愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:データ予想( 700 )


2018年 01月 07日

第52回シンザン記念(GIII)予想

今日は、全国大学ラグビー選手権決勝戦・帝京VS明治戦を観戦に行ってきました。
帝京大学、前人未踏の9連覇本当におめでとうございました!そして、最後まで食い下がった明治大学も天晴れ、本当に素晴らしい試合でした。
そんなわけで、今日中山競馬場で行われたフェアリーS(GIII)は観戦できなかったので、レース回顧はお休み。
明日、京都競馬場で行われる3歳マイル重賞・シンザン記念(GIII)をいつもどおり各種データで予想します。

1 好走データ
(1)京都競馬場の新馬・未勝利で連対
   スターリーステージ
(2)デビュー戦が中京又は阪神競馬場のレースで5着以内
   スターリーステージ、ベルガド、マイネルエメ

2 消しデータ
(1)前3走内に6着以下(降着を除く)が2回以上ある斤量54キロ以上の馬(ただし、前2走内に芝1400m以上の重賞0.4秒内又はオープン戦1着又は条件戦2馬身以上1着歴ある馬除く)
   ヒシコスマー
(2)前2走とも1400m以下の新馬・未勝利戦使用馬のうち、1600m以上戦未経験の馬
   プリュス
(3)前2走とも左回りのレースを使用していた馬(ただし、右回りの芝で1着歴がある馬を除く)
   アーモンドアイ、カフジバンガード、プリュス

3 スピード指数上位馬
(1)ファストアプローチ
(2)カシアス
(3)カフジバンガード
(4)ブランモンストル
(5)ヒシコスマー

☆シンザン記念予想
◎ファストアプローチ
○カシアス
▲ブランモンストル
△スターリーステージ

本命は、札幌2歳S(GIII)2着馬、朝日杯FS(GI)で2着馬と0.1秒差と差のない競馬だったファストアプローチとしました。相手筆頭は、朝日杯FSで本命馬と0.1秒差と接戦したカシアス。単穴に前走未勝利戦圧勝のブランモンストル。おさえに好走データ2項目該当のスターリーステージまで。
   

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-01-07 21:52 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 05日

第67回中山金杯(GIII)予想

明日は、中山競馬場で今年最初のJRA重賞・中山金杯(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前年夏以降芝1800m以上の重賞で5着以内、かつ過去に芝2000m以上の古馬混合GII以上で3着以内
   セダブリランテス、デニムアンドルビー
(2)過去1年以内にオープンクラスの芝2000mで連対
   ウインブライト、カデナ、ダイワキャグニー、デニムアンドルビー、ブラックバゴ、マイネルミラノ
(3)前年秋以降に芝1800m以上の重賞で1着
   ウインブライト
(4)過去に中山芝1800~2500mのGII以上で5着以内
   アウトライアーズ、ウインブライト、カデナ、タイセイサミット、マイネルミラノ
(5)前年9月以降に準オープンクラス以上の芝1600~2400mで3着以内
   ウインブライト、ジョルジュサンク、ストレンジクォーク、ダイワキャグニー、デニムアンドルビー、トーセンマタコイヤ、ブラックバゴ、レアリスタ

2 消しデータ
(1)前3走とも芝(良・稍重)のGII以下戦で4着以下の6歳以上馬
   マイネルミラノ
(2)前走1600~2500mの芝で1秒以上敗退の7歳以上馬
   フェルメッツァ、マイネルミラノ
(3)前年11月以降に重賞戦0.3秒内又はオープン戦1着歴がない8歳以上馬
   マイネルミラノ
(4)7歳以上の馬のうち、3走前にオープン戦1着又は重賞戦連対歴がなく、前2走とも芝のGII以下戦で0.8秒以上敗退馬
   パリカラノテガミ
(5)前3走内に芝(良・稍重)2000mの重賞戦連対歴がなく、前2走ともGIII以下戦を使用し、その2走内に10番人気以下で6着以下があるハンデ52キロ以上の馬
   ケントオー、タイセイサミット
(6)前4走ともGIII以下戦で4着以下のハンデ52キロ以上馬
   ケントオー
(7)3走前に重賞戦連対がなく、前2走とも斤量57キロ以下で2400m以下戦1秒以上敗退のハンデ52キロ以上馬
   カデナ、パリカラノテガミ
(8)前2走ともGII以下戦を使用し、共に10番人気以下で0.5秒以上敗退の斤量52キロ以上の馬(ただし、前3走内に重賞連対歴がある馬除く)
   パリカラノテガミ
(9)前2走内にGII以下の2000m戦・体重増減10キロ未満の範囲内で4着以下かつ0.6秒以上敗退歴がある2000m戦未勝利馬
   フェルメッツァ

