愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:データ予想( 675 )


2017年 09月 09日

第31回セントウルS(GII)予想

明日は、阪神競馬場でスプリンターズS(GI)へ向けての最重要ステップレース・セントウルS(GII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年6月以降に1000~1200mの重賞で3着以内
   フィドゥーシア、ラインミーティア
(2)同年にオープンクラスの芝1200~1600mで1着
   ダンスディレクター、フィドゥーシア、メラグラーナ、ラインミーティア

2 消しデータ
(1)前走芝のGIII以下戦で10着以下敗退馬(2走前に芝の重賞戦で連対歴がある馬を除く)
   ツィンクルソード、ミッキーラブソング、メラグラーナ、ラヴァーズポイント
(2)前走GIII以下戦10番人気以下の低評価馬
   スノードラゴン、ツィンクルソード、プレイズエターナル、ミッキーラブソング、ワキノヒビキ、ワキノブレイブ、ラヴァーズポイント
(3)前2走とも芝1200m戦で3着以下の馬のうち、前走GIII以下戦で6着以下かつ0.6秒以上敗退馬
   メラグラーナ
(4)前走斤量52キロ以下で敗退又は1着も1馬身未満辛勝馬(ただし、前4走内に芝の重賞戦で連対歴がある馬を除く)
   ラヴァーズポイント
(5)前走非重賞戦3着以下の馬のうち、斤量2キロ以上増加馬
   アドマイヤゴッド

3 スピード指数上位馬
(1)ファインニードル
(2)ツィンクルソード
(3)ダンスディレクター
(4)ワキノヒビキ
(5)アドマイヤゴッド

☆セントウルS予想
◎ファインニードル
○アルティマブラッド
▲フィドゥーシア
△ダンスディレクター
△ラインミーティア

消しデータで残ったのは、アルティマブレッド、ダンスディレクター、ファインニードル、フィドゥーシア、ラインミーティアのわずか5頭。この中から本命は、本レースと相性の良いアドマイヤムーン産駒・スピード指数上位のファインニードルとしました。相手は前走北九州記念で先行して見せ場十分だったアルティマブレッド。単穴にアイビスSDで先行して見せ場十分だったフィドゥーシア。以下、印の馬をおさえます。
   

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-09-09 22:25 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 04日

第53回新潟記念予想結果分析

レース予想は9月2日、パドック評価は9月3日の記事をご覧下さい。

☆レース結果
1着△タツゴウゲキ
2着△アストラエンブレム
3着 カフジプリンス
4着 ウインガガナドル
5着 フルーキー
6着△マイネルフロスト
7着▲トーセンバジル
8着○ロイカバード
9着 ハッピーモーメント
10着 マイネルスフェーン
11着 ソールインパクト
12着 ロッカフラベイビー
13着 スピリッツミノル
14着◎ルミナスウォリアー
15着 シャドウウィザード
16着 ラストインパクト
17着 トルークマクト

馬券
ルミナスウォリアーの単勝(外れ)、ハッピーモーメントの単複(外れ)
馬連フォーメーション1着付トーセンバジル、ハッピーモーメント、ルミナスウォリアー、ロイカバード、2着付タツゴウゲキ、トーセンバジル、ハッピーモーメント、ルミナスウォリアー、ロイカバード、ロッカフラベイビー(14点、外れ)

パドック評価
B+評価の1頭タツゴウゲキ1着も他のB+評価馬6頭は全て着外

好走データ
3着馬カフジプリンスは推奨できず。

消しデータ
該当馬のフルーキーは5着、マイネルスフェーンは10着で的中。

スピード指数
2位のタツゴウゲキが1着、6位のアストラエンブレムが2着も、3着馬は推奨できず。

感想
1番人気アストラエンブレム無印で2着に好走された時点で予想は大外れ。今年の夏競馬は本当に当たらなかったなあ。。。リズムの悪い時はハンデ戦は見送るとかしないと。反省。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-09-04 20:25 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 02日

