愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 05日

レッツゴードンキ(16’ヴィクトリアマイル10)

今日、今年のオークス馬・シンハライト(牝3、栗東・石坂正厩舎)が左前浅屈腱炎を発症し、復帰まで1年以上とのことが発表されました。
今年秋初戦のローズSを制した秋華賞(GI)最有力候補のリタイア、本当に残念です。今はただ早い回復を祈りたいと思います。

さて、本日は、ヴィクトリアマイル(GI)10着馬・レッツゴードンキちゃんを掲載します。

レッツゴードンキ
父キングカメハメハ 母マルトク(母の父マーベラスサンデー)
2012年4月6日生 牝4 栗東・梅田智之厩舎
16戦2勝「2016年10月5日現在)
b0015386_2025728.jpg

パドックは気合いを表に出すタイプですが、この日はまずまず普通に落ち着いて周回していました。レースは中団からの競馬でしたが残念ながら伸びを欠きました。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2016-10-05 20:04 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://prekrasnie.exblog.jp/tb/26252032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ウインプリメーラ(16’ヴィク...      シュンドルボン(16’ヴィクト... >>