3 スピード指数上位馬
(1)ブラックバゴ
(2)ウインブライト
(3)カデナ
(4)アウトライアーズ
(5)ダイワキャグニー
(6)タイセイサミット

☆中山金杯予想
◎ウインブライト
○ブラックバゴ
▲ダイワキャグニー
△アウトライアーズ
△ジョルジュサンク
△ストレンジクォーク
△セダブリランテス
△レアリスタ

本命は、前走古馬相手の福島記念(GIII)を快勝した4歳馬ウインブライトとしました。重賞2連勝を期待します。相手筆頭は同舞台の京成杯2着、ホープフルS3着の実績があるブラックバゴ。単穴に右回りに不安もキャピタルS(OP)快勝、毎日王冠(GII)4着の実績が光るダイワキャグニー。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2018-01-05 22:35 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 29日

第63回東京大賞典(GI)予想

今日は大井競馬場で今年国内最後のGIレース・暮れのダート頂上決戦・東京大賞典(GI)が行われます。いつもどおり各種データで予想します。

1 好走データ
(1)JRA所属馬
   アポロケンタッキー、インカンテーション、ケイティブレイブ、コパノリッキー、サウンドトゥルー、ミツバ、ロンドンタウン
(2)前走チャンピオンズC5着以内
   ケイティブレイブ、コパノリッキー

2 消しデータ
(1)前3走内に南部杯、JBCクラシック、チャンピオンズC、みやこS、武蔵野Sのいずれにも出走しなかった馬
   コスモカット、サンドプラチナ、セイファルコン、タービランス、ヒガシウィルウィン
(2)前4走内にグレード重賞1着歴のない7歳以上馬
   シャドウパーティー、ハーキュリーズ

☆東京大賞典予想
◎インカンテーション
○アポロケンタッキー
▲サウンドトゥルー
△ケイティブレイブ
△コパノリッキー

本命は、白山大賞典、武蔵野Sと連勝中のインカンテーションとしました。悲願の交流GI初制覇を期待します。相手筆頭は昨年の覇者アポロケンタッキー。単穴に一昨年の覇者サウンドトゥルー。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-12-29 08:43 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 27日

第34回ホープフルS(GI)予想

明日は、中山競馬場で今年からGIに昇格した2歳芝中距離王決定戦・ホープフルS(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走芝2000mの新馬戦を勝利
   ステイフーリッシュ
(2)前走芝・ダート1600m~1800mの新馬戦を勝利
   トライン
(3)前走500万クラス以上の芝1600~2000mで連対
   サンリヴァル、ジャンダルム、ジュンヴァルロ、タイムフライヤー、ナスノシンフォニー、ルーカス
(4)過去にオープンクラスの芝1400m以上で5着以内
   サンリヴァル、シャルルマーニュ、ジャンダルム、タイムフライヤー、フラットレー、ルーカス
(5)前走芝1800m~2000mの未勝利戦で1着
   ウォーターパルフェ、シャフトオブライト、トーセンクリーガー、リュヌルージュ、ロードアクシス

2 消しデータ
(1)前走がJRAの重賞以外のレースで4着以下
   フラットレー

3 スピード指数上位馬
(1)ルーカス
(2)シャルルマーニュ
(3)マイハートビート
(4)ウォーターパルフェ
(5)ジュンヴァルロ
(6)ナスノシンフォニー

☆ホープフルS予想
◎ルーカス
○サンリヴァル
▲タイムフライヤー
△シャルルマーニュ
△ステイフーリッシュ
△トライン

本命は東京スポーツ杯2歳S(GIII)で渋太く脚を伸ばしたGI6勝馬モーリスの全弟の良血馬ルーカスとしました。相手筆頭は唯一の中山2000m勝ちのサンリヴァル。単穴に京都2歳S(GIII)2着馬タイムフライヤー。以下、印の馬をおさえます。
   

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-12-27 21:59 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 23日

