愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ

2017年 04月 18日 ( 1 )


2017年 04月 18日

重賞1勝のミュゼスルタン、シュンドルボンが引退、繁殖入り

今日は、先週、競争馬登録を抹消した2頭の重賞勝ち馬ミュゼスルタン君とシュンドルボンちゃんを掲載します。

ミュゼスルタンは、2014年8月にデビュー勝ち。続く新潟2歳S(GIII)で重賞初制覇。その後骨折で7ヶ月の休養を余儀なくされるも、復帰2戦目のNHKマイルC(GI)で3着に好走。続く日本ダービーでも6着と健闘しました。
しかし、その後は順調さを欠き、今月8日に再び骨折が判明したことから、残念ながら引退となりました。今後は新ひだか町のアロースタッドで種牡馬になる予定とのことなので、今後は父としてやや不完全燃焼だった競走生活の分も頑張ってほしいと思います。短いキャリアでしたが、本当にお疲れさまでした!

ミュゼスルタン(撮影日2015年5月31日・日本ダービー)
父キングカメハメハ 母アスクデピュティ(母の父フレンチデピュティ)
2012年4月3日生 牡5 鹿毛 千歳・社台ファーム生産 美浦・大江原哲厩舎
(通算成績)7戦3勝
(重賞勝利)2014年新潟2歳S(GIII)
b0015386_21082169.jpg

シュンドルボンは、2014年2月にデビュー(結果3着)、6戦目に初勝利。その後は長く条件クラスにとどまっていましたが、4歳秋に3連勝してオープン入り。そして3度目の重賞挑戦だった2016年中山牝馬S(GIII)で待望の重賞初勝利を挙げました。
その後は勝ち星を挙げることはできませんでしたが、今後は母として良い子を出してほしいと思います。長い現役生活、本当にお疲れさまでした!

シュンドルボン(撮影日2016年10月15日・府中牝馬S)
父ハーツクライ 母ネイチャーガイド(母の父エルコンドルパサー)
2011年1月20日生 牝6 青鹿毛 日高町・下河辺牧場生産 美浦・矢野英一厩舎
(通算成績)27戦6勝
(重賞勝利)2016年中山牝馬S(GIII)

b0015386_21081484.jpg


[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-04-18 21:13 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)