愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:データ予想( 666 )


2017年 07月 15日

第53回函館記念(GIII)予想

明日は、函館競馬場でサマー2000シリーズ第2戦・函館記念(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年に2000mの重賞で5着以内
   カムフィー、ステイインシアトル、ツクバアズマオー、ルミナスウォリアー
(2)前走オープンクラスの芝1600m以上で3着以内
   アングライフェン、サトノアレス、ステイインシアトル、ナリタハリケーン
(3)過去にオープンクラスの函館・札幌芝1800~2000mで3着以内
   アングライフェン、ケイティープライド、サトノアレス、スーパームーン、ツクバアズマオー、ナリタハリケーン、パリカラノテガミ、マイネルミラノ、レッドソロモン
(4)近2走以内に500万クラス以上の芝1800~2000mで1着
   サトノアレス、ステイインシアトル、パリカラノテガミ、マイネルミラノ
(5)同年にオープンクラスの芝1600m以上で5着以内
   アングライフェン、カムフィー、サクラアンプルール、サトノアレス、ステイインシアトル、スーパームーン、ダンツプリウス、ツクバアズマオー、ナリタハリケーン、マイネルミラノ、ルミナスウォリアー

2 消しデータ
(1)前3走内に重賞戦連対歴がなく、前走GII以下戦で10着以下かつ1秒以上敗退馬
   カムフィー、パリカラノテガミ
(2)7歳以上の馬で前4走内に芝(良・稍重)の重賞戦0.4秒差内好走歴又は前3走内に芝(良・稍重)のオープン戦0.2秒差内好走歴がないキャリア35戦以上
   カムフィー
(3)年内3戦以上消化し、前走1秒以上敗退の7歳以上
   カムフィー、タマモベストプレイ
(4)前4走とも3着以下のキャリア35戦以上のハンデ54キロ以上の馬
   カムフィー
(5)前走55キロ以下で5番人気以下かつ3着以下敗退のハンデ53キロ以上(ただし、前3走内に年内のGI~GII戦5着内又はGIII戦連対歴がある馬除く)
   パリカラノテガミ
(6)年内3戦以上消化し、前3走内に重賞戦3着内好走歴がないハンデ57キロ以上
   マイネルミラノ
(7)前3走とも2200m以上使用馬
   タマモベストプレイ、ヤマカツライデン

3 スピード指数上位馬
(1)タマモベストプレイ
(2)ヤマカツライデン
(3)サトノアレス
(4)アングライフェン
(5)スーパームーン
(6)ナリタハリケーン

☆函館記念予想
◎アングライフェン
○ツクバアズマオー
▲サクラアンプルール
△ステイインシアトル
△スーパームーン
△ナリタハリケーン

本命は、前哨戦の巴賞2着馬アングライフェンとしました。ステイゴールド×パントレセレブルの血統なら函館コースは合いそうですし、先着を許したサトノアレスとの斤量差が1キロ減って逆転するとみました。相手筆頭は中山金杯(GIII)の覇者ツクバアズマオー。単穴に中山記念(GII)2着の実績が侮れないサクランプルール。以下、印の馬をおさえます。
   

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-07-15 21:52 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 01日

第66回ラジオNIKKEI賞(GIII)予想

明日は、福島競馬場で3歳馬による芝中距離ハンデ重賞・ラジオNIKKEI賞(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年にオープンクラスの芝1600m以上で5着以内 
   サトノクロニクル、ニシノアップルパイ、マイネルスフェーン、ライジングリーズン
(2)同年に500万クラス以上の芝1600m以上で1着
   ウインガナドル、クリアザトラック、サトノクロニクル、セダブリランテス、ニシノアップルパイ、バルベーラ、ビービーガウディ
(3)過去に福島芝1800mで1着
   ロードリベラル

2 消しデータ
(1)前2走内に年内の1800m以上の重賞戦で5着内又は0.3秒差内の好走歴がある馬を除く2ヶ月以上の休み明け
   ビービーガウディ、ライジングリーズン
(2)芝を4回以上走って1勝以下(ただし、前3走内に年明けの芝の重賞戦で連対歴ある馬を除く)
   グランドボヌール、マイネルスフェーン、マイブルーヘブン
(3)中距離1800m以上の芝(良・稍重)のレースで1馬身以上の快勝歴がないキャリア4戦以下の馬
   セダブリランテス

