愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:データ予想結果分析( 253 )


2017年 11月 13日

第42回エリザベス女王杯予想結果分析

レース予想、パドック評価は11月12日の記事をご覧下さい。

☆レース結果
1着▲モズカッチャン
2着△クロコスミア
3着△ミッキークイーン
4着 マキシマムドパリ
5着◎ヴィブロス
6着△スマートレイアー
7着△クイーンズリング
8着 リスグラシュー
9着△ルージュバック
10着 トーセンビクトリー
11着 エテルナミノル
12着○ディアドラ
13着 デンコウアンジュ
14着 クインズミラーグロ
15着 ハッピーユニバンス
16着 ジュールポレール
17着 タッチングスピーチ
18着 ウキヨノカゼ

馬券
ヴィブロスの単勝(外れ)、複勝(外れ)。
馬連フォーメーション1着付け5頭(ヴィブロス、スマートレイアー、ディアドラ、モズカッチャン、ルージュバック)2着付8頭(ヴィブロス、クイーンズリング、クロコスミア、スマートレイアー、ディアドラ、ミッキークイーン、モズカッチャン、ルージュバック(25点、80.3倍的中)。

パドック評価
B+評価の1頭モズカッチャンが1着も、他の7頭は5着以下。

好走データ
該当馬は多数とはいえ、1~3着馬を推奨できた。

消しデータ
該当馬は全て4着以下、完全的中。

スピード指数
1位のクロコスミアが2着、4位のミッキークイーンが3着も、優勝馬モズカッチャンは推奨できず。

感想
馬連はクロコスミアのおかげで高配当をゲットするも、ヴィブロスの単複を外したせいで収支はマイナス。単複はモズカッチャンとヴィブロスで迷ってヴィブロス1点勝負にしたのが痛かった。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-11-13 19:51 | データ予想結果分析 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 13日

第22回武蔵野S予想結果分析

レース予想、パドック評価は11月11日の記事をご覧下さい。

☆レース結果
1着△インカンテーション
2着 サンライズソア
3着 アキトクレッセント
4着△ノンコノユメ
5着▲カフジテイク
6着 ピオネロ
7着 ベストウォーリア
8着 メイショウウタゲ
9着△モーニン
10着◎クインズサターン
11着 ロワジャルダン
12着○サンライズノヴァ
13着 ゴールデンバローズ
14着 ラストダンサー
15着 ブラゾンドゥリス
16着 チャーリーブレイヴ

馬券
サンライズノヴァの単勝(外れ)、複勝(外れ)。
馬連サンライズノヴァから3頭(インカンテーション、カフジテイク、クインズサターン)流し(3点、外れ)。

パドック評価
唯一のA評価のインカンテーションが1着も、B+評価のカフジテイク、クインズサターン、サンライズノヴァは5着以下。

好走データ
2・3着馬は推奨できず。

消しデータ
アキトクレッセントが、「前2走ともダートのGIII以下戦で4着以下だったダート5勝以下の馬」及び「前3走とも1400m以下戦を使用し、前走0.4秒以上敗退馬(ただし、前走重賞戦・斤量57キロ以上で3着内好走馬除く)」の消しデータを覆し3着好走も、馬連的には完全的中。
3番人気ベストウォーリアを消せたのは素晴らしかった。

スピード指数
1~3着馬を全く推奨できず。

感想
本命、対抗が二桁着順で予想は大外れ。
また、せっかくパドックでインカンテーションを見出せたのに、7歳馬優勝なしのデータにとらわれ、次点のサンライズノヴァの単複勝負をしてしまい惨敗。痛恨でした。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-11-13 19:16 | データ予想結果分析 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 06日

第55回アルゼンチン共和国杯予想結果分析

レース予想、パドック評価は11月5日の記事をご覧下さい。

☆レース結果
1着◎スワーヴリチャード
2着△ソールインパクト
3着▲セダブリランテス
4着 アルバート
5着 カレンミロティック
6着 トウシンモンステラ
7着 シホウ
8着 デニムアンドルビー
9着○プレストウィック
10着 ハッピーモーメント
11着 マイネルサージュ
12着 ヒットザターゲット
13着 カムフィー
14着 トルークマクト
15着 レコンダイト
16着 サラトガスピリット

馬券
スワーヴリチャードの単勝(2.0倍的中)、複勝(1.3倍的中)
馬連4頭(スワーヴリチャード、セダブリランテス、ソールインパクト、プレストウィック)ボックス(6点、18.4倍的中)

