愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 19日

エキストラエンド、ワイドバッハ

今日は、2017年1月11日付けで競争馬登録を抹消したエキストラエンド君と1月18日付けで競争馬登録を抹消したワイドバッハ君を掲載します。

エキストラエンドは、現種牡馬のローエングリンの半弟という良血馬で2012年1月にデビュー(結果4着)、2戦目で初勝利。当初は芝中長距離戦を使われていましたが、初のマイル戦だった2014年京都金杯(GIII)で重賞初制覇を飾ると、以後は長く芝のマイル戦を中心に出走し、息の長い活躍を続けてきました。
パドックは、いつも落ち着き十分、良く見せるタイプでしたねー。重賞1勝馬ながら引退後は、千歳市・社台ファームで種牡馬入りする予定とのことで、本当に良かったです。今後は父としての活躍を期待しています。

エキストラエンド(撮影日2016年6月12日・エプソムC)
父ディープインパクト 母カーリング(母の父Garde Royale)
2009年4月7日生 牡8 鹿毛 千歳・社台ファーム生産 栗東・角居勝彦厩舎
(通算成績)38戦6勝
(重賞勝利)2014年京都金杯(GIII)
b0015386_19042839.jpg


ワイドバッハは、2011年11月にデビュー勝ち。その後はしばらく条件クラスに留まっていましたが、2014年武蔵野S(GIII)で重賞初制覇。全盛期の追い込みは目を見張るものがありましたが、その後は残念ながら勝利を挙げることができず、今月15日左前浅屈腱炎を発症したため引退することになりました。
2頭とも8歳までという長い現役生活、本当にお疲れさまでした!

ワイドバッハ(撮影日2016年11月12日・武蔵野S)
父アジュディケーティング 母グリーンヒルレッド(母の父スキャン)
2009年4月30日生 牡8 鹿毛 新冠・八木常郎生産 栗東・庄野靖志厩舎
(通算成績)32戦7勝
(重賞勝利)2014年武蔵野S(GIII)
b0015386_19060769.jpg

[PR]

by Yuuichiro_K | 2017-01-19 19:06 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://prekrasnie.exblog.jp/tb/26568435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< マリアライト      第64回日経新春杯予想結果分析 >>