3 スピード指数上位馬
(1)ニシノアップルパイ
(2)サトノクロニクル
(3)グランドボヌール
(4)マイネルスフェーン
(5)クリアザトラック
(6)ライジングリーズン

☆ラジオNIKKEI賞予想
◎クリアザトラック
○ニシノアップルパイ
▲ウインガナドル
△サトノクロニクル

本命は、前走1000万条件戦で古馬相手に快勝したクリアザトラックとしました。相手筆頭は前走好時計決着のプリンシパルSで5着に粘ったニシノアップルパイ。単穴にステイゴールド×母の父メジロマックイーンの黄金配合血統・ウインガナドル。おさえにデビューから連を外してないサトノクロニクルまで。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-07-01 23:32 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 26日

第58回宝塚記念予想結果分析

レース予想は6月24日、パドック評価は6月25日の記事をご覧下さい。

☆レース結果
1着◎サトノクラウン
2着 ゴールドアクター
3着 ミッキークイーン
4着○シャケトラ
5着 レインボーライン
6着△ミッキーロケット
7着 スピリッツミノル
8着△シュヴァルグラン
9着▲キタサンブラック
10着 クラリティシチー
11着 ヒットザターゲット

馬券
馬単フォーメーション1着付け4頭(キタサンブラック、サトノクラウン、シャケトラ、シュヴァルグラン)、2着付け7頭(キタサンブラック、ゴールドアクター、サトノクラウン、シャケトラ、シュヴァルグラン、ミッキークイーン、ミッキーロケット)(24点、103.3倍的中)

パドック評価
B+評価馬のゴールドアクター2着、ミッキークイーン3着も、優勝馬サトノクラウンは推奨できず。

好走データ
該当馬多数とは言え、1~3着馬を推奨できた。

消しデータ
該当馬は全て5着以下、完全的中。

スピード指数
3位のゴールドアクターが2着も、1・2着馬は推奨できず。

感想
本命馬サトノクラウンが見事優勝。予想では無印だった2着馬ゴールドアクターはパドックで買い目に加えることができたおかげで馬単万馬券的中、今年1番の大勝利となりました。
キタサンブラックの大敗以外は納得の結果でしたが、GIホースの組み合わせで万馬券になったのは嬉しかった!単勝的中した一昨年の有馬記念の時といいゴールドアクターとは馬券の相性が良いようです^^

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-06-26 21:18 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 24日

第58回宝塚記念(GI)予想

明日は、阪神競馬場で上半期を締めくくるグランプリ・宝塚記念(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年の天皇賞(春)で5着以内、かつ過去1年以内に古馬混合の芝2000m以上のGIIで1着(もしくはGIで連対)
   キタサンブラック、シュヴァルグラン
(2)前走芝2000mのGII以上で3着以内、かつ過去1年以内に芝2000~2200mのGII以上で連対
   キタサンブラック
(3)過去に宝塚記念か有馬記念で1着
   ゴールドアクター
(4)同年に芝1600m以上のGIで連対
   キタサンブラック、シュヴァルグラン
(5)過去に芝2200m以上のGIIで1着
   キタサンブラック、ゴールドアクター、サトノクラウン、シャケトラ、シュヴァルグラン、ヒットザターゲット、ミッキーロケット
(6)過去に芝2200m以上のGIで連対
   キタサンブラック、ゴールドアクター、サトノクラウン、シュヴァルグラン、ミッキークイーン、レインボーライン
(7)過去1年以内に芝1800m以上のGII以上で1着
   キタサンブラック、ゴールドアクター、サトノクラウン、シャケトラ、シュヴァルグラン、ミッキーロケット