パドック評価
特に目立つ馬は見出せず。

好走データ
3着馬セダブリランテスは推奨できず。なお、唯一5項目全て該当したスワーヴリチャードは見事1着。

消しデータ
セダブリランテスが「前3走内に年内の2200m以上のGI戦0.5秒内又はGII戦0.3秒内の好走歴がない4ヶ月以上の休養馬」の消しデータを覆し3着好走も、馬連的には完全的中。
上位人気馬(2番人気アルバート、4番人気デニムアンドルビー、5番人気レコンダイト)を消せたのは素晴らしかった。

スピード指数
3位のスワーヴリチャードが1着も、2・3着馬は推奨できず。

感想
本命馬が優勝、印を打った4頭中3頭が1~3着と京王杯2歳Sに続き良い予想ができました。前日の反省から単複だけでなく馬連もおさえて大幅プラスで満足な結果。惜しむらくは、4頭に絞ったのだから3連単軸1頭(スワーヴリチャード)からの流し馬券(6点で120.6倍が取れた)も買っておけば良かった。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-11-06 22:39 | データ予想結果分析 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 06日

第53回京王杯2歳S予想結果分析

レース予想、パドック評価は11月4日の記事をご覧下さい。

☆レース結果
1着◎タワーオブロンドン
2着○カシアス
3着▲アサクサゲンキ
4着△ピースユニヴァース
5着 ニシノウララ
6着△トーセンアンバー
7着 エントシャイデン
8着 タイセイプライド
9着 マイティーワークス
10着 モリノラスボス
11着 トキノメガミ

馬券
タワーオブロンドンの単勝(1.8倍的中)、複勝(1.1倍的中)

パドック評価
唯一のA評価のタワーオブロンドンが見事1着。

好走データ
1~3着馬を推奨できた。なお、2項目とも該当した2頭(カシアス、アサクサゲンキ)は共に馬券圏内に好走。

消しデータ
該当馬は7着と11着で完全的中。3番人気エントシャイデンを消せたのは素晴らしかった。

スピード指数
1位のタワーオブロンドンが1着、2位のカシアスが2着、4位のアサクサゲンキが3着、3位のピースユニヴァースが4着と指数上位馬が順当に好走。

感想
印どおりに1~4着という、年に1度あるかないかの完全的中予想。馬券を単複だけしか買わなかったのはもったいなかったかな。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-11-06 22:16 | データ予想結果分析 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 30日

第156回天皇賞・秋予想結果分析

レース予想は10月28日の記事を、パドック評価は10月29日の記事をご覧下さい。

☆レース結果
1着〇キタサンブラック
2着◎サトノクラウン
3着 レインボーライン
4着△リアルスティール
5着△マカヒキ
6着 ソウルスターリング
7着 ディサイファ
8着 サクラアンプルール
9着△グレーターロンドン
10着△ステファノス
11着△ヤマカツエース
12着▲ミッキーロケット
13着 ネオリアリズム
14着 ロードヴァンドール
15着 シャケトラ
16着 カデナ
17着 ワンアンドオンリー
18着△サトノアラジン

馬券
サトノクラウンの単勝(外れ)、複勝(1.7倍的中)
馬連ボックス(キタサンブラック、グレーターロンドン、サトノアラジン、サトノクラウン、シャケトラ、ステファノス、マカヒキ、ミッキーロケット、リアルスティール)(36点、9倍的中)

パドック評価
B+評価5頭のうち、サトノクラウンが2着も、他の4頭は4着以下。

好走データ
3着馬レインボーラインは推奨できず。

消しデータ
レインボーラインが「前3走内に連対歴がない斤量58キロの馬のうち、2000m1勝以下かつ左回りの芝1勝以下」及び「前2走内に芝の重賞戦3着内好走歴がない3勝以下」の消しデータを覆し3着好走。
なお、該当馬は全て3着以下で馬連的には完全的中。4番人気ソウルスターリング、札幌記念馬サクラアンプルールを消せたのは素晴らしかった。

スピード指数
6位のサトノクラウンが2着も、1・3着馬は推奨できず。

感想
ドロドロの不良馬場だから何が来てもおかしくないと、パドックで良く見えた馬を中心に馬連をバラバラ買うも、1番人気で決まって完全にトリガミ。
サトノクラウンの複勝を厚めに買って、大きなマイナスにならなかったのだけは救いでした。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-10-30 22:46 | データ予想結果分析 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 30日

第6回アルテミスS予想結果分析

レース予想、パドック評価は10月28日の記事をご覧下さい。

☆レース結果
1着△ラッキーライラック
2着▲サヤカチャン
3着◎ラテュロス
4着 トロワゼトワル
5着○スカーレットカラー
6着 トーセンブレス
7着 ハイヒール
8着 ダノングレース
9着 ミスマンマミーア
10着 ウラヌスチャーム
11着 タイドオーバー
12着 シスターフラッグ
13着 グランドピルエット
14着△シンデレラメイク
15着 パッセ

