愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 31日

2013年2歳女王レッドリヴェールが引退、繁殖入り

今日、2013年阪神ジュベナイルフィリール(GI)優勝馬レッドリヴェールが、左前腱周囲炎を発症したことから競争馬登録を抹消、引退することが発表されました。今後は、生まれ故郷の北海道千歳市の社台ファームで繁殖入りする予定です。

レッドリヴェールは、2013年6月にデビュー勝ち。続く札幌2歳S(GIII)、阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)も勝って無傷の3連勝で2歳女王に輝きました。
2014年のクラシック路線は、ぶっつけで挑んだ桜花賞(GI)をハープスターの2着に好走。しかし、果敢に牡馬に挑戦した日本ダービー(GI)で12着に大敗すると、以後はスランプに陥り、残念ながら勝ち星を挙げることはできませんでした。
今後は母としての活躍を期待したいですね。今日は、レッドリヴェールちゃんの写真をいつもより大きめのサイズで掲載します。長い現役生活、本当にお疲れさまでした!

レッドリヴェール(撮影日2015年10月17日・府中牝馬S)
父ステイゴールド 母ディソサード(母の父Dixieland Band)
2011年2月19日生 牝5 黒鹿毛 千歳市・社台ファーム生産 栗東・須貝尚介厩舎
(通算成績)18戦3勝
(重賞勝利)2013年阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)、札幌2歳S(GIII)
b0015386_196219.jpg


 
[PR]

by Yuuichiro_K | 2016-08-31 19:06 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 30日

レインボーライン(16’NHKマイルC3)

今日は、NHKマイルC(GI)3着馬・レインボーライン君を掲載します。

レインボーライン
父ステイゴールド 母レーゲンボーゲン(母の父フレンチデピュティ)
2013年4月1日生 牡3 栗東・浅見秀一厩舎
12戦3勝(2016年8月30日現在)
b0015386_1751476.jpg

パドックは時折小走りになるなど気合いを表に出して周回していました。レースは中団追走から直線しぶとく伸びて勝ち馬から0.1秒差、12番人気の低評価を覆す好走でした。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2016-08-30 17:51 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 29日

ロードクエスト(16’NHKマイルC2)

今日から2016年NHKマイルC(GI)のパドック写真を掲載していきます。
本日登場は、2着馬ロードクエスト君です。なお、優勝したメジャーエンブレムちゃんの勇姿は2016年5月8日の記事をご覧ください。

ロードクエスト
父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ(母の父チーフベアハート)
2013年3月6日生 牡3 美浦・小島茂之厩舎
7戦2勝(2016年8月29日現在)
b0015386_18182759.jpg

パドックは、前走皐月賞と同じような雰囲気。レースは後方3番手から大外一気に追い込んできました。父は有馬記念馬ですが、これまでの産駒の傾向どおり、本質はマイラーのようです。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2016-08-29 18:18 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 29日

第36回新潟2歳S予想結果分析

レース予想は8月27日の記事を、パドック評価は8月28日の記事をご覧ください。

☆レース結果
1着△ヴゼットジョリー
2着△オーバースペック
3着○イブキ
4着 アピールバイオ
5着▲キャスパリーグ
6着△マイネルパラディ
7着 サンライズソア
8着◎モーヴサファイア
9着 クイントゥープル
10着 アンジュシャルマン
11着 マテラフィールド
12着△マイネルバールマン
13着 チシャーキャット
14着 ウインシトリン
15着 ワールドツアラー

馬券
モーヴサファイアの単勝(外れ)、複勝(外れ)

パドック評価
B+評価のうち、ヴゼットジョリーが見事1着も、他の3頭は着外

好走データ
1、2着馬は推奨できたが、3着馬イブキは推奨できず。

消しデータ
該当馬は全て5着以下、完全的中。4番人気キャスパリーグを消せたのは素晴らしかった。

スピード指数
5位のヴゼットジョリーが1着も、2・3着馬は推奨できず。

感想
印を打った馬のうち、パドックで良く見えたのはヴゼットジョリーとモーヴサファイアの2頭でしたが、モーヴサファイア1頭だけ購入して外れ。
単勝人気は割れていた(1番人気のモーヴサファイアで5.2倍)し、単勝2点買いでも元を取れただけにもったいなかった。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2016-08-29 18:04 | データ予想結果分析 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 28日