2 消しデータ
(1)30戦以上消化の馬で、前走GI戦3着以下、GII以下戦敗退馬
   スピリッツミノル、ヒットザターゲット
(2)前4走内に年内の芝(良)のGII以下戦で10着以下がある馬(ただし、前走GI・GII戦連対馬を除く)
   クラリティシチー、ヒットザターゲット
(3)前2走とも敗退かつ前走10着以下敗退馬のうち、4着以下の着外が10回以上ある馬
   ヒットザターゲット
(4)前2走ともGII以下戦で5番人気以下
   クラリティシチー、ヒットザターゲット
(5)前2走とも日本のレース6番人気以下のうち、前走10番人気以下だった馬(ただし、前走GI戦連対して今回斤量減の馬除く)
   クラリティシチー、スピリッツミノル
(6)前走GIII以下戦で4着以下かつ0.2秒以上敗退馬
   クラリティシチー、スピリッツミノル
(7)前3走内にGI戦連対歴又はGII戦1着歴がない7歳以上
   ヒットザターゲット
(8)前走GII以下戦で0.6秒以上敗退していた斤量増加馬
   ヒットザターゲット
(9)牡馬・騸馬のうち、前3走内に斤量55キロ以下で3着以下かつ0.1秒以上敗退歴がある馬(前3走内に斤量56キロ以上でGI・GII戦3着内歴又はGIII戦1着歴がある馬除く)
   クラリティシチー、レインボーライン
(10)前2走とも1800m以下戦敗退馬(ただし、2000m以上のGI戦で連対歴がある馬を除く)
   クラリティシチー
(11)8歳以上
   ヒットザターゲット

3 スピード指数上位馬
(1)キタサンブラック
(2)シュヴァルグラン
(3)ゴールドアクター
(4)シャケトラ
(5)レインボーライン

☆宝塚記念予想
◎サトノクラウン
○シャケトラ
▲キタサンブラック
△シュヴァルグラン
△ミッキーロケット

明日は雨予報ということで、本命は稍重馬場の京都記念(GII)圧勝が忘れられないサトノクラウンとしました。相手筆頭は稍重馬場で2戦2連対、未知の魅力がある4歳の上がり馬シャケトラ。単穴に実力は認めるも前走・天皇賞のレコード激走の反動が気になるキタサンブラック。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-06-24 20:56 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 17日

第22回ユニコーンS(GIII)予想

明日は、シンコウウインディ、タイキシャトル、ウイングアロー、ゴールドティアラ、アグネスデジタル、ユートピア、カネヒキリ、ベストウォーリア、ノンコノユメ、ゴールドドリームと歴代勝ち馬の多くが後にGI馬になっている注目の出世レース、ユニコーンS(GⅢ)が、東京競馬場で行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走オープンクラスのダート1400m以上で連対
   サンライズソア、ハルクンノテソーロ
(2)前走500万クラスのダート1600m以上で0.4秒差以上で1着
   アンティノウス
(3)前走芝の重賞に出走、かつ過去にオープンクラスの芝・ダート1200m以上で1着
   テイエムヒッタマゲ、リエノテソーロ
(4)前走オープンクラスもしくは古馬混合1000万クラス以上のダート1600m以上で5着以内
   ウォーターマーズ、サンライズソア、サンライズノヴァ、シゲルコング、シゲルベンガルトラ、ハルクンノテソーロ、ブルベアバブーン

2 消しデータ
(1)キャリア3戦以上で前3走とも条件以下戦使用馬(ただし、前走ダートの1600m以上戦2馬身以上1着快勝馬を除く)
   サンオークランド、トラネコ
(2)前2走ともJRAの条件以下戦を使用し、その中に2馬身以上の1着快勝歴がない馬
   サンオークランド、トラネコ
(3)前2走内にダートの非重賞戦・6番人気以下かつ6着以下歴がある馬
   シゲルコング、トロピカルスパート
(4)前3走内にダートの条件以下戦で4着以下かつ0.8秒以上の敗退歴がある馬
   サンオークランド、トラネコ
(5)前2走とも1400m以下戦使用のダート2勝以下
   サヴィ、タガノカトレア
(6)前2走とも1400m以下戦使用馬のうち、前4走内に重賞1着歴又はオープン戦2馬身以上1着歴又は条件戦4馬身以上1着歴がない馬
   サヴィ、タガノカトレア
(7)1600m以上戦で3馬身差以上の快勝歴がないキャリア4戦以下の馬(ただし、前走ダートの重賞戦連対又はオープン戦1馬身以上1着馬を除く)
   サヴィ、サンオークランド、タガノカトレア
(8)オープン戦又は重賞未経験のキャリア4戦以下の馬
   サヴィ、サンオークランド
(9)前2走ともダート戦で5番人気以下(ただし、前走JRAのオープン戦1着馬を除く)
   トロピカルスパート、ブルベアバブーン

