愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧


2017年 07月 31日

モンドキャンノ(17’NHKマイルC9)

今日は、NHKマイルC(GI)9着馬・モンドキャンノ君を掲載します。

モンドキャンノ
父キンシャサノキセキ 母レイズアンドコール(母の父サクラバクシンオー)
2014年2月8日生 牡3 栗東・安田隆行厩舎
6戦2勝(2017年7月31日現在)
b0015386_21462924.jpg
パドックの気配は普通。レースは4番手追走の積極策も直線伸びを欠きました。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-07-31 21:47 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 31日

第17回アイビスサマーダッシュ予想結果分析

レース予想は7月29日の記事をご覧下さい。

☆レース結果
1着 ラインミーティア
2着◎フィドゥーシア
3着○レジーナフォルテ
4着 アクティブミノル
5着 アースエンジェル
6着 ラインスピリット
7着 ブライトチェリー
8着 ブレイズエターナル
9着 ナリタスターワン
10着▲ネロ
11着 レッドラウダ
12着 キープレイヤー
13着 ダンシングワンダー
14着△レヴァンテライオン
15着 シンボリディスコ
16着 イオラニ

馬券
ネロの単勝(外れ)、複勝(外れ)
アクティブミノル、フィドゥーシア、ネロの馬単ボックス(6点、外れ)

好走データ
優勝馬ラインミーティアは推奨できず。

消しデータ
ラインミーティアが「7歳以上(ただし、前走芝のオープン1馬身以上1着又はGIII戦0.2秒内の好走馬を除く)」、「2ヶ月以上の休養馬のうち、1000m~1400mの連対率5割未満(ただし、前走斤量56キロ以上で重賞3着内又はオープン戦連対馬除く)」
「1000m戦4戦以上1勝以下の斤量56キロ以上」、の3つの消しデータを覆し見事優勝。

スピード指数
1~3着馬は推奨できず。

感想
ネロがパドックで良く見えたので単複を買うも撃沈。素直にフィドゥーシアの単複でいくべきでした。それにしても3つの消しデータを覆して優勝したラインミーティアに脱帽です。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-07-31 21:24 | データ予想結果分析 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 30日

アイビスSDは、古豪ラインミーティアが36戦目で嬉しい重賞初制覇

今日、新潟競馬場で行われたアイビスサマーダッシュ(GIII、3歳上・芝1000m)は、西田雄一郎騎手騎乗の8番人気ラインミーティアが後方追走から外鋭く伸び、先行策から早めに抜け出した1番人気フィドゥーシアをゴール直前で差しきって優勝しました。

☆アイビスサマーダッシュ結果
1着 ラインミーティア (西 田)54.2(良)
2着◎フィドゥーシア  (石橋脩)クビ
3着○レジーナフォルテ (杉 原)1 1/2
4着 アクティブミノル (酒 井)クビ
5着 アースエンジェル (吉田隼)クビ

パドックの個人的な評価は以下のとおり(A良い、B普通、C平凡)

1 ナリタスターワン  C
  落着きなし
2 ブライトチェリー  B
  普通
3 プレイズエターナル B
  普通
4 ラインスピリット  B+
  落ち着いて伸びやかな歩様
5 アースエンジェル  B
  普通
6 イオラニ      B
  普通、発汗目立つ
7 シンボリディスコ  B
  普通
8 ダンシングワンダー B
  普通
9 ネロ        B+
  落ち着いて力強い歩様
10 フィドゥーシア   B+
  落ち着いて伸びやかな歩様
11 レヴァンテライオン B
  普通、小刻みに首振り
12 レッドラウダ    B+
  落ち着いて動き良し
13 キープレイヤー   B
  普通
14 レジーナフォルテ  B
  普通、時折小走り
15 ラインミーティア  B
  普通、やや首高い
16 アクティブミノル  B+
  どっしりと力強い踏み込み

2013年ファルコンS(GIII)以来、4年4ヶ月振り2度目の重賞挑戦だった7歳の古豪・伏兵ラインミーティアが格上挑戦をものともせず、嬉しい重賞初制覇を飾りました。
ラインミーティアのパドックは特に目立つ感じはありませんでしたが、普通に落ち着いて周回していました。レースは後方待機策から残り400mで前を追って力強く末脚を伸ばし、いったんは完全に抜け出した1番人気のフィドゥーシアをゴール直前で差し切りました。
前走韋駄天S(OP)は出遅れながらメンバー最速の上がり31.6秒の末脚を使って勝ったフィドゥーシアから0.3秒差と差のない競馬をしていただけのことはありました。2010年アイビスSD以来、久しぶりの重賞制覇となったベテラン西田騎手、得意のコースで見事な騎乗を見せてくれました。