第62回有馬記念(GI)予想

明日は、中山競馬場でいよいよ中央競馬の総決算、グランプリ・有馬記念(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年に芝2000~2400mの古馬牡馬混合GIで連対、かつ過去に芝2400m以上のGIで連対
   キタサンブラック、サトノクラウン、シュヴァルグラン
(2)同年に中山芝2000m以上のGII以上で3着以内、かつ別の芝2200m以上のGII以上で連対
   サトノクロニクル、シャケトラ
(3)同年に芝2000m以上のGII以上で3着以内、過去に中山芝1800m以上のGII以上で3着以内
   キタサンブラック、サクラアンプルール、サトノクロニクル、シャケトラ、ルージュバック
(4)同年秋以降に芝のGIで連対
   キタサンブラック、サトノクラウン、シュヴァルグラン
(5)過去に芝2200m以上のGI連対
   カレンミロティック、キタサンブラック、クイーンズリング、サウンズオブアース、サトノクラウン、シュヴァルグラン、スワーヴリチャード、ミッキークイーン、ルージュバック、レインボーライン
(6)前走オープンクラスの芝1600m以上で1着
   サトノクロニクル、シュヴァルグラン、スワーヴリチャード

2 消しデータ
(1)前4走以内にGIII以下戦で6着以下敗退歴がある馬
   サクラアンプルール、サトノクロニクル、トーセンビクトリー
(2)前走GIII以下戦敗退の芝4勝以下
   ブレスジャーニー
(3)右回りの芝で連対率が3割未満(ただし、前走GI戦連対馬を除く)
   カレンミロティック、ブレスジャーニー
(4)中山芝を3回以上走って連対歴がない馬
   カレンミロティック
(5)芝の連対率が4割未満の馬のうち、前5走とも日本の芝を使用し、その中にGI戦1着の好走歴がなく、前走6着以下かつ1秒以上敗退馬
   ヤマカツエース、レインボーライン
(6)前3走とも日本のレース5番人気以下の馬で、前3走内にGI~GII戦連対歴がない馬
   トーセンビクトリー、レインボーライン
(7)前2走とも2200m以上戦で6着以下
   カレンミロティック、サウンズオブアース
(8)菊花賞で3着以下かつ0.6秒以上敗退の3歳馬(ただし、連対率.750以上の馬除く)
   ブレスジャーニー
(9)前2走内にGI戦連対歴がない斤量54キロ以上の牝馬
   クイーンズリング、トーセンビクトリー、ルージュバック

3 スピード指数上位馬
(1)キタサンブラック
(2)シュヴァルグラン
(3)シャケトラ
(4)レインボーライン
(5)カレンミロティック
(6)サトノクラウン

☆有馬記念予想
◎スワーヴリチャード
○キタサンブラック
▲サトノクラウン
△シャケトラ
△シュヴァルグラン

本命は、前走アルゼンチン共和国杯(GII)を圧勝した3歳馬スワーヴリチャードとしました。外枠は不利ですが悲願の初GI制覇を期待します。相手筆頭は絶好枠に入ったキタサンブラック、引退の花道を飾る可能性も十分。単穴は春のグランプリホース・サトノクラウン。以下、同舞台の日経賞優勝馬シャケトラと、ジャパンCの覇者シュヴァルグランまでおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-12-23 21:55 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 16日

第69回朝日杯フューチュリティS(GI)予想

明日は、阪神競馬場で2歳牡馬マイル王決定戦・朝日杯フューチュリティS(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)東京芝1400~1800mの重賞で1着を含み連勝中
   タワーオブロンドン、ダノンプレミアム
(2)過去に芝1600m以上の重賞で1着
   ダノンプレミアム
(3)前走オープンクラスの芝1600m以上で1着
   ダノンプレミアム
(4)前走芝1400m以上の重賞で4着以内
   アサクサゲンキ、カシアス、ケイアイノーテック、ケイティクレバー、ステルヴィオ、タワーオブロンドン、ダノンプレミアム、フロンティア
(5)前走500万クラスの芝1400m以上で1着
   ヒシコスマー、ムスコローソ
(6)芝・ダートを問わず2連勝以上中
   タワーオブロンドン、ダノンスマッシュ、ダノンプレミアム