新潟2歳Sは、ヴゼットジョリーがデビュー2連勝で重賞初制覇

今日、新潟競馬場で行われた新潟2歳S(GIII・芝1600m)は、福永祐一騎手騎乗の3番人気ヴゼットジョリーが中団やや後ろ追走から直線外鋭く伸び、最後方から追い込んだ6番人気オーバースペックに1 1/4馬身差をつけて優勝しました。

☆新潟2歳S結果
1着△ヴゼットジョリー(福 永)1'34'3(良)
2着△オーバースペック(岩 部)1 1/4
3着○イブキ     (田 辺)クビ
4着 アピールバイオ (木幡巧)クビ
5着▲キャスパリーグ (藤岡祐)1 1/4

パドックの個人的な評価は以下のとおり(A良い、B普通、C平凡)

1 チシャーキャット  B
  普通、やや首高い
2 モーヴサファイア  B+
  落ち着いて後肢の踏み込み力強い
3 イブキ       B
  2人引き、踏み込み力強いが時折小走り
4 マテラフィールド  B
  普通
5 ワールドツアラー  B
  首高い、時折小走り
6 アンジュシャルマン B
  普通
7 ウインシトリン   B
  普通、時折小走り
8 アピールバイオ   B
  普通
9 サンライズソア   B
  落ち着きなし
10 ヴゼットジョリー  B+
  落ち着いて踏み込み力強い
11 キャスパリーグ   B
  普通
12 オーバースペック  B
  普通、時折小走り
13 クイントゥプール  B+
  落ち着いて力強い歩様
14 マイネルバールマン B+
  落ち着いて伸びやかな歩様
15 マイネルパラディ  B
  普通

今年の新潟2歳Sは、単勝10倍を切る馬が6頭と人気が割れていました。そんな混戦模様のレースを制したのは、3番人気ヴゼットジョリーでした。

ヴゼットジョリーのパドックは、落ち着いて踏み込みも力強く、なかなか良く見せていました。レースは中団追走から、直線で上がり33.2秒の末脚を繰り出して一気に突き抜ける完勝でした。彼女の血統は、父ローエングリン、母の父サンデーサイレンスで、今年の安田記念を勝ったGI3勝のロゴタイプと同配合。姉にスプリント路線で活躍しているベルルミエールがおり、今後の活躍が楽しみです。

2着は6番人気のオーバースペックが大健闘。パドックは時折小走りになる場面もありましたが普通に周回していました。レースは最後方からメンバー中最速の上がり32.9秒で大外一気に追い込んできました。23年目の岩部騎手、初重賞制覇まであと少しでした、惜しかったですね。

3着は2番人気のイブキ。パドックは2人引きで時折小走りになる場面もありましたが、歩様は力強かったです。レースは好位4番手から早めに抜け出す競馬を見せましたが、1、2着馬の末脚に屈しました。

なお、1番人気のモーヴサファイアは、パドックの気配は上々だったのですが、レースは痛恨の出遅れ。流れに乗りきれず完敗でした。人気に応えられなかったのは残念でした。

ヴゼットジョリー
父ローエングリン 母フレンチビキニ(母の父サンデーサイレンス)
2014年2月28日生 牝2 黒鹿毛 千歳・社台ファーム生産 栗東・中内田充厩舎
2戦2勝(2016年8月28日現在)
(重賞勝利)2016年新潟2歳S(GIII)
[PR]

by Yuuichiro_K | 2016-08-28 18:21 | レース回顧 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 27日

第36回新潟2歳S(GIII)予想

明日は近年、出走馬から天皇賞馬ジャスタウェイ、クラシックホース2頭(ハープスター、イスラボニータ)などGI馬を多数輩出している注目の出世レース・新潟2歳S(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走4コーナー10番手以下
   オーバースペック
(2)初勝利時、2着馬に0.2秒差以上で勝利
   アピールバイオ、ヴゼットジョリー、キャスパリーグ、マイネルパラディ、マイネルバールマン、モーヴサファイア、ワールドツアラー

