愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 15日

秋華賞は、ディアドラが3連勝でハービンジャー産駒GI初制覇を飾る

今日、京都競馬場で行われた3歳牝馬三冠レースの最終戦・秋華賞(GI、3歳牝・芝2000m)は、C.ルメール騎手騎乗の3番人気ディアドラが後方追走から直線外鋭く伸び、中団から伸びた4番人気リスグラシューに1 1/4馬身差をつけて優勝しました。

☆秋華賞結果
1着△ディアドラ    (C.ルメール) 2'00'2(重)
2着○リスグラシュー  (武 豊) 1 1/4
3着▲モズカッチャン  (M.デムーロ)ハナ
4着△ラビットラン   (和 田) 3
5着△カワキタエンカ  (北村友) クビ

パドックの個人的な評価は以下のとおり(A良い、B普通、C平凡)

1 アエロリット    B
  2人引き、普通
2 ラビットラン    B
  普通
3 ブラックオニキス  B
  2人引き、普通
4 モズカッチャン   B+
  オークスで見たときのような落ち着いて力強い歩様
5 ブラックスビーチ  B
  普通
6 メイショウオワラ  B+
  落ち着いて伸びやかな歩様
7 リスグラシュー   B+
  2人引き、オークスの時より落ち着いて力強い歩様
8 カワキタエンカ   B+
  落ち着いて力強い歩様
9 ハローユニコーン  B
  普通
10 タガノヴェローナ  B
  普通
11 ミリッサ      B
  2人引き、つる首、時折小走り
12 レーヌミノル    B
  普通
13 リカビトス     B
  2人引き、時折小走り
14 ディアドラ     B+
  落ち着いて力強い歩様
15 ヴゼットジョリー  B
  普通
16 ファンディーナ   B+
  いつになく落ち着いて周回
17 ポールヴァンドル  B+
  2人引き、落ち着いて力強い歩様
18 カリビアンゴールド B+
  落ち着いて力強い歩様

今年の秋華賞は、オークス馬ソウルスターリングが天皇賞路線に進むため回避。さらに前哨戦のローズS(GII)で春の実績馬が敗れたこともあり、単勝10倍以下の馬が6頭と人気が割れました。そんな混戦模様のレースを制したのは、トライアル紫苑S(GIII)の覇者・3番人気ディアドラでした。

ディアドラのパドックは、馬体重プラス14キロでも太め感なく、落ち着いて力強い歩様を見せていました。レースは、カワキタエンカが1000m通過59.1秒と重馬場にしては速いペースで逃げる展開となりましたが、ディアドラは後方4番手でじっくり脚をためると、4コーナーで馬群の内にもぐり込んで中団まで進出。直線はリスグラシューの外に進路を取って併せ馬の形で伸び、メンバー中最速の上がり35.7秒の末脚を繰り出して、リスグラシューとの叩き合いを制し、早めに抜け出したモズカッチャンを並ぶ間もなく交わし去ったのはお見事でした。鞍上のC.ルメール騎手もテン乗りとは思えぬ流石の手綱さばきを見せてくれました。
それにしてもディアドラは、春のオークス(GI)出走時9番人気(結果4着)と伏兵の1頭でしたが、夏を越して本当に成長しましたね。なお、父ハービンジャーは産駒初のGI制覇、橋田満厩舎も2007年高松宮記念(スズカフェニックス)以来となる10年振りのGIということで、人馬共におめでとうございました!

2着は4番人気のリスグラシュー。パドックはオークスの時のようなイレ込みもなく落ち着いて気配は良かったです。レースは中団から直線外から勝ち馬と並ぶように伸びてきました。これで3度目のGI2着と悔しい競馬が続いていますが、今日も堅実な末脚を見せてくれました。

3着は5番人気のモズカッチャンが健闘。パドックはオークスの時と同じように落ち着いて力強い歩様。レースは好位4番手追走から直線早め先頭の積極策。いったんは完全に抜け出す場面もありましたが、惜しくも上位2頭の末脚に屈しました。

なお、1番人気のアエロリットは2番手追走も直線伸びを欠き7着。クロフネ産駒は芝2000m以上で重賞勝ちがないように距離の壁があったかのもしれません。2番人気ファンディーナはパドックはいつになく落ち着きがあり注目していましたが、3番手追走も直線一杯になり13着に大敗。共に人気を裏切ったのは残念でした。

ディアドラ
父ハービンジャー 母ライツェント(母の父スペシャルウィーク)
2014年4月4日生 牝3 鹿毛 安平・ノーザンファーム生産 栗東・橋田満厩舎
14戦5勝(2017年10月15日現在)
(重賞勝利)2017年秋華賞(GI)、紫苑S(GIII)
b0015386_17435625.jpg

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-10-15 17:53 | レース回顧 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://prekrasnie.exblog.jp/tb/27346818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 第65回府中牝馬S予想結果分析      第22回秋華賞(GI)予想 >>