愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 17日

ディープインパクト衝撃の皐月賞制覇、武豊三冠宣言!(05’皐月賞-その1-)

今年の皐月賞は、3戦無敗のディープインパクトに注目が集まりました。単勝人気1.3倍の圧倒的支持を集めたディープインパクト君は、期待にこたえ、恐るべき強さを見せてくれました。

ディープインパクトは、スタート直後つまずいて出遅れ、場内は悲鳴に包まれました。(レース後のインタビューで武豊騎手は落ちなくてよかったと言ってました)。なんと2コーナーまで後方17番手のポジションでした。しかし、ディープインパクト君と武豊騎手は、慌てず騒がずレースを進めました。3コーナーから得意のまくりをGIの多頭数でも決めると、直線では1頭次元の違う脚を見せて他馬をごぼう抜き!最後は2馬身1/2差をつけての圧勝となりました。
出遅れてなければ5馬身くらいちぎったのではないでしょうか?ものすごい競馬を見せてくれました。

☆皐月賞結果
1着◎ディープインパクト 1’59’2
2着  シックスセンス    2 1/2
3着○アドマイヤジャパン   1
4着  マイネルレコルト   1 1/2
5着△アドマイヤフジ     クビ

レース後の表彰式で武豊騎手は高々と指を1本上げて、あの岡部騎手がシンボリルドルフに対して行った三冠宣言を再現しました。
武騎手に三冠を意識させるディープインパクト、競馬界に新ヒーローが誕生しました。

今日は、史上16頭目の無敗の皐月賞馬となったディープインパクト君の勇姿をたっぷりお届けします。
b0015386_20304256.jpg

パドックは、弥生賞時よりも気合を表に出していました。

b0015386_20321155.jpg

個人的な見解ですが、彼はまだまだ成長しそうな予感がします。

b0015386_20332285.jpg

武騎手は、出遅れのアクシデントにも慌てず、ディープ君の能力を引き出してくれました。

b0015386_20384623.jpg

武騎手の指先に注目!まずは、一冠。堂々の三冠宣言です。
次は、無敗のニ冠をかけて、サラブレッドの頂点、日本ダービーに挑みます。
また、素晴らしいパフォーマンスを見せてほしいです。

b0015386_20372431.jpg


ディープインパクト
父サンデーサイレンス 母ウインドインハーヘア(母の父Alzao)
2002年3月25日生 牡3 鹿毛 早来・ノーザンファーム生産 栗東・池江泰郎厩舎
4戦4勝(2005年4月17日現在)
(重賞成績)2005年皐月賞(GI)、弥生賞(GⅡ)
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-04-17 20:46 | 05年GI優勝馬写真 | Trackback(2) | Comments(4)
2005年 04月 16日

皐月賞(GI)予想

いよいよ明日は、牡馬クラシック3冠ロードの第一弾、皐月賞が行われます。
今週もデータとスピード指数で予想します。

1 好走データ
(1)弥生賞3着以内かつ過去にOPクラスの芝2000Mで連対(OP特別なら1着)
   ディープインパクト、アドマイヤジャパン
(2)過去にOPクラスの中山・阪神芝2000Mで1着
   かつ過去に500万クラス以上の芝1800M以上で連対
   アドマイヤフジ、ヴァーミリアン、ローゼンクロイツ、ディープインパクト、
   アドマイヤジャパン

2 消しデータ
(1)前走皐月賞トライアルを除く敗退馬
   エイシンヴァイデン、コンゴウリキシオー
(2)前2走とも3着以下の馬
   シックスセンス、スキップジャック、ストラスアイラ
(3)前走、連を外した叩き2戦目の馬
   ヴァーミリアン、ペールギュント、マイネルレコルト
(4)3歳の良馬場~稍重の馬場で行われた重賞で掲示板を外した馬
   パリブレスト
(5)芝1800M以上のOP競走で連対経験のない馬
   ダイワキングコン、トップガンジョー、ビッグプラネット

3 スピード指数
(1)ディープインパクト
(2)アドマイヤジャパン
(3)ダンスインザモア
(4)トップガンジョー
(5)ビッグプラネット
(6)アドマイヤフジ
(7)マイネルレコルト
(8)エイシンヴァイデン
(9)ローゼンクロイツ
(10)タガノデンジャラス

☆皐月賞予想
◎ディープインパクト
○アドマイヤジャパン
▲ダンスインザモア
△アドマイヤフジ
△ローゼンクロイツ

アグネスタキオン以来の無敗の皐月賞馬誕生なるか?
大本命ディープインパクトの死角は少ないのですが、スピード指数の差はあまりないので、大波乱もあるかもしれません。
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-04-16 21:59 | データ予想 | Trackback(1) | Comments(0)
2005年 04月 15日

プライドキム&ワールドアベニュー(05’スプリングS-その15-)

皐月賞トライアル・スプリングSの写真は今日が最後になります。
15着馬プライドキム君、16着馬ワールドアベニュー君を掲載します。

プライドキム
父アフリート 母ステファーナ(母の父リアルシャダイ)
2002年生 牡3 栗東・池添謙一厩舎
7戦4勝(2005年4月15日現在)
b0015386_2340967.jpg