第53回新潟記念(GIII)予想

明日は、新潟競馬場でサマー2000シリーズ最終戦・新潟記念(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年6月以降にオープンクラスの芝1800mで連対
   アストラエンブレム、ウインガナドル
(2)近2走以内に1000万~準オープンクラスの芝1800m以上で1着、かつ過去にオープンクラスの芝1800m以上で3着以内
   ソールインパクト、タツゴウゲキ、ルミナスウォリアー、ロッカフラベイビー
(3)過去1年以内に芝2000mの重賞で1着
   タツゴウゲキ、ルミナスウォリアー
(4)同年にオープンクラスの芝2000mで3着以内
   ソールインパクト、タツゴウゲキ、マイネルスフェーン、マイネルフロスト、ルミナスウォリアー
(5)過去に新潟芝1800m以上の重賞で3着以内
   フルーキー、マイネルフロスト、ラストインパクト
(6)過去に準オープンクラス以上の新潟芝1600m以上で3着以内
   フルーキー、マイネルフロスト、ラストインパクト、ロイカバード、ロッカフルベイビー

2 消しデータ
(1)前4走ともGII以下戦使用馬のうち、前走GIII以下戦で3着以下かつ0.5秒以上敗退のハンデ56キロ以上(ただし、前走4走内に芝の重賞戦3着内歴又は前3走内に芝のオープン戦連対歴がある馬除く)
   フルーキー
(2)前2走内に1800m以上の芝の重賞戦で3着内好走歴のない3歳馬
   マイネルスフェーン

3 スピード指数上位馬
(1)トーセンバジル
(2)タツゴウゲキ
(3)スピリッツミノル
(4)マイネルフロスト
(5)ルミナスウォリアー
(6)アストラエンブレム

☆新潟記念予想
◎ルミナスウォリアー
○ロイカバード
▲トーセンバジル
△アストラエンブレム
△タツゴウゲキ
△マイネルフロスト

本命は、前走・函館記念(GIII)勝ち、左回り12戦8連対と相性が良いルミナスウォリアーとしました。サマー2000シリーズ制覇を期待します。相手筆頭は2000m戦3戦3連対、このレースと相性の良いディープインパクト産駒の良血馬ロイカバード。単穴に天皇賞・春以来もスピード指数最上位のトーセンバジル。以下、印の馬をおさえます。   

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-09-02 21:23 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 26日

第37回新潟2歳S(GIII)予想

明日は、新潟競馬場で注目の2歳マイル重賞・新潟2歳S(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)6月の新馬戦で3着以内好走
   エングローサー、コーディエライト、テンクウ、プレトリア、マイネルサイルーン、ムスコローソ
(2)左回りコースの新馬戦を1 1/4馬身以上の着差をつけて勝利
   シンデレラメイク、テンクウ、ムスコローソ

2 消しデータ
(1)前走芝(良・稍重)で上がり3Fが36.0秒以上かかった馬(ただし、3馬身以上の楽勝馬除く)
   グランデウィーク
(2)前走東京・新潟の芝(良・稍重)使用馬のうち、1400m1'23'5、1600m1'38'0、1800m1'53'0を切っていない馬(ただし、前走2馬身以上快勝もしくはオープン連対馬除く)
   プレトリア
(3)前走小倉競馬出走馬
   キボウノダイチ
(4)ダリア賞4着以下(ただし、2走前に芝で4馬身以上圧勝馬除く)
   フィルハーモニー
(5)前走1200m以下の芝の新馬・未勝利戦敗退又は1着も1馬身未満辛勝馬
   ラインギャラント
(6)前走1400m以下戦使用の2ヶ月以上の休養馬(ただし、前走芝1400m3馬身以上の圧勝馬除く)
   プレトリア

3 スピード指数上位馬
(1)コーディエライト
(2)シンデレラメイク
(3)エングローサー
(4)マイネルサイルーン
(5)プレトリア
(6)ダンツセイケイ

☆新潟2歳S予想
◎シンデレラメイク
○コーディエライト
▲フロンティア
△エングローサー
△マイネルサイルーン
△ムスコローソ

本命は、このレースと相性の良い中京芝1400m(過去3戦2勝3着1回)の新馬戦を5馬身差で楽勝してきたシンデレラメイクとしました。相手筆頭は、前走未勝利戦を6馬身差で逃げ切った内容が圧巻だったコーディエライト。単穴に新馬戦の勝ち時計は平凡もラスト2ハロンの切れが抜群だったフロンティア。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-08-26 20:53 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 19日

