愛しのサラブレッド写真館 

prekrasnie.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 10日

レインボーライン(16’日本ダービー8)

今日は、いいニュース(エイシンヒカリが世界ランク1位の129ポンド評価)と悪いニュース(ショウナンパンドラの骨折)がありました。
エイシンヒカリは、引き続き欧州での活躍を、ショウナンパンドラは早く怪我が治ることを祈りたいです。

さて、今日は日本ダービー(GI)8着馬・レインボーライン君を掲載します。

レインボーライン
父ステイゴールド 母レーゲンボーゲン(母の父フレンチデピュティ)
2013年4月1日生 牡3 鹿毛 安平・ノーザンファーム生産 栗東・浅見秀一厩舎
11戦3勝(2016年6月10日現在)
(主な成績)2016年アーリントンC(GIII)優勝
b0015386_198523.jpg

ローズS勝ちのアニメイトバイオの弟という良血馬。パドックはあまり落ち着きがありませんでした。それでもレースは後方5番手から良く追い上げて人気(12番人気)よりは走りました。
[PR]

by Yuuichiro_K | 2016-06-10 19:08 | パドック写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://prekrasnie.exblog.jp/tb/25897865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 第33回エプソムC(GIII)予想      マウントロブソン(16’日本ダ... >>