なお、ラインミーティアの祖母はアラマサキャップ(父オグリキャップ)ということで、オグリキャップの血を引く馬が中央競馬の重賞を勝ったのは嬉しかったです。父も日本を代表する名マイラー・タイキシャトルの血を引くメイショウボーラーですし、馬券は外したけど、ほっこりとした気分になった今年のアイビスSDでした。

ラインミーティア
父メイショウボーラー 母アラマサフェアリー(母の父オース)
2010年2月26日生 牡7 鹿毛 新冠・アラキファーム生産 美浦・水野貴広厩舎
36戦5勝(2017年7月30日現在)
(重賞勝利)2017年アイビスサマーダッシュ(GIII)

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-07-30 21:18 | レース回顧 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 29日

第17回アイビスサマーダッシュ予想

明日は、新潟競馬場でサマースプリントシリーズ第3戦・直線芝1000mの名物重賞・アイビスサマーダッシュ(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年の函館スプリントSかCBC賞で3着以内
   アクティブミノル
(2)前走1000万クラス以上の芝1000~1400mで3着以内に好走した牝馬
   フィドゥーシア、レジーナフォルテ
(3)前走オープンクラスの芝1000~1600mで5着以内に好走した牝馬
   フィドゥーシア、レジーナフォルテ
(4)過去1年以内に古馬混合の芝1000m以上の重賞で連対
   ネロ
(5)近2走以内に1000万クラス以上の芝1000~1400mで連対
   イオラニ、シンボリディスコ、フィドゥーシア、プレイズエターナル、ネロ、レジーナフォルテ
(6)過去に芝1000~1200mの重賞で3着以内
   アクティブミノル、シンボリディスコ、ネロ、レヴァンテライオン

2 消しデータ
(1)7歳以上(ただし、前走芝のオープン1馬身以上1着又はGIII戦0.2秒内の好走馬を除く)
   シンボリディスコ、ブライトチェリー、プレイズエターナル、ラインミーティア
(2)前走1400m以下の芝のGIII以下戦で4着以下の6歳以上牝馬
   ブライトチェリー
(3)前走芝1400m以下の芝のGIII以下戦6着以下で斤量増
   イオラニ、ナリタスターワン、ブライトチェリー、プレイズエターナル、ネロ
(4)前2走とも条件戦敗退の斤量54キロ以上(ただし、新潟芝連対3回以上の馬除く)
   キープレイヤー
(5)2ヶ月以上の休養馬のうち、1000m~1400mの連対率5割未満(ただし、前走斤量56キロ以上で重賞3着内又はオープン戦連対馬除く)
   ダンシングワンダー、ブライトチェリー、ラインミーティア、レッドラウダ
(6)前走1000m~1200mの芝のGIII以下戦で1秒以上敗退馬
   アースエンジェル、イオラニ、ラインスピリット
(7)前2走とも1400m以下の芝GIII以下戦4着以下かつ0.6秒以上敗退馬
   アースエンジェル、ブライトチェリー
(8)前4走内に1200m以下のGIII以下戦で5着以下が3回以上ある斤量55キロ以上の馬
   アクティブミノル、ナリタスターワン、レッドラウダ
(9)前2走とも1400m以下の芝で10着以下
   ラインスピリット
(10)前走1400m以下の芝の非重賞戦で10番人気以下
   ブライトチェリー
(11)1000m戦4戦以上1勝以下の斤量56キロ以上
   イオラニ、シンボリディスコ、ラインミーティア、レッドラウダ

3 スピード指数上位馬
(1)レヴァンテライオン
(2)ネロ
(3)アクティブミノル
(4)ラインスピリット
(5)プレイズエターナル
(6)ダンシングワンダー

☆アイビスサマーダッシュ予想
◎フィドゥーシア
○レジーナフォルテ
▲ネロ
△レヴァンテライオン

消しデータで残ったのはフィドゥーシア、レヴァンテライオン、フェジーナフォルテのわずか3頭。その中から本命はオープン特別2連勝中の上がり馬で母がスプリンターズS勝ちのビリーヴという良血馬フィドゥーシアとしました。母もGIの舞台で輝いた新潟競馬場での初重賞制覇を期待します。相手筆頭は有利な大外枠と51キロに恵まれた3歳牝馬レジーナフォルテ。単穴に消しデータ該当も昨年2着の実績が侮れないネロ。おさえにスピード指数上位のレヴァンテライオンまで。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-07-29 21:00 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 28日