3 スピード指数上位馬
(1)リエノテソーロ
(2)サンライズソア
(3)ハルクンノテソーロ
(4)シゲルベンガルトラ
(5)アンティノウス
(6)ラユロット

☆ユニコーンS予想
◎リエノテソーロ
○サンライズソア
▲アンティノウス
△サンライズノヴァ
△ハルクンノテソーロ
△ラユロット

本命は、前走NHKマイルC(GI)2着、2歳ダート王決定戦・全日本2歳優駿(JpnI)の覇者、実績最上位のリエノテソーロとしました。相手筆頭は前走同舞台の青竜S(OP)を勝っているサンライズソア。単穴に前走500万下戦を圧勝してきたアンティノウス。以下、印の馬をおさえます。  

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-06-17 22:24 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 10日

第34回エプソムC(GIII)予想

明日は、東京競馬場で後のGIホースを数多く輩出している注目の中距離重賞・エプソムC(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年にオープンクラスの芝1600~2000mで連対
   アストラエンブレム、クラリティシチー、タイセイサミット、ダッシングブレイズ、デンコウアンジュ、ヒストリカル、マイネルミラノ
(2)近3走以内に準オープンクラスの芝1600m以上で1着の4~5歳馬
   タイセイサミット
(3)同年に古馬牡馬混合オープンクラスの芝1200m以上で5着以内、かつ過去に1600~2000mのGII以上で3着以内
   クラリティシチー、クラリティスカイ、パドルウィール、ヒストリカル、マイネルハニー
(4)過去に古馬牡馬混合オープンクラスの東京芝1600~2000mで連対
   タイセイサミット、トーセンレーヴ、ヒストリカル、フルーキー
(5)過去に芝1800mの重賞で3着以内
   クラリティシチー、クラリティスカイ、タイセイサミット、トーセンレーヴ、ヒストリカル、フルーキー、ベルーフ、マイネルハニー、マイネルミラノ

2 消しデータ
(1)前3走とも年内の2200m以下の芝のGIII以下戦3着以下馬のうち、前走56キロ(牝馬54キロ)以下で0.2秒以上敗退馬
   バーディーイーグル、メドウラーク
(2)左回り芝を4戦以上して0勝かつ3着内1回以下の馬
   ベルーフ
(3)芝10戦以上2勝以下かつ連対率5割未満の馬(ただし、芝重賞戦で連対歴が3回以上ある馬を除く)
   デンコウアンジュ

3 スピード指数上位馬
(1)マイネルミラノ
(2)トーセンレーヴ
(3)レッドレイヴン
(4)タイセイサミット
(5)アストラエンブレム
(6)クラリティスカイ
(7)ダッシングブレイズ

☆エプソムC予想
◎アストラエンブレム
○タイセイサミット
▲マイネルミラノ
△クラリティスカイ
△ヒストリカル
△フルーキー

本命は、伸び盛りの4歳馬・左回りで7戦6連対3着1回と安定した走りを続けているアストラエンブレムとしました。初重賞制覇を期待します。相手筆頭は同じ4歳馬で前走本命馬に先着しているタイセイサミット。単穴に先行してしぶとい昨年の3着馬マイネルミラノ。以下、印の馬をおさえます。
   

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-06-10 22:15 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 03日