第53回札幌記念(GII)予想

明日は、札幌競馬場で夏競馬唯一のGII競争・札幌記念(GII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)過去1年以内に芝1600m以上の別定GII以上で連対
   エアスピネル、サウンズオブアース、サクラアンプルール、ヤマカツエース、ロードヴァンドール
(2)前走オープンクラスの芝1800m以上で3着以内
   タマモベストプレイ、マウントロブソン、ヤマカツエース
(3)過去に芝1600m以上のGII以上で連対
   エアスピネル、サウンズオブアース、サクラアンプルール、タマモベストプレイ、ディサイファ、マウントロブソン、ヤマカツエース、ロードヴァンドール
(4)同年に準オープンクラス以上の芝1600~2000mで1着
   エアスピネル、ツクバアズマオー、マイネルミラノ、マウントロブソン、ヤマカツエース、ロードヴァンドール
(5)同年にオープンクラスの芝1400m以上で3着以内、かつ過去に500万クラス以上の札幌芝1200m以上で連対
   タマモベストプレイ、ツクバアズマオー、ヤマカツエース、ロードヴァンドール

2 消しデータ
(1)前走芝のGII以下戦・斤量56キロ(牝馬54キロ)以下で、5番人気以下かつ0.4秒以上敗退馬(ただし、2000m戦5勝以上の馬を除く)
   サクラアンプルール、ツクバアズマオー、ナリタハリケーン
(2)前2走とも年内の1800m以上戦・斤量57キロ以下(牝馬56キロ未満)で6着以下かつ0.6秒以上敗退馬
   サクラアンプルール、ツクバアズマオー
(3)前走GIII戦6着以下又は非重賞戦3着以下のキャリア35戦以上
   マイネルミラノ
(4)7歳以上で年内に1600m以上の芝のGI戦0.6秒差内又はGII戦0.4秒差内又はGIII戦0.3秒差内歴がない馬
   ディサイファ、ナリタハリケーン、マイネルミラノ
(5)前3走内にGII以下戦で10番人気以下の低評価が2回以上ある馬(ただし、前走GI戦3着内又はGII戦連対馬除く)
   ナリタハリケーン
(6)前走2秒以上の大敗馬
   ロードヴァンドール
(7)全3走内にGII以下戦で10着以下が2回以上ある馬(ただし、前走重賞戦3着内好走馬を除く)
   ツクバアズマオー
(8)前走芝(良・稍重)で0.2秒以上敗退の芝2勝以下
   サウンズオブアース

3 スピード指数上位馬
(1)エアスピネル
(2)タマモベストプレイ
(3)ディサイファ
(4)マウントロブソン
(5)アングライフェン
(6)ナリタハリケーン

☆札幌記念予想
◎エアスピネル
○マウントロブソン
▲ヤマカツエース

本命は、勝ちきれないレースが続くも昨年のクラシックで上位争いを続けてきた実績が光るエアスピネルとしました。相手筆頭は、前走休み明けの福島テレビオープンを快勝、モレイラ騎手騎乗も楽しみな4歳馬マウントロブソン。単穴に久々が気になるも大阪杯(GI)3着、有馬記念(GI)4着などGIで上位争いを続けてきたヤマカツエース。人気馬3頭の三つ巴の争いとみています。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-08-19 21:33 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 12日

第52回関屋記念(GIII)予想

明日は、新潟競馬場でサマーマイルシリーズ第2戦・関屋記念(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)過去に芝1600~2000mの古馬混合GII以上で3着以内
   ヤングマンパワー
(2)同年に芝1400~2000mの重賞で連対
   ウインガニオン、ウキヨノカゼ、クラリティスカイ、マルターズアポジー
(3)過去に芝1600mの重賞で連対
   ウインガニオン、ウキヨノカゼ、クラリティスカイ、ダノンプラチナ、ダノンリバティ、ヤングマンパワー、ロードクエスト
(4)同年にオープンクラスの芝1400~2000mで3着以内
   ウインガニオン、ウキヨノカゼ、オールザゴー、クラリティスカイ、ダノンリバティ、ブラックムーン、マイネルハニー、マルターズアポジー、メートルダール、ヤングマンパワー
(5)同年に1000万クラス以上の芝1600mで1着
   ウインガニオン、ブラックムーン、メートルダール
(6)前走500万クラス以上の芝1400m以上で1着
   ウインガニオン、メートルダール

2 消しデータ
(1)前走芝のGIII以下戦で10番人気以下の馬(ただし、1600m戦3勝以上かつ3着内率5割以上の距離実績馬を除く)
   トーセンデューク、レッドレイヴン
(2)前2走とも10着以下
   マルターズアポジー
(3)3歳以降の1600mGI戦で3着内好走歴がある馬や、前3走内に年内の1600m以上の重賞戦で3着内歴がある馬を除く57キロ以上馬
   ロサギガンティア
(4)前走6月以降の1800m以下のGIII以下戦で4着以下の7歳以上
   レッドレイヴン
(5)1600m8戦以上で1勝以下の馬(ただし、前2走内に1600m以上の芝のオープン戦連対歴又は重賞戦3着内歴がある馬除く)
   ロサギガンティア
(6)6ヶ月以上の休養馬のうち、前3走内に芝のGI戦5着内歴又はGII戦3着内歴又はGIII戦連対歴又はオープン1着歴がなかった馬
   ダノンプラチナ