トラスト(17’NHKマイルC8)

今日は、NHKマイルC(GI)8着馬・トラスト君を掲載します。

トラスト
父スクリーンヒーロー 母グローリサンディ(母の父エイシンサンディ)
2014年3月29日生 牡3 栗東・中村均厩舎
11戦3勝(2017年7月28日現在)
b0015386_21410548.jpg
パドックの気配は普通。レースは2番手追走の積極策も伸び切れませんでしたが、ブービー人気の評価よりは走りました。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-07-28 21:42 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 27日

ミスエルテ(17’NHKマイルC7)

今日は、NHKマイルC(GI)7着馬・ミスエルテちゃんを掲載します。

ミスエルテ
父Frankel 母ミスエーニョ(母の父Pulpit)
2014年4月7日生 牝3 栗東・池江泰寿厩舎
5戦2勝(2017年7月27日現在)
b0015386_18310590.jpg
パドックは相変わらずチャカチャカと落着きがありませんでした。レースは後方からメンバー中3位タイの上がり34.3秒の末脚を繰り出したものの、2番手から抜け出した勝ち馬アエロリットも同じ脚を使っており、勝負になりませんでした。


[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-07-27 18:32 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 26日

タイムトリップ(17’NHKマイルC6)

今日は、NHKマイルC(GI)6着馬・タイムトリップ君を掲載します。

タイムトリップ
父ロードアルティマ 母ミルフォードスバル(母の父ホークアタック)
2014年3月26日生 牡3 美浦・菊川正達厩舎
10戦3勝(2017年7月26日現在)
b0015386_21084761.jpg
パドックの気配は普通。レースは7番手追走からそのまま流れ込んで10番人気の評価よりは走りました。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-07-26 21:10 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 25日

オールザゴー(17’NHKマイルC5)

今日は、NHKマイルC(GI)5着馬・オールザゴー君を掲載します。

オールザゴー
父ステイゴールド 母アルーリングボイス(母の父フレンチデピュティ)
2014年1月19日生 牡3 栗東・矢作芳人厩舎
8戦3勝(2017年7月25日現在)
b0015386_20062254.jpg
パドックは時折小走り。落着きはそれほどなかったのですが、レースは中団から脚を伸ばして16番人気の低評価を覆す好走となりました。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-07-25 20:08 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 24日

レッドアンシェル(17’NHKマイルC4)

今日は、NHKマイルC(GI)4着馬・レッドアンシェル君を掲載します。

レッドアンシェル
父マンハッタンカフェ 母スタイルリスティック(母の父Storm Cat)
2014年4月9日生 牡3 栗東・庄野靖志厩舎
5戦2勝(2017年7月24日現在)
b0015386_21143553.jpg
パドックは時折小走りになる場面がありましたが、イレ込みというほどではありませんでした。レースは中団追走からメンバー中第2位の上がり34.2秒の末脚を繰り出して、上位に食い込みました。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-07-24 21:15 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 24日

第65回中京記念予想結果分析

レース予想は7月22日の記事をご覧下さい。

☆レース結果
1着◎ウインガニオン
2着△グランシルク
3着▲ブラックムーン
4着△アスカビレン
5着△ダノンリバティ
6着 ムーンクレスト
7着 スーサンジョイ
8着 レッドレイヴン
9着△サンライズメジャー
10着○ワンアンドオンリー
11着 トウショウピスト
12着 グァンチャーレ
13着 ケントオー
14着 ピンポン
15着△ピークトラム
16着 マイネルアウラート

馬券
全頭のパドック映像を見れなかったので購入せず

好走データ
該当した6頭で1~4着馬を推奨できた。

消しデータ
グランシルクが「前走1400m以下戦使用馬のうち、1600m5戦以上1勝以下又は10戦以上2勝以下の馬」の消しデータを覆し2着好走。
ブラックムーンが「前3走内にGIII以下戦・斤量56キロ以下で6着以下かつ0.4秒以上敗退が2回以上ある馬」の消しデータを覆し3着好走。

スピード指数
1位のブラックムーンが3着に好走も1・2着馬は推奨できず。

感想
本命馬ウインガニオンが5番人気で見事1着。消しデータ該当だったグランシルク、ブラックムーンにも印を打てて、上々の予想ができたが、馬券はなんとなく気が乗らず購入せず。
ウインガニオンの単勝9倍、複勝2.8倍もつくなら買っておけば良かった。。。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-07-24 20:58 | データ予想結果分析 | Trackback | Comments(0)