愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 20日

2014年最優秀2歳牝馬ショウナンアデラが引退、繁殖入り

今日、2014年阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)優勝馬・ショウナンアデラがJRA競走馬登録を抹消、引退することになりました。今後は日高町のクローバーファームで繁殖入りする予定です。

ショウナンアデラは、生涯パートナーとなる蛯名正義騎手とのコンビで2014年8月にデビュー(結果2着)。2戦目で初勝利。続くからまつ賞(500万下)、阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)を勝って、2014年最優秀2歳牝馬に選出されました。

しかし、その後は2015年3月に骨折が判明し、クラシック出走を断念。10月に2度目の骨折をするなど順調さを欠いたこともあり、復帰後は3戦未勝利で現役生活を終えることになりました。今後は母としての活躍を期待したいと思います。

最後にショウナンアデラちゃんの写真をいつもより大きめのサイズで掲載します。長い現役生活、本当にお疲れさまでした!

ショウナンアデラ(撮影日2016年5月15日・ヴィクトリアマイル)
父ディープインパクト 母オールウェイズウィリング(母の父Elusive Quality)
2012年2月10日生 牝5 鹿毛 日高・下河辺牧場生産 美浦・二ノ宮敬宇厩舎
(通算成績)7戦3勝
(重賞勝利)2014年阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)

b0015386_18273306.jpg
自分が彼女を見た最初で最後のレースだったヴィクトリアマイル(GI)の勇姿です。

b0015386_18272576.jpg
デビューから7戦全て蛯名騎手とのコンビで活躍しました。


[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-04-20 18:29 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://prekrasnie.exblog.jp/tb/26802817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< シュヴァルグラン(16’有馬記念6)      ミッキークイーン(16’有馬記念5) >>