第67回安田記念(GI)予想

明日は、東京競馬場で上半期の最強マイラー決定戦・。安田記念(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走(同年)オープンクラスの芝・ダート1400m以上で6着以内、かつ過去に芝2000m以上のGIで連対
   イスラボニータ、ステファノス、ロゴタイプ
(2)過去1年以内に芝1600m以下のGIで1着
   コンテントメント、ビューティーオンリー、レッドファルクス、ロゴタイプ
(3)前走(同年)オープンクラスの芝・ダート1200m以上で3着以内
   イスラボニータ、エアスピネル、クラレント、グレーターロンドン、コンテントメント、ステファノス、ビューティーオンリー、ヤングマンパワー、レッドファルクス、ロゴタイプ
(4)過去に東京芝2000m以下のGIIで1着、もしくはGIで連対、GIIIで2勝以上
   イスラボニータ、クラレント、サトノアラジン、ステファノス、レッドファルクス、ロゴタイプ
(5)前年秋以降、芝1600mのGIで5着以内
   イスラボニータ、コンテントメント、サトノアラジン、ビューティーオンリー、ロゴタイプ

2 消しデータ
(1)左回りの芝コース2勝以下の7歳以上の日本馬(ただし、前2走内に芝のGI戦連対歴がある馬除く)
   サンライズメジャー、トーキングドラム、ロゴタイプ
(2)前3走とも年内の芝の1200~1700m戦で4着以下
   サンライズメジャー
(3)前走芝の1600m(良・稍重)で1'34'0を切れなかった外国馬
   コンテントメント、ビューティーオンリー

3 スピード指数上位馬
(1)イスラボニータ
(2)エアスピネル
(3)レッドファルクス
(4)サトノアラジン
(5)ロゴタイプ
(6)ヤングマンパワー
(7)ブラックスピネル

☆安田記念予想
◎ステファノス
○ブラックスピネル
▲イスラボニータ
△エアスピネル
△グレーターロンドン
△ヤングマンパワー
△レッドファルクス
△ロゴタイプ
   
本命は、前走大阪杯(GI)で現役最強馬キタサンブラックに次ぐ2着に好走したステファノスとしました。GIは惜敗続きですが今度こそ悲願のGI初制覇を期待します。相手筆頭は今年同舞台の東京新聞杯(GIII)を制したブラックスピネル。単穴にマイルGIで安定して走るイスラボニータ。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-06-03 20:50 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 27日

第131回目黒記念(GII)予想

明日は、ダービー後に伝統のハンデ重賞・目黒記念(GII)が行われます。いつもどおり各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走オープンクラスで1・2番人気の5歳以下馬
   カフジプリンス、サラトガスピリット、ラニ

2 消しデータ
(1)前走4月以降のGII以下戦で10着以下かつ0.8秒以上敗退のハンデ52キロ以上
   メイショウカドマツ
(2)7歳以上馬のうち、前走GIで0.8秒、GIIで0.6秒、GIIIで0.4秒、オープン戦で0.2秒以上敗退のハンデ52キロ以上馬
   シルクドリーマー、トルークマクト、ハッピーモーメント、フェイムゲーム、ムスカテール、メイショウカドマツ、レコンダイト
(3)4勝以下の馬のうち、前走重賞戦10着以下又は非重賞戦4着以下敗退のハンデ52キロ以上馬
   カフジプリンス、ラニ、ワンアンドオンリー
(4)年内未出走の5ヶ月以上の休養馬
   クリプトグラム

3 スピード指数上位馬
(1)ワンアンドオンリー
(2)フェイムゲーム
(3)メイショウカドマツ
(4)カフジプリンス
(5)サラトガスピリット
(6)ウムブルフ
(7)レコンダイト
(8)クリプトグラム

☆目黒記念予想
◎サラトガスピリット
○ヴォルシェーブ
▲ウムブルフ
△モンドインテロ

本命は、消しデータで残った馬で唯一の好走データ該当馬サラトガスピリットとしました。54キロの軽ハンデも魅力。相手筆頭は、東京コースは5戦4連対3着1回と安定して走るヴォルシェーブ。単穴に前走準オープンを勝ち上がってきた明け4歳の上がり馬ウムブルフ。おさえに日経新春杯とステイヤーズS3着の実績が光るモンドインテロまで。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-05-27 23:32 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 27日