3 スピード指数上位馬
(1)ブラックムーン
(2)トーセンデューク
(3)レッドレイヴン
(4)メートルダール
(5)ヤングマンパワー
(6)オールザゴー

☆関屋記念予想
◎ウインガニオン
○オールザゴー
▲マイネルハニー
△ブラックムーン
△メートルダール
△ヤングマンパワー

本命は、前走中京記念(GIII)を鮮やかに逃げ切ったウインガニオン。4連勝でサマーマイル王を決めてほしいと思います。相手筆頭は前走NHKマイルC(GI)5着、53キロが魅力の3歳馬オールザゴー。単穴に本命馬同様、先行してしぶといレースを続けているマイネルハニー。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-08-12 22:42 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 05日

第9回レパードS(GIII)予想

明日は、新潟競馬場で過去にトランセンド、ホッコータルマエなど大物を多数輩出している注目の3歳限定ダート重賞・レパードS(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)1番人気(人気は8月5日現在)
   エピカリス
(2)前走ユニコーンS又はジャパンダートダービー若しくはダート1800m以上の1000万下
   シゲルコング、タガノカトレア、タガノディグオ、トラネコ、テイエムアンムート、テンザワールド、ノーブルサターン、ハルクンノテソーロ、ローズプリンスダム
(3)過去3走以内に1800m以上のレースで連対
   イブキ、エピカリス、サルサディオーネ、スターストラック、タガノグルナ、タガノディグオ、テイエムアンムート、テンザワールド、ノーブルサターン、ローズプリンスダム
(4)3勝以上馬
   エピカリス、スターストラック、テンザワールド、ローズプリンスダム

2 消しデータ
(1)前3走内に1400m以下の短距離戦を2回以上使用していた馬
   タガノカトレア
(2)前4走とも非重賞戦を使用し、その中に条件戦で3着以下が2回以上ある馬(ただし、前走2馬身以上の快勝馬除く)
   スターストラック、ブライトンロック
(3)2走前に500万下戦で0.6秒以上の敗退馬
   サルサディオーネ、タガノグルナ
(4)前走ダートのGIII以下戦・5番人気以下で3着以下
   タガノカトレア、テイエムアンムート、トラネコ、ブライトンロック
(5)前3走ともダート戦で5番人気以下
   テイエムアンムート、ローズプリンスダム
(6)前3走内に10着以下が2回以上ある馬
   シゲルコング、タガノカトレア
(7)前走ダート戦で2秒以上負けのJRAダート3勝以下
   シゲルコング
(8)前走非重賞戦52キロ以下の軽量で敗退、もしくは条件戦52キロ以下で1着も1600万下戦1馬身以下又は1000万下戦2馬身以下又は500万下戦3馬身差以下だった馬
   スターストラック、テイエムアンムート
(9)前走53キロ以下で0.8秒以上敗退馬
   テイエムアンムート

3 スピード指数上位馬
(1)ブライトンロック
(2)テンザワールド
(3)ハルクンノテソーロ
(4)イブキ
(5)スターストラック
(6)タガノカトレア

☆レパードS予想
◎エピカリス
○テンザワールド
▲タガノディグオ
△ノーブルサターン
△ハルクンノテソーロ

本命は、出走取消明けでも、国内戦無敗・UAEダービー2着など国内外で堂々のレースを続けているエピカリスとしました。ここは強い競馬で復活を期待したいです。相手筆頭は古馬相手に連勝してきた上がり馬テンザワールド。単穴に前走ジャパンダートダービー(JpnI)3着のタガノディグオ。以下、印の馬をおさえます。
   

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-08-05 23:26 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 29日

