg



☆今日のニュース
「ダイタクバートラム(牡7)、脚部不安で春は全休へ」
天皇賞・春を目指していたダイタクバートラム(栗東・橋口弘次郎厩舎)が、脚部不安のためグリーンウッドに放牧に出され、春シーズンの出走は厳しくなりました。


「藤田伸二騎手、再来週復帰へ」
右鎖骨骨折の再治療のため、3月一杯、騎乗を見合わせる予定だった藤田伸二騎手(栗東・フリー)は、2週間程度の加療で騎乗を再開できる見込みとなり、3月19日からレースに復帰する予定。


「赤木、黒岩、南井騎手がフリーに」
赤木高太郎騎手が坪憲章厩舎(栗東)から、黒岩悠騎手が吉岡八郎厩舎(栗東)から、南井大志騎手が橋田満厩舎(栗東)から、それぞれフリーになりました。


☆次走情報
ウインクリューガー→高松宮記念
シーキングザダイヤ→黒船賞
キーンランドスワン→高松宮記念
ウイングランツ→阪神大賞典→天皇賞・春
マイネルモルゲン→東風S又はダービー卿CT
カンパニー→マイラーズC
キネティクス→マイラーズC
エルカミーノ→東風S
ダイワレイダース→東風S
エアシェイディ→エイプリルS
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-03-04 20:47 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 03日

パーソナルラッシュ&トップオブザワールド(05’フェブラリーS-その9-)

今日は、フェブラリーS12着馬パーソナルラッシュ君、同13着馬トップオブザワールド君を掲載します。


パーソナルラッシュ
父Wild Rush 母Personally(母の父Alydar)
2001年生 牡4 栗東・山内研二厩舎
12戦5勝(2005年3月3日現在)
b0015386_21553955.jpg



トップオブザワールド
父シャンハイ 母トップサンキスト(母の父アサティス)
2001年生 牡4 栗東・藤岡健一厩舎
15戦3勝(2005年3月3日現在)
b0015386_2157342.jpg



☆次走情報
バランスオブゲーム→放牧→安田記念
アドマイヤマックス→高松宮記念
ウインブレイズ→日経賞又はマーチS
キョウワハピネス→高松宮記念
グラップユアハート→仁川S
アルビレオ→東風S
ワンダーシアトル→高松宮記念
タイキエニグマ→マーチS
カナハラドラゴン→新潟大賞典
ビッグプラネット→皐月賞
キングストレイル→スプリングS
ワールドアベニュー→スプリングS
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-03-03 21:56 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 02日

カフェオリンポス&ヘヴンリーロマンス(05’フェブラリーS-その8-)

今日は、フェブラリーS10着馬カフェオリンポス君、同11着馬ヘヴンリーロマンスちゃんを掲載します。


カフェオリンポス
父Grand Slam 母Cognac Lady(母の父Olympio)
2001年生 牡4 美浦・松山康久厩舎
12戦4勝(2005年3月2日現在)
b0015386_22463068.jpg



ヘヴンリーロマンス
父サンデーサイレンス 母ファーストアクト(母の父Sadler's Wells)
2000年生 牝5 栗東・山本正司厩舎
26戦6勝(2005年3月2日現在)
b0015386_22482070.jpg



☆今日のニュース
「名古屋大賞典(GⅢ)は、クーリンガー(牡6)連覇達成」
今日、名古屋競馬場で行われた名古屋大賞典(GⅢ・ダート1900M)は、和田騎手騎乗の1番人気のクーリンガー(栗東・岩元市三厩舎)が、好位から直線抜け出し、同レース連覇を達成しました。勝ちタイムは2'01'5。通算成績は37戦8勝(重賞4勝)となりました。


「デルタブルース(牡4)、天皇賞・春回避」
昨年の菊花賞馬デルタブルース(栗東・角居勝彦厩舎)は、昨秋の疲労が抜けないため、天皇賞・春を回避することになりました。宝塚記念に目標を切り替えるそうです。デュランダルが高松宮記念を回避したのに続き、長距離路線でも主役が欠けることになり、残念です。


「田嶋翔騎手、フリーに」
3月1日付けで、美浦・大江原哲厩舎所属からフリーになりました。


☆次走情報
マイネルセレクト→かしわ記念
サイレントディール→大阪城S
カンファーベスト→大阪杯又はエイプリルS
スナークスズラン→福島民放杯
リヴァプール→桜花賞
ジェダイト→フィリーズレビュー
マイネルアルビオン→クリスタルC
カネヒキリ→毎日杯
セイウンプレジャー→ニュージーランドT
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-03-02 22:48 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 03月 01日

サイレンスボーイ&ハードクリスタル(05’フェブラリーS-その7-)

今日は、フェブラリーS8着馬サイレンスボーイ君、同9着馬ハードクリスタル君を掲載します。

サイレンスボーイ
父マーベラスサンデー 母フジノタカコトブキ(母の父ホリスキー)
1999年生 牡6 栗東・石坂正厩舎
19戦7勝(2005年3月1日現在)
b0015386_2152783.jpg



ハードクリスタル
父クリスタルグリッターズ 母スイートミルド(母の父Dancehall)
2000年生 牡5 美浦・加藤征弘厩舎
21戦6勝(2005年3月1日現在)
b0015386_2154918.jpg

[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-03-01 21:54 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 02月 28日

ピットファイター&ストロングブラッド(05’フェブラリーS-その6-)

今日は、フェブラリーS6着馬ピットファイター君、同7着馬ストロングブラッド君を掲載します。

ピットファイター
父Pulpit 母デアリングダンジグ(母の父Danzig)
1999年生 牡6 美浦・加藤征弘厩舎
16戦8勝(2005年2月28日現在)
b0015386_20201039.jpg