第84回日本ダービー(GI)予想

明日は、いよいよ東京競馬場で2014年に誕生したサラブレッドの頂点を決める大一番・日本ダービー(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)皐月賞3着以内、かつ同年に芝1600m以上の重賞で連対
   アルアイン、ペルシアンナイト
(2)前走芝1600m以上の重賞1着を含め連勝中
   アドミラブル、アルアイン
(3)皐月賞に出走、かつ弥生賞かきさらぎ賞で連対
   アメリカズカップ、カデナ、マイスタイル
(4)過去に芝2000mの重賞を含みオープンクラスの芝2000mで2回以上連対
   カデナ
(5)過去2走以内にオープンクラスの芝2200m以上で1着
   アドミラブル
(6)前走(同年4月以降)オープンクラスの芝1800m以上で連対、かつデビュー以来芝のレースで6着以下なしか、過去に芝1600m以上の重賞で1着
   アルアイン、ペルシアンナイト
(7)同年に芝1800m以上の重賞で連対、かつ過去に500万クラス以上の芝1800m以上で1着
   アドミラブル、アメリカズカップ、アルアイン、ウインブライト、カデナ、サトノアーサー

2 消しデータ
(1)ダービー良馬場時、1600m以上戦で1勝以下(ただし、前2走内に2000m以上の重賞戦3着内歴又は前走2400m以上のオープン戦連対歴ある馬除く)
   キョウヘイ、ジョーストリクトリ、トラスト
(2)前走1600m以下戦使用の芝3勝以下の馬のうち、1800m以上戦で1勝以下(ただし、皐月賞3着内好走馬除く)
   キョウヘイ、ジョーストリクトリ、トラスト
(3)前走芝(良・稍重)のレース6番人気以下で6着以下(ただし、芝のGI連対歴又は重賞戦連対2回以上ある馬又は左回りの芝2勝以上馬除く)
   アメリカズカップ、ウインブライト、キョウヘイ、ジョーストリクトリ、トラスト、マイスタイル
(4)前2走とも芝(良・稍重)で4着以下の馬(ただし、3走前にGI~GII戦3着内歴又はGIII戦連対歴ある馬を除く)
   トラスト
(5)前3走とも芝(良・稍重)で3着以下だった馬で2000m以上戦未勝利馬(ただし、皐月賞3着内好走馬除く)
   トラスト
(6)前走10着以下かつ1秒以上敗退馬(ただし、前3走内に1800m以上の芝の重賞戦で連対歴がある馬除く)
   キョウヘイ
(7)前2走内に2秒以上の敗退歴がある馬
   アメリカズカップ、マイネルスフェーン
(8)芝1勝以下の馬で前走0.8秒以上敗退馬
   トラスト、マイネルスフェーン
(9)前走非重賞戦使用馬のうち、前2走内にGI以外戦で4着以下がある馬
   ダイワキャグニー
(10)前走関西エリアで敗退の芝2勝以下
   サトノアーサー
(11)年明け3走以上して前走芝(良)体重8キロ以上減で敗退
   ベストアプローチ
(12)キャリア4戦以下の馬で前2走内に4着以下歴がある馬(ただし、重賞2勝以上馬除く)
   クリンチャー、ダイワキャグニー、レイデオロ
(13)青葉賞で0.6秒以上敗退馬
   マイネルスフェーン

3 スピード指数上位馬
(1)アルアイン
(2)ペルシアンナイト
(3)ダンビュライト
(4)クリンチャー
(5)レイデオロ
(6)スワーヴリチャード
(7)ウインブライト
(8)カデナ

☆皐月賞予想
◎アルアイン
○アドミラブル
▲スワーヴリチャード
△カデナ
△ダンビュライト
△ペルシアンナイト

本命は皐月賞レコード勝ち、好馬体に一目惚れしたアルアインとしました。不利と重馬場で敗れたシンザン記念以外は無敗と底を見せていないのが魅力。相手筆頭は青葉賞を驚異的なレースレコードで勝ったアドミラブル。不安は青葉賞馬はダービーを勝てないというジンクスのみ。単穴に東京コースは2戦2連対と得意にしているスワーヴリチャード。以下、印の馬をおさえます。  

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-05-27 22:19 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 20日

