愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

2017年 12月 01日 ( 1 )


2017年 12月 01日

ディーマジェスティ

今日は11月21日付けで現役を引退した2016年皐月賞馬ディーマジェスティ君をいつもより大きめのサイズで掲載します。

ディーマジェスティは、2015年9月にデビュー(結果2着)、3戦目で初勝利。格上挑戦だった年明け初戦の共同通信杯(GIII)を6番人気の低評価を覆し初重賞制覇を飾ると、続く皐月賞(GI)も8番人気と人気はありませんでしたが、サトノダイヤモンド、マカヒキ、リオンディーズ、エアスピネルといった人気馬を後方からまとめて差し切り、レースレコードで快勝しました。続くダービーは1番人気に推されるも3着惜敗。その後は、秋初戦のセントライト記念(GII)を勝ち重賞3勝目を挙げるも、菊花賞(GI)4着、ジャパンC(GI)13着と凡走。今年も日経賞(GII)、天皇賞・春(GI)を共に6着に敗れ、これが最後のレースとなってしまいました。
なお、新ひだか町のアロースタッドで種牡馬となる予定です。短い現役生活でしたが、お疲れさまでした!なお、優勝した2016年共同通信杯優勝時の勇姿は2016年2月14日の記事を、皐月賞優勝時の勇姿は2016年4月17日の記事をご覧ください。

ディーマジェスティ(撮影日2017年4月17日・皐月賞)
父ディーマジェスティ 母エルメスティアラ(母の父ブライアンズタイム)
2013年3月24日生 牡4 鹿毛 新ひだか・服部牧場生産 美浦・二ノ宮敬宇厩舎
(通算成績)11戦4賞
(重賞勝利)2016年皐月賞(GI)、セントライト記念(GII)、共同通信杯(GIII)
b0015386_21062881.jpg




[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-12-01 21:07 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)