ワールドアベニュー
父Indian Charlie 母Miriams Jewle(母の父Cozzene)
2002年生 牡3 美浦・奥平真治厩舎
6戦2勝(2005年4月15日現在)
b0015386_23401939.jpg



☆次走情報
イングランディーレ→宝塚記念
ウインジェネラーレ→新潟大賞典
スズノマーチ→新潟大賞典
カンファーベスト→新潟大賞典
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-04-15 23:39 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 14日

ヴァーミリアン(05’スプリングS-その14-)

今日は、スプリングS14着馬ヴァーミリアン君を掲載します。

ヴァーミリアン
父エルコンドルパサー 母スカーレットレディ(母の父サンデーサイレンス)
2002年生 牡3 栗東・石坂正厩舎
5戦2勝(2005年4月14日現在)
b0015386_23465597.jpg

貴重なエルコンドルパサー産駒の重賞ウイナー、皐月賞では巻き返してほしいものです。


☆今日のニュース
「桜花賞馬シャダイカグラ(牝19)、死亡」
1989年の桜花賞馬シャダイカグラ(父リアルシャダイ)が4月4日、死亡していたことが判明しました。競走成績は11戦7勝。武豊騎手とのコンビで桜花賞(GI)のほか、オークス(GI)2着、ローズS(GⅡ)、ペガサスS(GⅢ)を制した名牝でした。少ない産駒の中から、2番仔のエイブルカグラ(新馬戦レコード勝ち)を出し、そのエイブルカグラは、繁殖としてアスクコマンダー(忘れな草賞)を産み、血は未来につながっています。


「太宰啓介騎手、フリーに」
栗東・太宰義人厩舎に所属していた太宰啓介騎手が、4月21日付けでフリーになることになりました。


☆次走情報
 アドマイヤグルーヴ→天皇賞春
 ザッツザプレンティ→天皇賞春
 カフェオリンポス→サウジアラビアRC
 スズカマンボ→天皇賞春
 カフェボストニアン→谷川岳S
 カナハラドラゴン→新潟大賞典
 ラヴァリージェニオ→新潟大賞典
 ロードダルメシアン→放牧→テレビ愛知オープン
 ヒシルーシッド→烏丸S
 エイシンテンダー→オークス
 フェリシア→ファルコンS
 ベニーホイッスル→放牧
 ブリトン→フローラS又はスイートピーS
 オリエントチャーム→フローラS
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-04-14 23:47 | パドック写真 | Trackback(1) | Comments(0)
2005年 04月 13日

パリブレスト(05’スプリングS-その13-)

今日は、スプリングS13着馬パリブレスト君を掲載します。

パリブレスト
父スペシャルウイーク 母フレイムオブパリ(母の父Blushing Groom)
2002年生 牡3 美浦・小島太厩舎
3戦2勝(2005年4月13日現在)
b0015386_0135988.jpg



☆今日のニュース
「ナリタセンチュリー(牡6)、筋肉痛で天皇賞回避」
京都記念を快勝し、天皇賞春の有力馬だったナリタセンチュリーが筋肉痛のため、天皇賞を回避することになりました。復帰は秋になるとのこと。

「カシマフラワー(牝3)骨折」
先週の桜花賞で15着に敗れたカシマフラワーの左前脚の骨折が判明しました。
6カ月以上の休養が必要とのことです。


☆次走情報
 サイレントディール→オーストラリアT
 グレイトジャーニー→都大路S
 ハスラー→新潟大賞典又はオーストラリアT
 ミスパスカリ→福島牝馬S
 ショウナンパントル→オークス
 マイネルハーティー→NHKマイルC
 シーザリオ→放牧→オークス
 ライラプス→スイートピーS→オークス
 デアリングハート→NHKマイルC
 エアメサイア→オークス
 モンローブロンド→放牧
 コスモマーベラス→スイートピーS
 セレスエンブレム→端午S
 ミスターケビン→放牧→エーデルワイスS
 スイートアリッサム→NHKマイルC又はプリンシバルS
 ヒカルバローロ→ファルコンS
 ピサノグラフ→フローラS
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-04-13 23:59 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 12日

カネサマンゲツ(05’スプリングS-その12-)

今日は、スプリングS12着馬カネサマンゲツ君を掲載します。

カネサマンゲツ
父マーベラスサンデー 母ウノ(母の父Cox's Ridge)
2002年生 牡3 美浦・久保田貴士厩舎
6戦2勝(2005年4月12日現在)
b0015386_2343403.jpg

彼は、いつもパドックで良く見える馬です。近走不振ですが、いつか穴をあけるんじゃないかなあ。

☆次走情報
  アジュディミツオー→日本テレビ盃
  シーキングザダイヤ→シンガポール航空国際C
  クラフトワーク→シンガポール航空国際C
 
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-04-12 23:47 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 11日

コクサイトップラヴ(05’スプリングS-その11-)