2 消しデータ
(1)前3走内(キャリア2戦も含む)に1800m未満の芝(良・稍重)のGIII以下戦で6着以下がある馬(ただし、前走重賞戦連対又は1600m以上のオープン戦1着馬除く)
   ダブルシャープ、ムスコローソ
(2)前走未勝利戦使用馬(ただし、1600m以上の芝で2・3着内の好走が2回以上ある馬除く)
   ライトオンキュー
(3)前2走1200m以下戦→1400m以上戦で前走0.4秒以上敗退馬
   アイアンクロー、アサクサゲンキ、イシマツ
(4)前3走内に1600m以下戦で4着以下が2回以上ある馬
   イシマツ
(5)前走ダート戦使用の芝未勝利馬(ただし、前走レコード勝ち又は条件戦5馬身以上圧勝馬除く)
   イシマツ
(6)4着以下がある芝未勝利馬
   イシマツ
(7)前2走とも非重賞戦敗退の芝1勝以下
   イシマツ、ケイティクレバー
(8)2ヵ月以上の休養馬のうち、前走1400m以下戦を使用して0.4秒以上楽勝できなかった馬や、芝(良、稍重)1600m戦敗退又は1着も1馬身未満辛勝馬又は芝(良・稍重)1800m敗退馬
   アイアンクロー、ステルヴィオ、ダブルシャープ、ファストアプローチ
(9)芝の1200m以上戦で0.4秒以上快勝歴がない2ヵ月以上休養馬
   アイアンクロー、ステルヴィオ、ダブルシャープ
(10)前走1.5秒以上敗退馬
   イシマツ

3 スピード指数上位馬
(1)ダノンプレミアム
(2)ステルヴィオ
(3)ダブルシャープ
(4)ヒシコスマー
(5)タワーオブロンドン
(6)カシアス

☆朝日杯フューチュリティS予想
◎ダノンプレミアム
○タワーオブロンドン
▲ダノンスマッシュ
△ステルヴィオ
△ケイアイノーテック
△ヒシコスマー

本命は、前走サウジアラビアRC(GIII)を2歳コースレコードで圧勝したダノンプレミアムとしました。無傷の3連勝でのGI制覇を期待します。相手筆頭は、前走京王杯2歳S(GII)圧勝のタワーオブロンドン。単穴に前走もみじS(OP)圧勝のダノンスマッシュ。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-12-16 22:18 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 09日

第69回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)予想

明日は、阪神競馬場で2歳牝馬女王決定戦・阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年に牡馬混合オープンクラスの芝1600m以上で3着以内
   コーディエライト、ロックディスタウン
(2)過去にオープンクラスの芝1200m以上で連対
   コーディエライト、サヤカチャン、モルトアレグロ、ラッキーライラック、レグルドール、ロックディスタウン
(3)過去に500万クラスの芝1600mで連対
   マウレア、リリーノーブル
(4)過去に牡馬混合の500万クラスの芝1000m以上で3着以内
   ナディア、ラスエモーショネス
(5)過去に500万クラスの芝1400m以上で連対
   ナディア、マウレア、マドモアゼル、モルトアレグロ、ラスエモーショネス、リリーノーブル
(6)前走芝1200m以上の新馬で1着(キャリア1戦)
   ソシアルクラブ

2 消しデータ
(1)前2走内に芝で6着以下かつ0.8秒以上敗退歴がある芝1勝以下(ただし、前走重賞勝ち馬除く)
   ラスエモーショネス
(2)キャリア3戦以下で前走4着以下(ただし、2走前に芝(良・稍重)の1400m以上の重賞連対歴ある馬除く)
   トーセンブレス、ノーブルアース、ハイヒール
(3)前走、オープン・重賞戦で6番人気以下かつ6着以下(ただし、JRA重賞1着歴ある馬除く)
   トーセンアンバー、ハイヒール、レグルドール
(4)前2走内に1600m未満の未勝利戦使用歴がある馬
   マドモアゼル
(5)キャリア5戦以上で、前3走内に未勝利戦使用歴がある馬(ただし、前走重賞戦連対馬除く)
   トーセンアンバー、ラスエモーショネス
(6)芝1200m以上のデビュー戦で4着以下かつ0.4秒以上敗退馬
   トーセンアンバー
(7)前2走内に牝馬限定の未勝利戦又は条件戦敗退歴がある馬
   サヤカチャン、トーセンアンバー、ノーブルアース、ハイヒール、ラスエモーショネス
(8)4戦以上消化の馬のうち、前2走内に2馬身以上1着快勝歴がなく、前走10月以降のレースで8キロ以上減の馬
   トーセンアンバー、ラスエモーショネス

