愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 01日

ロゴタイプ(16’天皇賞・秋5)

まずは、今日、川崎競馬場で行われた今年最初の交流GI・川崎記念(JpnI、ダート2100m)ですが、C.ルメール騎手騎乗の5番人気の伏兵(単勝18.2倍)オールブラッシュが好スタートからハナを奪って逃げると、最後まで後続を寄せ付けず鮮やかに逃げ切り、初の重賞制覇を見事交流GIで飾りました。
なお、圧倒的1番人気(単勝1.6倍)に推された昨年のJRA最優秀ダート馬サウンドトゥルーは3馬身差離された2着に敗れました。オールブラッシュは、準オープンを勝ったばかりの上がり馬でしたが、実績馬相手に見事な逃走劇を見せてくれました。C.ルメール騎手の積極的なレース運びが光りましたね。初GI(級)制覇、おめでとうございました!

☆川崎記念結果(事前予想なし)
1着 オールブラッシュ (C.ルメール)2'14'6(良)
2着 サウンドトゥルー (大 野)3
3着 コスモカナディアン(柴田大)1 1/2
4着 ミツバ      (横山典)クビ
5着 ケイティブレイブ (武 豊)ハナ

オールブラッシュ
父ウォーエンブレム 母ブラッシングプリンセス(母の父Crafty Prospector)
2012年3月7日生 牡5 黒鹿毛 白老町・社台コーポレーション白老ファーム生産 栗東・村山明厩舎
20戦6勝(2017年2月1日現在)
(重賞勝利)2017年川崎記念(JpnI)

さて、今日は天皇賞・秋(GI)5着馬・ロゴタイプ君を掲載します。

ロゴタイプ
父ローエングリン 母ステレオタイプ(母の父サンデーサイレンス)
2010年3月10日生 牡7 美浦・田中剛厩舎
28戦6勝(2017年2月1日現在)
b0015386_18583400.jpg
パドックは時折小走りになるなど気合いを表に出して周回。レースは3番手追走から直線もしぶとく粘って、大きく崩れませんでした。


[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-02-01 19:00 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://prekrasnie.exblog.jp/tb/26600717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< アドマイヤデウス(16’天皇賞...      ミッキーアイル >>