愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 06日

レパードSは、ローズプリンスダム&木幡巧也騎手が嬉しい初重賞制覇

今日、新潟競馬場で行われたレパードS(GIII、3歳・ダート1800m)は、木幡巧也騎手騎乗の11番人気ローズプリンスダムが、好位追走から直線鋭く伸び、逃げ粘る12番人気サルサディオーネを一気に交わし、1 1/4馬身差をつけて優勝しました。

☆レパードS結果
1着 ローズプリンスダム(木幡巧)1'52'9(良)
2着 サルサディオーネ (吉田豊)1 1/4
3着◎エピカリス    (C.ルメール)3/4
4着 ブライトンロック (田中勝)クビ
5着△ノーブルサターン (丸 田)1 1/4

※パドックはテレビ観戦のため全頭チェックできませんでした。

前走、JBCクラシック(JpnI)は落鉄もあって8着に大敗していたローズプリンスダムが11番人気(単勝66.3倍)の低評価を覆し、嬉しい初重賞制覇を飾りました。
レースは、サルサディオーネが1000m通過61.3秒とスローペースで逃げる展開となりましたが、ローズプリンスダムは好位の内をロスなく追走。直線は上手く外に持ち出して一気に伸びて、粘るサルサディオーネを並ぶ間もなく交わしての快勝となりました。鞍上の木幡巧也騎手はデビュー2年目で見事な初重賞制覇、本当におめでとうございました!

なお、単勝1.5倍と圧倒的人気を集めたエピカリスは勝ち馬とは対照的に直線前が壁になってなかなか抜け出すことができず、完全に脚を余しての3着敗退。力を出し切れなかったのは残念でした。

ローズプリンスダム
父ロージズインメイ 母クリスチャンパール(母の父シンボリクリスエス)
2014年3月10日生 牡3 青鹿毛 登別・ユートピア牧場生産 美浦・畠山吉宏厩舎
8戦4勝(2017年8月6日現在)
(重賞勝利)2017年レパードS(GIII) 

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-08-06 21:19 | レース回顧 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://prekrasnie.exblog.jp/tb/27034272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 第9回レパードS予想結果分析      第9回レパードS(GIII)予想 >>