ストロングブラッド
父トウカイテイオー 母ワイプザアイ(母の父Gulch)
1999年生 牡6 美浦・増沢末夫厩舎
29戦7勝(2005年2月28日現在)
b0015386_2022187.jpg



☆今日のニュース
「藤田騎手、再入院」
藤田伸二騎手(栗東・フリー)が昨年の落馬事故で骨折した右鎖骨の再治療のため再入院しました。復帰予定は1ヶ月後となる見込みとのこと。また、先週、体調不調のため騎乗を見合わせていた岡部幸雄騎手(美浦・フリー)は、今週も騎乗を見合わせるそうです。
二人とも早く帰ってきてほしいけど、とにかく完治して復帰することを願っています。


☆次走情報
ヒシミラクル→阪神大賞典
アドマイヤドン→大阪杯
タイムパラドックス→ダイオライト記念
パーソナルラッシュ→ダイオライト記念
メルシータカオー→ペガサスJS→中山グランドジャンプ
マイソールサウンド→阪神大賞典
チャクラ→阪神大賞典又は日経賞
オレハマッテルゼ→アクアマリンS
マイネルハーティー→若葉S
タガノデンジャラス、若葉S又はスプリングS
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-02-28 20:22 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 02月 27日

中山記念は、バランスオブゲーム

「中山記念(GⅡ)は、バランスオブゲーム(牡6)、4度目の休み明けGⅡ制覇」
バランスオブゲームは、本当に鉄砲駆けする馬ですねえ。3歳時の弥生賞(朝日杯以来)、セントライト記念(ダービー以来)、4歳時の毎日王冠(宝塚記念以来)に続き、4度目の休養明けV(今回はマイルCS以来)となりました。1番人気のエアシェイディは、パドックでイレ込み気味で、あまり良く見えなかったのですが、伸びきれず4着に終わっています。

※中山記念結果
1着△バランスオブゲーム 1’46’5
2着○カンパニー        3/4
3着  アルビレオ        1 1/4
4着◎エアシェイディ      2 1/2
5着  ダイワバンディット      クビ


「阪急杯(GⅢ)は、実力馬キーンランドスワン(牡6)が快勝」
高松宮記念の前哨戦、阪急杯(GⅢ)は、昨年のシルクロードSを1番人気で勝ったこともある実力馬・キーランドスワンが快勝しました。井崎さんが、ここ数戦大敗続きで人気薄だったキーンランドスワンを本命にしていて、お見事でした。また、2着には現スプリント王・カルストンライトオが59キロを克服して、2着に逃げ粘りました。さすがGIホースの意地を見せてくれました。
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-02-27 16:47 | レース回顧 | Trackback(2) | Comments(0)
2005年 02月 26日

中山記念(GⅡ)予想

明日は、今年の中距離路線を占う中山記念(GⅡ)が行われます。
今週も好走データとスピード指数で予想します。

1 好走データ
(1)同年に芝1600~2200mの重賞で連対、かつ過去に牡馬混合OPクラスの芝1800mで1着
   メイショウカイドウ
(2)前走OPクラスの芝1800m以上で連対、かつ過去に芝1600~2000mの重賞で連対
   カンパニー、メイショウカイドウ
(3)同年のAJC杯で5着以内、かつ過去にOPクラスの中山芝1800~2200mで1着
   エアシェイディ

2 スピード指数上位馬
(1)エアシェイディ
(2)カンパニー
(3)バランスオブゲーム
(4)エルカミーノ
(5)ハスラー
(6)メイショウカイドウ

☆中山記念予想
◎エアシェイディ
○カンパニー
▲メイショウカイドウ
△バランスオブゲーム

好走データは、3つ巴と出ました。
後は、鉄砲駆けする実績馬バランスオブゲームをおさえます。 
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-02-26 21:30 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2005年 02月 25日

アドマイヤドン(05’フェブラリーS-その5-)

今日は、フェブラリーS5着馬・アドマイヤドン君を掲載します。
フェブラリーSは、出遅れが全てでした。それでも差のない5着なのですから、出遅れがなければ勝ち負けでした。関係者も馬券を買った多くの人も残念だったと思います。次走は再び芝路線に向かうようですが、借りを返すことができるか注目したいと思います。


アドマイヤドン
父ティンバーカントリー 母ベガ(母の父トニービン)
1999年生 牡6 栗東・松田博資厩舎
23戦10勝(2005年2月25日現在)
b0015386_20454059.jpg



☆今日のニュース
「土門一美調教師逝去」
84年ジャパンCを勝ったカツラギエース、90年宝塚記念を勝ったオサイチジョージのトレーナーとして活躍した土門一美調教師が24日、亡くなりました(享年58歳)。ご冥福をお祈りします。


「勝浦正樹騎手、2日間の騎乗停止」
勝浦正樹騎手(美浦・フリー)は24日の川崎競馬第8Rの指定交流競走で斜行し、騎乗停止処分を受けたため、JRAでは3月5日から3月6日まで騎乗停止になりました。


「石神深一騎手、酒気帯び運転で逮捕、長期騎乗停止へ」
石神深一騎手(美浦・成宮厩舎所属)が24日、酒気帯び運転・物損事故により土浦警察署に逮捕されました。このため、25日から裁定委員会の議定があるまで騎乗停止となります。

弁解の余地ありませんね。関東の若手では乗れる騎手だったのに残念です。情けねえ。。。


☆次走情報
ノボトゥルー→黒船賞
ギルデッドエージ→ペガサスJS→中山グランドジャンプ
シーキングザダイヤ→放牧
シルクブラボー→洛陽S
シャドウスケイプ→仁川S
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-02-25 20:46 | パドック写真 | Trackback(1) | Comments(0)