第78回オークス(GI)予想

明日は、東京競馬場で3歳牝馬クラシック第2弾・オークス(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)過去に芝1600m以上の重賞で2回以上連対
   ソウルスターリング、リスグラシュー
(2)桜花賞で5着以内、かつ同年にオープンクラスの芝1200~1600mで連対
   ソウルスターリング、リスグラシュー、レーヌミノル
(3)前走オープンクラスの芝1800m以上で3着以内、かつデビュー以来オール5着以内もしくは同年に芝1600m以下の重賞で1着
   フローレスマジック
(4)同年にオープンクラスの芝1600m以上で連対、かつ500万クラス以上芝1200m以上で連対
   カリビアンゴールド、ソウルスターリング、ディアドラ、ハローユニコーン、モズカッチャン、ヤマカツグレース、リスグラシュー、レーヌミノル
(5)同年に芝1400m以上の重賞で1着
   アドマイヤミヤビ、ソウルスターリング、モズカッチャン、レーヌミノル
(6)同年にオープンクラスの芝1600m以上で5着以内、かつ過去に芝1600m以上戦0.3秒差以上で勝利
   アドマイヤミヤビ、ソウルスターリング、ディアドラ、ハローユニコーン、フローレスマジック、モズカッチャン、リスグラシュー

2 消しデータ
(1)前3走内に1600m以上のGI戦連対歴又はGII~GIII戦1着歴がなく、6着以下が2回以上ある馬
   ディーパワンサ、ブラックオニキス
(2)前3走とも4着以下
   ディーパワンサ、ブラックオニキス
(3)前2走とも不良以外の芝で0.8秒以上敗退の芝連対2回以下
   ディーパワンサ
(4)キャリア4戦以上で前3走とも非重賞戦使用馬(ただし、2000m以上の芝で1着歴がある馬除く)
   ブラックスビーチ
(5)前3走内に条件以下戦を使用し3着以下がある馬(ただし、前2走内オープン戦連対又は重賞3着内歴ある馬除く)
   マナローラ、モーヴサファイア、レッドコルディス
(6)前走芝(良・稍重)の非重賞戦で0.2秒以上敗退馬
   ブラックオニキス
(7)前2走内に芝(良・稍重)の未勝利・条件戦で敗退歴がある馬(ただし、前走2000m以上の重賞戦3着内好走馬除く)
   マナローラ、モーヴサファイア、レッドコルディス
(8)前走芝(良・稍重)で6着以下かつ1秒以上敗退馬(ただし、前3走内に1400m以上の芝1着馬又は2000m以上のオープン以上戦連対歴又は桜花賞5着内歴がある馬除く)
   ディーパワンサ
(9)前走10番人気以下で6着以下(ただし、2走前に1800m以上の重賞戦連対歴がある馬を除く)
   ブラックオニキス
(10)2000m以上で連対歴がない前走1800m以下の非重賞戦使用馬のうち、連対率が5割未満
   ブラックオニキス
(11)1勝馬のうち、前走オープン以下戦で3着以下又はGII~GIII以下戦で4着以下だった連対率5割未満
   レッドコルディス
(12)中1週
   ディアドラ

3 スピード指数上位馬
(1)ソウルスターリング
(2)ミスパンテール
(3)リスグラシュー
(4)アドマイヤミヤビ
(5)レーヌミノル
(6)フローレスマジック

☆オークス予想
◎ソウルスターリング
○リスグラシュー
▲アドマイヤミヤビ
△フローレスマジック
△ホウオウパフューム
△レーヌミノル
 
本命は、2走前のチューリップ賞圧勝が鮮烈、前走桜花賞3着も負けて強しの内容だったソウルスターリング。皐月賞2着馬ペルシアンナイトを退けた東京コースで今度こそ。相手は距離延長が血統的に魅力のハーツクライ産駒の2頭、桜花賞2着馬リスグラシュー(対抗)とアドマイヤミヤビ(単穴)。以下、桜花賞馬レーヌミノルと堅実フローレスマジック、無欲の追い込みが怖いホウオウパフュームをおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-05-20 22:50 | データ予想 | Trackback | Comments(0)