3 スピード指数上位馬
(1)ラテュロス
(2)マドモアゼル
(3)ラッキーライラック
(4)サヤカチャン
(5)トーセンブレス
(6)ハイヒール
(7)コーディエライト

☆阪神ジュベナイルフィリーズ予想
◎ラッキーライラック
○ロックディスタウン
▲リリーノーブル
△コーディエライト
△ラテュロス

本命は、アルテミスS(GIII)優勝馬ラッキーライラックとしました。無傷の3連勝の2歳女王誕生を期待します。相手筆頭は本命馬と同じ父オルフェーヴル産駒、新馬、札幌2歳S(GIII)と2連勝中のロックディスタウン。単穴に中1週は不安も2戦2勝で底を見せていないリリーノーブル。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-12-09 21:43 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 02日

第18回チャンピオンズC(GI)予想

明日は中京競馬場で秋のダート王決定戦・チャンピオンズC(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)過去1年以内にダート1800m以上のGIで1着
   アポロケンタッキー、ケイティブレイブ、サウンドトゥルー、ロンドンタウン
(2)前走オープンクラスのダート1800m以上で3着以内
   キングズガード、ケイティブレイブ、サウンドトゥルー、テイエムジンソク、ミツバ、メイショウスミトモ、ロンドンタウン
(3)同年にダート1800m以上の重賞で1着
   アポロケンタッキー、グレンツェント、ケイティブレイブ、サウンドトゥルー、テイエムジンソク、ミツバ、メイショウスミトモ、モルトベーネ、ローズプリンスダム、ロンドンタウン

2 消しデータ
(1)前5走内に斤量57キロ以下で降着を除きGIII戦10着以下又はオープン戦6着以下敗退歴がある日本馬
   メイショウスミトモ、ロンドンタウン
(2)2走前にダート重賞戦連対又はオープン戦1着がなく、前走GIII以下戦で3着以下敗退馬
   カフジテイク、キングズガード、ノンコノユメ、モルトベーネ
(3)前4走内に非重賞戦で4着以下がある日本馬
   メイショウスミトモ
(4)前走日本のダートのGIII以下戦で6着以下かつ0.8秒以上敗退馬
   ローズプリンスダム
(5)前走6着以下かつ1秒以上敗退の日本馬
   アポロケンタッキー、ローズプリンスダム
(6)前2走内に日本のダート戦で2秒以上大敗歴がある馬
   アポロケンタッキー、グレンツェント
(7)前2走とも9月以降のレースで0.4秒以上敗退馬
   カフジテイク、キングズガード、モルトベーネ
(8)前3走とも公営戦使用馬のうち、その中にGI~GIII戦4着以下敗退歴又はGIII以下戦敗退歴がある馬(ただし、前走1800m以上GI戦連対馬又は4走前にJRAGI優勝馬除く)
   アポロケンタッキー
(9)6歳以上の日本馬のうち、前走体重増減10キロ未満の範囲内で3着以下かつ0.6秒以上敗退馬(ただし、2走前にGI戦1馬身以上1着歴又はGII戦2馬身以上1着歴又はGIII戦3馬身以上1着歴がある馬除く)
   アウォーディー
(10)2ヶ月以上の休養馬
   メイショウスミトモ、ロンドンタウン
(11)ダート1800mを5回以上走り、勝ち時計が1'50'5を切っていない馬
   ケイティブレイブ、コパノリッキー、ノンコノユメ、ローズプリンスダム

3 スピード指数上位馬
(1)テイエムジンソク
(2)アポロケンタッキー
(3)メイショウスミトモ
(4)ゴールドドリーム
(5)アウォーディー
(6)カフジテイク

☆チャンピオンズC予想
◎テイエムジンソク
○サウンドトゥルー
▲ケイティブレイブ
△ミツバ
△ロンドンタウン

消しデータで残ったのは、ゴールドドリーム、サウンドトゥルー、テイエムジンソク、ミツバのわずか4頭。この中から本命は、前走前哨戦のみやこS(GIII)を圧勝したテイエムジンソクとしました。勢いに乗ってのGI制覇を期待します。相手筆頭は、前走JBCクラシック(JpnI)を勝ち、7歳になっても元気な前年覇者サウンドトゥルー。単穴に消しデータ該当もJBCクラシックで差のない2着だったケイティブレイブ。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-12-02 23:08 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 25日