馬券
グランドピルエットの単勝(外れ)、複勝(外れ)
馬連フォーメーション(1・2着付けグランドピルエット及びラテュロスから相手グランドピルエット、シスターフラッグ、シンデレラメイク、スカーレットカラー、ラテュロス、ラッキーライラック)(10点外れ)

パドック評価
B+評価5頭のうち、ラッキーライラックが1着も、他の4頭は5着以下。

好走データ
2番人気ラッキーライラックは1着も、1番人気トーセンブレスは6着。

消しデータ
ラッキーライラックが「前走が牝馬限定の新馬戦」の消しデータを覆し優勝。

スピード指数
2位のサヤカチャンが2着、1位のラテュラスが3着も、優勝馬ラッキーライラックは推奨できず。

感想
1番人気6着のトーセンブレスと3番人気10着のウラヌスチャームを無印にし、消しデータ該当馬の中からラッキーライラックを買い目に加え、単勝万馬券の13番人気サヤカチャンを単穴評価と、冴えた予想をしたのに印どおり馬券を買わず大魚を逃す。
本命ラテュロス1頭軸の3連単(相手に印を打った4頭)を買っていれば36点で30万8150円が取れたのに・・・残念無念。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-10-30 22:06 | データ予想結果分析 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 23日

第78回菊花賞予想結果分析

レース予想、パドック評価は10月22日の記事をご覧下さい。

☆レース結果
1着 キセキ
2着◎クリンチャー
3着 ポポカテペトル
4着 マイネルヴンシュ
5着 ダンビュライト
6着△ミッキースワロー
7着▲アルアイン
8着 クリノヤマトノオー
9着△プラチナヴォイス
10着△サトノクロニクル
11着△サトノアーサー
12着 ブレスジャーニー
13着 ベストアプローチ
14着 スティッフェリオ
15着 トリコロールブルー
16着○ウインガナドル
17着 アダムバローズ
18着 マイスタイル

馬券
ブレスジャーニーの単勝(外れ)、複勝(外れ)
馬連8頭ボックス(アダムバローズ、ウインガナドル、サトノアーサー、スティッフェリオ、クリンチャー、ブ
レスジャーニー、マイスタイル、マイネルヴンシュ)(28点、外れ)

パドック評価
11頭もB+評価したのに3着馬を推奨できず。

好走データ
該当馬多数も、1~3着馬を推奨できた。

消しデータ
キセキが「8月以降2戦以上消化し、前走体重8キロ以上増減で敗退(ただし、2600m以上の長距離戦連対馬又は日本ダービー連対馬除く)」の消しデータを覆し、見事優勝。
ポポカテペトルが「前走条件戦使用馬のうち、斤量3キロ以上増加の馬(ただし、前走2400m戦連対馬又は前走4馬身差以上圧勝馬除く)」の消しデータを覆し、3着好走。

スピード指数
3位のクリンチャー2着、7位のポポカテペトルが3着も、優勝馬キセキは推奨できず。

感想
空前の不良馬場になったことで、パドックで良く見えた馬&ステイゴールド産駒など人気薄中心の馬連ボックスを購入するも、1番人気のキセキに勝たれてあえなく撃沈。
ブレスジャーニーは、長期休養明けでも落ち着いて良い雰囲気だったこと、休養前の実績は素晴らしかったので単複を買ったが流石に無理筋だった。
素直に本命馬のクリンチャーの単複(複勝7.7倍ついた)で良かったなあ。。。10番人気馬を中心視したのにもったいなかった。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-10-23 20:31 | データ予想結果分析 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 23日

第20回富士S予想結果分析

レース予想、パドック評価は10月21日の記事をご覧下さい。

☆レース結果
1着▲エアスピネル
2着△イスラボニータ
3着 クルーガー
4着 レッドアンシェル
5着○ペルシアンナイト
6着 サトノアレス
7着 ガリバルディ
8着 ブラックムーン
9着◎グランシルク
10着 ミュゼエイリアン
11着 マイネルアウラート
12着 ロードクエスト
13着 クラリティシチー
14着 ジョーストリクトリ
15着 ダイワリベラル

馬券
グランシルクの単勝(外れ)、複勝(外れ)
馬連3頭ボックス(エアスピネル、グランシルク、ペルシアンナイト)(3点、外れ)