今日は、スプリングS11着馬コクサイトップラヴ君を掲載します。

コクサイトップラヴ
父マイネルラヴ 母モガミタマー(母の父タマトップ)
2002年生 牡3 美浦・岩戸孝樹厩舎
12戦1勝(2005年4月11日現在)
b0015386_2335312.jpg

[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-04-11 23:35 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 10日

第21回パドックレポート(第65回桜花賞)

○パドックの気配が良かった馬
ラインクラフト、シーザリオ
○チャカチャカしていた馬
デアリングハート、フェリシア

☆馬券
単勝7(シーザリオ)500円
複勝7(シーザリオ)2,000円

○結果(複勝的中2,500円→3,400円 プラス900円)
シーザリオ2着(道中包まれて、直線追い出すのはやや遅れたが、そこからの脚は次元が違った。勝った馬に等しい強い競馬だった)
デアリングハート3着(気合を表に出すタイプ)
フェリシア18着

○感想
ラインクラフトは、スムーズな競馬で好位からしっかり伸びて完璧なレースをした。しかし、2着に追い込んだシーザリオの切れ味は素晴らしかった。距離伸びるオークスでは、シーザリオが逆転できると感じた。パドックでも1頭特に目立って良く見えた。正直惚れました^^

本日の収支結果 プラス900円
本年の収支結果 プラス920円
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-04-10 23:59 | パドックレポート(馬券記録) | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 10日

桜の女王は、ラインクラフト

今年の桜花賞は、パドックでうるさい馬も少なく、非常に高レベルの戦いとなりました。
レースは外枠スタートながら、早め5番手につけてスムーズなレースをした(これがなんといっても勝因だと思います)トライアルの覇者・ラインクラフトが、直線早めに抜け出して、前につけてロスの無い競馬をした内粘るデアリングハートとの叩き合いを制して、1’33’5の桜花賞レコードで見事に優勝しました。

そして、勝ち馬に等しいといってよい位、強い競馬をしたのが1番人気のシーザリオでした。道中は内に包まれて、直線まで前が開かず後方で苦しい競馬だったのにもかかわらず、直線は迫力あるストライドで、ぐんぐん追い上げ、最後は勝ち馬をわずか頭差にまで追い詰めました。父スペシャルウイーク、母の父サドラーズウェルズなら距離伸びて良いはずで、オークスでもこちらが人気になると思います。パドックも1頭、周りを威圧するような迫力ある体で光っていました。正直、筆者シーザリオにほれました^^

馬券は、シーザリオの単複で勝負したので、ちょいプラスでした。
今年のGIは、少額ですがこれで3連勝です^^

☆桜花賞結果
1着◎ラインクラフト   1’33’5 レコード
2着△シーザリオ     アタマ
3着  デアリングハート  クビ
4着▲エアメサイア    1 3/4
5着  ダンツクインビー  3/4
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-04-10 16:21 | レース回顧 | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 09日

桜花賞(GI)予想

東京の桜は、すっかり満開になりました。
明日の競馬も正に百花繚乱、実力馬が揃って楽しみな牝馬クラシック第一弾、桜花賞(GI)が行われます。今週もデータとスピード指数で予想します。

1 好走データ
(1)前走桜花賞トライアル(阪神芝1400~1600mの重賞)で4着(0.5秒差)以内、
   かつ前走以外はOPクラスの京都芝1400~1600mで全勝
   ラインクラフト
(2)前走(同年3月以降)500万クラス以上の阪神・中山芝1600m以上で1着、
   かつデビュー以来芝のレースは無敗
   シーザリオ、エイシンテンダー
(3)阪神JFで3着以内、かつ過去に500万クラス以上の京都芝1400mで1着
   ラインクラフト
(4)前走、関西の桜花賞トライアルで4着以内、
   かつ過去にOPクラスの芝1200~1600mで連対
   エイシンテンダー、エアメサイア、ラインクラフト

2 消しデータ
(1)前々走連対馬を除き、前走良馬場で6着以下敗退馬
   カシマフラワー、テイエムチュラサン、モンローブロンド
(2)前走GIを除き、4コーナー10番手以下の馬
   アドマイヤメガミ、ショウナンパントル、ジョウノビクトリア
(3)前走6番人気以下の敗退馬
   ダンツクインビー、デアリングハート
(4)芝1600M重賞連対馬除く、2カ月以上の休養馬
   フェリシア
(5)無敗馬を除く、阪神未経験の関東馬
   ベニーホイッスル、マイネコンテッサ

3 スピード指数上位馬
(1)ラインクラフト
(2)エイシンテンダー
(3)エアメサイア
(4)デアリングハート
(5)フェリシア
(6)アドマイヤメガミ
(7)シーザリオ
(8)ベニーホイッスル

☆桜花賞予想
◎ラインクラフト
○エイシンテンダー
▲エアメサイア
△シーザリオ

混戦といわれる桜花賞ですが、案外人気上位馬で決まりそうな気がします。
しかし、ラインクラフトが不利な8枠に入ったことで、かなり際どいレースになりそうです。
[PR]

# by Yuuichiro_K | 2005-04-09 23:42 | データ予想 | Trackback(1) | Comments(0)