愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 30日 ( 3 )


2017年 05月 30日

スワーヴリチャード(17’日本ダービー2)

今日からは2017年フェブラリーS(GI)のパドック写真を一時中断して、28日に行われた日本ダービー(GI)出走馬、ダービーダンディーズを掲載していきます。
晴れの大舞台に立った栄光の馬達ということで、プロフィールはいつもより詳しく紹介します。
本日登場は、2着馬スワーヴリチャード君です。なお、優勝したレイデオロ君の勇姿は、2017年5月28日の記事をご覧ください。

スワーヴリチャード
父ハーツクライ 母ピラミマ(母の父Unbridled's Song)
2014年3月10日生 牡3 栗毛 安平・ノーザンファーム生産 栗東・庄野靖志厩舎
6戦2勝(2017年5月30日現在)
(主な成績)2017年共同通信杯(GIII)優勝
b0015386_23113616.jpg
パドックは垢抜けた好馬体でいつも良く見せる馬ですが、この日も落着き十分、力強い歩様で絶好の気配でした。レースは早めに抜け出したレイデオロに唯一、外から迫りましたが、3/4馬身及びませんでした。


[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-05-30 23:14 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 30日

第131回目黒記念予想結果分析

レース予想は5月27日、パドック評価は5月29日の記事をご覧下さい。

☆レース結果
1着 フェイムゲーム
2着○ヴォルシェーブ
3着 ハッピーモーメント
4着 クリプトグラム
5着 レコンダイト
6着 シルクドリーマー
7着 カフジプリンス
8着△モンドインテロ
9着▲ウムブルフ
10着 ワンアンドオンリー
11着◎サラトガスピリット
12着 マイネルサージュ
13着 ヒットザターゲット
14着 ムスカテール
15着 トルークマクト
16着 アルター
17着 ラニ
18着 メイショウカドマツ

馬券
アルターの単勝・複勝(外れ)
馬連アルターからの流し(ヴォルシェーブ、ウムブルフ、サラトガスピリット、モンドインテロ)(4点、外れ)

パドック評価
B+評価馬のサラトガスピリット11着、アルターは16着と凡走。

好走データ
1~3着馬を推奨できず。

消しデータ
フェイムゲームとハッピーモーメントが、「7歳以上馬のうち、前走GIで0.8秒、GIIで0.6秒、GIIIで0.4秒、オープン戦で0.2秒以上敗退のハンデ52キロ以上馬」の消しデータを覆し、見事1・2着。

スピード指数
2位のフェイムゲームが1着も2・3着馬は推奨できず。

感想
パドックの見立て、好走データ、消しデータと全てが不発で完敗。全くダメダメ予想&馬券でした。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-05-30 22:31 | データ予想結果分析 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 30日

第84回日本ダービー予想結果分析

レース予想は5月27日、パドック評価は5月28日の記事をご覧下さい。

☆レース結果
1着 レイデオロ
2着▲スワーヴリチャード
3着○アドミラブル
4着 マイスタイル
5着◎アルアイン
6着△ダンビュライト
7着△ペルシアンナイト
8着 トラスト
9着 ベストアプローチ
10着 サトノアーサー
11着△カデナ
12着 キョウヘイ
13着 クリンチャー
14着 ダイワキャグニー
15着 ウインブライト
16着 マイネルスフェーン
17着 アメリカズカップ
18着 ジョーストリクトリ

馬券
アルアイン、カデナ、ペルシアンナイトの単勝・複勝(外れ)
馬連5頭ボックス(アドミラブル、アルアイン、カデナ、スワーヴリチャード、ペルシアンナイト)(10点、外れ)

パドック評価
B+評価馬の中の1頭スワーヴリチャードが2着も、他の3頭(アルアイン、カデナ、ペルシアンナイト)は5着以下。

好走データ
1、2着馬を推奨できず。

消しデータ
レイデオロが、「キャリア4戦以下の馬で前2走内に4着以下歴がある馬(ただし、重賞2勝以上馬除く)」の消しデータを覆し、見事優勝。

スピード指数
5位のレイデオロが1着、6位のスワーヴリチャードが2着も、3着馬アドミラブルは推奨できず。

感想
優勝馬レイデオロ無印で完敗の一言。C.ルメール騎手の素晴らしい騎乗とそれに応えたレイデオロの見事な走りにただただ脱帽です。
また、パドックで良く見えた馬の単複馬券で、穴狙いに走ってスワーヴリチャードを素直に買わなかったのも大反省。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-05-30 21:55 | データ予想結果分析 | Trackback | Comments(0)