愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 22日

第78回菊花賞(GI)予想

明日は、京都競馬場で牡馬クラシックの最終決戦・菊花賞(GI)が行われます。今日も各種データで予想します。

1 好走データ
(1)同年に古馬混合1000万クラス以上の芝2200m以上で3着以内
   ポポカテペトル、マイネルヴンシュ
(2)同年にオープンクラスの芝2200m以上で連対(オープン特別なら1着)
   アルアイン、キセキ、クリンチャー、サトノクロニクル、ベストアプローチ、ミッキースワロー
(3)神戸新聞杯で3着以内
   キセキ、サトノアーサー
(4)過去に古馬混合1000万クラス以上の芝1800m以上で1着
   キセキ、クリノヤマトノオー、トリコロールブルー、ポポカテペトル、マイネルヴンシュ
(5)過去にオープンクラスの京都芝1600m以上で連対
   アダムバローズ、クリノヤマトノオー、サトノアーサー、サトノクロニクル、プラチナヴォイス

2 消しデータ
(1)芝1勝以下かつ芝連対率5割未満(ただし、前3走内に2400m以上の芝のオープン・重賞戦連対歴ある馬除く)
   ダンビュライト
(2)右回りの芝1勝以下の馬のうち、前2走とも3着以下かつ0.4秒以上敗退にもかかわらず今回斤量増
   ダンビュライト、ベストアプローチ
(3)1勝馬
   ダンビュライト、ベストアプローチ
(4)芝8戦以上消化馬のうち、前走芝の条件戦で敗退又は1着も1馬身未満辛勝馬(ただし、前走京都芝3着内好走馬を除く)
   マイネルヴンシュ
(5)前走条件戦使用馬のうち、斤量3キロ以上増加の馬(ただし、前走2400m戦連対馬又は前走4馬身差以上圧勝馬除く)
   クリノヤマトノオー、トリコロールブルー、ポポカテペトル
(6)前2走内に500万下、未勝利戦を使用し、3馬身差以上の圧勝がない馬
   クリノヤマトノオー
(7)前2走とも10着以下
   アダムバローズ
(8)2400m以上で連対歴がない馬のうち、2走前2200m以下非重賞戦敗退、前走2200m以下戦敗退馬
   スティッフェリオ
(9)前2走とも2000m未満戦使用馬
   クリノヤマトノオー、ブレスジャーニー
(10)8月以降2戦以上消化し、前走体重8キロ以上増減で敗退(ただし、2600m以上の長距離戦連対馬又は日本ダービー連対馬除く)
   キセキ
(11)前3走とも敗退の2000m以上戦未勝利馬のうち、3走内に芝(良・稍重)で10着以下(対古馬GI戦除く)かつ1.5秒以上大敗歴がある馬
   マイスタイル

3 スピード指数上位馬
(1)アルアイン
(2)ダンビュライト
(3)クリンチャー
(4)プラチナヴォイス
(5)ベストアプローチ
(6)クリノヤマトノオー
(7)ポポカテペトル

☆菊花賞予想
◎クリンチャー
○ウインガナドル
▲アルアイン
△サトノアーサー
△サトノクロニクル
△プラチナヴォイス
△ミッキースワロー

消しデータで残ったのは、アルアイン、ウインガナドル、クリンチャー、サトノアーサー、サトノクロニクル、プラチナヴォイス、ミッキースワローのわずか7頭。この中から本命は、不良馬場を想定、前で粘れそうな馬を重視し、皐月賞を先行して4着に粘った走りが忘れらないクリンチャーとしました。相手筆頭は、古馬相手の新潟記念(GIII)で0.1秒差に健闘した京都長距離戦得意のステイゴールド産駒ウインガナドル。単穴に実績最上位の皐月賞馬アルアイン。以下、印の馬をおさえます。

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-10-22 00:15 | データ予想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://prekrasnie.exblog.jp/tb/27457257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 極悪馬場を突き抜けた!菊花賞は...      富士Sはエアスピネルが不良馬場... >>