第37回ジャパンC(GI)予想

明日は東京競馬場で1着賞金3億円を賭けた国内史上最高額レース・ジャパンC(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)前走天皇賞(秋)で敗退(0.9秒差以内)、かつ同年に芝1600m以上のGIで3着以内
   サトノクラウン
(2)前走天皇賞(秋)で敗退(0.9秒差以内)、かつ同年に芝2000m以上のGIで5着以内もしくはGIIで1着
   サトノクラウン、レインボーライン
(3)前走天皇賞(秋)で1着
   キタサンブラック
(4)前走芝2000m以上のGII以上で1着
   キタサンブラック、ギニョール、レイデオロ
(5)過去に東京芝2000m以上のGIで連対
   キタサンブラック、サウンズオブアース、サトノクラウン、ソウルスターリング、マカヒキ、ラストインパクト、レイデオロ、ワンアンドオンリー
(6)過去に東京芝2400m以上のGIで5着以内
   キタサンブラック、サウンズオブアース、サトノクラウン、シュヴァルグラン、ソウルスターリング、マカヒキ、ラストインパクト、レイデオロ、ワンアンドオンリー

2 消しデータ
(1)前4走内に年内の芝(良・稍重)で6着以下かつ0.3秒以上敗退が2回以上ある日本馬
   サウンズオブアース、ディサイファ、ラストインパクト、ワンアンドオンリー
(2)前3走内に芝(良・稍重)のオープン以下戦敗退又はGIII戦3着以下がある日本馬(ただし、前走GI1着又はGII戦1馬身以上1着好走馬を除く)
   ワンアンドオンリー、ラストインパクト
(3)前2走とも日本のレースで5番人気以下で3着以下の日本馬
   ディサイファ、レインボーライン、ラストインパクト、ワンアンドオンリー
(4)前走日本のGII以下戦で3着以下(落馬除く)かつ0.3秒以上敗退の日本馬
   サウンズオブアース、ラストインパクト
(5)前走GII以下戦を使用して1馬身以上1着できなかった馬のうち、前4走内にGI戦連対がなく、前3走内に3着以下(落馬除く)が2回以上ある日本馬
   サウンズオブアース、ラストインパクト
(6)2ヶ月以上の休養馬
   レイデオロ
(7)前2走とも4着以下の欧州馬
   アイダホ
(8)芝5勝以下かつ連対率5割未満の欧州馬
   アイダホ
(9)年内消化4戦以下の馬や逆に6月以降に5戦以上消化していた日本の3歳馬
   レイデオロ
(10)8歳以上
   ディサイファ

3 スピード指数上位馬(外国馬除く)
(1)キタサンブラック
(2)シュヴァルグラン
(3)シャケトラ
(4)ワンアンドオンリー
(5)レインボーライン
(6)サトノクラウン
(7)レイデオロ

☆ジャパンC予想
◎ソウルスターリング
○マカヒキ
▲レイデオロ
△キタサンブラック
△サトノクラウン
△シャケトラ
△シュヴァルグラン
△ヤマカツエース

本命は、秋2戦は凡走もオークスの内容が非常に強かったソウルスターリングとしました。相手筆頭は、パドックの雰囲気が良い頃に戻ってきたように思える昨年のダービー馬マカヒキ。単穴に消しデータ該当も神戸新聞杯(GII)完勝の内容を評価したい今年のダービー馬レイデオロ。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-11-25 21:52 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 19日

第34回マイルCS(GI)予想

今日は、京都競馬場で秋の最強マイラー決定戦・マイルCS(GI)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年に古馬混合の芝1600~2000mのGIで1着
   サトノアラジン
(2)同年に古馬混合の芝1400~2000mのGII以上で2回以上連対
   サトノアラジン
(3)同年に芝1200m以上の重賞で1着、かつ芝1200m以上のGIで0.5秒差以内
   イスラボニータ、エアスピネル、ペルシアンナイト、レッドファルクス
(4)同年に芝1600m以上の重賞で連対、かつ過去に芝1600mのGIで3着以内
   イスラボニータ、エアスピネル、サトノアラジン
(5)同年に芝1600mで3回以上連対
   ウインガニオン、エアスピネル、グランシルク
(6)前走芝のGII以上で5着以内
   サングレーザー、ダノンメジャー、ヤングマンパワー、レッドファルクス