2 消しデータ
(1)前走芝(良・稍重)で上がり3Fが36.0秒以上かかった馬(ただし、3馬身差以上の楽勝馬除く)
   アンジュシャルマン、クイントゥープル、チシャーキャット
(2)前走、新潟・東京の芝(良・稍重)使用馬のうち、1400m1'23'5を切ってない馬(ただし、前走2馬身以上快勝もしくはオープン連対馬除く)
   クイントゥープル
(3)前走1400m以下戦使用の2ヶ月以上の休養馬(ただし、前走芝1400m3馬身以上の楽勝馬除く)
   アンジュシャルマン、キャスパリーグ
(4)前走10番人気以下
   チシャーキャット
(5)前走8月以降の未勝利戦を使用し、敗退もしくは1馬身差未満の辛勝馬
   マテラフィールド

3 スピード指数上位馬
(1)アンジュシャルマン
(2)マイネルパラディ
(3)モーヴサファイア
(4)キャスパリーグ
(5)ヴゼットジョリー
(6)ウインシトリン

☆新潟2歳S予想
◎モーヴサファイア
○イブキ
▲キャスパリーグ
△ウゼットジョリー
△オーバースペック
△マイネルパラディ
△マイネルバールマン

本命は、新馬戦で同じ左回りの中京で牡馬相手に豪華に差しきった牝馬のモーヴサファイアとしました。相手筆頭は新種牡馬ルーラーシップの子、父譲りの末脚が魅力のイブキ。単穴に消しデータ該当もディープインパクト×ストームキャットのの黄金配合は侮れないキャスパリーグ。以下、印の馬をおさえます。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2016-08-27 22:12 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 26日

アドマイヤモラール(16’皐月賞18)

今日で2016年皐月賞(GI)のパドック写真は最後になります。残念ながら最下位18着に敗れたアドマイヤモラール君を掲載します。

アドマイヤモラール
父キンシャサノキセキ 母カツラドライバー(母の父ニホンピロウイナー)
2013年2月9日生 牡3 美浦・上原博之厩舎
8戦1勝(2016年8月26日現在)

パドックの気配は普通。レースは3コーナーまでは3番手を追走していましたが、早々と一杯になって4コーナーでは最後方、大敗となってしまいました。
b0015386_20461100.jpg

[PR]

by Yuuichiro_K | 2016-08-26 20:46 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 25日

リスペクトアース(16’皐月賞17)

今日は、皐月賞(GI)17着馬・リスペクトアース君を掲載します。

リスペクトアース
父マンハッタンカフェ 母アースグリーン(母の父Street Cry)
2013年3月17日生 牡3 美浦・小笠倫弘厩舎
5戦1勝(2016年8月25日現在)
b0015386_19582587.jpg

パドックの気配は普通。レースはハナを奪って積極的に逃げましたが、3コーナーでリオンディーズに交わされる苦しい競馬。4コーナー手前で早々と一杯になってしまいました。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2016-08-25 19:58 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 24日

ジョルジュサンク(16’皐月賞16)

今日は、皐月賞(GI)16着馬・ジョルジュサンク君を掲載します。

ジョルジュサンク
父ヴィクトワールピサ 母ハリウッドローズ(母の父ラムタラ)
2013年5月27日生 牡3 栗東・鮫島一歩厩舎
11戦2勝(2016年8月24日現在)
b0015386_19405841.jpg

パドックの気配は普通。レースは3番手追走といつもどおりの積極策も、直線一杯になってしまいました。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2016-08-24 19:41 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 23日

ドレッドノータス(16’皐月賞15)

今日は、皐月賞(GI)15着馬・ドレッドノータス君を掲載します。

ドレッドノータス
父ハービンジャー 母ディアデラノビア(母の父サンデーサイレンス)
2013年3月9日生 牡3 栗東・矢作芳人厩舎
4戦2勝(2016年8月23日現在)
b0015386_19464388.jpg

パドックはメンバー中もっとも落ち着きがありませんでした。レースは中団から4角で好位につけるも直線で失速、大敗してしまいました。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2016-08-23 19:46 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)