パドック評価
B+評価4頭のうち、エアスピネル1着、イスラボニータ2着好走も、グランシルクとペルシアンナイトは5着以下。

好走データ
1、3着馬は該当も、2着馬イスラボニータは推奨できず。

消しデータ
該当馬は、全て8着以下、完全的中。

スピード指数
2位のエアスピネルが1着、3位のイスラボニータが2着も、3着馬クルーガーは推奨できず。

感想
上位人気4頭がパドックでも良く見えたが、馬券を絞ってしまいイスラボニータを切る大失態。単複も外れを選んでしまって本当いいところありませんでした。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-10-23 20:00 | データ予想結果分析 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 16日

第22回秋華賞予想結果分析

レース予想、パドック評価は10月15日の記事をご覧下さい。

☆レース結果
1着△ディアドラ
2着○リスグラシュー
3着▲モズカッチャン
4着△ラビットラン
5着△カワキタエンカ
6着 ブラックオニキス
7着◎アエロリット
8着△ミリッサ
9着 ポールヴァンドル
10着 リカビトス
11着 ヴゼットジョリー
12着 ブラックスビーチ
13着△ファンディーナ
14着 レーヌミノル
15着 ハローユニコーン
16着 メイショウオワラ
17着 タガノヴェローナ
18着 カリビアンゴールド

馬券
モズカッチャンの単勝(外れ)、複勝(2.7倍的中)
リスグラシューの複勝(1.9倍的中)
馬連8頭ボックス(カリビアンゴールド、ディアドラ、ファンディーナ、ポールヴァンドル、ミリッサ、メイショウオワラ、モズカッチャン、リスグラシュー)(28点、15.1倍的中)

パドック評価
B+評価のディアドラ、リスグラシュー、モズカッチャンが上位に好走するも他の5頭は5着以下。

好走データ
該当多数とはいえ、1~3着馬を推奨できた。

消しデータ
ディアドラが、「前走紫苑S出走馬のうち、2走前に1800m以上の芝オープンクラス5着内又は条件戦2馬身以上1着好走歴がない馬」の消しデータを覆し、見事優勝。
モズカッチャンが、「前走GIIローズS6着以下かつ0.6秒以上敗退の右回りの芝2勝以下の馬(ただし、前4走内に1800m以上の右回り芝の重賞戦3着内(0.2秒差内)好走馬除く)」の消しデータを覆し、3着好走。
なお、2番人気ファンディーナを消せたのは素晴らしかった。

スピード指数
6位のリスグラシューが2着、5位のモズカッチャンが3着も、優勝馬ディアドラは推奨できず。

感想
ディアドラとモズカッチャンは、消しデータ該当していましたが、ディアドラの前走の着差以上の強さ、モズカッチャンの父ハービンジャー産駒の馬場適正を重視して印を打てたことが的中に繋がりました。
重馬場発表を聞いて、アエロリットとラビットランを消し、ハービンジャー産駒のモズカッチャンに本命を切り替えて複勝的中、リスグラシューも頭はなくても複勝は堅いと見て購入し、上手くいきました。
しかし、馬連は予想で無印だったカリビアンゴールド、ポールヴァンドル、メイショウオワラに手を出して、結局トリガミ、、、大反省。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-10-16 21:19 | データ予想結果分析 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 16日

第65回府中牝馬S予想結果分析

レース予想、パドック評価は10月14日の記事をご覧下さい。

☆レース結果
1着○クロコスミア
2着△ヴィブロス
3着△アドマイヤリード
4着▲クイーンズリング
5着 トーセンビクトリー
6着◎キンショーユキヒメ
7着 ハッピーユニバンス
8着△デンコウアンジュ
9着 ゲッカコウ
10着 ワンブレスアウェイ
11着 アスカビレン
12着 クインズミラーグロ
13着 ロッカフラベイビー
14着 バンゴール

馬券
ヴィブロスの単勝(外れ)、複勝(1.5倍的中)

パドック評価
唯一のB+評価ヴィブロスが2着好走。

好走データ
アスカビレン11着、クイーンズリング4着ではずれ。

消しデータ
該当馬は全て9着以下、完全的中。

スピード指数
1位のクロコスミアが1着、3位のヴィブロスが2着、6位のアドマイヤリードが3着と指数上位馬が好走。

感想
重馬場とみての事前予想でしたが、稍重馬場ですんだこと、パドックで本命にしていたキンショーユキヒメよりも遙かにヴィブロスの気配が良かったことから、予想の段階でおさえの評価だったヴィブロスの単複勝負に切り替えて馬券は一応プラスになりました。
それにしても、対抗評価していたとはいえクロコスミアとヴィブロスとの組み合わせが馬連21.9倍もつくとは。。。少しでも買っておけばよかった。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-10-16 20:51 | データ予想結果分析 | Trackback | Comments(0)