2 消しデータ
(1)1600m戦2勝以下の6歳以上馬(ただし、前2走内にGI・GII戦連対歴がある馬除く)
   イスラボニータ
(2)前走6番人気以下で6着以下の6歳以上
   ガリバルディ
(3)前2走内に斤量57キロ以下で10着以下かつ0.6秒以上敗退歴がある馬
   アメリカズカップ、ブラックムーン、レーヌミノル
(4)前2走とも8月以降のレース・3番人気以下で4着以下敗退の芝5勝以下(ただし、斤量2キロ以上軽減馬除く)
   ヤングマンパワー、レーヌミノル
(5)前3走内に日本の1600m以下戦、10番人気以下で6着以下敗退(体重増減10キロ未満の範囲内)歴がある斤量57キロ馬(ただし、前走GI・GII戦、斤量58キロ以上で連対していた馬除く)
   ヤングマンパワー
(6)前2走とも9月以降のレースで4着以下かつ0.6秒以上敗退馬
   レーヌミノル
(7)前3走ともGIII以下戦使用馬のうち、前走敗退又は1着も1馬身未満辛勝で斤量軽減がない57キロ馬
   ウインガニオン、ガリバルディ、グランシルク、ブラックムーン
(8)前3走とも日本のレース・斤量56キロ以下で敗退の牝馬
   レーヌミノル
(9)前3走とも1800m以上戦使用馬のうち、1600m戦を3戦以上して1勝以下
   レーヌミノル
(10)1600m戦を6戦以上して1勝以下かつ連対が2回以下(ただし、前3走内に1400~1800mの重賞戦で連対歴がある馬除く)
   ダノンメジャー
(11)前2走とも1600m戦で3着以下
   クルーガー、ブラックムーン
(12)前3走内に右回りの芝(良・稍重)の1600~2000mのGII以下戦で1秒以上の大敗歴がある馬(ただし、前3走内にGI~GII戦連対歴がある馬除く)
   ブラックムーン
(13)前3走内にGIII以下戦・斤量56キロ以下で5番人気以下かつ1秒以上敗退歴がある馬
   ガリバルディ、ジョーストリクトリ、ブラックムーン
(14)前2走内に芝の1600m戦で10着以下かつ1秒以上敗退
   ジョーストリクトリ、ブラックムーン
(15)前走6番人気以下で敗退馬のうち、斤量増
   ガリバルディ、ブラックムーン、ムーンクレスト、ヤングマンパワー
(16)斤量が2キロ以上増加の馬(ただし、前走オープン・GIII戦3馬身以上又はGII戦2馬身以上の快勝馬除く)
   サングレーザー
(17)前走10月以降のレース、体重増減8キロ未満の範囲内で、GI戦10着以下又はGII戦6着以下又はGIII4着以下又はオープン以下戦3着以下の日本の3歳馬
   ジョーストリクトリ、ペルシアンナイト、レーヌミノル
(18)富士S0.6秒以上敗退馬
   ガリバルディ、グランシルク、ジョーストリクトリ、ブラックムーン、ペルシアンナイト
(19)前走1200m以下戦使用の6歳以上
   レッドファルクス

3 スピード指数上位馬
(1)サトノアラジン
(2)レッドファルクス
(3)ブラックムーン
(4)エアスピネル
(5)イスラボニータ

☆マイルCS予想
◎エアスピネル
○マルターズアポジー
▲サトノアラジン
△イスラボニータ
△レッドファルクス

消しデータで残ったのは、エアスピネル、サトノアラジン、マルターズアポジーのわずか3頭。この中から本命は、前走不良馬場の富士S(GIII)を圧勝したエアスピネルとしました。馬場が今日1Rの時点で重馬場というのも、有利に働きそうで悲願の初GI制覇を期待します。相手筆頭は単騎逃げが見込め、展開の利がありそうなマルターズアポジー。単穴に前走は極悪馬場で参考外、馬場が回復すれば怖い春のマイル王者サトノアラジン。以下、消しデータ該当もGI馬の底力を信じてイスラボニータとレッドファルクスをおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-11-19 09:35 | データ予想 | Trackback | Comments(0)