第17回アイビスサマーダッシュ予想

明日は、新潟競馬場でサマースプリントシリーズ第3戦・直線芝1000mの名物重賞・アイビスサマーダッシュ(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年の函館スプリントSかCBC賞で3着以内
   アクティブミノル
(2)前走1000万クラス以上の芝1000~1400mで3着以内に好走した牝馬
   フィドゥーシア、レジーナフォルテ
(3)前走オープンクラスの芝1000~1600mで5着以内に好走した牝馬
   フィドゥーシア、レジーナフォルテ
(4)過去1年以内に古馬混合の芝1000m以上の重賞で連対
   ネロ
(5)近2走以内に1000万クラス以上の芝1000~1400mで連対
   イオラニ、シンボリディスコ、フィドゥーシア、プレイズエターナル、ネロ、レジーナフォルテ
(6)過去に芝1000~1200mの重賞で3着以内
   アクティブミノル、シンボリディスコ、ネロ、レヴァンテライオン

2 消しデータ
(1)7歳以上(ただし、前走芝のオープン1馬身以上1着又はGIII戦0.2秒内の好走馬を除く)
   シンボリディスコ、ブライトチェリー、プレイズエターナル、ラインミーティア
(2)前走1400m以下の芝のGIII以下戦で4着以下の6歳以上牝馬
   ブライトチェリー
(3)前走芝1400m以下の芝のGIII以下戦6着以下で斤量増
   イオラニ、ナリタスターワン、ブライトチェリー、プレイズエターナル、ネロ
(4)前2走とも条件戦敗退の斤量54キロ以上(ただし、新潟芝連対3回以上の馬除く)
   キープレイヤー
(5)2ヶ月以上の休養馬のうち、1000m~1400mの連対率5割未満(ただし、前走斤量56キロ以上で重賞3着内又はオープン戦連対馬除く)
   ダンシングワンダー、ブライトチェリー、ラインミーティア、レッドラウダ
(6)前走1000m~1200mの芝のGIII以下戦で1秒以上敗退馬
   アースエンジェル、イオラニ、ラインスピリット
(7)前2走とも1400m以下の芝GIII以下戦4着以下かつ0.6秒以上敗退馬
   アースエンジェル、ブライトチェリー
(8)前4走内に1200m以下のGIII以下戦で5着以下が3回以上ある斤量55キロ以上の馬
   アクティブミノル、ナリタスターワン、レッドラウダ
(9)前2走とも1400m以下の芝で10着以下
   ラインスピリット
(10)前走1400m以下の芝の非重賞戦で10番人気以下
   ブライトチェリー
(11)1000m戦4戦以上1勝以下の斤量56キロ以上
   イオラニ、シンボリディスコ、ラインミーティア、レッドラウダ

3 スピード指数上位馬
(1)レヴァンテライオン
(2)ネロ
(3)アクティブミノル
(4)ラインスピリット
(5)プレイズエターナル
(6)ダンシングワンダー

☆アイビスサマーダッシュ予想
◎フィドゥーシア
○レジーナフォルテ
▲ネロ
△レヴァンテライオン

消しデータで残ったのはフィドゥーシア、レヴァンテライオン、フェジーナフォルテのわずか3頭。その中から本命はオープン特別2連勝中の上がり馬で母がスプリンターズS勝ちのビリーヴという良血馬フィドゥーシアとしました。母もGIの舞台で輝いた新潟競馬場での初重賞制覇を期待します。相手筆頭は有利な大外枠と51キロに恵まれた3歳牝馬レジーナフォルテ。単穴に消しデータ該当も昨年2着の実績が侮れないネロ。おさえにスピード指数上位のレヴァンテライオンまで。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-07-29 21:00 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 22日

第65回中京記念(GIII)予想

明日は、中京競馬場でサマーマイルシリーズの1戦目・中京記念(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)過去に左回りの芝1400~1800mのGII以上で3着以内
   グランシルク、サンライズメジャー
(2)近2走以内にオープンクラスの芝1400~2000mで連対
   アスカビレン、ウインガ二オン、グァンチャーレ、ブラックムーン

2 消しデータ
(1)前3走内にGIII以下戦・斤量56キロ以下で6着以下かつ0.4秒以上敗退が2回以上ある馬
   ピンポン、ブラックムーン、ムーンクレスト
(2)前走1400m以下戦使用馬のうち、1600m5戦以上1勝以下又は10戦以上2勝以下の馬
   グランシルク
(3)1600m10戦以上2勝以下の馬のうち、前走斤量57キロ以下でGII戦10着以下又はGIII戦6着以下又はオープン戦3着以下敗退のハンデ55キロ以上
   グァンチャーレ
(4)前2走とも芝(良・稍重)のGIII戦戦を使用し、共に斤量56キロ以下で4着以下で今回斤量が前走比2キロ以上軽減ない馬
   ムーンクレスト
(5)前4走とも非重賞戦を使用して1着歴がないハンデ55キロ以上
   グァンチャーレ
(6)前走GIII以下戦、1~3番人気以外で10着以下
   レッドレイヴン
(7)前3走とも芝を使用し、その中にオープン戦3着内歴又は重賞戦5着内歴がない7歳以上
   ピンポン

