愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 10日

阪神JFは、オルフェーヴル産駒ラッキーライラックが無傷の3連勝で2歳女王に輝く

今日、阪神競馬場で行われた2歳女王決定戦・阪神ジュベナイルフィリーズ(GI、芝1600m)は、石橋脩騎手騎乗の2番人気ラッキーライラックが、中団追走から直線外鋭く伸び、好位から直線内を突いて伸びた3番人気リリーノーブルに3/4馬身差をつけて優勝しました。

☆阪神ジュベナイルフィリーズ結果
1着◎ラッキーライラック(石 橋) 1'34'3(良)
2着▲リリーノーブル  (川 田) 3/4
3着 マウレア     (戸 崎) 1/2
4着 トーセンブレス  (柴田善) 2 1/2
5着 モルトアレグロ  (吉田隼) 3/4

パドックの個人的な評価は以下の通り(A良い B普通 C平凡)

1 サヤカチャン    B
  落ち着きないが前走と同じ
2 ラテュロス     B
  普通、時折小走り
3 グリエルマ     B
  普通
4 マウレア      B
  普通
5 ラスエモーショネス B
  普通
6 マドモアゼル    B+
  落ち着いて伸びやかな動き
7 リリーノーブル   B+
  落ち着いて力強い動き
8 トーセンブレス   B
  普通、2人引き
9 レグルドール    B
  普通
10 ハイヒール     B
  普通
11 ラッキーライラック B+
  落ち着いて力強い動き、前走アルテミスS優勝時と同じような雰囲気
12 ソシアルクラブ   B
  普通
13 トーセンアンバー  B
  普通
14 ノーブルアース   B
  普通
15 ナディア      B
  普通
16 モルトアレグロ   B+
  落ち着いて動き良し
17 コーディエライト  B
  2人引き、首高く落ち着きないが、前走と同じ
18 ロックディスタウン B+
  2人引き、好馬体目につく

今年の阪神ジュベナイルフィリーズは、今年初年度産駒がデビューした三冠馬オルフェーヴルの仔の2頭、札幌2歳S(GIII)の覇者ロックディスタウンと、アルテミスS(GIII)の覇者ラッキーライラックが人気を集めましたが、両馬の明暗は分かれる結果となり、勝ったのは2番人気のラッキーライラックでした。

ラッキーライラックのパドックは、前走同様、落ち着いて力強い動きを見せ、なかなか良く見えました。レースは、レースはラスエモーショネスが1000m通過59.9秒で逃げ、スローペースとなりましたが、中団追走から直線外に持ち出すと、メンバー中最速の上がり33.7秒の末脚を繰り出して、内から伸びたリリーノーブルを外からきっちり捕らえての快勝となりました。なお、鞍上の石橋脩騎手は2012年天皇賞・春(GI)以来、久しぶりのGI制覇。この時はビートブラックで圧倒的人気のオルフェーヴルを破ったのですが、今度は5年後にオルフェーヴル産駒を初のGI制覇に導くことになるとは、ちょっと不思議な縁を感じました。願わくば来年のクラシックも外国人騎手に乗り変わることなくコンビ継続を強く希望したいです。今日は無傷の3連勝でGI初制覇、本当におめでとうございました!

2着は3番人気のリリーノーブルが好走。パドックは中1週でも疲れを感じさせず、力強い動きを見せていて、好気配でした。中1週の馬は勝てないジンクスこそ覆すことはできませんでしたが、堂々の2着でした。3着は4番人気のマウレア。こちらは2013年桜花賞馬アユサンの全妹という良血馬だけあって、姉が活躍した同じ舞台でこれまでの持ち時計を一気に2.6秒も縮めてみせたのはお見事でした。

なお、1番人気のロックディスタウンは好位追走も直線伸びを欠き9着。パドックは好馬体が目につき雰囲気は良かったと思ったのですが、本馬場に入ってからひどくテンションが高くなってしまい、レースでも引っかかってスムースな走りができませんでした。人気に応えられなかったのは残念でした。

ラッキーライラック(撮影日2017年10月28日・アルテミスS)
父オルフェーヴル 母ライラックスアンドレース(母の父Flower Alley)
2015年4月3日生 牝2 栗毛 安平・ノーザンファーム生産 栗東・松永幹夫厩舎
3戦3勝(2017年12月10日現在)
(重賞勝利)2017年阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)、アルテミスS(GIII)
b0015386_22094390.jpg




[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-12-10 22:20 | レース回顧 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://prekrasnie.exblog.jp/tb/27843743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 第69回阪神ジュベナイルフィリ...      第69回阪神ジュベナイルフィリ... >>