3 スピード指数上位馬
(1)ブラックムーン
(2)ワンアンドオンリー
(3)グァンチャーレ
(4)ピンポン
(5)ムーンクレスト

☆中京記念予想
◎ウインガニオン
○ワンアンドオンリー
▲ブラックムーン
△アスカビレン
△グランシルク
△サンライズメジャー
△ダノンリバティ
△ピークトラム

本命は、オープン特別2連勝中の上がり馬ウインガニオンとしました。単騎逃げが見込め展開も向きそうで初重賞制覇を期待します。相手筆頭は初勝利を挙げて以来のマイル戦でもスピード指数上位で復活を期待したいダービー馬ワンアンドオンリー。単穴に消しデータ該当も前走阪神マイルレコード勝ちが侮れないブラックムーン。以下、印の馬をおさえます。


[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-07-22 23:25 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 15日

第53回函館記念(GIII)予想

明日は、函館競馬場でサマー2000シリーズ第2戦・函館記念(GIII)が行われます。今週も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年に2000mの重賞で5着以内
   カムフィー、ステイインシアトル、ツクバアズマオー、ルミナスウォリアー
(2)前走オープンクラスの芝1600m以上で3着以内
   アングライフェン、サトノアレス、ステイインシアトル、ナリタハリケーン
(3)過去にオープンクラスの函館・札幌芝1800~2000mで3着以内
   アングライフェン、ケイティープライド、サトノアレス、スーパームーン、ツクバアズマオー、ナリタハリケーン、パリカラノテガミ、マイネルミラノ、レッドソロモン
(4)近2走以内に500万クラス以上の芝1800~2000mで1着
   サトノアレス、ステイインシアトル、パリカラノテガミ、マイネルミラノ
(5)同年にオープンクラスの芝1600m以上で5着以内
   アングライフェン、カムフィー、サクラアンプルール、サトノアレス、ステイインシアトル、スーパームーン、ダンツプリウス、ツクバアズマオー、ナリタハリケーン、マイネルミラノ、ルミナスウォリアー

2 消しデータ
(1)前3走内に重賞戦連対歴がなく、前走GII以下戦で10着以下かつ1秒以上敗退馬
   カムフィー、パリカラノテガミ
(2)7歳以上の馬で前4走内に芝(良・稍重)の重賞戦0.4秒差内好走歴又は前3走内に芝(良・稍重)のオープン戦0.2秒差内好走歴がないキャリア35戦以上
   カムフィー
(3)年内3戦以上消化し、前走1秒以上敗退の7歳以上
   カムフィー、タマモベストプレイ
(4)前4走とも3着以下のキャリア35戦以上のハンデ54キロ以上の馬
   カムフィー
(5)前走55キロ以下で5番人気以下かつ3着以下敗退のハンデ53キロ以上(ただし、前3走内に年内のGI~GII戦5着内又はGIII戦連対歴がある馬除く)
   パリカラノテガミ
(6)年内3戦以上消化し、前3走内に重賞戦3着内好走歴がないハンデ57キロ以上
   マイネルミラノ
(7)前3走とも2200m以上使用馬
   タマモベストプレイ、ヤマカツライデン

3 スピード指数上位馬
(1)タマモベストプレイ
(2)ヤマカツライデン
(3)サトノアレス
(4)アングライフェン
(5)スーパームーン
(6)ナリタハリケーン

☆函館記念予想
◎アングライフェン
○ツクバアズマオー
▲サクラアンプルール
△ステイインシアトル
△スーパームーン
△ナリタハリケーン

本命は、前哨戦の巴賞2着馬アングライフェンとしました。ステイゴールド×パントレセレブルの血統なら函館コースは合いそうですし、先着を許したサトノアレスとの斤量差が1キロ減って逆転するとみました。相手筆頭は中山金杯(GIII)の覇者ツクバアズマオー。単穴に中山記念(GII)2着の実績が侮れないサクランプルール。以下、印の馬をおさえます。
   

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-07-15 21:52 | データ予想 | Trackback | Comments(0)